« 映画「謎解きはディナーのあとで」 | トップページ | いきものがかりのファンクラス »

2013年8月14日 (水)

『少年H』

妹尾河童の自伝的小説である『少年H』を,
映画鑑賞とともに読み始めた。
(新潮文庫(上),670円+税)

014_2

前に1度読んだことがあったが,
今回は映画も封切られたので,
他の人とも話ができると思うし,
学級文庫にも入れられると思うので・・・。

子どもたちにも読めるようにふりがなが振ってあり,
1日約100ページのペースで読んでいるが,
下巻の終わりまでに,あと1週間かかるだろう。
(全部で1000ページもある長編なのだ)

今「十二月八日」という章である。
いよいよ米国との戦争が始まる。

« 映画「謎解きはディナーのあとで」 | トップページ | いきものがかりのファンクラス »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「謎解きはディナーのあとで」 | トップページ | いきものがかりのファンクラス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ