« 楽天が美馬の完封勝利で「王手」をかける | トップページ | 昨日の部活動 10/20 »

2013年10月20日 (日)

『地球のいま そして 未来』

中一夫著の上記の本を,
(副題は,〈地球温暖化〉について考える)
私は持っていたことに昨日気がついた。

011_2

構成は,以下のようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめに~二酸化炭素の増加と温暖化

第1部 〈京都議定書〉と温暖化防止
~二酸化炭素削減のための政策の実態と効果は?

第2部 地球の歴史から見た〈地球温暖化〉
~二酸化炭素の変化と地球温暖化

第3部 温暖化がすすむとどうなるか?
~〈温暖化〉と予測ーIPCC最新報告書から考える

第4部 地球の現状と未来
~地球環境と人間の暮らしは悪化してきたか?

補注

参考文献

あとがき
~〈終末時計〉と〈地球温暖化〉と板倉聖宣さんの言葉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経緯は,次のようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)2007年,中さんのガリ刷りの論文集を入手(100余ペ)
(2)「夢ブログ」に紹介記事を書く。
(3)川瀬さんに送る。
 ・
(4)2009年,『地球のいま そして 未来』を入手する。
 ・
(5)先日の「夢ブログ」記事
(6)川瀬さんのご指摘
(7)『地球のいま そして 未来』での再勉強

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持っていた『地球のいま そして 未来』には読んだ形跡がなく,
(私は,赤線を引きながら本を読む習慣があるので)
「とりあえず中さんの書いた本を入手しておいた」という感じだった。

さっそく読んでみたが,川瀬さんの指摘されていた通り,
温暖化人為説を否定する内容だった。
そして,まさにそのことが中さんの研究の成果であり,
〈地球温暖化〉問題の真相だった。

今回,川瀬さんに私の間違いをご指摘いただき,
あらためて学び直せたことに感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

かつて板倉聖宣さんが言っていたことを思い出しました。
「江戸時代の農民が,あわやひえしか食べられないほど貧しかった」
というのは,原子論的に見て間違いだ。
それは,右派も左派もそうしておくと都合がいいからだ。
右派は「天皇の価値」を,左派は「明治維新の価値」をアピールできるから。

今回の場合でいうと,原発推進派もエネルギー革命派も,
〈地球温暖化〉を自分たちの「錦の御旗」にしていたのかと・・・。

『地球のいま そして 未来』,素晴らしい本です。
ぜひ読まれることをオススメいたします。
(入手したい方は,私までご連絡を。
コメント欄にその旨書いていただければ,
公開せずに用件が伝わります。
当時は1000円でしたが,
もしかしたら値上がりしているかも) 

« 楽天が美馬の完封勝利で「王手」をかける | トップページ | 昨日の部活動 10/20 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

中さんはちゃんと論文を本にまとめておられたのですね。僕も一冊欲しいです。よろしくお願いします。(前に書いた中さんの論文に触発された読んだ参考文献。本棚の奥にしまいこんでしまったようでまだ見つかりません。日本経済新聞社が出したグリーランド氷河研究成果を基にした地球温暖化人為説否定の本と、どの出版社だったか忘れましたが、この前の温暖化について研究し今後を予測した本。それから中さんが紹介していた岩波新書の本の数々。さらに日本の学者で温暖化人為説を否定している人の本。みつけたらまたご紹介します)

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

了解いたしました。
入手次第お送りいたします。
今回はどうもありがとうございました。

仮説実験授業研究会員の者です。
『地球のいま そして 未来』を入手したいです。
よろしくお願いします。

鴫谷さんへ
メールありがとうございます。

個人メールをお送りしました。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が美馬の完封勝利で「王手」をかける | トップページ | 昨日の部活動 10/20 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ