« 昨日の部活動 11/30 | トップページ | 動物たちの睡眠時間 »

2013年12月 1日 (日)

「世界ふしぎ発見!」(アメリカに渡った縄文人!)

昨日ТBSテレビの「世界ふしぎ発見!」で,
興味深い内容を取り上げていた。
題名は,「アメリカに渡った縄文人!」である。

1996年,アメリカのワシントン州で
「ケネウィックマン」と呼ばれる9500年前の
「縄文人」の骨が発見された。
アイヌの人々やポリネシア人に似ているという。
また,南米エクアドルのバルディビア遺跡で
発見された土器の話。(3500年前)
さらに,寄生虫(スビニコウチュウ)の話題も。
彼らは,陸路ではなく海路を使って太平洋を渡ったのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q1 ネイティブ・アメリカンや日本人が,
赤ちゃんに対してすることとは何か?

A1(おんぶ)

Q2 釈迦堂遺跡から発掘された土偶と同じように,
願いをかなえるために作られたものとは何か?

A2(鈴)

Q3 縄文人に見られない弥生人の特徴とは何か?

A3(酒に弱い)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組中ゴンザレス博士という人の,
「縄文人が太平洋を渡った」という話が流されたが,
エバンス・レガース両氏の名前と写真は出ても,
古田武彦氏のことに言及はなかったと思う。

しかし,ベーリング海峡横断説は,
スビニコウチュウ(低温では生きられない)のことで
否定されるように紹介されたことは,
少し進歩したというべきだろうか。

1人乗りの丸木船では難しいが,
長さ10mのカヌーに両側に安定材もつければ,
多人数での外洋航海も可能なのではないかと思った。

« 昨日の部活動 11/30 | トップページ | 動物たちの睡眠時間 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。
今日もまたNHKで馬具の話をしていますね。

野猿峠さんへ
コメントありがとうございます。

九州から金銅製の馬具発見!
当然ですよね。
古田先生の九州王朝説を知ってもらうように
これからも頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 11/30 | トップページ | 動物たちの睡眠時間 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ