« 『世界の国ぐに(第5版)』が3月下旬発売予定 | トップページ | 3月に入る »

2014年3月 4日 (火)

筑紫舞再興三十周年記念「宮地嶽黄金伝説」

3月2日に福岡県で上記の会が行われた。
私は諸事情から行くことができなかったが,
かなりの盛会だったようだ。

その様子は,「洛中洛外日記」第671話で
古賀達也さんが報告されている。

筑紫舞というのは,古代から現代に奇跡的に伝わった舞で,
その経緯は古田武彦著『よみがえる九州王朝』(ミネルヴァ書房)
に詳しく書かれている。

« 『世界の国ぐに(第5版)』が3月下旬発売予定 | トップページ | 3月に入る »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

古田先生は28日から昨日まで、
5日間福岡にいらっしゃり精力的に動き、
その間も原稿を書かれていました。
学問の方法についてです。
楽しみですね(*^^*)

上城さんへ
コメントありがとうございます。

学問の方法についての古田先生の原稿,
私も楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『世界の国ぐに(第5版)』が3月下旬発売予定 | トップページ | 3月に入る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ