« 情報モラル講演会 | トップページ | ダブルコロネ »

2013年11月23日 (土)

九州王朝の遺跡を巡る旅

「夢ブログ」が提供する上記の旅。
あなたも参加しませんか?
ほぼ南北に福岡県(一部佐賀県)を巡っていく旅です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)沖ノ島の宝物類

(2)宗像大社の宝物館の品々(金の竜頭,金の指輪,五弦の琴など)

(3)宮地嶽(みやじだけ)古墳の金銅製の王冠や馬具と筑紫舞

(4)「志賀島」の金印「漢委奴国王」(細石神社の宝物?)

(5)須玖岡本遺跡や前原遺跡などの「三種の神器」王墓

(6)太宰府政庁跡の字(あざ)地名・・・ 「紫宸殿」「内裏」「朱雀門」

(7)太宰府を守る水城やいくつもの神籠石山城(大野城の門柱)

(8)高良大社の「五巻きの竜」の絵(竜は天子の象徴)

(9)こうやの宮の謎の五神体や「曲水の宴」跡

(10)崇道天皇の作った正倉院(上野遺跡。170m四方に12か所の高床式倉庫)

(11)吉野ヶ里遺跡と「古代ハイウェー」

(12)岩戸山古墳(磐井の墓。別区に裁判の様子)やたくさんの装飾古墳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 「新古代学の扉」サイトの「洛中洛外日記」の最新話(622話)に,
次のような古賀達也さんの文章が載りました。

「・・・今月の関西例会で、水野代表から
古田先生の八王子セミナーの概要について報告がなされました。
ただ、水野さんはセミナーに参加されていませんから、
「古田史学の会」会員の肥沼孝治さん(所沢市)のブログに掲載されていた
箇条書きの発表項目を紹介されたのですが、
その中に「実証よりも論証が重要」という箇所があり、
これはどういう意味だろうかと疑問を呈されました。
実はこのことは古田史学において大変重要なことで、
以前から不二井伸平さん(古田史学の会・総務)らと
話し合ってきたテーマでもありました。・・・」

少しはお役にたてたのかな?

« 情報モラル講演会 | トップページ | ダブルコロネ »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

セミナー以来ご無沙汰しています。

この旅行はこれからプランニングですか?
実施はいつ?

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

「旅行プラン」という形で,
九州王朝説(竜は天子のシンボル)を知っていただく方法が
あるのではないかと思って書きました。
もちろん,これを実施することも可能です。

私は神保町の三省堂の企画で,
2泊3日の邪馬壹国・探訪の旅(講師・古田武彦氏)に
出かけたことがあります。(1990年ごろ)
今回の「旅行プラン」の前身です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報モラル講演会 | トップページ | ダブルコロネ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ