« ちょっと不便がちょうどいい | トップページ | ありがとう!「まる」 »

2013年10月 4日 (金)

新人戦(1日目) 2013

昨日は,新人戦の1日目だった。

K先生の学年の事情により,
先に私が女バレを引率して市民体育館に
向かうことになっていた。
試合は第3試合からだったので,
途中でK先生と交替するつもりだったのだ。

午前7時下山口駅出発で,新所沢駅東口の
市民体育館へと向かった。
生徒たちは初めての公式戦とあって,
かなり興奮している。心配だ。
その心配が,初戦から出てしまった。

対向陽中・・・0ー2(14ー25,10ー25)

下馬評では,同じグループを組んだ3校の中で
富岡中有利とされていたが,
なかなかどうして向陽中はよくまとまり,
第1試合で富岡中を圧倒していた。
その勢いに乗っている向陽中とやったのだから,
緊張でがちがちになっている我が校は
最初から大量リードを奪われ自滅してしまった。
なにしろレシーブがあれだけとれないのでは,
お話にならないのだった。

しかし,第1セット2ー15からの後は盛り返し,
14点まで行ったのだから,
後半だけ見れば12ー10だったのだ。
力がないわけではない。
その力を試合で出せるかどうかが大切なのだ。

対富岡中・・・2ー1(17ー25,25ー23,25ー20)

K先生が11時頃市民体育館に登場。
最初は勢い良くスタートしたものの,
その後逆転され第1セットも残念ながら奪われた。
このままでは新人戦で1セットも取れず敗退である。

しかし,そこから我が校の逆転劇が始まった。
第2セット,好サーブの連発で
相手のレシーブを撹乱(かくらん)し,
強烈なアタックで度肝を抜いたのだ。
(おいおいこれをスタートから出してくれよ~)
第2セットで接戦を制すると,その勢いに乗って
第3セットも終始リードして試合を進め,
見事逆転勝ちで公式戦初勝利をあげた。
おめでとう!

しかし,予選リーグ2位通過チームには,
他のリーグの2位との「決勝トーナメントへの
進出戦」が残されている。
私は男バレのこともあり,
K先生に女バレを託(たく)し,
自転車で学校に向かった。

木下兄コーチには,女バレの応援を始め,
再登校した男バレの練習も見ていただき,
ありがとうございました。m●m

男バレの練習が終わった後,
再びとんぼ返りして市民体育館へ。
無情にも我が校の試合は終わっていて,
結果を記したスコアシートが残されていた。

対小手指中・・・0ー2(11ー25,10ー25)

木下兄コーチの解説によると,
今回の新人戦のチームの中でも,
小手指中はベスト3的な存在で,
先の苦戦も無理なしとのことであった。

早朝からの生徒の引率,ボールの変更への対処,
試合の観戦態度の指導,生徒のケガへの対処,
休憩なしの2試合の審判等,大車輪の1日だった。
(審判→生徒のケガへの対処→試合→審判→試合・・・)

いよいよ男バレも,決戦の時を迎える。
4チームでの総当たりの3試合である。
実力を「120%」発揮して頑張ってほしい。

« ちょっと不便がちょうどいい | トップページ | ありがとう!「まる」 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと不便がちょうどいい | トップページ | ありがとう!「まる」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ