« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

「たのしい万葉集」というサイト

「たのしい万葉集」というサイトを見つけた。
特に「巻ごと」というコンテンツは,
二十巻を見渡すのに便利なので,転載させていただく。
なお,九州王朝の宮廷歌人ではないかと考えられる
柿本人麻呂については,太字にしてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たのしい万葉集: 巻ごと

巻1から巻20までの歌のリストを載せています。

第1巻
第一巻は雑歌(ぞうか)として天皇の時代ごとに歌が整理されています。
また、額田王(ぬかたのおおきみ)や柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)などの
有名な歌が沢山あります。

第2巻
天皇の時代ごとに分類し、それぞれ年代順に載せています。
柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)のすぐれた挽歌(ばんか)があります。

第3巻
雑歌(ぞうか)・譬喩(ひゆ)歌・挽歌(ばんか)から成っています。

第4巻
相聞(そうもん)だけで構成されています。
大伴家持(おおとものやかもち)と女性たちとの贈答歌が多く載せられています。

第5巻
雑歌(ぞうか)だけの巻です。
大伴旅人(おおとものたびと)、山上憶良(やまのうえのおくら)に関わる歌が多いですね。

第6巻
すべて雑歌(ぞうか)で構成されています。
笠金村、山部赤人(やまべのあかひと)などが代表的な歌人です。
吉野などへの行幸の時の歌が多いのが特徴です。

第7巻
雑歌(ぞうか)・譬喩(ひゆ)歌・挽歌(ばんか)から成っています。
いずれも作者不明なものが多いのですが、
柿本人麿(かきのもとのひとまろ)の歌集にあるとされている歌がかなりあります。

第8巻
歌を四季ごとに分けて載せています。
各々、雑歌(ぞうか)・相聞歌(そうもんか)があります。

第9巻
雑歌(ぞうか)・相聞歌(そうもんか)・挽歌(ばんか)から成っています。
各々はだいたい年代順になっています。

第10巻
歌を四季ごとに分けて載せています。
各々、雑歌(ぞうか)・相聞歌(そうもんか)があります。
特に、七夕を詠んだ歌が132首もあるのが特徴的です。

第11巻
旋頭歌(せどうか)、正述心緒、寄物陳思、問答などから構成されています。
柿本人麻呂歌集からの歌も多いです。

第12巻
数種類の区分で構成されていますが、作者が不明な歌が多く載っています。

第13巻
長歌と反歌のセットが多い巻です。柿本人麻呂歌集の歌もあります。

第14巻
第十四巻は、東歌とタイトルされ、
上総・下総・常陸・信濃・遠江・駿河・伊豆・相模・武蔵・陸奥などの国々の歌が収録されています。

第15巻
第十五巻は、大きく二つの歌の集まりからできていますが、きちんと整理はされていない感じです。
一つは新羅(しらぎ)に遣わされた人たちの歌で、
もう一つは中臣宅守(なかとみのやかもり)と
狭野弟上娘子(さののおとがみのおとめ)との贈答歌(ぞうとうか)です。

第16巻
伝説歌、戯笑歌(ぎしょうか)などから構成されています。

第17巻
この第十七巻以降は、大伴家持(おおとものやかもち)の歌日記と言われています。
年月の順に歌が載せられています。

第18巻
特にこれといった分類はされていません。
大伴家持(おおとものやかもち)の歌が多く、越中に在任中の歌も多いです。

第19巻
孝謙天皇(こうけんてんのう)時代の歌を載せています。
全体の3分の2を大伴家持(おおとものやかもち)の歌が占めています。

第20巻
防人(さきもり)の歌が多く載せられています。
万葉集最後に掲載されている歌は、大伴家持(おおとものやかもち)の歌です。

長野県の「朝練しないで」という動き

昨日の朝,同僚の先生が長野県の部活動のことを話していた。
「朝練はしないで」という内容だった。
それを思い出して,「朝練しない 長野県」で検索したら,
以下のような内容がヒットした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生は「朝練しないで」 長野県、成長への弊害懸念

2013.11.13 19:05 [教育]

中学校での運動部の練習が生徒に与える負担を検討するため、
長野県教育委員会が設置した有識者委員会が13日、
「朝練習は睡眠不足を招き、成長に弊害がある」として
原則やめるべきだとする報告書をまとめた。

これを基に、県教委は年内にも部活動の朝練の原則禁止を求める指針を各中学校に示す見通し。
指針に強制力はないが、伊藤学司県教育長は13日、
朝練を含む練習時間が長すぎるとした上で「効率的な部活動を行うきっかけにしてほしい」と述べた。

文部科学省によると、全国の自治体でこうした動きは把握していないという。

報告書によると、長野県では、年間通して朝練を実施する運動部がある中学校は9割を超す。
朝練をしている生徒のうち、午前6時半前に自宅を出ているのは2割。
疲れて授業に集中できなかったり、睡眠不足を感じたりする生徒はそれぞれ約3割いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の通りに変更したとすると,
冬季の平日の部活動は,まったくできないということになる。
勤務校では,帰学活の終了は午後4時10分。
そして,部活動終了が午後4時15分。
なんと5分しか部活動ができないことになってしまうからだ。

しかし,長野県の主張もわからないではない。
私も朝練のある日は,午前7時前に家を出ることが多い。
もしなければ午前8時前に出れば間に合うから,
約1時間自分の時間が増えることになる。
(朝の1時間は,昼間の1時間より貴重なものなのは,
言うまでもないことだろう)

2013年11月29日 (金)

頑固な字(あざ)地名の伝承

古田武彦氏の受け売りだが,
伝承はなかなかあなどれないものがある。
特に,現地の人が使っている字(あざ)地名は,
後々までも語り伝えられる。

(1)「字・大極の芝」を発掘してみたら,
   そこは平城京の大極殿の跡だった。

(2)「字・大極殿」を発掘してみたら,
   そこは長岡京の大極殿の跡だった。

この2例のことを知った方は,次の3つの字地名を,
どのように思われるだろうか。
そこは九州・太宰府の政庁跡。その近くに次の字地名はある。
すなわち,「紫宸殿」「内裏」「朱雀門」。

これらは天子にまつわる言葉であり,
太宰府にその人が住み,そこに都があったことを,
頑固に語り伝えているのではないだろうか。
ぜひ発掘して,九州王朝説の物証としたいものだ。

深夜の地震速報

先ほど,1時15分ほど,地震が起きた。
私はケータイは携帯していない人なので,
テレビをつけて様子を知ることにしている。

震源地は千葉県北西部で,震度3ぐらい。
私の体が感じたのは2ぐらいだったので,
「体震計」の精度はまあまあかな。

それにしても,日本は地震の多い国だ。
阪神・淡路大震災や東日本大震災級のものは
めったに起こるものではないが,
それを意識した暮らし方をすべきなのだろう。

深夜NHKで放送されていた福島県大熊町の「じじい部隊」の活動は,
そのあり方を教えてくれているような気がした。
現在大熊町は住民が避難し,町の退職職員である6人が,
町のパトロールや試験田の管理などをしている。
がんばれ,「じじい部隊」の皆さん!

使えるビデオデッキが少なすぎる!

DVDの普及で,各学年2台ずつその再生機が配られている。
しかし,社会科資料室にある教材のほとんどは
VHSのビデオのままである。
つまり,まだまだビデオデッキは現役であり,
各学年2台くらい完備しておきたいものだ。

昨日は個人のビデオデッキを他のクラスにを貸し出したところ,
突然授業で必要となり,困ってしまった。
(そのクラスで社会科の連絡がされていなかったため,
ビデオで対処しようと思ったができなかった)
もう1台は個人用をそろえておきたいと思った。

2013年11月28日 (木)

「紅葉と黄葉」から「梅と桜」へ

※ 本報告は,中国全土で見られるが,呼び方が違う「もみじ」と,
中国の中で分布の偏る「梅と桜」を扱ったものである。
自分の地域にあるからといって,どこも同じとは限らない。
ものごとを多面的・多角的に観ることが大切であるとは,
こういうことなのかなと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もみじというのを漢字で書くと,
普通は「紅葉」と書く。
しかし,昔は「黄葉」と書いたという。
どのくらい昔だったのだろうか。

中国の南朝と付き合いのあった古墳・飛鳥時代の表現・・・黄葉
北朝を引き継いだ隋・唐と付き合った奈良時代以降の表現・・・紅葉

つまり南朝か北朝かで表現が変わるわけだが,
これは気候による違いではないかとふと思った。
つまり,秋から冬にかけて気温がすごく下がる北部は赤く,
温度差が北部ほどではない南部は黄色く見えた。
だから,それを漢字で表現して「紅葉」と「黄葉」の違いとなった。
もみじに関する肥さんの仮説,いかがだろうか?

また,(九州王朝作成の)万葉集ではほとんどが「黄葉」なのに対して,
(近畿天皇家作成の)古今和歌集は圧倒的に「紅葉」だという。
これはやはり九州王朝説(近畿政権に先在して九州王朝があった)の
傍証となるものではないか。

倭国・万葉集がはじめに成立していて,
それを編集し直して日本国・万葉集としたとすれば,
合理的な理解が成り立つと思う。
(万葉集は,その他にあたる「雑歌」からスタートする
不思議な歌集となってしまっているのだ)

ちなみに,教室の外は,今やもみじが美しい。
これは「紅葉」それとも「黄葉」?

003_6

PS 以上を書き終えて,念のために「新古代学の扉」の
サイト内検索をしてみた。
が~ん!すでに古賀さんが4年前に書いているテーマであった。
(ということは,それを私も読んでいる)
だがしかし,古賀さんと同じテーマで書いたということは,
私もまんざらではないと思い,
あえてこの文章を残しておくことにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第233話 2009/10/31

南朝の「黄葉」と北朝の「紅葉」

わたしは京都の化学会社に勤めているのですが、社員教育の一環として月に一度、京都大学教授の内田賢徳(うちだまさのり)先生による日本語や万葉集のセミナーを受講しています。その10月のセミナーで内田先生から興味深い史料事実を教えていただきました。
 それは、8世紀に成立した万葉集では、「もみじ」の表記に「黄葉」が使用されているが、9世紀の漢詩集などでは「紅葉」が使用されており、これは中国南朝(六朝時代、4~6世紀)に使用されていた「黄葉」と、7世紀の唐で使用されていた「紅葉」の影響を、それぞれが受けたという史料事実です。すなわち、万葉集は南朝の影響を色濃く受け、9世紀以降は北朝の影響を日本文学は受けているのだそうです。
 この史料事実は九州王朝説により、万葉集は九州王朝時代に成立した和歌を数多く含み、九州王朝が長く中国南朝に臣従し、その文化的影響を受けていた痕跡と考えると、うまく説明できそうです。対して、8世紀以後の大和朝廷の時代になると遣唐使により北朝の影響を受けだしたものと思われます。
 中国南朝が滅亡した後も、九州王朝(倭国)文学は南朝の影響と伝統を継承したのでしょう。このように、文学史の視点からも九州王朝説は有力であり、より深い理解へと導きうる仮説と言わざるを得ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS2 ・・・さらにもう1つ念のために,
「夢ブログ」のサイト内検索をかけてみた。
すると,こんなくだりが・・・。
やはり私は,古賀さんの文章を読んでいた。
そして,それに刺激を受けて「国花」問題に挑戦した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅と桜~「国花」も九州王朝説を支持していた!

2009年11月3日

先日の古賀さんの「黄葉」と「紅葉」の話に刺激を受け,
(「黄葉」=南朝系,「紅葉」=北朝系)
私もかねてより気になっていた梅と桜について調べてみた。
古田史学では梅が太宰府中心の九州王朝の「国花」として意識されてきた。
万葉集の第五「梅花の宴」として,
これでもかと梅を愛でる歌が歌われている。
万葉集そのものが九州王朝における歌を
その基礎としているようだから,
これは当然のことである。

一方,近畿天皇家の花としては,
桜や菊であろう。
万が一にも梅とは思えない。

それを背景にしたのだろうが,
万葉集と古今和歌集に登場する花の割合も
大きく違うという。

日本国語大辞典第二版オフィシャルサイト:日国.NET には,
以下のように載っていた。

「「万葉集」で詠まれた花のランキングを調べてみると、
1位は萩で141首、2位が梅の118首、3位は松、
4位は藻、5位は橘、6位は菅、7位は薄、
そして8位に桜の40首あまりが位置する。
梅のほぼ3分の1ほどしか詠まれていないのである。
これが「古今集」になると、
桜の53首に対して、梅は29首と逆転する」

2つの歌集の間の変化は,
九州から大和へ王朝の変化があったとする
九州王朝説にとって有利なように思うが,
いかがだろうか。

さらに,今朝調べてみたところ,
九州王朝にとってご主人である中国の南朝は
梅の産地である。

 「<梅の産地> カリカリ梅の赤城フーズ」には,
以下のように出ていた。

「以前は台湾での梅干用原料の生産が多かったのですが、
最近は殆どが中国へと移りました。
梅のもともとの産地は中国ですから、
中国は梅の栽培に適した土地と言えます。
中国の産地としては、 広東省・福建省・
浙江省・江蘇省 などがあります」

ちなみに,これらの4つの省はいずれも
かつての南朝の海岸沿いにある省である。

一方,近畿天皇家にとってのご主人である中国の北朝(唐)は
桜の産地といっていいところだ。

「花と風景写真 &野鳥」というサイトにはこう出ていた。

「桜は万葉時代の歌にも詠まれていますが,
その数は梅よりも少ないものでした。
それは、梅を愛でる大陸の文化に貴族たちがあこがれた ...
・分布:北海道、本州、四国、九州、
中国東北部、朝鮮半島に分布する」

中国東北部はかつての北朝(北魏)の勢力範囲
といってもいいところである。

つまり,その地域を代表する花が
その国の「国花」として意識され,
それに臣従する国も模倣したという仮説である。
この仮説,なかなかいい線いっていると
私は思うのだが,読者の皆さんはいかがだろうか。

【まとめ】

「国花」も九州王朝説を支持している。
南朝とそれに臣従した九州王朝・・・梅
北朝(唐)とそれに臣従した近畿天皇家・・・桜

※ 萩も九州王朝になじみの花と
どこかで聞いた気がする。
それはまたいつか追求してみたい。

2つの「正倉院」の床面積の比較

奈良県の「正倉院」は教科書にも載っていて,
誰もが知っているという感じだ。
33m×9mというから,300平方メートル足らずの床面積。
(太宰府政庁の「蔵司」を移築したとも言われている)

一方,「久留米市誌」に登場する福岡県の「正倉院」らしき遺跡が,
近年発掘された高橋遺跡の高床倉庫群だ。
(170m×175mというすごい範囲)
7m×8m規模のものを中心に,12棟ほどあるという。
56×12=672平方メートルとなり,
床面積だけなら,奈良のものの2倍を上回ってしまう。

こういう単純計算(概算)も時には必要では?
これは数学が苦手な私のやっかみかもしれないが・・・。


PS 多分次のような反論が来そうな気がする。
「建物は床面積だけでなく,
高さも入れて容積で比べるべきだ」と。
それに対しては,こう答えようと思う。
「その通りかもしれません。
では,たとえば高さが2倍,奈良県の正倉院の方が高いとします。
すると,奈良県の正倉院と同じ規模の正倉院が,
九州王朝のもとにあったことになりますね」と。

また,その倉庫に収納されていたものの一部と思われるものを,
以下の史料に見ることができる。
天平10年(738)の正倉院文書『筑後国正税帳』に
筑後国より都あるいは律令制下の大宰府に献上された品目が記されている。
その中に他国の正税帳とは全く異なる品目が列挙されている。
たとえば、銅釜工、轆轤工3人、鷹養人30人、鷹狩り用と思われる犬15匹。
そして何よりも驚きなのが、白玉113枚、紺玉71枚、縹玉933枚、緑玉72枚、
赤勾玉7枚、丸玉4枚、竹玉2枚、勾縹玉1枚という大量の玉類。
(古田武彦氏の研究を,古賀達也氏が「洛中洛外日記」で伝えた)
本当の歴史を調べる気持ちさえあれば,
史料というものは輝きを見せてくれるものだと思った。

「もしドラ」から「あまちゃん」へ

ビデオの力を借りて,道徳も楽しみたい。
NHKで録画した2つの番組(難しいところはとばす)は,
なかなか好評&期待値が高い。

前者は『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら』という本が
原作で作られたアニメで,実際ドラッカーが野球に
どれほど適用できるかは心もとないが,
楽しんで観られる作品にはなっていると思う。

後者は「じぇじぇじぇ」や「あまロス」の
流行語も生んだ名作の総集編で,
生徒たちは観られない時間帯のものであるから,
録画しておいてよかったと思う。

いずれにしても,ビデオでさえ今の生徒たちには
「100%支持」という時代ではないから,
どんどんチャレンジ録画していくのがいいと思う。
「これこそ」という作品については,
ぜひ情報をいただければ幸いである。

楽天・マギーの去就

今季の楽天の優勝&日本一に貢献した2人の外人打者のうち,
マギーの去就の記事が載った。
田中投手はおそらく大リーグに行くだろうから,
マギーまでそうなると来季の優勝はきびしい状態。
ぜひもう1年いっしょに楽天でやってほしいなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天・マギー、メジャー復帰に自信「チャンスあるのか知りたい」

デイリースポーツ 11月27日(水)18時20分配信

来季の去就について白紙を強調した楽天・マギー=11月5日、成田空港
楽天のケーシー・マギー内野手(31)がメジャー復帰を視野に入れている、
とニューヨーク・デイリーニューズ(電子版)が26日(日本時間27日)、伝えた。

同サイトによると、同内野手は日本一を経験した今シーズンへの充実感を口にしながら
「自分の中ではまだアメリカでプレーできる自信があるし、
ミルウォーキー時代の成績(09~11年の3シーズンで打率・267、
52本塁打、237打点)をもう一度、残せる自信はある。
今の自分にどんな選択肢があるのかを見てみたい」とメジャー復帰に意欲を見せた。

移籍1年目の今季の成績は144試合に出場し、
打率・292、出塁率・376、28本塁打、93打点。
11月上旬に帰国しているマギーは「日本へ戻ることに後悔はないが、
せめてここ(米国)にチャンスがあるのかを知りたい」とも話した。.

2013年11月27日 (水)

田中(楽)とバレンティン(ヤ)がMVP

昨日プロ野球のMVPが発表され,
パリーグは楽天の田中が,
セリーグはヤクルトのバレンティンが,
それぞれ受賞した。

田中は24勝0敗の勝率10割をはじめ,
10タイトルを総なめにしたことが,
バレンティンは60本塁打で
日本記録を作ったことが評価された。
なお,最下位のチーム(ヤクルトのこと)から
MVPが選ばれたのは,史上初らしい。

大学生が株式投資に挑戦

今朝の「めざましテレビ」で,上記の話題をやっていた。

自分の将来は自分で守る。
年金制度が揺らいでいる中,「自分たちは75歳ぐらいまで
年金をもらうことができないかもしれない」ということで,
大学生がアルバイトで稼いだお金を投資しているようだ。
得したり損したり,経済感覚を身に付ける点では,
株式投資を経験ができることは
プラスになるのではないかと言っていた。
授業で「株を買ってみよう!」「株を売ってみよう!」を
やっている私としては,ちょっぴりうれしい話題だった。

紀貫之の直感

紀貫之は「古今和歌集」の仮名序の中で,
「柿本人麻呂は,吉野についての歌で,
なぜ春は桜を秋は紅葉を歌わず,
雲などを選んで歌うのか」と述べているそうだ。

それは奈良県の吉野だったらその通りだったのだが,
それが佐賀県吉野だとしたら当たっていなかった。

しかし,紀貫之の直感は当たっていた。
やはり吉野は「奈良県吉野」ではなく,
「佐賀県吉野」だったのだ。
(「日本書紀」で持統天皇は
9年間に31回吉野を訪問している。
このことへの疑問が吉野問題を解明した)

「万葉集」は歌集ではあるが,
注意深く読めば歴史の史料となりうると指摘するのは,
古田武彦氏である。(『人麿の運命』)
私も彼の考えに従い,本当の歴史を明らかにしたい。

追伸 DVD「701~人麻呂の歌に隠された九州王朝」では,
古田氏の著作をもとに,映像を駆使し,
佐賀県吉野への訪問が太宰府からのものであり,
それが軍事的なこと(白村江の戦いの準備)だったと証明していく。
つまり,「日本書紀」は歴史を34年ずらして記述している
ということになるというわけだ。

2013年11月26日 (火)

楽天・則本がパ新人王を受賞

楽天・則本投手が今季のパ新人王を受賞した。
成績も申し分なく,堂々の受賞だ。
次代の楽天のエース。
しっかり疲れを取って,
来季も活躍してくれることを期待します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有言実行!パ新人王に楽天・則本「濃い、長い1年だった」

サンケイスポーツ 11月25日(月)17時0分配信

新人王を獲得し会見後、笑顔でガッツポーズの楽天・則本(撮影・土谷創造)
(写真:サンケイスポーツ)

楽天・則本昂大投手(22)が25日、パ・リーグ新人王を受賞した。
楽天では2007年の田中将大投手以来、2人目の快挙となった。

三重中京大からドラフト2位で入団した今季は、
球団史上初となる新人で開幕投手を務め、15勝8敗、防御率3・34。
初の日本一に大きく貢献した。

則本は「キャンプの声出しで“新人王を獲る”と宣言したので、
ようやくこの日が来たという感じ。
有言実行を目標としてきたので、有言実行できてうれしい。
人生で一度しか獲れないので、獲れてよかった」とニッコリ。

「本当に濃い、長い1年だった。夏場が苦しかったが、越えることができた。
15勝の半分以上が勝たせてもらった勝ち星なので、
来年は半分以上を自分が勝利に導けるように頑張りたい」
と2年目のさらなる飛躍を誓った。.

「肥さん」の奇跡!

最近は社会科の授業の最後に,
その時間の復習もしている。
復習をするのが苦手な生徒たちに,
授業中に覚えてもらおうというわけだ。
その中での出来事。

(2)コンピューター
(3)エレクトロニクス
(4)サンベルト

ここまでで分かった人はすごいです。
普通はわからないでしょう。
では,最初の1~2文字以外は消してしまいましょう。

(2)コ
(3)エ
(4)サン

これならわかりますよね。
3問の答えの最初の部分をつなげると,
なんと「コ」「エ」「サン」。
つまり「肥さん」となるのでした。
これにはみんなも大喜び。

「きみはん」と「ひより」

新所沢駅西口の階段下で,
かつて狭山そばの店があったところ。
その跡地に今回新規のラーメン屋が開店した。
その名を「きみはん」という。

002_6

さっそくしょう油ラーメンと餃子を食べてみたが,
にぼしダシでなかなか美味しかった。
近所の「ひより」も私の好きなかつおダシで,
時々寄っている。

001_4

今後ラーメンを食べる時,
ちょっと迷うなあ。

2013年11月25日 (月)

狭山経済杯(ケーザイカップ) 2013

昨日は朝から夕方まで上記の大会に参加した。
去年の順位は3位だったため,
予選リーグでは新人戦県大会優勝の富士見東中らとも当たった。

【予選リーグ】

対花の木中 0ー2(5ー25,6ー25)
対富士見東中 0ー2(4ー25,4ー25)

【3位リーグ】

対霞ヶ関中 0ー2(14ー25,21ー25)
対所沢東中 0ー2(17ー25,12ー25)

ただ力の差で負けたというより,
積極的なバレーができないまま終わったのが残念だ。
木下兄コーチにはこの3日間ずっと練習にお付き合い願い,
保護者の方にも応援いただいたのに・・・。

母の介護

私には来年80歳になる母がいる。
この「夢ブログ」にはあまり登場させていないが,
週に1回実家を訪問し,買い物などをしている。
まだ体が動かないわけではないが,
昨年の冬には腰痛などの理由で,3ヶ月ほど入院もした。

その期間は実に大変だった。
自宅・学校・病院の三角形(直線距離10キロ)を
走り回る3ヶ月だったからだ。
やがては実家に戻り,その家を守ることを覚悟させる,
そんな日々でもあった。

来年度はついに遅まきながら,母の介護について
真剣に考えるべき時が来たと思っている。
これを逃したら,後で後悔すると思うからだ。
実家への引越も真剣に考えたいし,
そのために,学校の勤務にもいろいろ変化をつけさせてもらうつもりだ。
部活動も今のままではやれないと思っている。

私もあと5年で退職だ。
どこかで区切りをつけなければならない。

2013年11月24日 (日)

千恵さんの「カナダ報告」 4年目(4)

カナダ在住の千恵さん(肥さんの教え子)から,
「冬の報告」が届きました。
日本も寒くなってきたとはいえ,まだ日向ぼっこもできるほど。
しかし,カナダの冬は想像以上のもののようです。

それと千恵さん,最近職場を変わったようです。
そんなことも含めた「カナダ報告」,ぜひ読んでみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

お元気ですか?

先週の月曜から異動で職場(店舗)が変わりました。
今まではエドモントン市内の店舗だったのですが、
先週から郊外にあるエドモントン国際空港の近くの店舗で働いています。
空港の近くだけあって、非常に忙しいです。
私と一緒に、ほぼ同じ年のインド人の女性が2人異動になりました。
店舗がちょっと遠いので、3人で待ち合わせをして、
交代で車を出し合うようにして通勤しています。

今年は冷えはじめや初雪が早いとお伝えしましたが、
私達が空港に異動してから、さらに加速しているように思われます。
先週の土曜に関しては、3人のうち、出社が私だけだったので、ひとりで行ったのですが、
そんな日に限って、大雪警報が出てしまいました。
本当に豪雪で、一寸先はモヤと行った感じでしょうか。 
目の前が真っ白でほぼ何も見えませんでした。 
雪道の運転ということもあり、本当に怖かったです。 
今までの運転経験の中で一番怖かったです。

職場について1時間ほどしたらマネージャーから連絡があり
「雪がすごいから、今日は店舗を閉鎖しようと思って、来なくていいって電話しようと思ったけど
電話番号が分からなかった。申し訳ない。」というお詫びの内容でした。
市内の他の店舗は臨時で休業という形になったのですが、
私達の店舗は知らずに、私を含めて2人来てしまったので、通常営業となりました。
そんな中、予約のお客さんの対応や返却のお客さんの対応で非常に忙しく、
あの大雪でもビジネスが成り立つというエドモントンのタフさに、改めて驚いた1日でした。
その後も雪は、少しずつですが、降り続けており、
一昨日は晴れたのですが、-30度というとても寒い気温をたたき出しています。

空港に近いので、カナダ各地、アメリカ各地、その他の国からのお客さんもいるので、
色々な人と関われて、そういった面では面白いです。
カナダ各地からやってくるお客さんとよく天気の話をするのですが、
エドモントンがマイナス30度の中、
隣の州にあるバンクーバーや州を2つ挟んだオンタリオ州にあるトロントではプラス10度や15度で、
カナダ人でもかなりの気温差に困惑しているようでした。

先週来た客さんの中で、私に日本人かどうか質問した方が居ました。
こちらでは日本人は少ないので、大抵の人はアジア人の私を見て中国人かフィリピン人と思うようです。
中国、フィリピン人は非常に多いので。
あまりないことなので、少しびっくりして、なぜ日本人だと分かったのか聞いてみました。
私はきっと発音やアクセントなのだろうと思ったのですが、
クレジットカードの渡し方で分かったと言っていました。
前にも同じような内容で日本人と当てた方が居ましたが、
海外の方の視点というのも、面白いものですね。
聞けば、ちょうど先月まで日本でハリーポッターの展示会をしていて、
今月からはエドモントンで展示会をするとのことでした。
ちょうど今月の初めに、ハリーポッターが読みたくなって、読み始めたところだったので、
何だかすごい偶然だなと思ってしまう出来事でした。

こちらでは、まだはじまったばかりにして、本格的な寒さを迎えていますが日本はどうでしょうか?
友人がキレイな紅葉の写真を送ってくれましたが、今はいい季節なのでしょうね。

また寒い報告になるかもしれませんが、報告を送らせて頂きます。
先生もお身体にお気をつけてお過ごしください。

近藤千恵

昨日の部活動 11/23

昨日は東中に来ていただいて,
練習試合を行うことができた。

部員もほぼ同じ人数で,実力も似たり寄ったりだ。
しかし新人戦では,0ー2(12ー25,20ー25)で敗れている。
今回はどうだっただろうか?

3ー3(25ー16,19ー25,21ー25,20ー25,25ー23,25ー19)
接戦といえば接戦だが,両者ともまだまだ失点が多すぎるという感じだろうか。

(1)サーブでの失点(誰もじゃましていないのに)
(2)消極的なレシーブ(「自分が上げるぞ!」という強い気持ち)
(3)消極的なアタック(「自分が決めるぞ!」というエースの自覚)

明日の狭山経済杯の相手は,全部昨日より強いと思ってくれていい。
昨日の反省を生かした「積極的バレー」を見せてほしい。

昨日は木下兄弟を含め,4人の助っ人の方々に来ていただいた。
また,多数の保護者の方にご観戦いただいた。
どうもありがとうございました。

九州年号を探そう!

歴史上「九州年号」と呼ばれる古代の年号群がある。
6世紀前半から8世紀初頭にかけて作られたもので,
主に神社や寺の縁起などに登場する。

干支で並べると隙間なく並べることができるので,
統一権力による年号と考えるのが正当な評価だと思う。
(明治以降,私年号や偽年号といった差別的な扱いを受けたが,
江戸時代にはそうではなかったとのこと。どちらが学問的か)

古代史研究というと,何か難しいことのように思えるが,
この九州年号が寺社縁起に登場するかどうか探すという方法で,
古代史研究を楽しむというやり方もあると思う。
縁起はたいていその寺社がいかに長い歴史を持つのか
という観点で書かれているので,
その冒頭に九州年号が使われることがあるのだ。

「続日本紀」によると,701年には大宝年号が建元される。
つまり大和年号(近畿天皇家の作った年号)がここでスタートしたのだ。
聖武天皇も詔勅の中で,「白鳳以来,朱雀以前」という形で,
九州年号の存在を語ってくれている。

だから,それ以前に建てられた寺社は,
九州年号を使っている可能性が高いか,
または「日本書紀」の影響で書き換えられた。
いずれにしても,「九州年号を探そう!」という観点は,
古代史入門にとってもいいきっかけを作ってくれると思う。

最後に,「九州年号の一覧」をどうぞ!

継体・・・517~521年(5年間)
善記・・・522~525年(4年間)
正和・・・526~530年(5年間)
教到・・・531~535年(5年間)
僧聴・・・536~541年(5年間)
明要・・・541~551年(11年間)
貴楽・・・552~553年(2年間)
法清・・・554~557年(4年間)
兄弟・・・558年(1年間)
蔵和・・・559~563年(5年間)

師安・・・564年(1年間)
和僧・・・565~569年(5年間)
金光・・・570~575年(6年間)
賢接・・・576~580年(5年間)
鏡当・・・581~584年(4年間)
勝照・・・585~588年(4年間)
端政・・・589~593年(5年間)
告貴・・・594~600年(7年間)
願転・・・601~604年(4年間)
光元・・・605~610年(6年間)

定居・・・611~617年(7年間)
倭京・・・618~622年(5年間)
仁王・・・623~634年(12年間)
僧要・・・635~639年(5年間)
命長・・・640~646年(7年間)
常色・・・647~651年(5年間)
白雉・・・652~660年(9年間)◆
白鳳・・・661~683年(23年間)
朱雀・・・684~685年(2年間)
朱鳥・・・686~694年(9年間)◆

大化・・・695~703年(9年間)◆
大長・・・704~712年(9年間)

日本書紀によると,年号は大化(645)から始まり,
飛び石的に白雉や朱鳥があり,
大宝(701)につながるというのだが
およそ年号というものは「すき間なく続いている」
ことに意義があるのであり,
それでこそ年代のモノサシ足りうるのだ。
その点,日本書紀に出てくる3つの年号は
そもそも「年号」としてのテイをなしていないのである。

なお,712年という年号は「古事記」の作られた年だ。
大和中心の歴史がまとめられた年に
九州年号も終わる。

2013年11月23日 (土)

開校記念日の日直と部活動

昨日は,開校記念日だった。
生徒は休み。
しかし,教職員は勤務日のため,
年休を取らなければならない。
だがしかし,私は年休が取れない。
それは・・・私が日直だったからだ。

それプラス部活動。
木下兄弟のご協力をいただき,
午前8時半~12時半のコマをこなした。
ありがとうございました!

ダブルコロネ

セブンイレブンでお得な菓子パンを見つけた!
その名も「ダブルコロネ」!
1度に2つの味を食べられるのだ。
皆さんも試してみては?

Photo_3

九州王朝の遺跡を巡る旅

「夢ブログ」が提供する上記の旅。
あなたも参加しませんか?
ほぼ南北に福岡県(一部佐賀県)を巡っていく旅です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)沖ノ島の宝物類

(2)宗像大社の宝物館の品々(金の竜頭,金の指輪,五弦の琴など)

(3)宮地嶽(みやじだけ)古墳の金銅製の王冠や馬具と筑紫舞

(4)「志賀島」の金印「漢委奴国王」(細石神社の宝物?)

(5)須玖岡本遺跡や前原遺跡などの「三種の神器」王墓

(6)太宰府政庁跡の字(あざ)地名・・・ 「紫宸殿」「内裏」「朱雀門」

(7)太宰府を守る水城やいくつもの神籠石山城(大野城の門柱)

(8)高良大社の「五巻きの竜」の絵(竜は天子の象徴)

(9)こうやの宮の謎の五神体や「曲水の宴」跡

(10)崇道天皇の作った正倉院(上野遺跡。170m四方に12か所の高床式倉庫)

(11)吉野ヶ里遺跡と「古代ハイウェー」

(12)岩戸山古墳(磐井の墓。別区に裁判の様子)やたくさんの装飾古墳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 「新古代学の扉」サイトの「洛中洛外日記」の最新話(622話)に,
次のような古賀達也さんの文章が載りました。

「・・・今月の関西例会で、水野代表から
古田先生の八王子セミナーの概要について報告がなされました。
ただ、水野さんはセミナーに参加されていませんから、
「古田史学の会」会員の肥沼孝治さん(所沢市)のブログに掲載されていた
箇条書きの発表項目を紹介されたのですが、
その中に「実証よりも論証が重要」という箇所があり、
これはどういう意味だろうかと疑問を呈されました。
実はこのことは古田史学において大変重要なことで、
以前から不二井伸平さん(古田史学の会・総務)らと
話し合ってきたテーマでもありました。・・・」

少しはお役にたてたのかな?

2013年11月22日 (金)

情報モラル講演会

昨日の6校時,上記の講演会が行われた。
講師は,インターネットにくわしい方で,
いろいろな知識をお持ちの若い方だった。
中1の生徒たちにはちょっと難しい内容だったと思うが,
ライン等でいろいろなトラブルが起こっている昨今,
やむをえない部分もあるのかと聞いていた。
私のインターネットへの考えを少々書いてみる。

(1)インターネットの発明の歴史と意義とマナーについて学ぶ講習を受け,
 それを修了したものだけに「インターネット免許証」を発行する。
(2)初級・中級・上級のようにレベルアップしていき,
 それにしたがって扱える分野を拡大できるようにする。
(3)ルール・マナーに違反した者については,その使用を停止・禁止をする。

自動車の場合,購入しただけでは運転できない。
運転するには「運転免許証」を手に入れる必要がある。
自動車が便利な半面,事故で他者に迷惑をかけることがあるように,
インターネットもお金で買っただけでは使えないようにすべきだと思う。

銃刀法という法律があるが,インターネットも銃や刀のように
他者を傷つけたり,とんでもないトラブルに巻き込む危険性がある。
それなのに,現在はお金さえ払えば購入でき,使いたい放題。
それではまずいと私は考える。

九想さんとのオフ会

現在軽井沢に住む九想さんと
お気に入りの居酒屋でオフ会を行った。
(オフ会とは,パソコン上ではなく実際に顔をあわせることを言う)

九想さんは「九想庵」というサイトの開設者で,
私のパソコン・インターネットの師匠にあたる方である。
今でこそ私は「夢ブログ」などを開設しているが,
本当に何もわからないところから教えていただき,
現在生きがいの1つにもなっていることを感謝している。

2001年・・・肥さんの「IТ革命」宣言
        「肥さんのメールマガジン」の発行(週刊)
2003年・・・「肥さんのホームページ」開設
        ニフティーの方針でブログへの転換
2005年・・・「肥さんの夢ブログ」開設

私としては,世の中向けに「学級通信」を発行している感じで,
今後も「夢ブログ」を続けていきたいと思っている。
九想さん,これからもよろしくお願いいたします。m●m

君の名は・・・肋間神経痛?

昨日深夜に目覚めて,胸部に痛みを感じた。
心臓あたりの違和感である。
健康についてはそれなりの自信があるのだが,
何かいやな感覚のまま朝を迎える。

この痛みは何だろうと考えながら1日を過ごす。
違和感はなかなか去らない。

夕方に至って,喉(のど)にも違和感が・・・?
風邪の入りなのか,しかし胸部の痛みとの関係は?

そんなふうに不安な気持ちのまま過ごすうちに,
何かこれまでにも同じような経験をしたことが
あるような気がしてきた。

仮説・・・これは肋間神経痛という症状ではないか?
しばらくなかったが,疲労から来るそれではないか?
そう自己診断して,ようやく安心できた。

この3日間は部活が多くの時間を占めるが,
自分が運動するというわけではない。
せいぜい養生して,健康を回復するように努めたい。

2013年11月21日 (木)

社会科サークル 2013年11月例会

昨日は,上記の会に参加してきた。

参加者は,森田さん,篠原さん,宮崎さん,和智さん,私。
メイン報告者は森田さんで,「高校での社会科授業」だった。

生徒が学ぶということ,
その授業をいかに提供するのかということ。
森田さんの問いは,とても重い。
最近はニイル(イギリスの新教育運動家)の本も
読んでおられるとのこと。

しかし,その原点にはやはり「たのしさ」があるのではないか。
「わかる」の前に「たのしさ」を意識したい。
私は森田さんの話を聞きながら,
中学1年生の生徒たちのことを思い浮かべていた。


024_2

ブロックスの部分使用(東アジア・東南アジア)

日本がベルギーに逆転勝ち

オランダには引き分けたが,
ベルギーはどうかと思っていた。
案の定前半15分のミスでさっそく失点。
ところがその後の前半37分の柿谷の得点で
Jジャパンは息を吹き返した。

後半8分本田逆転ゴール。
後半18分に岡崎がだめ押しゴールを決め,
後半34分に失点したものの1点差で勝利した。

前回の海外遠征では1得点もできず2敗したが,
今回は5得点で1勝1分。
だんだん調子が上がってきた?
今後のJジャパンの活躍に注目したい。

新語・流行語大賞の候補

「2013年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語」
というのが,昨日発表された。

今年はいろいろな言葉が流行して,盛り上がった。
したがって,新語・流行語大賞も大混戦。
いったいどんな言葉が大賞をゲットするのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2013年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語を発表します。
☆このことばの中から大賞・トップテンが選ばれ
12月2日(月)に発表されます。
ご期待ください。

PM2.5          NISA(ニーサ)
母さん助けて詐欺    弾丸登山
美文字         DJポリス
ななつ星        パズドラ
ビッグデータ      SNEP(スネップ)
ヘイトスピーチ      さとり世代
ダークツーリズム   ご当地電力
ご当地キャラ     こじらせ女子
富士山         日傘男子
バカッター       激おこぷんぷん丸
困り顔メイク      涙袋メイク
倍返し         今でしょ
ダイオウイカ       じぇじぇじぇ
あまロス        ビッグダディ
ハダカの美奈子    ふなっしー
フライングゲット   マイナンバー
NSC          アベノミクス
3本の矢       集団的自衛権
特定秘密      汚染水
ブラック企業     限定正社員
追い出し部屋    ナチスの手口に学んだら
ネット選挙      アホノミクス
引いたら負け    二刀流
スポーツの底力   シライ
お・も・て・な・し   コントロールされている

2013年11月20日 (水)

ふれあい講演会 2013

昨日は,5~6校時に上記の会がおこなわれた。
講師は,森田仁さん。地域の児童民生委員の方だ。
77歳だが,健康そのもの。
私も22年後にこうありたいものだ。

023_3

さて,話の内容。

幸せとは何か?

(1)健康
(2)経済的な豊かさ
(3)安心できる場所

大切にしているものは何か?

(1)母親
(2)ふるさと
(3)自分

私は学級通信の材料にしようとしたので,
森田さんの話がけっこうわかりやすかった。

楽天が,準決勝で敗退

統一(台湾)300000100計4
楽天(日本)01000000×計1

新人の宮川が初回に3点を奪われ,主導権を握れなかった。
2回裏に聖澤の犠打で1点返したものの,4安打では勝てない。
やはり主力を欠いた戦いでは,アジア王者にはなれない。
これで今季の全試合が終了した?

2013年11月19日 (火)

水城のC14年代測定

663年の白村江の戦い。
その開戦の前にいろいろな施設の建設や改築おこなわれたと思われる。
たとえば「「日本書紀」には665年に作ったとされる大野城は,
木柱のC14測定で650年という値を出しているし,
古代日本ハイウェーもその頃の建設と思われる(須恵器の年代測定)。
巨大な水城などはとても一挙に作ることはできないと思っていたら,
以下のサイト(サイト名がよくわからない)で,
思わぬ情報を得てうれしくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「水城」は「堤」状の施設ですが、
その下方(底部)に「地盤固め用」に重ねられている木の枝(敷きソダ)について、
「C14年代測定」を実施したところ、「上層部」が「六六〇年」、
「中層部」が「四三〇年」、「下層部」では「二四〇年」という結果が出ています。
 「二四〇年」付近というと「卑弥呼」の時代に重なるものであり、
このことはこの「水城」というものが「卑弥呼」の頃より「営々」と造られ、
「修造」されてきていたものであることを示すものと考えられ、
「敷きソダ」の「へたり」等により沈降する分を
上から積み重ねて次々と補強している風情が読み取れます。
そして、その「最終的補強」が「六六〇年」頃であって、
「白村江の戦い」の「前」である可能性が高い・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外敵の侵入を防ぐために,卑弥呼のころから営々と
水城を積み上げてきたとしたら,
その他の施設も「それまであったものを補強する」という例が
あったのではないかと思う。
その最後が650~660年であることは,
九州王朝説にとって大きなプラス材料になるのではないだろうか。

唐の「中断期」と日本の「建国」

ウィキペディアで「唐」を検索してみた。
すると,以下のような内容が載っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唐(とう、拼音:Táng、618年 - 690年,705年 - 907年)は、中国の王朝である。
李淵が隋を滅ぼして建国した。
7世紀の最盛期には、中央アジアの砂漠地帯も支配する大帝国で、
朝鮮半島や渤海、日本などに、政制・文化などの面で多大な影響を与えた。
日本の場合は遣唐使などを送り、894年(寛平6年)に菅原道真の意見で停止されるまで、
積極的に交流を続けた。首都は長安に置かれた。

690年に唐王朝は廃されて武周王朝が建てられたが、
705年に武則天が失脚して唐が復活したことにより、
この時代も唐の歴史に含めて叙述することが通例である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今注目したいのは,690~705年の16年間である。
なぜかというと,この期間に九州王朝から近畿天皇家への
政権移動がおこなわれた重要な時期だからだ。

(1)大嘗祭の主催の開始(持統天皇より。天武はほうびの授与のみ)

(2)評制→郡制(木簡による。700年までと701年から)

(3)九州年号→大和年号(701年の大宝元年が最初)

(4)702年,則天武后による日本国承認(九州王朝否認)

12月の楽しみ

もう今年も40日程になった。
そこで,12月の楽しみ。


3日(火)・・・『たの授』12月号

7日(土)・・・高崎サークル 飯能・日高サークル
8日(日)・・・市民バレー大会

12月11日(水)・・・社会科サークル

14日(土)・・・昭島サークル

21日(土)・・・『たの授』公開編集会議

26~27日・・・「仮説」の年末の会(横浜)

2013年11月18日 (月)

「701~人麻呂の歌に隠された九州王朝」

このところ上記のDVD(5巻)をよく観ている。
柿本人麻呂は「歌聖」とあがめられながらも,
まったく「記紀」に登場しない謎の人物である。
一方「万葉集」では,質量ともに短歌・長歌が大量に採用され,
大変重要な人物の1人なのである。

その謎に,昔から多くの人が挑戦してきたが,なかなか解けなかった。
(遠くは紀貫之や本居宣長。近くは斉藤茂吉や梅原猛)
このDVDは,古田武彦氏の『人麻呂の運命』などをもとにして,
各地の映像を多数収録していて大変説得力がある。

・「吉野」は奈良県吉野ではなく,佐賀県吉野
・人麻呂は九州王朝の歌人(真人に次ぐ朝臣の位を持つ)
・白村江の戦いについての王朝批判の歌もある

ぜひあなたも観てみませんか?
古代史がぐっと身近になりますよ!
(アンジュ・ド・ボーテ・ホールディングス発売。
発売当時は2万円ぐらいしたが,
今はアマゾンだと5000円ぐらい。お得~!)

022_2

楽天が2連勝で準決勝へ

楽 天(日本)031010010計6
キャン(豪国)000030000計3

楽天は,2回表小関のタイムリー二塁打で
走者一掃の3点をあげた。
また,3回表には小斉のタイムリーで追加点。
先発・永井が5回裏に打ち込まれたが,
長谷川,小山とリレーして逃げ切った。
これで楽天は,火曜日の準決勝に進んだ。

ワールドグランドチャンピオンズカップ(対ブラジル)

対ブラジル 3ー0(27ー29,14ー25,18ー25)

相手は女王ブラジル。
勝てば金メダルとテレビで言っていたが,
世の中そんなに甘くない。
しかし,まったくチャンスがなかったかというと
キャプテン木村沙織も言っていたが,
第1セットに数少ないチャンスがあった。
立ち上がりをサーブで攻め,なんと6ー1の好スタート!
最後もマッチポイントまで攻めたが,
土壇場で勝利の女神に微笑んでもらえなかった。
残念~!

でも,取れる試合を確実に取り,
攻撃型の陣形「MB1」は世界との戦いで有効だった。
彼女たちの今後の戦いに注目したい。

2013年11月17日 (日)

昭島サークル 2013年11月例会

改装(?)相成った昭島公民館で,上記の会が行われた。
土曜授業のあおりを受けて,最初は1ケタの参加者。
次第に人数が増えて,最後には20名ほどになった。

提出資料は,21点。

(1)山路さん メスシリンダーのなぞとき物語
       「水とガラスは仲よし」のはず
(2)荒居さん 《程度のもんだい》をするたのしみは?
(3)小原さん 仮説実験授業と出会って・・・
       俺,何が変わった?変わらなかった?
(4)小川さん 個人営業の時代なのだ(空見上げて番外)
(5)小川さん みんなで元気におこられようよ(空見上げて)
(6)田辺さん 「センセイ,ランキング1位ですよ!」
(7)山路さん 《自由電子が見えたなら》の掲示物・実験道具
(8)重弘さん 竹内三郎が語る・横から見た仮説実験授業パンフ
(9)重弘さん 「授業通信」のすすめ

・・・ここまでで帰宅

(10)木下さん 読むことと書くこと
(11)木下さん パターン化したあっさり読み
(12)木下さん 新卒の皆さんに~これだけやれば子供と仲良くなれます
(13)小泉さん 「人生の一過程に過ぎない受験なんかで
         心を奪われるような,そんな人間だったら」を読んでの感想集
(14)佐竹さん ピカッと光った!(チョコチョコ日記)
(15)伴野さん 子どもたちよ!!なぜオレの授業だけウルサイのだ?!
(16)伴野さん 〈落ちこぼすこと〉と〈押しつけ〉の関係~授業書への信頼
(17)小原さん 「テストがたのしい」だなんて・・・!?
(18)小川さん 読むことを軸とした授業
(19)荒居さん たのしい輪唱とめぐりあって
(20)荒居さん 目的意識をもつと,見えないものが見えてくる
(21)肥沼 立体模型「ブロックス」を使った授業実践(所沢教育新聞)

・山路さんによる《自由電子が見えたなら》の掲示物・実験道具は,
大変好評で,カメラを向ける者が続出した。

020_2

019_2

・私も立体模型「ブロックス」を持参していて,
台風で大きな被害が出ているフィリピンのことを話題にしようと思ったが,
タイミングが合わず,登場させられなかった。
(フィリピンの人口は,いまや1億人に迫っている。
それなのに1人当たりGDPは,日本の20分の1ほど。
日本は60年ほど前に伊勢湾台風で5000人の死者を出した。
高度経済成長の前であった。
ブロックスを使うと,地理だけでなく歴史にも思いをはせられる)

021_2

ワールドグランドチャンピオンズカップ(対ドミニカ共和国)

対ドミニカ共和国 3ー0(25ー17,25ー19,29ー27)

昨日は,ドミニカ共和国との一戦だった。
身長2mの選手もいるドミニカ共和国の
高さのある攻撃を粘り強い守りで防ぎ,
ストレートで勝つことができた。

これで,3位以内が決定した。
本日は,女王ブラジルに挑戦する。

サッカーでもオランダと引き分ける

オランダ(世界ランク8位)との親善試合に臨んだ
日本代表(同44位)は,
前半に早くも2点を失ったが,
前半44分に大迫が,後半15分に本田がシュートを決め,
引き分けに持ち込んだ。
これまでの対戦成績は2敗1分で,
日本は初めての得点だったとのこと。
次の戦いは,19日(火)のベルギー(同5位)戦。

2013年11月16日 (土)

楽天が,アジアシリーズ初戦を逆転勝ち

義大(台湾)000001000計1
楽天(日本)00000015×計6

昨日,スタートしたアジアシリーズ(台湾で開催)。
楽天は,7回裏に聖沢のタイムリーで同点に追いつくと,
8回裏には森山のタイムリーなどで大量5点をあげ,
逆転に成功した。
次の試合は,明日の17日(日)。

014_2

朝日新聞によると,楽天は以下のような条件で
アジアシリーズを戦うとのこと。
じぇじぇじぇっ!w(゚o゚)w

松井稼,藤田,ジョーンズ,マギー・・・休養
田中,則本,美馬・・・登板予定なし

最初の教え子・M君との再会

昨日は珍しい人に再会した。
最初の教え子・M君である。
彼が14歳(中2)で私が24歳の新任だったから,
ちょうど10歳違いという関係だった。
ということは,現在私が55歳なので,
彼も45歳のおじさんになっているわけだ。

双子のお兄さんとともに,
地元の町に元気で住んでいるという。
この事実は私にとって,
ちょっぴりうれしい出来事だった。

フィリピンでの台風30号の被害 (2)

懸命の救助作業の結果にもかかわらず,
死者の数は増え続け,
昨日4460人と発表された。

まだ手がつけられていない地域のことを入れると,
やはり1万人を超えることになるかもしれない。
想像を絶する威力だったのだとあらためて思う。

ワールドグランドチャンピオンズカップ(対タイ)

対タイ 3ー0(25ー20,29ー27,25ー22)

昨日,日本はタイと対戦した。
点数以上にタイは強い印象だった。
しかし,日本もここで負けるわけにはいかず,
競り勝っての2勝目をあげる。

本日は,ドミニカ共和国との対戦である。

2013年11月15日 (金)

県民の日 2013

昨日は,埼玉県の県民の日だった。
生徒たちはお休み。
ところが教職員は,県民であろうとなかろうと勤務日。
お休みにしたければ「年休」等を取らなければならない。
おまけに職員旅行で出かけた先生方も・・・。

私は仕事をしようと思っていたが,
前夜遅くまで「ふぞろいの林檎たち」を観てしまい,
2時間だけ仕事をしに学校に行った。(6時間の年休)

帰りしなに「弘法の湯」に寄って,ひと風呂浴びた。
銭湯って午後3時から開いているって知ってましたか?
私は昨日初めて知りました。

013_2

今週末のスポーツ

今週末はスポーツの話題でにぎわいそうだ。

まず,バレーボール(タイ戦)が本日行われる。
一昨日アメリカには敗れたが,2連敗するわけにはいかない。

明日は,野球とサッカー。
楽天のアジア・シリーズ出場で盛り上がりそうだ。
予選リーグ2試合は則本と田中。
決勝トーナメントは美馬から始まって総力戦?
ぜひ優勝を勝ち取って有終の美を!
サッカーのオランダ戦。
このところ不安な話題が多いだけに,
それを払拭(ふっしょく)する活躍を期待したい。

かく言う私は,今週末テストづくりに頑張りたい。
夜のスポーツ観戦を楽しみにして・・・。

歴代天皇の葬儀方法

朝日新聞の朝刊に上記の記事が出ていた。
神話時代も含め124代122人の天皇のうち,

土葬が73例 ●●●●●●●
火葬が41例 ●●●●
不明が8例  ●

と土葬が多かったようだが,その歴史は複雑で,
7世紀以前,不明や土葬
→703年の持統天皇から火葬の導入
→室町時代以降,火葬が定着。
→江戸時代,1645年の後光明天皇から土葬が復活
→火葬の形式も残っていたが,幕末の孝明天皇から土葬に。
以降も明治,大正,昭和と土葬が続いてきた。

今回の「両陛下の「お気持ち」趣旨」記事によると,
国民生活への影響が少ないことが望ましいを優先し,
火葬を希望されているとのことだ。
「検討結果を正しく国民に伝えることも必要」と,
この時期に宮内庁も発表したようだ。
記事は「開かれた皇室」のあり方の集大成としている。

703年の持統天皇から火葬に変更になったことは,
多元的な古代史研究にとっても興味深いところだ。
703年は日本国(近畿天皇家)が歴史に登場する年=
中国側から「正式承認」された年と一致するからだ。
(7世紀以前は,倭国=九州王朝がわが国の代表)

2013年11月14日 (木)

南地区授業研修会(小2算数)

昨日は午後から,上記の研修会へ出かけた。
授業は小2の算数(かけ算・2の段)であった。
私はもちろん2の段はわかるが,
子どもの頃どうやってそれを習得したか,
もちろん覚えてはいない。
それを知ることが出来ると思った。

授業は3通りの方法のどれを使ってもいいから,
計算をしてみようというやり方だった。
(最終的には,抽象的なものへ移行していくと思う)

たまたまバレー部に在籍するS君の弟がいたので,
そのクラスで45分過ごすことにした。
まるまる1クラスいたのは私だけだったので,
授業が終わってから「さようなら~」と
廊下まで出て手を振って送り出してもらった。

『異説古代史疑 平成私本書紀』

先日の古代史セミナーの折紹介された本うち,
残りの1冊が届いた。上記の本である。
(金澤弘毅著,文芸社刊,1365円)

012_2

(エピローグより)

「そんな中で出会ったのが,古田武彦氏が著わした
『邪馬一国への道標』と『日本列島の大王たち』だった。
この二冊が私を“多元的古代”へと導いてくれ,
これまでの闇に一筋の光明が射し,漂流者が羅針盤を
与えられたように,視界と方向が定まったといえる」

ワールドグランドチャンピオンズカップ (対アメリカ)

対アメリカ 1ー3(19ー25,19ー25,25ー19,21ー25)

さすがにオリンピック2位のアメリカは強かった。
次の対戦は,明日のタイ戦だ。

2013年11月13日 (水)

部活のТシャツの件

昨日「所沢商まで用事で来ていた」ということで,
例のТシャツを頼んでいるスポーツ店が
勤務校に寄ってくれた。

3人・7枚の注文しかなくて前に進めなかったが,
(なにしろ15枚以上の注文が条件なので)
話を聞いてみたら「半袖」「長袖」の合計でよい
ということが分かった。
(ただし,長袖の値段は1400円)
それでもう1度希望を取ってみようと思っている。
もしまた15枚未満だったら,今年は撤退する。

本日中に,66万アクセスか?

おかげさまで本日中に66万アクセスを達成しそうだ。
(1)読者のみなさんの毎日のアクセス
(2)検索で来て下さる方のアクセス
以上2つの和が「アクセス」ということだと思うが,
これからも毎日コツコツ歩みを重ねて,
「退職までに100万アクセス」をめざしたい。
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

ワールドグランドチャンピオンズカップ (対ロシア)

対ロシア 3ー1(25ー20,26ー28,25ー16,26ー24)

昨日,世界ランク3位の日本は,同6位のロシアと戦い,
幸先よくワールドグランドチャンピオンズカップのスタートを切った。

キャプテン木村沙織のリードのもと,
アタッカーの迫田やリベロの佐藤も元気で,
これからの戦いが楽しみだ。
彼女たちの戦いを「夢ブログ」でも応援したい。

2013年11月12日 (火)

フィリピンでの台風30号の被害

ニュースで観たが,
フィリピンでの台風30号の被害がものすごいらしい。
レイテ島を中心にすでに2000人の死者。
最終的には1万人を超えるともいわれている。

今年私たちも台風のために
いろいろ予定を変更したりしたが,
死を意識するほどではなかった。

いったいどのような状況のなかで,
このような大きな被害が出たのか。
知りたいと思う。

アマゾンで注文していた2書が届く

先日の古代史セミナーで知り,
アマゾンで注文していた本のうち,
2書が届いた。

011_2

インターネットで注文してから24時間以内で,
そのあまりの速さに驚いている。w(゚o゚)w
さっそく読んでみたいと思う。


2013年11月11日 (月)

古代史セミナー 2013(2日目)

午前7時半過ぎ,茨城県を震源にした地震があった。
八王子では震度3ぐらいだった。
皆さん大丈夫だっただろうか?

【朝食・チェックアウト】8時~9時半

おかゆ・煮物・つけもの

Photo_2

【質問・意見交換】10時~11時半

・秋田孝季は久世家と関わりがある?
・継体天皇の没年について
・天皇という称号の開始時期は?
・ふた組のアビヒコ・ナガスネヒコについて
(この件については,皆さんの発言で大変盛り上がりました)
・侵略された者と侵略された者と両方の歴史がある。
・何を重要な史料とするか,慎重に検討すべき。
・DNA鑑定により,古代北部九州の米と東北の米が
同じだという研究が出されている。
(当時東北地方は,移民できるほど温暖だった。
貝類も温暖な水温に合っているものが多かった)


【昼食】12時~1時

かきフライ&サラダ・チキンクリーム煮・ごはん・コンソメスープ・くずもち

008_2

【質疑応答・解説】1時半~3時半

・荻上さんより,来年の古代史セミナーの確認(11/8~9)。

・みのもんたの次男の息子の事件について~
古田氏が経験したバイクと自転車の事故に似ていた。
みのはあくまで息子を信じるというべだった。
・若い頃の読書について。実証主義の方法に感心。
人類の歴史を自分の理論で説明しようとした。
・日本語の未来~外国人留学生が日本にたくさん来ている。
日本語なかの外国語(韓国語,中国語)

・年号の入った2つの鏡「」
・東是国とはどこか。
・大和朝廷から大和政権・大和王権と呼び名を変えても,
中身は同じ。
・縄文時代の日本語の辞書づくり
・あわび・カイコの日・中・朝の交流史
・武烈天皇・・・本来の系列(悪逆な人物と書かれる)
継体天皇(本来の系列ではない)を継ぐ元明・元正天皇
・天~海人族の尊称。
・「藤原京は大極殿がない建物」に異論。
九州王朝抜きの「考古学」になっていないか。
・女王が登場すると混乱が収まる。
多利思北孤の奥さん・キミを女官たちが取り巻いている。
女性中心の伝統がキミにも受け継がれている。
・隼人は本来南九州の民。
・中国・北京にも亀甲文字と対馬の亀甲文字。
中国語の中の日本語。チ・ミという日本語がある。
・690年には筑紫国→筑前・筑後に分かれたのはいつ?
・古代史と現代史は切り離すことができない。
・これからの古代史研究はどうあるべきか。
・『異説古代史疑』(文芸社),『朱鳥翔けよ』(幻冬舎ルネッサンス),
『古代筑前史』()など,古田説に基礎を置いた本の出版が続いている。
・前政権の功績を消し去る手口はいつの時代もある。
・評制~中国の軍事的施設を中心にしたものから,
倭国の行政的な面を含めてのものへの質的変化。
・坂上田村麻呂のような伝説が他にもあるか。
安徳天皇伝説「ここの林のなかで弓矢で殺された」
九州王朝の天子ではないか。「安徳台」という地名あり。
・四国の愛媛県に「紫宸殿」「天皇」の名称あり。
・来年3月4日に筑紫舞を見られるかもしれない。
筑紫舞30周年行事として?
・西山村さんは亡くなったが,「副島さん」はまだ存命かもしれない。
・宮地獄(みやじだけ)古墳=神社の宮司からの連絡が合田さんにあった。
・八代海は伊勢海と呼ばれていたという伝承。
・天皇名に「天」が付いている人は,何かあるか。
・701年から近畿天皇家へ政権が移ったのは,
唐の主導による政権の移動が基本。
(近畿天皇家のクーデターという面もある)
・宋書の成立について
・勝った側の権力が負けた側の業績を奪う歴史(孝季の考え)
・和田家文書の史料はいろいろな人が書いている
・前方後円墳の意義~円に葬られた人。方に祀る人。「西方遥拝」
・箸墓は何世紀の古墳か。3世紀半ばでもよいが,卑弥呼の墓は×
・巨大古墳が武烈までで終わる。そこで,切れて
継体天皇たちは小さい古墳の人たち。
・森嶋さんが言っていたように,従来説との対比の本を書いてほしい。
・巨大古墳が濠に囲まれている意味。治水的意味もあったか。
・学術論文をめざさない。
・「高天原の史料批判」高・天・原(ばる)=ニンポウ
・十七条憲法~和(倭)を持って尊しとなす。言い換え?
・『真実に悔いなし』~学生にディベートさせたことに関心を持った。

【閉会】 3時半

・荻上さんより「来年もまたお会いしましょう」

010_3

伊勢神宮スタートの背景(2)

伊勢神宮のスタートについて調べているのだが,
史料的根拠がなかなかはっきりしなった。
しかし,インターネットで検索を重ねているうち,
ようやく前に進むことができた。
それを報告しよう。

「伊勢神宮」のサイトのトップページには,
以下のような説明が書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、
正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことです。
式年とは定められた年という意味で、
伊勢神宮では20年に一度行われます。

第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。
それから1300年にわたって続けられ、
昭和48年に第60回、平成5年には第61回が行われ、
平成25年に第62回を予定しています。

神宮にとって永遠性を実現する大いなる営みでもあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20年に1度建てかえることを強調しているわけだから,
690年-20年=670年ということになり,
これは「三国史記」の「日本国の登場」とも合う。
(今は「政教分離」だけど,当時は「政教一致」だしね)

なお,日本国という言い方には2つの意味があるらしい。
1つは倭国が国名を改めて名乗ったとするもの。
もう1つは文字通り近畿天皇家が名乗ったもの。
670年にはまだ倭国の名残の日本国だったが,
その後薩夜麻(薩野馬)の帰国(671年)もあり,
おそらく「禅譲」ということになったのだと思うが,
近畿天皇家へバトンが渡された。
(672年の壬申の乱は主導権争いの反映か)
それが中国に認められたのはだいぶあとになってからで,
702年の遣唐使(粟田真人)ということだったのではないか。

一方,「ヤフー智恵袋」というサイトで,
求めていた史料名がヒットしてくれた。

「Q 伊勢神宮の第一回式年遷宮は690年とされていますが、
それは古代のどんな書物に記載されていたのでしょうか。
その原本は今でもありますか。」

「goumuruさん
A 伊勢神宮の第一回式年遷宮の事は
「太神宮諸雑事記(ダイジングウショゾウジキ)」に記されています。
原本は三重・神宮文庫に所蔵されているようです。

平成二十一年七月~九月の東京国立博物館、九月~十一月の大阪歴史博物館に於いて、
第62回式年遷宮記念特別展「伊勢神宮と神々の美術」が開催されましたが、
その時、安政五年の写本が展示され、販売された図録にも掲載されています。

「太神宮諸雑事記」とは、垂仁天皇~後三条天皇の
延久三年(1071)までの神宮の重要事項を編年体で記した書で、
皇大神宮禰宜荒木田氏によって代々書き継がれてきた書といわれています。
この書には、式年遷宮の立制は天武朝の朱雀三年九月二十日
(朱鳥三年→持統天皇二年)と記しており、
式年遷宮の立制を示す唯一の史料だそうです。

実際に第一回式年遷宮が行われたのは、
持統天皇四年(690)に皇大神宮(内宮)、
その二年後の持統天皇六年(692)に
豊受大神宮(外宮)で行われたという事です。

(以下,原文)

天武天皇
白鳳二年壬申太政大臣大伴皇子企謀反擬奉誤天皇、于時天皇之御内心仁伊勢太神宮令祈申給、必合戦之間令勝御、前以皇子天皇太神宮御杖代可令斎進之由御祈祷有感応、彼合戦之日、天皇勝御世利、仍御即位二年癸酉九月十七日、天皇参詣於伊勢皇太神宮志天令申御祈給倍利、或本云、神宮参着了者、又或本云、従飯高郡遙拝皇太神宮帰之由具也、件記文両端也記日本紀文、白鳳四年甲戌秋九月十三日仁多基子内親王参入於太神宮給倍利、
朱雀三年九月廿日、依左大臣宣奉勅、伊勢二所太神宮御神宝物等於差勅使被奉送畢、色目不記、宣旨状〓、二所太神宮之御遷宮事、廿年一度応奉令遷御、立為長例也云々、抑朱雀三年以往之例、二所太神宮殿舎御門御垣等波宮司相待破損之時奉修補之例也、而依件宣旨定遷宮之年限、又外院殿舎倉四面重々御垣等所被造加也、

持統女帝皇
即位四年庚寅太神宮御遷宮、同六年壬辰豊受太神宮遷宮

この「太神宮諸雑事記」には,
「大化」「朱雀」「白鳳」といった九州年号も出てくる。
やったー,大当たりです!
史料名もわかり,九州年号も見つけられて,
私としては「大収穫」の研究会となった。

侍ジャパン,台湾に3連勝

日本代表 0 0 1 0 0 0 0 0 0 計 1
台湾代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0

3回表に楽天・岡島のタイムリー安打であげた1点を,
4人の投手で守りきった。
侍ジャパンは台湾との強化試合で3連勝を飾った。

2013年11月10日 (日)

古代史セミナー 2013(1日目) 

いよいよ古代史セミナーが始まった。
(会場は,八王子・大学セミナーハウス)
古田武彦氏を講師に据えた,1泊2日の研究会である。
(古田氏は,「九州王朝説」などで知られる歴史研究者)
どんな話題が飛び出すか,今年も楽しみだ。

昨日も書いたが,今年で10回目の会で,
私は第3回から8年連続の参加となる。
(名簿を見たら,98名に達していた!
これも「ミネルヴァ書房」効果だろうか)

なお,「夢ブログ」に掲載したセミナーの内容は,
「文責・肥さん」ですので気をつけて下さい。
もしかしたらとんでもない間違いをしているかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【受付】 11時半 懐かしい人たちとの再会 (o^-^o)

【昼食】 12時~1時

カレーライス・サラダ・フルーツ

004_2

【開会】 1時15分

・荻上紘一さんの開会のあいさつ。
・あっと言う間の10年。今年は100名近くの参加者(初めての方も20名)。
・この間の古田先生の活躍を存分に聞く会にしましょう。
・10周年を記念したグラスをいただいた。

【講演と質疑応答(1)】 1時半~3時半

005_2

・古田先生はこの間で私が接しているうちで,もっとも元気でパワフルだった。
これは私にとって大変うれしいことだった。
・「現代は疾風怒涛の時代の目の中にいる」というのがこの2日間のテーマ。
・「邪馬壹国」というテーマは確定した。卑弥呼が魏帝に上表文を送った。
その手紙に書いた国名・女王名が「邪馬壹国・イ卑弥呼」。
・邪馬壹国(魏志)と邪馬臺国(後漢書)は,東京都と宮城を混同しているようなもの。
・総里程は部分里程の合計でなくてはならない(対馬と壱岐の「半周読法」)。
・考古学的出土物~「絹と錦」問題。これらは博多湾岸にしか出土していない。
(特に錦は,須玖岡本遺跡のみ)
・「日出ずる処の天子」は聖徳太子か推古天皇かそれとも?(多利思北孤)
・論証と実証~村岡典嗣先生の言葉「実証より論証が重要」。
・古事記序文~稗田阿礼に30年後に書かせる!?
・継体天皇の後継に当たる元明・元正天皇~武烈天皇を「悪者」にしたかった。
(継体天皇の正当性を証明するため)
・文武天皇だと何年かとなる。
・「削偽定実」とは,ただの「校正作業」ではない。
南朝=偽,北朝=実という大義名分の問題
・定説の日本語孤立論~違う。おろち問題。八又のおろちとオロチ族。
海と山の神様の意味。日本列島と大陸側に同じ名前。
・ハンカ湖も古代日本語,千島は1000も島がない。太陽の神様の意味。
・南米の裸国・黒歯国。約3ヶ月で海流で行ける。あちらからも戻れる。
・北米の英語の中に混じっている先住民の言葉~ミシシッピなど。
南米のスペイン語やポルトガル語の地名にも先住民の言葉があった。
チチカカ湖。太陽の出る神聖な湖
・シベリアに日本語~チクシ問題。チクシが日本海の両岸にあった。
・サンスクリット語とギリシャ語・ラテン語が共通している。
・言素論~「死ぬ」への疑問から始まった。
中国語は周辺の言語を取り入れながら形成されたのではないか。
・河姆渡遺跡~現地では「かもと」と発音している。これは日本語ではないか。
・会ケイ~これも日本語で解ける。司馬遷以前からの日本語地名。
・日~ジツは中国語。ニチが日本語ではないか。
・土器だけ伝わるということはない,言語も伝わる。
・草野善彦さん~『「邪馬台国」は北九州と「日本書紀」にー
なのに,なぜ論争なのか』(話の泉社)ほか,
張さん,中村さんなど何人もの方が古田説支持。

・日本だけがおかしい認識なのか。外国も同様におかしい。
ゲルマン人の大移動→大侵略。
征服された側の言語の上に征服した側の合成言語。
・魔女裁判~キリスト教以前の巫女たちのリーダーを殺害した。
・私たちは,これまで大嘘の言語学を教えられてきた。
・バイブル~4つの福音書がイエスの処刑について,
みな同じようにローマの占領軍がしようとしたことを隠している。
(司祭がしたことになっているが)
・トマス福音書~高官だけギリシャ語で書いてあるのは,
ローマから来た「高官」ということを強調している。
・日本の歴史教科書がおかしいだけでなく,ヨーロッパのバイブルもおかしい。
(ローマ=現在の政権に有利なように作り変えられている)

・三角縁神獣鏡~文字の有無で国産・舶載を区別することはできない。
・中国では,鏡は家庭内で使用するものである。
・「縁」は,「額縁」の役割である。
・「三角縁」の特殊性は,西日本に圧倒的に多いこと。
・大和に鏡作神社がある。
・金工細工生産機構の継承について 銅鐸→三角縁神獣鏡

・陳寿「三国志」は間違っている~西晋の史家であることもあり,
呉史に関しては,呉と倭の交流史が書かれていない。
銅鐸や三角縁神獣鏡のこともまったくわからない。

【記念写真・コーヒーブレイク】 3時半~4時

以前のように庭に出て撮影することはできない人数で,
講義室の中で上から参加者全員を入れる形で撮影した。
私は古田先生の講演されていた辺りに陣取った。
写真では1番小さく写るでありましょう。

009_2

【講演と質疑応答(2)】 4時~6時

003_2

・津軽審偽史録(「市浦村史資料録」下巻 末尾)の紹介。
「流転の末代に聖者顕れ・・・」未来の読者へ向けて書いている。
・天地之創乃至命体之起源(「東日流「内・外」三郡誌」オン・ブック)
すべてのものは生まれ,やがて死ぬ。宇宙についても同じ。
このような思想の持ち主と偽作者は,まったく正反対の存在。
偽作ではない,何よりの証拠である。
・末吉→長作(その後は,元市→喜八郎と続く)の仕事のバトンタッチ。
完成後の長作の放浪(写本を隠す),そして亡くなられた謎。
元市さんは思想的に親のやっていることが許せなかった?

・村岡先生を慕って広島からやってきた古田だから,
あれほど喜八郎氏は東日流外三郡誌をコピーさせてくれたのではないか。
・2つの「写本」~1つは長作氏がどこかに隠したもの。
もう1つは喜八郎氏が発見したもの。
・石塔山付近を年数万円の費用で貸してくれた田沢さん。
そのあとを次いだのが安倍晋太郎氏。
文書の保存を約束してくれたが亡くなってしまう。
・孝季の公理~「すべてのものには,始まりと終わりがある」

・親鸞の主著「教行信証」の最後に書いてある言葉。「主上臣下・背法違義」
ほかのところは,かなり直しているが,この言葉はまったく訂正されていない。
・戦後,日本で行われたことも「背法違義」といえるのではないか。
論語読みの論語知らず,親鸞読みの親鸞知らず。

・ここから質疑応答
・バイブルでは「7日目に休養」ということだが,
7日目以降の方が子育てで大変なのではないか。
・出雲大社の60年に一度の建て替えについて・・・。
・「三大実録」に載っている奥羽地方の津波は,
今回の東日本大震災の時の津波とほぼ同じ。
「数十百里」は短里なのかどうか。
・三大実録の中にある里を全部抜き出して,
その中でどうであるかというのが古田の方法。
・「日本語は孤立」というが,兄弟関係ではないか。
・沖縄の基地の問題を解決するためには,どうしたらいいか。
・史料がないのに証明することはできない。
「わからない」というのが正しい態度である。
・秋田孝季を思想家としては尊敬しているが,
歴史家としては尊敬していない。(2人のナガスネヒコの件など)
・伊勢神宮の第1回遷宮が690年だと聞いたが,
20年が期間だとすると,建てられたのは670年と考えてよいか。
(私の質問です)
・真福寺本で「矛」「弟」の迷い字について。
・倭王・武が上表文に「にわかに父兄を失い・・・」とあるが,
その場所はどこか。日本内か朝鮮半島においてか。
・天皇を名乗る前,彼らはどのように呼ばれていたか。
・和田家書に出てくる「鮮卑書にいわく」とあるが・・・。
・岐阜県産の細石が公認?
・古田説を名乗ったまがいものが多いと考える。
→ 自分の方法とは相容れないものである。

【夕食】 6時15分~7時半

刺身・紅しゃけ焼き・うな丼・茶碗蒸し・ぬた・けんちん汁・おしんこ・くずもち

006_2

【懇親会「古田武彦先生を囲んで」】 7時半~8時半

007_2

・なぜアメリカは東京と京都に原爆を落とさなかったか?
それは戦後天皇を利用しようと考えていたからではないか。
・3ヶ月前に広島に原爆が投下されることを知っていた人もいた。
・アインシュタインの手紙「ドイツより早く作れば,抑止力になる」
・ドイツへの抑止力のはずが,日本への攻撃に変化
(科学者の思いと政治家の都合)
・10ヶ月前に日本に落とすことが決定

・午前中の校長の戦争の話と夜のこ使いさんの戦争の話の落差。
・ベトナム戦争に参加し,精神錯乱になった女性兵士の話。
・人間を大切にしない戦争をする国家は必ず滅びる。
・常任理事国と核兵器保持との関係。
・唯一の被爆国である日本の役割(核兵器廃絶を訴え続ける)。

・古田氏の夢~絶対に間違いのないことは,自分が死ぬということ。
もしできるなら,自殺した人のところへ行きたい。
その人の言い分をじっくり聴きたい。
・『イ卑弥呼』を書き,『真実に悔いなし』を書き,
まだ生きていることに「まだ何かできる」と・・・。

・津田左右吉が文化勲章をもらった。(昭和23年頃)
天皇家のファンだったから,造作説を唱えた。(武烈天皇の暴虐行為等)
・森嶋さん「みんな古田さんの本を読んでいますよ」
学問は「賛成なら賛成,反対なら反対と書くべき」もの。
・「若い人たちへの手紙(メッセージ)」を読む。
(「文語では「日出づる」と書きます」とありました)
・従来説・古田説を簡潔に書いた本を作りたい。
・太平洋戦争に負ける前に白村江の戦いで負けていた。
ぺリーが使った旗をわざわざミズーリ号でも使った。
これから日本の生きていく道は?
・教科書は国民をだます手段としても使われた。
(少なくとも戦前は。しかし,戦後も変わらないのではないか)
・孝季の系譜に疑問あり?
いろいろな文章を集めている和田家文書なので,
さらに勉強していかなければならない。

【宿泊】 9時

 松下館の7号室に泊まった。

備えあれば憂いなし

今回の古代史セミナー参加に際し,
私は延長コード2本(2mと3m)を持参した。
これまでは充電しつつ遠慮気味にパソコンを使っていたが,
今回は数少ないコンセントから長くコードを引き,
そのコードにはコンセントが複数付いているので
ほかの方にご迷惑をかけることもなく,
私自身パソコンを打ちながらだったので
話の理解もしやすかった。

ちょっとお金は使ったが,
こういう研究会への参加スタイルとして,
今後もやっていきたいと思った。

あと,デジタル録音機も持ち込んだので,
全部の講演を収めることができそうだ。
やはり,機械の活用が大切なんだな。

ただし,デジカメからパソコンに写真を送るコードを
持ってくるのを忘れてしまった。
ということで,「2勝1敗」ではあった。

侍ジャパン,台湾に2連勝

台湾代表 1 0 0 0 0 0 0 1 0 計 2
日本代表 0 4 0 0 0 0 0 0 x 計 4

1回表にいきなり陽岱鋼に本塁打で先制されたが,
2回裏に打線が爆発し,日本が試合の主導権を握った。
後半は大瀬良らのアマ野球の投手も投入し,
反撃を1点までに抑え,連勝を飾ることができた。

2013年11月 9日 (土)

昨日の部活動 11/8

昨日も体育館が使えなかったが,
幸い天気が良くて外で活動ができた。
また,もう1人の顧問のK先生のご尽力で,
クラスのソフトなボールを貸し出していただき,
楽しく練習することができたようだ。

だいぶ前に連絡しておいた東中から
ようやく連絡が入った。
狭山経済杯(ケーザイカップ)の前日に
練習試合ができる。
連絡を入れておいてよかった。

11/22(金・開校記念日) 午前8~12時半
11/23(土) 東中との練習試合(本校にて)
11/24(日) 狭山経済杯へ


今日から古代史セミナー

今日から1泊2日で古代史セミナーに参加してくる。
(今回で10回目。私は第3回から8回連続の参加)

場所は,八王子の大学セミナーハウス。
講師は,最近「研究自伝」の『真実に悔いなし』を
書き上げた古田武彦氏である。

その様子は,この「夢ブログ」でお伝えしていく。
お楽しみに!

侍ジャパン,白星スタート

日本代表 0 0 0 0 2 2 0 0 0 計 4
台湾代表 1 0 0 0 1 0 0 0 0 計 2

6回表,楽天の嶋が逆転タイムリーを放ち,
侍ジャパンは初戦で白星スタートを切ることができた。
これで波に乗り,ぜひ3連勝してほしい。

2013年11月 8日 (金)

二者面談始まる

合唱コンが終わったと思ったら,
今度は二者面談が始まった。

昨日は男子の前半10人を行い,
今日は男子の後半9人を行う。
来週は部活停止期間に入るため,
女子は6~7人ずつ3日行うつもり。

先日行った「悩み相談」を中心に,
今後の取り組みについて話す。

PS 例年二者面談の時期は,
逆に部活の時間が増えるのだが,
今回は体育館の工事(バスケットのラインを引きなおす)で
筋肉トレーニングを余儀なくされる。

今年のゴールデングラブ賞

昨日今年のゴールデングラブ賞が発表された。
守備力という観点からのベスト9である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     セリーグ     パリーグ

投手  前田健(広)   田中(楽)
捕手  阿部(巨)     嶋(楽)
一塁手 ロペス(巨)   浅村(西)
二塁手 菊池(広)    藤田(楽)
三塁手 村田(巨)    松田(ソ)
遊撃手 島谷(神)    今宮(ソ)
外野手 長野(巨)    陽岱鋼(日)
     丸(広)      糸井(オ)
     荒波(D)     秋山(西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天からは,田中投手が3年連続で選ばれているほか,
嶋捕手と藤田二塁手が受賞している。

今日から侍ジャパンの強化試合がスタート

小久保監督の率いる侍ジャパンが,
今日の台湾との強化試合でスタートを切る。

全体として若いメンバーで,
フレッシュなプレーを見せてほしい。
(楽天からも,嶋・銀次・岡島が参加)
テレビ朝日でも,午後7時半から放送される。

侍ジャパンの先発は,ヤクルトの小川投手。
新人ながら16勝をあげた実力の持ち主。

相手の台湾チームは,かつて巨人にいた呂明陽氏が監督だ。
また,日本ハムに所属する陽岱鋼が台湾チームの中軸を荷うという。
さらに,大リーグなど海外で活躍している選手も15人いる。
油断はできない。

2013年11月 7日 (木)

ジェットマン

54歳の外国人男性が,ジェットエンジン4機を背負って
富士山付近を飛んでいる映像をテレビで観た。

(1)ヘリコプターで上空まで運んでもらう
(2)着陸は800mの高さからパラシュートを使う

ということはあるが,ジェット燃料15キロを使って,
時速300キロで10分ほど大空を飛び回ることができるらしい。

高所恐怖症の私はとてもチャレンジする気にはならないが,
すごいことをやる人が世の中にいるものだと思った。

合唱コンクールが終わる

コンクールだから順位をつける。
あるクラスは入賞するし,あるクラスは選外だ。
これはしかたのないことだが,
もし「自分たちと同じ時間で,こんないい曲を作ったのか」
と感動できたら幸せなことである。
きっと来年,再来年君にはチャンスがくる。
5クラスに分かれるが君たちも頑張れ。
私ももちろん頑張る。

PS 今年も「そのひとがうたうとき」が金賞だった。
2位は「人間」と「決意」が同点。
一昨年が「人間」,昨年が「そのひとがうたうとき」。
ということで,この2曲は優勝に最も近い曲!?

サムライジャパン始動

日本シリーズが終わってさびしくなったが,
ここで第3回WBCの日本代表(サムライジャパン)が始動だ。
20代の若い選手が多く,フレッシュな野球が見られそう。
まずは台湾との練習試合で,力試しとなる。
頑張れサムライジャパン!
(楽天からも ,嶋・銀次・岡島の3選手が選ばれている)

2013年11月 6日 (水)

いよいよ今日は合唱コンクール

いよいよ今日はミューズでの合唱コンクールだ。
これまでいろいろあったが,
本番では聴いてくれる人たちに対し
精一杯の合唱をプレゼントしてほしい。

昨年の合唱コンクールでは,
クラスが「そのひとがうたうとき」を歌い,
(金賞で親善音楽会にも行け,そこでも高い評価だった)
感動してうれし涙を流すことができた。
今年はどうなるだろうか。

AKB48の新曲の題名は,なんと76文字

先日行われた「第4回じゃんけん大会」で優勝した
松井珠理奈をセンターとするAKB48の34曲目の題名が,
以下のように決まったそうだ。

「鈴懸(すずかけ)の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか,
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」

合計76文字。
もちろんこれまでで1番長いものだ。

これはアナウンサー泣かせだ。
どうやって紹介するのかな?

2013年11月 5日 (火)

「ブロックス」というゲーム

神保町の奥野かるた店のショーウィンドーの中に,
「ブロックス」という名前のゲームが展示されていた。
囲碁のようなゲームなのだろうか,

ネーミングが仮説実験授業研究会関係の「ブロックス」と
まったく同じなので,気になって写真を撮っておいた。

001_2

書泉グランデの古田武彦コーナー

もう少しで終わってしまうというが,
昨日神保町へ出かけた際に
書泉グランデへ寄ってきた。

古田武彦コーナーはレジの近くに設置されていた。
古代史コレクションはもちろん,
その周辺の本も並べられていた。
こういう工夫はいいと思った。

サイン本も何種類か残されており,
私は『失われた日本』を購入した。

002_2

もう1週間やっているので,
神保町へ行ける方はぜひ書泉グランデへ
寄ってみて下さい。

2013年11月 4日 (月)

日本シリーズ 2013(第7戦)

巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計0
楽天 1 1 0 1 0 0 0 0 x 計3

楽天は1回裏二死二・三塁のチャンスに,
マギーの遊失打の間に1点を制した。
また,2回裏二死二塁のチャンスにも,
岡島の左中間二塁打で1点を追加し,
あっさり巨人先発の杉内をKOした。
その後登板した澤村には後続を断たれたが,
さらに,4回裏一死から牧田のソロホームランが出て,
貴重な追加点を取った。

5回裏から巨人がエース内海をリリーフに送り勝負をかけると,
楽天も7回から好投の美馬に代えて
ポスト田中をうわさされる則本が登板。
ブルペンではなんと一昨日160球投げた田中が投球を開始した。

そして,9回表ついにその田中の登板となった。
一昨日完投したにもかかわらず,前代未聞のことである。
今年最後の,そしておそらく日本で最後の登板である(と思う)。

村田・・・中前安打
坂本・・・三振
ボウカー・・・一塁ゴロ
ロペス・・・右前安打
矢野・・・三振

田中が最後のバッターを三振に討ち取り,
楽天が日本シリーズを制した。
初めての優勝,初めての日本一,おめでとう!

本当にすごい1年だった。
西武ファンの多い所沢で楽天ファンを宣言し,
せっせと西武ドームに通った1年だった。
ありがとう楽天イーグルス!ありがとう田中投手!ありがとう星野監督!

星野監督のインタビュー

「7戦まできて,こんなうれしいことはないね。
(胴上げは)もうサイコー。東北の子どもたち,全国の子どもたち,
そして被災者の皆さんに,これだけ勇気を与えてくれた選手たちを
ほめてやって下さい。
(美馬ー則本ー田中)もう考えられないような継投なんだけれど,
どうしたって田中が行くと。彼がいたからこそ,これだけの
日本シリーズに出れたわけですから,最後(胴上げ投手)は
彼がふさわしいだろうと,ということで彼に託しました。
春から来てよ。寒い中。本当に我々の選手は,12球団で
1番過酷な中でこの東北に日本一というものをプレゼントしてくれました。
(本人も初の日本一)私のことなんてどうでもいいけれども,
9年目で日本一になったと,これはもう本当に選手のおかげ。
よく私の罵倒に耐えたな,と。ファンも耐えて下さいよ。
もう言葉は見つからないね。最後の最後まで,どうなるものかと,
そういう思いで見ていましたし,王者ジャイアンツですから。
底力持ってますから。ほんとの空振り取るまで目を疑っていましたから。
まあ田中を信用していないわけじゃないんだけど,昨日みたいなこともあるし。
何が起きるかわからん,人生は・・・。
これはまだ短期決戦で,王者ジャイアンツをかろうじて1勝の差で勝ったと。
ですけどもまだまだ,ジャイアンツよりも力は落ちる。ただし今年は,
選手がやっつけてくれた。そういう思いでは,この7連戦を必死に頭を下げて,
必死に食い下がって,最後の最後まで戦いぬけてくれた。
みんなもう1回選手に拍手をやって下さい。
これまで3回ファンにメッセージを言うチャンスがありましたから,
言い尽くしましたけど,監督就任当時あの大震災で苦労なさっている皆さんを見ると,
日本一になってみんなを癒してあげたいと,それしかないと,信じて3年間戦ってきました。
まだまだ被災者のみなさん,ご苦労なさっています。
ほんの少しでも,スズメの涙ほどでも癒してあげられたらといつも考えてきました。
ありがとう!」

MVPは,シリーズ2勝の美馬投手。
ロッテとのCSの完封勝利からこれまで無失点で,
楽天の日本一に貢献した。

【朝日新聞】

009_2

013_2

010_2

011_2

012_2

【スポーツ紙・4紙の一面】

014_2

015_2

016_2

017_3


昨日は朝からいいことが

昨日は朝からいいことが続いた。

(1)合唱用のひな壇が生徒の協力で早めに片付いた。
(2)自転車の「チェーンはずれ」が簡単に直った。
(3)保険料の証明ハガキが見つかって書類が完成した。
(4)部屋の片づけがだいぶ進んだ。(楽天記事の整理を含む)

一昨日はいやなことが多かったが,
これで少しこころのバランスがとれた。 

昨日の部活動 11/3

昨日は,午前11~午後2時のコマだった。

木下兄さんはご自分のバレーボールチームの試合で不在。
そこで,木下弟さんと大沢さんが来てくれた。

終わりの方で男女の試合を組んだ。
1試合目は女子が25ー20で勝ったが,
2試合目は25ー18で男子が快勝した。
2年生のS君にようやくエースの自覚が生れてきた。
それに伴って,他の生徒にも
自分の役割が見えてきたようだ。

2013年11月 3日 (日)

30周年記念行事

昨日は,上記の行事が午後行われた。
午前中は3時間公開授業(1校時は学年の合唱発表)で,
給食・合唱練習をはさんで午後2時から行われた。

007_2

市長をはじめ多くの来賓に来ていただいた。
中でも好評を博したのは,10年前の生徒会長の話と
(その頃は,成績も優秀で,多くの部活が県大会の常連だった)
パワーポイントを駆使した30年の歴史であった。

PS1 学級通信に「生徒数の変遷グラフ」を再掲載した。

PS2 昼食のお弁当,気に入ってます。

006_2

『たのしい教師生活のすすめ』

008_3

昨日,『たの授』11月号とともに,待望の1冊が届いた。
上記の本である。(『たの授』の臨贈号という形)
300ページ近くあって,臨増号としては厚い方だ。
かくいう私も「私のおすすめ「最初の授業」」ということで,
2分の1ページだが書かせていただいている。

仮説社から発行。1365円です。

日本シリーズ 2013(第6戦)

巨人00003100計4
楽天02000000計2

第2戦と同じ巨人・菅野,楽天・田中の先発。
追い詰められた巨人が開き直り,
早めの得点がかえって田中にあだになった?

まず,2回裏嶋の内野ゴロと聖沢の一塁ゴロエラーで,
楽天が2点を先行した。
ところが,5回表ロペスの2ランと高橋由のタイムリーで
3点を返され逆転される。
また,6回表無死から村田の二塁打で好機を作られ,
ロペスの内野ゴロの間に追加点を取られた。

第7戦は,美馬(巨人は杉内)が先発での総力戦だ。
ぜひ打線が奮起して初優勝をもぎ取ってほしい。
午後6時半,試合開始。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野監督のコメント

「田中はこれだけ今年投げてくれて、最後に黒星がついた。
本当に感謝しています」

「途中で代われと言ったけど、エースの意地。
『最後までいきます』と言った」

「でも、田中の負けを見られたのは幸せなことだよ。これまでなかったんだから。
泣いても笑ってもラスト。選手は必ず期待に応えてくれると思う。
あしたは選手が決着をつけてくれるかな」

2013年11月 2日 (土)

いよいよ今日は「仙台決戦」!

楽天の日本シリーズ初優勝をかけて,
いよいよ田中投手が登板する。
(昨日25歳の誕生日だった)

一昨日の3勝目で「お膳立て」もそろい,
満を持しての登板である。

元中日監督の落合が「ニッカンスポーツ」に書いていたが,
仙台で第7戦まで戦うことの準備ができたから,
辛島が投げる第5戦は「勝っても負けても想定内」だったそうだ。
それが辛島の予想以上の好投ときた。
最短本日の第6戦で優勝という筋書きとなったわけだ。
ぜひ田中には完封(最低限完投)を,
打線には今度こそ「大爆発」をして最後を飾って欲しい。

私も今シーズン楽天戦はたくさん応援に行った。
前にも書いたが,西武ドームほかに10試合以上参上したのだった。
(特に9/26は優勝決定の試合だった!)
もちろん肥さん史上初の快挙である。
最後の試合は仙台なので行けないが,
テレビにかじりついて応援したい。

ソフトボール部が県大会で優勝!

勤務校のソフトボール部が,
なんと県大会で優勝した。
おめでとうございます!

市内大会4連勝,地区大会2連勝,県大会5連勝の,
合計11連勝の末の快挙である。

担任クラスからも3人の部員を輩出していて,
昨日の学級通信の記事の後半は,
県大会のトーナメント表と相成った。

かつての顧問O先生の代から強いことは強かったが,
県大会優勝は初めてではないだろうか?

005_2

古田武彦・古代史コレクション

ミネルヴァ書房から出されている古代史コレクションは,
すでに現在17巻にもなり,
さらに4巻は続刊が予定されている。

ほぼ各刊3000円で,1度読み出したら
「められない止まらない」がキャッチフレーズの
「かっぱえびせん」のように読みたくなるはずだ。

前にも書いたが,古田氏の本は,
素晴らしい論証と人間との出会いがあるのが魅力だ。
「人間にうまれてきてよかったなあ」とつくづく思う。
ぜひまだ読んでいないあなたも,読んでみてほしい。


〈既刊〉

①「邪馬台国」はなかった―解読された倭人伝の謎

②失われた九州王朝―天皇家以前の古代史

③盗まれた神話―記・紀の秘密  (①~③を「古代史三部作」と呼ぶ)

④邪馬壹国の論理―古代に真実を求めて

⑤ここに古代王朝ありき―邪馬一国の考古学

⑥倭人伝を徹底して読む

⑦よみがえる卑弥呼―日本国はいつ始まったか

⑧古代史を疑う

⑨古代は沈黙せず

⑩真実の東北王朝

⑪人麿の運命

⑫古代史の十字路―万葉批判

⑬壬申大乱

⑭多元的古代の成立(上)

⑮多元的古代の成立(下)

⑯九州王朝の歴史学

⑰失われた日本


〈続刊予定〉

⑱よみがえる九州王朝

⑲古代は輝いていたⅠ

⑳古代は輝いていたⅡ

21古代は輝いていたⅢ

22古代の霧の中から

23古代史を開く

24古代史をゆるがす

25邪馬一国への道標

26邪馬一国の証明

27古代通史

2013年11月 1日 (金)

所沢教育新聞にブロックスの記事

先週の土曜日に行われた所沢の教研集会。
そこで私は,「社会科における立体模型「ブロックス」の活用
~ブロックスと250人の笑顔」という報告をした。
その記事が,所沢市教職員組合の「所沢教育新聞」に出た。

私が黒板に書いた世界地図にブロックスを貼っている写真付きで,
(写真の大きさは記事中で1番!)
「立体模型ブロックスを使った授業実践,すぐれた教材を
使って,楽しそうな授業でした。古代史にも話題が及び,
とても楽しいひと時を過ごし「学び」の意欲が刺激されました」
と好意的な記事を書いていただいた。

001_2

(写真をクリックすると拡大します)

日本シリーズ 2013(第5戦)

楽天 0 0 2 0 0 0 0 0 0・2計 4
巨人 0 0 0 0 0 0 1 0 1・0計 2

辛島ー則本の完投リレーで,
楽天が日本シリーズに王手をかけた。
打っては3回表,岡島・銀次のタイムリーで2点を先制。
しかし巨人も,7回の村田のソロ本塁打と
9回の同じく村田のピッチャー強襲安打で同点。
試合は延長戦へともつれ込んだ。

10回表,銀次とジョーンズの連続タイムリーで2点をリード。
最後は則本が締めて,貴重な日本シリーズ3勝目をあげた。

さあ土曜日は,本拠地・仙台で,そして田中で,
初優勝・日本一を決めよう!

星野監督のインタビュー

「今日ぐらい,シビレたゲームはないね。
9回で終わりにしたかったが,
お客さんが楽しんでくれたからいいや。
東北の,本拠地・仙台のファンの前で,宙に舞いたい!」

003_2

004_3

学年合唱リハーサル

昨日の5校時は,体育館で上記のリハーサルが行われた。
最初に学年合唱の「大切なもの」。
そのあと,各クラスが自由曲を披露した。
あと数日の練習で合唱コン本番だ。
ベストを尽くして頑張ってほしい。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ