« 「道徳の教科化」についての意見 | トップページ | 楽天が田中の粘投で53勝目 »

2013年8月 2日 (金)

昨日の部活動 8/1

昨日も,狭山工業高校にお邪魔して,
S先生のご指導を受けさせていただいた。

参加者は,2年生に2名と1年生6名の,合計8名。
一昨日が守備編だとすれば,昨日は攻撃編で,
この2日間でバレーボールの2つの面を
ダイジェストで教えていただいたことになる。
2日とも参加できた生徒はすごく得をしたと思う。

昨日のご指導を無理やり3つの言葉でまとめてみると,
以下のようになるかもしれない。

(1) 「自然法則」にかなった動きは無理がなく心地が良い

特別な才能を持っている人は無理やりでもやれてしまうが,
みんながそういう才能に恵まれているわけではない。
そんな条件の中でもバレーボールを楽しめるやり方がある。
それが「自然法則」に逆らわない「自然体バレー」である。
これが頭と体で理解でき,心地が良いのだ。

(2) ほめられるとうれしくなり,うれしくなるとやる気になる

S先生はいろいろなことで中学生の動きを見てほめて下さる。
それがまた,生徒たちのやる気を引き出していた。
バレーボールが好きだからバレーボール部に入ったわけで,
自分のプレーを具体的にほめられれば動きも変わってくるものだ。
その原点を思い出させていただいた。

(3) A君の声出しは他のメンバーへ伝わりつつある

キャプテンのA君の声出しは,昨日も続いていた。
自分のプレーだけでなく,他のメンバーのプレーの最中もだ。
これはできるようでなかなかできるものではない。
そして,その努力は他のメンバーにも伝わりつつある。
さらに,そのタネのおすそ分けを中学生たちも
いただけたかなと思えた2日間の練習だった。

天候が不安定で判断に迷う朝だった。
(例年だとこんな心配をすることはないのだが)
これからは天候に関係なく動ける
電車を利用することが多くなると思う。
時間的にも金銭的にも自転車の方が便利なのだが,
天候によって正反対の判断をする方もいるわけだし・・・。

本日は,前半で最後の練習。
午前中に豊岡高校にお邪魔する。
ここには卒業生が多数お世話になっている。

« 「道徳の教科化」についての意見 | トップページ | 楽天が田中の粘投で53勝目 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「道徳の教科化」についての意見 | トップページ | 楽天が田中の粘投で53勝目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ