« 教室のハイビスカス | トップページ | 夕焼けは明日への希望 »

2013年9月10日 (火)

時には「理不尽」な解決法も有効!?

私たち教員は,生徒たちが学校に
楽しく通ってくれることを願っている。

そのため,生徒たちが悩みや苦情を相談してくると,
その生徒を中心にトラブルを解決しようとする。

もちろんそれ自身は別に悪いこととは言えないが,
生徒たちの人間関係はそう単純にはいかないので,
解決する方法や時間を誤るということもあるかもしれない。

時には「理不尽」な解決法が有効であるということも含めて,
柔軟に対応していくといいのではないかと思った。
そして,そのあとはいっしょに汗を流すことだ。

「バレーボールが好きだ」という気持ちのある限りは,
それを利用していくこともまた1つの手なのだから・・・。

« 教室のハイビスカス | トップページ | 夕焼けは明日への希望 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

理不尽な解決方法って何ですか?気になります。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

「理不尽」かどうかは,その人がどう感じるかに関わるわけですが,
「この問題が解決するまでは,練習への参加を遠慮してもらう」
というやり方は,「理不尽」と言えば「理不尽」だということです。
生徒たちは,バレーボールを続ける方を選んでくれました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教室のハイビスカス | トップページ | 夕焼けは明日への希望 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ