« 昨日までそして月曜から | トップページ | 2年目の森が先発 »

2014年3月 1日 (土)

単純に計算できた!?


「延喜式」の中には,全部で400以上の駅家の名前が
登場してくるそうだ。
それが平均16キロごとに置かれたとすると,

400×16=6400キロ

「日本古代ハイウェー」の総延長は6300キロというが,
逆に単純に計算できるということでもあった!?

ちなみに北海道をのぞく現代の高速道路の総延長も,
6500キロとほぼ同じだという。
日本は山地の多い国土なので,
直線的なルートをたどる道を考えると,
古代も現代も同じような設計になるのだろう。

« 昨日までそして月曜から | トップページ | 2年目の森が先発 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日までそして月曜から | トップページ | 2年目の森が先発 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ