« いきものがかりのファンクラス | トップページ | いきものがかりのDVD「こんにツアー2012」 »

2013年8月15日 (木)

チャレンジャーとして

昨日ロッテマリン球場に駆けつけた時,
試合は4ー1ですでに楽天がリードしていた。

015_2

「残念,初回の猛攻を見逃してしまった~」と思ったが,
まさかその後同点にされ,
さらに延長の末サヨナラ負けするとは,
その時は気がつかなかった。
(里崎の今季1号が出た)

楽 天 4 0 0 1 0 0 0 0 0  0 0 計5
ロッテ 1 0 0 0 3 0 0 1 0  0 1X 計6

悪い流れになってしまったきっかけは,
5回裏にブラゼルに本塁打を打たれてのをきっかけに,
先発の美馬が調子を狂わせ,
4回2/3でKOされてしまったことにあると思う。

その後は,出る投手がみんな弱気の投球で,
四球を与えては自ら不利な展開を招いていた。

考えてみるに,これは優勝の意識が
チーム内に出始めているからではないか。
どんな人も勝利を意識すると急に体がこわばり,
実力が発揮できなくなるものである。
特に楽天はこれまで創設9年目にして,
まだ優勝のプレッシャーを経験してこなかった。
これが今表に出てきているのではないか。

楽天は優勝についてはまだ未経験。
つまり,あくまでもチャレンジャーだ。
だから,1つ1つ謙虚に勝ちを重ねながら,
「気がついたらマジックが点灯していて,
気がついたら優勝していて・・・」というぐらいの
開き直りの心で思い切って戦えばいいと思う。

頑張れ,チャレンジャー楽天!

« いきものがかりのファンクラス | トップページ | いきものがかりのDVD「こんにツアー2012」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いきものがかりのファンクラス | トップページ | いきものがかりのDVD「こんにツアー2012」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ