« 福祉講演会 | トップページ | カニかま »

2014年1月18日 (土)

柿本人麻呂

万葉集・・・第1の歌人といってもいい有名人
古事記・日本書紀・・・まったく登場せず

この落差に注目すべきなのは言うまでもない話だった。
今「701~人麻呂の歌に隠された九州王朝」から
いろいろ学んでいるところだが,
「新古代学の扉」のサイト内検索で調べたところ,
これらは10年以上前の古田武彦氏の講演会の話題だった。

柿本人麻呂は九州王朝に仕える人(朝臣。第三位)だった。
ところが,白村江の戦い以降の九州王朝の滅亡で,
仕える先を失ってしまった。
しかし,その歌人としての力量は無視することができず,
万葉集には百首もの歌が残された。
と同時に?古事記・万葉集からは意図的に除かれた。

弥生時代・・・吉野ヶ里遺跡は「反呉倭王」としての防衛基地。
7世紀・・・吉野ヶ里遺跡は「白村江の戦い」の出陣基地。

« 福祉講演会 | トップページ | カニかま »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福祉講演会 | トップページ | カニかま »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ