« 「林修先生の~今やる!ハイスクール」 | トップページ | 私立入試 2014 »

2014年1月23日 (木)

吉野ヶ里遺跡

吉野ヶ里遺跡は今や歴史教科書にも登場し,
弥生時代の代表的遺跡として
登呂遺跡とともに本文に書かれている。
それは別に私も異存はない。

それと同時に7世紀に吉野ヶ里が
軍事的な拠点として使われたらしいとのことだ。
(白村江の戦いの出撃地)
その1つとして古田武彦氏は堤土塁遺構をあげているのだが,
(古代の高速道路。太宰府との間を結ぶ)
そのほかに7世紀の考古遺物は残されていないのだろうか。
万葉集の歌のことは聴いたことがあるが,
考古遺物についてご存知の方があればご教示下さい。

※ ちなみに,建築家の米田良三氏によると,
吉野宮(吉野ヶ里からの移築)、伊勢神宮、薬師寺、
長谷寺、東大寺、三十三間堂らは
九州からの移築ではないかとのことだが・・・。

« 「林修先生の~今やる!ハイスクール」 | トップページ | 私立入試 2014 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「林修先生の~今やる!ハイスクール」 | トップページ | 私立入試 2014 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ