« 年賀状案 2014 | トップページ | 昼から雨,夜は雪 »

2013年12月18日 (水)

肥さんのー「夢バレー」試論(8) (再掲載)

今回は「レギュラー選手と控え選手」である。

バレーボールの試合では,
12人までベンチに入れる。
私はこの12人全員に,
いつでもプレーできる準備を
しておいてほしい。

もちろんコート上で
同時にプレーできるのは6人で,
リベロを2人入れても8人なのだが,
スポーツは何が起きるか分からない。
不幸にしてケガをすることもある。
だから12人全員で戦える
「臨戦態勢」にしたいのだ。

今のバレーボールは動きが複雑なので,
普段いっしょにやっている
レギュラー選手はいいとして,
控え選手との交代はなかなか難しい。
私としては相手との力差があるなら,
できるだけ控え選手も出場させて,
経験を積ませたいと思っている。
それを意識して準備をしておいて欲しい。

そして,控え選手の「準備」の
大事な1つは「試合の流れ」を
観察しておくことだ。
体の準備はもちろんだが,
心の準備をしていないと,
いざ出場という時うまく活躍できない。
それには,応援を積極的に行い,
テンションを上げておいてほしい。
コートにいるメンバーとの
テンションの差が大きい控え選手は,
それだけで出場のチャンスを逃している。

加えて言うと,
ベンチに入れなかった人の応援も
私は「もう1つの目」で見ている。
応援をよくやっている者は,
「次回の試合でベンチに入れたい」と考える。
ベンチを盛り上げてくれる選手は,
多少技術的に差があっても
試合に大きく貢献していると思うので,
大切にしたいからだ。

次回は,「さまざまなサポーター」のことを書く。

« 年賀状案 2014 | トップページ | 昼から雨,夜は雪 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀状案 2014 | トップページ | 昼から雨,夜は雪 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ