« 映画「終戦のエンペラー」 | トップページ | 唯一の救いは・・・ »

2013年8月18日 (日)

NHKスペシャル「緒方貞子・戦争が終らないこの世界で」

昨日,90分間の上記の番組を観た。
新聞の番組案内には,
次のように書いてあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽世界が尊敬する85歳
 ドラマで描く波乱人生
▽主婦から国連代表へ
▽巨大組織を変えた力
▽難民の少年との約束
(斉藤由貴・橋爪功ほか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフリカには「サダコオガタ」という名前の女の子が
何人もいるという。
これが彼女に対する評価の表れであることは,
言うまでもない。
難民の声を聞き,現場中心主義を貫いた彼女は,
日本人にとって知られている以上に,
難民の多いアフリカなどで有名なのだった。

「まず,やると決めてしまう。方法論は,あとから考える」
父・中村豊一の言葉は,貞子の生涯の指針となった。

« 映画「終戦のエンペラー」 | トップページ | 唯一の救いは・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「終戦のエンペラー」 | トップページ | 唯一の救いは・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ