« 『真実に悔いなし』を読み始める(4) | トップページ | 伊勢神宮スタートの背景 (9/23(月)の再録) »

2013年10月27日 (日)

『たの授』公開編集会議 2013年10月

お昼まで教研集会に参加していたので,
高田馬場の仮説社に着いたのは午後2時過ぎで,
編集会議には完全に落ちこぼれた。

10月24日(木)に退職前の勤務校で板倉先生を招いて
講演会を開いたたくわさんから,当日配付された40ペもの
立派な板倉先生の言葉集をいただいた。
(帰りの電車で読ましていただいた)

また,カノンのコード進行を使った授業プラン作りに
飛び入り参加させていただき,刺激をいただいた。
私は「日本音階と沖縄音階」という授業プランを作りたいと思っている。
日本音階・・・ドレミファソラシドで1音飛ばしでは和音となる。
沖縄音階・・・ドミファソシドで1音飛ばしで「和音」となる。
      (ゆるやかな「和音」で脳がリラックスできる)
       試しに,ドミファソシドの音で「沖縄だよ~♪」と
       歌ってみてほしい。

« 『真実に悔いなし』を読み始める(4) | トップページ | 伊勢神宮スタートの背景 (9/23(月)の再録) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『真実に悔いなし』を読み始める(4) | トップページ | 伊勢神宮スタートの背景 (9/23(月)の再録) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ