« 楽天が勝率7割で7月を終了! | トップページ | 『日本の戦争を終わらせた人々』 »

2013年8月 1日 (木)

昨日の部活動 7/31

昨日は,狭山工業高校にお邪魔して
一緒に練習させていただいた。
参加者は,3年生1名,2年生2名,1年生8名の
合計11名だった。
ちょうど高校生の人数も11名で,
ペアを組むのにちょうどピッタリだった。

午前9時~午後1時まで,基礎練習を中心に学んだ。
私が特に印象に残ったのは,次の3点である。

(1) キャプテンのA君は,練習中ずっと声を出していた

声の大切さは,試合中は言うまでもないが,
練習中からやっておかなければ急に試合ですることはできない。
中学生たちに特に学んでほしいと思った。

(2) 間接的な指示を使った指導

『AさせたいならBと言え』(岩下修著,明治図書)という名著があるが,
顧問のS先生はやらせたいことを直接ではなく,
間接的な指示でやらせていた。
すると,直接的な指示では難しいことが,自然に出来ていた。
これは上記の本と同じ趣旨のことをしていると思った。
S先生は『自然体バレー塾』という本から学んでおられるらしい。

(3) 「わざと失敗する練習」をする

柔道の受け身は,「上手に負ける練習」だと言われることがある。
それを積み重ね,事故を防ぎながら強くなっていく。
昨日行った「わざと失敗する練習」は,
試合中起こる事態をあらかじめ想定し,
そんな事態になっても最善の策を行える練習だと思った。

本日も狭山工業高校にお世話になる。
どんなことが学べるか,とても楽しみだ。

« 楽天が勝率7割で7月を終了! | トップページ | 『日本の戦争を終わらせた人々』 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が勝率7割で7月を終了! | トップページ | 『日本の戦争を終わらせた人々』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ