« パン屋もハロウィン | トップページ | 評制の施行と古代日本ハイウェー »

2013年10月30日 (水)

『真実に悔いなし』読了!

昨日ようやく上記の本を読了した。
ようやくというより,ゆっくり味わいながらの読書だった。

古田氏の本の魅力は論証の素晴らしさにあると思うが,
それと同時に市民の人たちと連携して研究するという,
ユニークな方法を取り入れているということも見逃せない。

私が関係している(研究紙を取り寄せている)ところだけでも,
多元的古代研究会(東京)と東京古田会(東京)と古田史学の会(関西)
の3つがあるし,それと同時にホームページ「新古代学の扉」がある。
それらと連携をとりながら,私も勉強し,この「夢ブログ」で発信している。

・滝沢馬琴著『玄同方言』は二倍年暦の実例になるか?(多元)
・房総半島から八丈島が見えた!(多元)
・日本古代ハイウェーは九州王朝の軍用道路か?(古田史学会報)

« パン屋もハロウィン | トップページ | 評制の施行と古代日本ハイウェー »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

前之園亮一『古代王朝交代説批判』、昨日読了しました。
在来史学、しかも徹底した皇統造作説のため、
納得できないところを欄外に不満を注記しながら読み進めるのは大変でしたが、
近畿天皇家の説話や系譜について新しい知見を得ることができ、
セミナーに向けて弾みがつきました。
継体の出自についてはある程度納得できる論だと思います。
読みさしのプラトンの『メノン』をまず撃破してから、
中公『日本の古代』に入ってセミナーに臨みます。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

前之園亮一『古代王朝交代説批判』読了,
お疲れ様でした。

11/9・10の古代史セミナーは,
体育館工事で部活動がないため,
心置きなく参加できそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パン屋もハロウィン | トップページ | 評制の施行と古代日本ハイウェー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ