« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

「あきらめたら,そこで試合終了ですよ」(スラムダンク)

教育実習生による道徳の授業で,
上記の言葉を紹介していただいた。
とてもいい言葉だ。
私の「言葉の貯金箱」にも入れさせていただきたい。

しかし,そのことを本当に実感するような出来事に,
昨日出くわしてしまった。
以下,それを紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[問題1]

池袋駅西口発23時(午後11時)の高速バス「けせんライナー」で,
私は東北旅行に出ようとしていました。
さて,私が新所沢の家を出発した時間は?

予想 ア.午後9時
    イ.午後9時半
    ウ.午後10時
    エ.その他

何回も高速バス「けせんライナー」を利用している私は,
午後9時過ぎに出れば十分間に合うと思い,
油断してちょっと横になってしまいました。
          ※
ふと時計に目をやると,なんと・・・・午後10時!
私はあわてふためき,体を起こしました。
カメラやノートパソコンなどの荷物を詰めて,
最後に火の用心を確認して家を出たのが,
なんと午後10時7分!
(午後11時の池袋駅西口出発まであと53分です)

[問題2]

新所沢駅で上り電車を待つことしばし。
やってきた電車は,10時23分発の西武新宿行き。
これでは,残された時間は37分しかありません。
所沢駅で池袋行きに乗り換えるも,
出発時間は10時37分で,残された時間はわずか23分。
いくら「夜の急行が速い」とはいえ,絶望的な時間です。
そこで,私がとった行動は何だと思いますか。

予想 ア.あきらめて自宅に戻った
    イ.あきらめず睡眠に徹した
    ウ.その他

「夜の急行は速い」という法則はないと思いますが,
実感としてはそうなって,電車は池袋駅になんと
11時4分に到着しました。(わずか27分です)
こうなったら,走るより仕方がありません。
私は正面の改札を抜けると階段を駆け下り,
地下通路を人の波をかき分けながら,
池袋駅西口の高速バス乗り場まで走りました。

[問題3]

さて,私の努力を知ってか知らずか(たぶん知らない),
高速バス「けせんライナー」は乗り場に待っていてくれたでしようか。

予想 ア.待っていてくれた(間に合った)
    イ.待っていてくれなかった(出発してしまった)

実はこれは,両方とも正解なのです。
私がバス乗り場に着く前にバスは出発し,
その場に私が着いた時にはきっとバスの姿はなかったでしょう。
・・・ところが乗り場にいないはずの「けせんライナー」が,
私の目の前に信号待ちをしている姿が目に入りました。
(赤信号さん,ありがとう!)
私は大きく手を振って,車掌さんに猛アピール。
車掌さんもそれに気がつき,運転手さんにドアを開けるよう指示。
無事私は「けせんライナー」に乗り込むことができたのでした。
ヤッタ~~~!ヽ(´▽`)/
時計を確認すると,午後11時8分でした。

「あきらめたら,そこで試合終了ですよ」(スラムダンク)という言葉は,
すごくいい言葉だと思います。
そして,その言葉とともに私は,これからの人生の中で,
昨日の出来事をきっと思い出すに違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は昨日,出発前に「まる」に寄って歓談し,
ありがたいことに電車の時間まで検索してもらい,
それをポケットに入れて帰ったのでした。
そのメモの存在があったので,
私もその誠意に応えるべく行動し,
(たとえ間に合わなくても,バス乗り場までは行こうとして)
「九死に一生」を得たのでした。
もちろん,早めに出て余裕で間に合うのが,
「ベストを尽くす」ということではありますが・・・。

楽天が田中の粘投で66勝目

楽天 3 4 0 0 0 2 2 0 0 計11
ソフト 0 0 0 0 0 2 1 3 0 計6

ソフトバンクの先発・帆足の立ち上がりを攻め,
楽天が2回までに7点を奪って大勝。
楽天の先発・田中は大量リードをもらい,
7回を3失点にまとめた。
これで開幕19連勝=通算23連勝だ!
(次回は,9/6の日ハム戦で,大谷との投げ合いか?)

011_3

ワールドグランプリ2013(セルビア戦)

0ー3(22ー25,17ー25,19ー25)

ブラジルが強いのはもちろんだが,
セルビアもなかなか強かった。
もう開き直って,戦うしかない。
(本日は,ロウヘイ率いる中国が相手だ)

YAHHO!スポーツより転載させていただく。

真鍋監督のコメント

セルビアのブロックとスパイクは高さがあり、パワーがあった。
ただ、それ以上に今日は日本のミスが多かった。
(途中から投入した)平井と橋本は良かったが、セットを取りきることができなかった。
もう少しがんばって欲しかった。
(第3セットから入った)長岡は良かったと思うが、何本かミスがあった。
あれではスパイク効果率が下がってしまう。
(明日の中国戦は)気持ちを切り替えて、1セット目からベストの布陣でがんばりたい。
.

昨日の部活動 8/30

昨日は,午前11~午後2時のコマだった。

時間も短く,36℃との予報もあったので,
練習試合はやらず,それぞれの練習をした。

体調を崩す者も出たが,
給水機会を多くしたり,アイシングでしのいだ。

これで夏休みの練習は終了。
次の練習は,9月に入ってからということになった。
コンディションを整えて,新人戦に向けて頑張ろう!

2013年8月30日 (金)

ワールドグランプリ2013(ブラジル戦)

0ー3(21ー25,22ー25,17ー25).

「バレーボールは20点から実力の差が出る」
ということなのだろう。
いい試合はできても,勝たせてはくれない。
しかし,ブラジルも「つけ入るスキ」がないわけではない。
バックアタックを多用して,ブロックで封じられるのを
できるだけ避けていた。
気持ちを切り換えて,本日のセルビア戦で2勝目を狙おう。

YAHOO!スポーツの記事を転載させていただく。

木村沙織選手のコメント

「1セット目も2セット目も20点以降が乗り切れなかったのがよくなかった。
(メンバーが多少変わっても)ブラジルは、個人個人のレベルが高いのは変わらない。
さらに今のブラジルはこれまで以上にミスが少なく、
苦しいところで最後にボールを返す場所なども無理せず、徹底している。
日本も新しいチームになって、初めてブラジルと対戦したのでこれからが勝負。
差をつけられないようにしたい。
スタートから中盤までは点数が互角でも、
20点以降のもう一つ勢いがほしいところで勝ち急ぎ、
シュンとしてしまうのが今のチームの課題。
世界を相手に戦う時は、20点以降の勢いや、
リズムをつくるのが大事なので新しい課題を克服したい」

江畑幸子選手のコメント

「ミスが多く大事なところで決められなかった。
ブラジルはミドルとセッターが(ロンドン五輪までと)同じでブロックが良い。
空いていると思って打っても止められたブロックが何本もあった。
個人の能力は相手が上かもしれないが、
チーム力は日本の方が勝っていると思うので、チーム力で上回りたい」

楽天が則本の好投で65勝目

楽天 3 0 0 0 0 0 0 1 0計 4
オ リ0 0 0 0 0 2 0 0 0計 2

1回にジョーンズのタイムリーと
マギーの2ランで先制した楽天は,
先発・則本が7回まで2失点に抑える好投で,
試合を作った。
(新人での12勝は,これまでの田中の11勝を抜く球団新)
8回には再びジョーンズがタイムリーを放ち,
ダメ押し点を奪った。
2位のロッテが敗れて,マジックは26となった。

本日は田中の先発で,開幕19連勝(23連勝)を狙う。

昨日の部活動 8/29

昨日は,12時半~午後5時までのコマだった。

後半にまた男女対抗の練習試合を行ったが,
レギュラーがそろった男子が一矢報いた。

ペンキ塗りの作業が入って,換気に気を使った。
本日で,夏休み最後の練習となる。

2013年8月29日 (木)

中一夫さんの年図(著書を中心に)

先日の高崎サークル主催の「中さんを囲む会」は,
夏休み後半のハイライトと言っていいものでした。
その際私は「八面六臂の活躍をする中一夫さん」という資料を書いたのですが,
さらに中さんについての年図を描いてみたいと思いました。
今回は「著書」を中心にしたものです。いろいろなアプローチの仕方があると思います。
(宮崎駿も映画「風立ちぬ」を作るにあたって,年図を書いたとのことです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1960(昭和35)年 [0歳] 鳥取県米子市に生れる。
    ↓
    ↓
    ↓
1985(昭和60)年 [25歳] 国際基督教大学(ICU)卒業後,東京都の理科の教員となる①(1年目)

1986(昭和61)年 [26歳] ②

1987(昭和62)年 [27歳] ③ 『たのしい授業』の存在を知る。

1988(昭和63)年 [28歳] ④

1989(平成元)年 [29歳] ⑤ 『たのしい授業』に「ボクと仮説実験授業と両親と」が掲載される。

1990(平成2)年 [30歳] ⑥

1991(平成3)年 [31歳] ⑦

1992(平成4)年 [32歳] ⑧ 『中学教師,おもしろい』(ほのぼの出版,共著)

1993(平成5)年 [33歳] ⑨ 『指揮者のミス・太郎と花子と桃子』(ほのぼの出版)

1994(平成6)年 [34歳] ⑩

1995(平成7)年 [35歳] ⑪

1996(平成8)年 [36歳] ⑫

1997(平成9)年 [37歳] ⑬ 『たのしい進路指導』(仮説社)

1998(平成10)年 [38歳] ⑭

1999(平成11)年 [39歳] ⑮

2000(平成12)年 [40歳] ⑯ 『カウンセラーと教師の対話』(ほのぼの出版,共著)

2001(平成13)年 [41歳] ⑰ 『僕と仮説実験授業』(ピーチプレス)

2002(平成14)年 [42歳] ⑱ 『ビシッとした中の笑顔』(ほのぼの出版)

2003(平成15)年 [43歳] ⑲

2004(平成16)年 [44歳] ⑳ 『追いつづけるたのしさ』(ピーチプレス)

2005(平成17)年 [45歳] (21) 『タネと発芽』(仮説社,共著), 『〈学力低下〉なんかこわくない』(ほのぼの出版) 
                 →『学力低下の真相』(板倉研究室),板倉賞を受賞

2006(平成18)年 [46歳] (22) 『教育学と仮説実験授業』(ほのぼの出版)

2007(平成19)年 [47歳] (23) 『もっとたのしい《タネと発芽》』(ほのぼの出版,共著)

2008(平成20)年 [48歳] (24) 『地球のいま そして 未来』(ほのぼの出版)

2009(平成21)年 [49歳] (25)

2010(平成22)年 [50歳] (26)

2011(平成23)年 [51歳] (27) 『〈不登校〉が示す希望と成長』(ほのぼの出版)

2012(平成24)年 [52歳] (28) 『学校現場かるた』(仮説社)

2013(平成25)年 [53歳] (30) 『(板倉聖宣セレクション)いま,民主主義とは』(仮説社,編集)
                    『日本の戦争を終らせた人々』(ほのぼの出版),2回目の板倉賞を受賞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中さんの年図を書いてみて思ったのは,毎年のように作られる著作の多さです。
研究する→著書にまとめる→次のことを研究する→次の著書にまとめる・・・
といういい回転を自ら作り出しているという印象です。
著書にまとめることを意識すれば集中力も高められるし,
また著書にまとめたことで次の研究に移っていける・・・そんな感じがしました。

なお,この年図の内容は,『日本の戦争を終らせた人々』(ほのぼの出版)の
著者紹介のみで作れました。よくまとまっていたからでしょう。
年図の「ひな型」はマイ・ドキュメントに入れてあるので,ご入用の方には送ります。

ワールドグランプリ2013(イタリア戦)

夏休み終盤に来て,
バレーボールファンにとって
素晴らしい日々がプレゼントされた。
ワールドグランプリ2013の
女子決勝リーグの開催である。
(8月28日~9月1日の5日間)

昨日は第1日で,イタリアと戦った。
3ー0(25ー18,25ー19,25ー22)
ヤッター,白星スタートだ!

「Yahoo!」のスポーツサイトから,
監督と選手のインタビューを転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真鍋政義監督のコメント

「今日は木村を中心にサーブが良かった。
木村はキャプテンとして集中して試合に臨んでいたし、
全体的にサーブ、レシーブが安定していたので
宮下も良いトスを上げられていた。
明日の対戦相手のブラジルは、本当に強いですが、
今日の勢いを第1セットから出していきたい」

木村沙織選手のコメント

「初戦の緊張もあったが勝てて良かったです。
緊張のせいかコートが静かに感じたので、
声を出して良い雰囲気を作ろうと思いました。
今のチームは若い選手が多いので、
この大会の5試合を通して成長していきたいと思います」
.
宮下遥選手のコメント

「ミドルを多く使えたので良かったです。
100点を満点とすると、今日の出来は70点ぐらいです。
(大竹の存在は)同じ10代なので頼りにしています。
明日のブラジル戦は今日の勝利に満足せず、
課題もあったので、できることをしっかりとやりたいと思います」.

楽天が美馬の好投で64勝目

楽天 0 0 0 1 0 1 0 0 0 計2
オ リ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 計1

1点ビハインドの4回,ジョーンズの本塁打で同点とした楽天は,
さらに6回には銀次のタイムリーで1点追加。                            
ついに楽天にマジック28が点灯した。
先発した美馬は5勝目。斉藤は2セーブ目。

Photo_3

昨日の部活動 8/28

昨日も,午前8時半~12時半のコマだった。

最後に「ワールドグランプリ2013」の開幕を祝して,
男子VS女子の練習試合をやることを決めて,
前半の練習に緊張感を与えた。

そこまでの練習はこれまでのものと同様だが,
レシーブに力を入れているのが特徴か。
途中で私(肥さん)の「スリーメン」も入った。
これは今「こえ・スリー」あるいは「こえ~マン」と呼ばれる。

午前11時から始めた練習試合は,
経験に勝る女子チームが有利に進めたが,
男子チームも健闘し,4セット中2セットをジュースに持ち込んだ。
最初は2セットだけやる予定だったが,
思わぬ展開に「もう1セット」さらに「もう1セット」と,
4セットもしてしまった。

宿題は,今日から始まる女子の「ワールドグランプリ2013」を
テレビ観戦してくること。
こういう宿題なら,みんな喜んでやる!?                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

2013年8月28日 (水)

9月の楽しみ

もうすぐ夏休みも終わり。
ここらで9月を展望しておこう。
9月もいろいろ楽しそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日・・・東北旅行の3日目?板倉講演会(午後2~4時)?

  夏休み明け,《世界の国旗》の授業

7日・・・高崎サークル

10日・・・いきものがかりのライブ(横浜アリーナ)

14日・・・体育祭のため,飯能・日高サークル,高崎サークルは「資料参加」

18日・・・社会科サークル

21日・・・古田武彦氏の自伝出版記念の講演会(京都)

24~26日・・・西武VS楽天(西武球場)

28日・・・『たの授』公開編集会議
29日・・・仮説実験授業・50周年集会&パーティー(法政大学)終日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月3~5日・・・新人戦

夏休みの最後を飾る東北旅行

夏休みの最後を2日間空けてある。
それは体調を整える意味で空けたのだが,
ここへ来て「どう過ごすか」と思案しているところだ。

東北の被災地への訪問と
天台寺の3回目の訪問とをつなげて,
2泊3日にできるかもしれないなあ。

30日(金)・・・部活動11~14時,歯医者16時,実家17時
         23時に池袋西口を夜行バスで出発

31日(土)・・・気仙沼等を訪問。25年前の教え子に会えるかも。
         夜,一ノ関(確か藤圭子の生れた町)へ。

9月1日(日)・・・早めに天台寺に行き,散策。
         午後,瀬戸内寂聴の「法話」を聞く。

昨日の部活動 8/27

昨日も,午前8時半~12時半のコマだった。

男子は10名(2年生2名+1年生8名),
女子は17名(2年生10名+1年生7名)だった。

男子には木下兄夫妻がコーチングしていただけたので,
(いつもありがとうございます!)
私は男子と共に女子の動きを確認することができた。
生徒によっては,自分の課題を克服しつつある者もあった。
新人戦が楽しみだ。

6月から新チームになった女子は,
さすがに2年生が中心になって組織的に動いていた。
男子は県大会があったので7月末から。
約2ヶ月の違いを追いつく必要がある。
それを意識して頑張ろう。

2013年8月27日 (火)

ヤクルト・宮本選手の引退

ついにこの日が来た。
ヤクルト一筋で19年頑張ってきた
宮本選手の引退発表だ。

生涯守備率(失策しない割合).987

つまり,1000回守備をして,
うまくいったのが987回,失敗したのが13回ということ。
すごい!

しかも守備するためには,試合に出場しなければいけない。
打率も.282という高打率だ。
四死球もあるから,出塁率は3割に達するのではないかと思う。
これもすごい!

1番の恩師は,野村監督。
「最初の4年間,プロで生きていくすべを教えていただいた」

印象に残る場面は?
「3リーグ優勝した瞬間は今でも覚えている」

今後は?
「外から野球を勉強したい。
またヤクルトに戻ってきてくれと言われるぐらい,
しっかり勉強したい」

お疲れ様でした。
またコーチや監督として
プロ野球界に戻ってきてほしい。

「無紋銀銭」と米50セント銀貨

「無紋銀銭」が入手できる可能性はほぼゼロなので.
それに似たものということで米50セント硬貨を買ってきた。
所沢ダイエーの3階にはコイン商がある。
(私はよくそこで楽天戦のチケットを手に入れる)

直径3cm,厚さ2ミリ,重さ10グラムに近いものを探すと,
米50セント硬貨(40%)があった。
銀の含有率は「無紋銀銭(95%)」には及ばないが,
イメージがわけばいいと購入することにした。

017_2

〔問題1〕 1968年のアメリカの50セント銀貨(40%)は,
 現在コインショップでいくらで売っていると思いますか。
 (ヒント・・・50セントは,1ドルの半分の価値です)

予想 ア.50円くらい
    イ.500円くらい
    ウ.5000円くらい
    エ.5万円くらい
    オ.その他

銀貨と言っても,ピンからキリまであるが,
銀の含有率(%)が高いもので希少性(現在の数)が高いものだと,
数万円するものもある。
しかし,1968年のアメリカの50セント銀貨(40%)は
たくさん流通していたと見えて,値段は500円だった。
(1968年は,昭和43年=私が10歳の年)

「無紋銀銭」はこんな感じのものだ,というイメージがあると,
不思議と「無紋銀銭」のことを考えたくなるから不思議だ。
たとえば,買ってすぐに考えたのは,「銀貨と銅貨を作ったというが,
今で言うと一体いくらといくらに対応するお金を作ったのだろう?」
と言うようなことは今まで思いつくことはなかった。
(5000円と500円なのか,1000円と100円なのか等)
今の貨幣価値からいうと後者だが,
農民たちが通貨を使うのを嫌がったとすると前者かな。

現在「無紋銀銭」の出土数は,120~130枚。
「無紋」と言いながら,「高志」「伴」「大」などの字や
「T」の記号が書かれている。
直径3cm,厚さ2ミリ,重さ10グラム,銀の含有率95%で,
米50セント硬貨(40%)ととてもよく似ているということがわかった。
(値段が500円というのもお手頃だ)

さらに言うと,「これが天武天皇の嫌った銀(九州王朝製作のもの)か・・・」
などと,歴史の主人公になることも可能なのである。
ここまでいくと,さすがに「妄想」と言われそうだが・・・。

昨日の部活動 8/26

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。

人数は変わらず8名。
1年生のメンバーが1人入れ替わった。

体育館のドアのペンキ塗りが行われていて,
トイレのドアも外されてしまったので,
そこに救護用の毛布を張って隠し,
実際の使用は隣の武道場で行うことにした。

昨日も,スリーメンを行った。
人と人との間にボールを送るようにしていたが,
「お見合い」「譲り合い」の連続で,
すぐボールが足りなくなってしまった。
これを拾えるようにならないと,
相手チームはどんどん調子付いて
そこを攻めてくると思う。

昨日はあまり暑くなかったので,
これくらいならジャグジーはいらないと思った。

久しぶりにネットの向こうでは,女子が練習していた。
聞くところによると,先日の練習試合は圧勝だったとのこと。
今までは男子が強いことが多かったが,
女子の方が強い時代がしばらく続くかも・・・。

2013年8月26日 (月)

中一夫さんを囲む会 in 高崎

一昨日夜に群馬入りし,
(高崎駅前のアパホテルで1泊)
昨日は玉村町町民文化センターで
上記の会に参加した。

016_10

参加者は,20数名。
資料数は,30数本。

【資料一覧】 発表順ではありません

(1) 中さん「大衆の御用学者・板倉聖宣」
(2) 中さん「あらためて,鈴木貫太郎について」
(3) 中さん「日本の戦争を終わらせた人々」
(4) 中さん「〈日本の宗教〉についての問題集」
(5) 門馬さん「敗戦時の子どもの日記を読んで」

(6) 三根さん「「新島襄」を読んでみませんか」
(7) 三根さん「新島襄・山本覚馬の年図」
(8) 小泉さん「出版社ごっこ」
(9) 高梨さん「授業プラン・名前」
(10) 峯岸さん「「選択肢」で考えよう」

(11) 峯岸さん「器械運動プラン・前転」
(12) 峯岸さん「「跳び箱」とのつきあい方」
(13) 峯岸さん「《タネと発芽》の授業のポイント」
(14) 峯岸さん「もっとたのしい《タネと発芽》評価カード」
(15) 峯岸さん「『淀井泉の「読み書き授業」』(原優里乃・推薦)の宣伝ビラ」

(16) 小林さん「『あめがだーいすき』の授業の進め方」
(17) 小林さん「授業プラン・あめがだーいすき」
(18) 市原さん「若い教師とたのしい授業」
(19) 市原さん「全員が間違えてもたのしい授業」
(20) 荒居さん「手遊び・十五夜さんの餅つき」

(21) 荒居さん「小学校低~中学年で喜ばれる歌やゲーム」
(22) 荒居さん「授業プラン・チョウとガ」
(23) 品川さん「楽しいサークル運営について考える」
(24) 品川さん「隣りのクラスの先生がやった《もし原》の感想集」
(25) 品川さん「授業の感想をもとに子どもが楽しく学ぶことを確認しつつ
   自信を持って前進する50代」

(26) 肥沼「八面六臂の活躍をする中一夫さん」
(27) 伴野さん「私が仮説実験授業をやる理由」
(28) 伴野さん「仮説を始めるための4つの「現実問題」をどう考えるか」
(29) 伴野さん「中さんの新刊『日本の戦争を終らせた人々』を読んで」
(30) 氏名不詳「ことばあそび1(回文)」

(31) 氏名不詳「ことばあそび2(アクロスティック)」
(32) 氏名不詳「都道府県プリント」
(33) 氏名不詳「不思議なドア」(田岡→小川→?)
(34) 氏名不詳「巻きもの迷路」(佐竹→?)
(35) 氏名不詳「巻き物もの迷路プリント」同上

(36) 氏名不詳「迷路シリーズ」(たくさん)
(37) 栗原さん提供「楽知んカレンダー」
(38) 大阪・百合学院での研究会の案内パンフ(11月23~24日)

中さんの講演はもちろん,
峯岸さんの器械体操の実技,みなさんの資料発表も,
とても充実したものだった。

私も,このブログで書いた「八面六臂の活躍をする
中一夫さん」を持って参加した。
ほかに同じタイプの資料がなかったので,
少しはお役に立てたかな。

ぜひまた,こういう1泊2日の会に参加したい。
こんな充実した研究会は,めったにないと思った。

帰りは,方向が同じ小泉さんの車で埼玉へ。
関越道が混んでいたので,下の国道を走ったらこれが正解。
楽しくおしゃべりをして,2時間程でこちらに戻れた。

楽天がサヨナラ勝ちで63勝目

ロッテ 0 1 0 1 2 0 0 1 0計 5
楽 天 0 0 0 0 0 0 4 0 2X計6

2.5ゲー差で宮城に乗り込んできたロッテを,
昨日も逆転サヨナラ勝ちで返り討ちにした。
(岡島のヒットで同点とし,榎本の二塁打で逆転)

2013年8月25日 (日)

「教室内カースト」と仮説実験授業

『教室内カースト』という本がある。
(鈴木翔著,本田由紀解説,光文社新書)
私はまだ読んでいないのだが,
(題名が,あまりにも怖すぎるし・・・)
上記の本を,このブログの読者のすーさんが,
ご自身のサイト「ひまわり」で紹介されていた。

そのコメントに,私は以下のように書いた。

「これは今思いついた仮説なのですが,
仮説実験授業が多くの子どもたちに支持される理由は,
この「教室内カースト」をいい意味で破壊し,
科学の下での平等を保障してくれるからではないでしょうか。
だから「男女仲良くなったり」「優等生と劣等生が対等に付き合える」
という状況が生み出される。いかがでしょう?」

だいぶ前から小原茂巳さん(中学理科→明星大学)が,
「科学との契約」ということを言っている。
神の下での平等なら今までもいろいろな宗教が言ってきたが,
残念ながら「宗教内カースト」も起こりえたわけだ。

しかし,科学の下の平等なら,それを克服できる!?
そして,現在仮説実験授業がそれを最も実現している!?
かなり大風呂敷過ぎるかもしれないが,
この件,ご検討いただければ幸いです。

京都で最古の銀貨「無紋銀銭」出土

アクセス解析の検索ワードとして
「無紋銀銭」が出ていたので,逆検索してみたら,
あるサイト(ショウチャンの歴史考察と自然観察)に
以下のような話題が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都で最古の銀貨「無紋銀銭」出土

1月6日、京都新聞、市民版で「無紋銀銭」(写真)一枚が
左京区小倉町別当町遺跡発掘現場で発見されたとのニュースが出ていた。

この種のものは「富本銭」や「和銅開珎」よりも古い日本最古の貨幣と認められている。

一説には「日本書紀」天武天皇11年(683)の項に記されている銀銭が無紋銀銭と考えられ、
飛鳥時代には存在したと言われているらしい。

大津市の崇福寺跡から舎利容器とともに出土している例から
祭祀用に使われたとも言われていたこともあった。

今回出土した銀銭には「高志」及び「T] と読める記号が、
たがねで刻み込まれていて謎を呼んでいる。

この種のものは今まで、奈良県、滋賀県、大阪府、三重県で発見された例があるが、
京都府での発見はこれが最初とのこと。

この銀銭は直径3センチ、厚さ約2ミリ、中央に穴がある円形で、
重さは9.5グラム、銀の含有量95%とのこと。
(近畿圏で、これまでに約130枚出土)

グーグルのウイキペディアでは「無紋銀銭」を日本最古、
「私鋳銀銭」を地金価値取引用に使用されたのではとしている。

今までの例では今回の様に「高志」、「伴」、「大」の文字が
刻まれていることを認めている。

中には、表面に銀片を貼り付けた例があり、
これは重さを揃える目的でなされたと思われることから、
目的が「地金価値取引用」の可能性大だと思える。

日本書紀によると”今より以後、必ず銅銭を用いよ、銀銭を用いることなかれ”
と云うくだりがあるとのこと。
中央の穴は、そこに紐を通して持ち運んだものだろう?

「T」の印の意味は不明だが、恐らく、製作者のイニシャルではないだろうか?
兎に角、貴重な考古学的発見と評したい。

この「無紋銀銭」は1月12日まで、上京区の京都市考古資料館にて展示されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は古田武彦氏の「九州王朝説~大和勢力が8世紀に政権を握るまで,
九州王朝が日本を代表する政権だった」に学んでいるので,
この「無紋銀銭」は九州王朝のものではないかと思う。
それに関する古田氏の論文の一部を掲載しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二つの確証について

--九州王朝の貨幣と正倉院文書-- (1999年)

 本年一月に飛鳥池遺跡出土の「富本銭」が公開展示された。
鋳棹つきで報道写真とおりの展示であったが、
聞くと鋳棹と銭はバラバラに別々の場所から出土したものであるという。
寄せ集めの展示だった。誤解を招く、良くない。
しかし、この遺跡が生産現場であったことはハッキリした。
富本銭は江戸時代から知られていた。
好事家には知られ、絵銭とか厭勝銭(ようしょうせん)とか言われていた。
今回の発掘で新しくても八世紀のものであることが明かとなり、
厭勝銭説の奈文研の松村氏は、通貨であるとの説に変えられた。
しかしまだ厭勝銭説の人もある。
この銭が天武紀十二年に現われる銅錢にあたるという。
そうすると厭勝銭とは思えない。まじない銭に詔勅を出すだろうか?。
このときの詔勅では「今後、銅銭を使え、銀銭は使うな」とある。
銀銭には反感を持っていて、使用禁止。
『日本書紀』は信用できないか?。いや、この点は信用できる。
「法隆寺再建論争」で喜田貞吉は『書紀』の記述のみを根拠に再建説をとり、結局正しかった。
「焼けもせぬものを焼けたと書くか?」という論理しか根拠はなかった。
『書紀』が信用できない点は、年代や人物のあてはめなどイデオロギーに関するものであって、
事物や事件は基本的に「あった」のだ。
さきの詔勅の三日あとに「銀を用いること止めることなかれ」が出されている。
「銀は使え…(銀銭はデザインや文字は消して使え)」、私にはこうとしか読めない。
近江神宮近くの崇福寺に伝わる十一枚の銀銭…写真を保存している
…そこには読み取れる文字があった。「無紋銀銭」ということばは正しくない。
天武が反感をもち、否定しようとする銀銭は「九州王朝の銀銭」だったと考える。・・・

昨日の部活動 8/24

昨日は,私にとってはしばらくぶりの部活動だった。

21日・・・体調不全
23日・・・人間ドック

この2日お休みでご迷惑かけました!
(22日は外へ出張だったので,
日程を入れてなかったと思うのですが・・・)

8名(2年2人,1年6人)ということで,
大変少ない人数だった。
しかも,女子が練習試合で他校へ。
そこで,全面を我々だけで使わせていただき,
フルコートの練習をぜいたくにもすることができた。

2年生の保護者の方には,
ジャグジーの氷の心配をしていただき,
ありがとうございます。

もうこれからは冷蔵庫のものでまかないますので,
よろしくお願います。

久しぶりのプレーで疲れたが,
スリーメンにも付き合ってたくさん汗を流した。

明日以降は,連続5日間実施します。
頑張ってやりましょう。

26日・・・A 午前8時半~
27日・・・A 午前8時半~
28日・・・A 午前8時半~
29日・・・P 12時半~
30日・・・2 午前11時~

誕生日 2013

もう今となっては,それほどうれしいとは言えない誕生日。
しかし,「その日を覚えてくれている人がいる」ということは,
やはりうれしいことだ。(2013-1958=?)

1日早い23日,「まる」でケーキをいただいたので,
食べる前に写真を撮っておいた。
それを掲載しよう。

013_2

「まる」は昨日,緑町中央公園の夏祭りに,
出店するというチャレンジをした。
(ホットクやタピオカ等の店)

中さんを囲む会の出発直前に「陣中見舞い」してきたので,
その1枚も掲載しよう。(すごいブレ方だ!)

014_2

もう1日,本日も開催の夏祭り。
いっぱい儲かるといいのだが・・・。

楽天が辛島の今季初勝利で62勝目

ロッテ 4 0 0 0 0 0 0 0 1計 5
楽 天 1 0 2 1 2 1 0 0 X 計7

初回に4点取られいやなムードだったが,
今の楽天はかつてのそれとは違う。
田中の開幕18連勝(昨シーズンからの22連勝)の勢いに乗り,
4回までに同点に。さらに5回には逆転してしまった。
その後立ち直った辛島が,今季初勝利。

昨日は144試合の全日程の4分の3に当たる
108試合目だったとのこと。
つまり,ここから「第4コーナーを回る」ということだ。
残り36試合,気合を入れて頑張ろう!
早ければ,本日マジック点灯だ。

2013年8月24日 (土)

八面六臂の活躍をする中一夫さん

中一夫さん(東京の中学理科の先生)を囲む会に
明日参加するのだが,
その時に何か資料を持っていきたいと思い,
ブログでまず書いてみる。

しかし,中さんは私より2つ年下(1960年生まれ)なのだが,
本当に八面六臂(はちめんろっぴ)という言葉が似合うほどの

※ 多方面で,めざましい活躍をすること。
また,一人で何人分もの活躍をすること。
もとは仏像などで八つの顔と六本の腕をもっていること。

すごい人なので,どこを切り取って「中さん」といったらいいか,
ちょっと迷ってしまうのも事実。
私がお世話になったことを,思い出すままに書いてみたい。
それで「八面六臂」の意味が伝わればと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 『たのしい進路指導』(仮説社)の著者

特に中3の担任をした際お世話になっている本に,
上記の本がある。
仮説社の本には「たのしい」と冠されるものが多いけれど,
仮説実験授業研究会の進路指導についての知恵を結集したのが
この初期の本(1997年)なのだ。
「たのしい」+「進路指導」がどうしてくっつくか不思議に
思った人(特に若い先生)には,特に読んでほしい。

(2) 『タネと発芽』(仮説社)の共著者

次に紹介したい本は,上記の本だ。『たのしい授業』で
発表された授業プラン(吉村さん・板倉さん)を発展し,
集大成したものといっていいと思う。春は植物観察から
始めることが多いが,この本を使って,たのしく学んで
いただけたら,幸いである。ハトのえさからスタートするこの本には,
私の「〈いろいろな種〉の標本づくり」という文章も紹介されている。

(3) 『学校現場かるた』(仮説社)の著者

今の忙しい学校現場で,それにめげずに仕事をしていくには?
そんな「学校の法則」や「生き抜く知恵」が集められているのが
この本〈2012年〉である。全部で101の項目が収録されているが,
私が好きなものをいくつかあげてみると,「いじめのもとには正義感」
「わかりあうには1時間半」「突撃ラッパは大ケガのもと」
「ムリしちゃいけない転勤1年目」「どっちに転んでもシメタ」
「力と時間で大きく達成」などだろうか。あなたのも聞かせてほしい。

(4) 授業プラン〈指揮者のミス〉の作者

指揮者の岩城宏さんのエッセイをもとに作られたこの道徳授業プランは,
『たのしい授業』に掲載されるや多くのクラスで実施され,
いまや指導主事もご存知なくらいだ。
私もその例外ではなく,これまで何回となく実施し,生徒たちから
いい授業評価と感想をもらうことができた。これは自信につながった。
まだやっていない方は,ぜひやってみて下さい。

〈5〉 数々の研究のこと

中さんといえば,するどい視点から追求していく数々の研究を
はずすわけにはいかないだろう。「学力低下」「青少年の犯罪」
「地球環境問題」「不登校」などなど,自費出版でどんどん発表
されていて,「学力低下」については,板倉研究室からも『学力低下
の真相』として出版されている。

〈6〉 みんなが使える教材を作り,共有する

中さんの仕事は,研究だけにとどまらない。自分だけでなく,
他の先生の作った道徳授業プランを共有するという仕事もされている。
収録したCDも分けていただけるので,ぜひ相談してみることをオススメする。
自分の道徳の「レパートリー」が一挙に増えること請け合いである。

〈7〉 中さんを囲む会のこと

私は行けずじまいになってしまっているものに,上記の会がある。
本や資料で学ぶことも大切だが,実際に中さんの話を聞き,
自分の実践に生かす,また学び合うという機会である。
「本当に役立つ新任研」「参加してよかったと思える○年次研」
というのも,こういうことなのではないかと思う。

〈8〉 『日本の戦争を終らせた人々』の仕事

「板倉聖宣セレクション」の第1巻『いま,民主主義とは』(仮説社)の編集は,
最近の中さんの仕事だが,それと並行して書かれたの上記の本である。
本当に中さんは現職の中学の先生かと,いい意味で疑いたくなるような
すごい活躍である。〈この夏,2度目の「板倉賞」も受賞した〉
私が「八面六臂」と冒頭に書いたのも過言ではないことがわかるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現職の中学理科の先生でありつつ,数々の仕事をされている中さん囲む会が
明日高崎で行われる。(私としては,初めての参加)
最初は25日〈日〉だけだったのだが,あまりにももったいないので,
本日の午後からに変更となった。〈私は今日の午後部活動があるので,
座年ながら明日のみの参加。(;д;)〉このブログを,私の資料に替えたい。

人間ドック 2013

昨日は,今年度の人間ドックだった。
開始時間まで1時間ある午前7時半に
所沢市民医療センターに着いた時に,
そこにはすでに50人中26人が受付に名前を書いていた。
「いったい最初の人は何時に来たのか・・・」と思った。
「6時半から病院は開いている」と書いてはあったが。

私の苦手検査ベスト3は,

(1) バリウムを飲む胃検診・・・台の上でいろいろな体形とその後の排出の問題
(2) 「思いっきり息を吐く」という検査・・・咳き込みませんか?
(3) 血液検査・・・注射器はいまだに苦手

といったところかな。

午前11時には終って,食事。
「なるたけ水分を摂取させよう」という気持ちが込められた
水っぽい内容の弁当で,私はかなり苦手。

そういえば,今回「何に乗ってここに来たか」という質問があり,
「自転車で来ました」と言ったら,胃検診の前の注射は免除された。
(筋肉注射なので痛いのだ)
これまで15年間必ずさせられてきたが,
そんな質問は1度もされたことはなかったぞ~。(。>0<。)

楽天が田中の好投で61勝目

ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0計 0
楽 天 0 0 0 0 1 3 1 0 X計 5

5連敗をストップしたのは,やはりエース田中だった。
立ち上がり再三再四ピンチを招いたが,
その都度切り抜けて,7回を無失点で防御率さえ上げた。
これで18連勝(昨年から22連勝)。
なお,自己最速156キロの玉も投げたらしい。
すごい !!! (゚0゚)

015_2

ロッテの先発・西野に苦しめられていた打線も,
5回以降タイムリーが出て,終わってみれば5得点。
この勢いでロッテを返り討ちにして,優勝を確実にしよう。

2013年8月23日 (金)

食物アレルギー研修会

昨日は,午後から上記の研修会があった。
食物アレルギーの子どもが給食が原因で亡くなったのは,
まだ耳新しいことであるが,
所沢市の小中学校でもその事例から学ぶべく,
何校もの先生たちが所沢まちづくりセンター
(昔の中央公民館)に集った。

研修の後半に「エピペン」なるものが登場した。
食物アレルギーや蜂に刺された人を助ける
ある種の「自己注射器」である。
これが普及して幼い命が少しでも多く助けられたらと思う。
一昨日の救急救命講習のアドバイスとともに,
とても役に立つものが学べたと思った。

エピペン

藤圭子さんの訃報

宇多田ヒカルが藤圭子の娘だと知った時は,
みなさんもそうかもしれないが,かなりの衝撃だった。
「オートマティック」は母親の歌とはまったく違った曲だったが,
心揺さぶられるものを感じたからだ。

まだ二十歳にもならない藤圭子がしぼり出す「夜の女の唄」は,
その卓越したルックスと相反してどすが利き,
世の男性陣のハートをわしづかみにした(と思う)。

しかし,ニュースで観た55歳の時(7年前)のインタビューは,
何かにとり付かれたような印象だった。
体調が悪く,精神的にも追い込まれている感じがしたのだ。
(一説によると,多額の現金を持ち歩かないと不安な状態?)

藤圭子(本名・阿部純子)はもうこの世にはいない。
その後何が彼女にあったのか,私にはわからない。
しかし,私はギターでよく彼女の歌を歌う人の
伴奏をしたりしていたので,その当時のことを
つい思い出してしまうのだ。

彼女のご冥福をお祈りしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「圭子の夢は夜ひらく」
 
石坂まさを作詞・曽根幸明作曲

赤く咲くのは けしの花
白く咲くのは 百合の花
どう咲きゃいいのさ この私
夢は夜ひらく

十五 十六 十七と
私の人生 暗かった
過去はどんなに 暗くとも
夢は夜ひらく

昨日マー坊 今日トミー
明日はジョージか ケン坊か
恋ははかなく 過ぎて行き
夢は夜ひらく

夜咲くネオンは 嘘(うそ)の花
夜飛ぶ蝶々も 嘘の花
嘘を肴(さかな)に 酒をくみゃ
夢は夜ひらく

前を見るよな 柄じゃない
うしろ向くよな 柄じゃない
よそ見してたら 泣きを見た
夢は夜ひらく

一から十まで 馬鹿でした
馬鹿にゃ未練は ないけれど
忘れられない 奴ばかり
夢は夜ひらく
夢は夜ひらく

楽天が則本でも勝てず5連敗

日ハム 5 0 0 0 0 0 0 0 0 計5
楽  天 0 0 0 1 0 0 0 0 1 計2

1回で勝負が決まってしまった。
楽天が則本でも勝てず5連敗だ。
もうあとは,田中に託すしかない。

ロッテは西武を18ー1で破り,
わずか2.5差で仙台入りだ。
「3連戦で1位になる」と息巻いている。
今日こそ楽天の力を見せる時だ!

2013年8月22日 (木)

防災学習ゲーム「クロスロード」

NHKの今朝のニュースで,
上記の防災学習ゲームが紹介されていた。
「楽しく,真剣に」学べるというところが気に入った。
いわゆる「正解」はないジレンマ教材のようだが,
新たな学習方法として注目したい。

例えばこんな質問があるようだ。

「3000人の収容者に対して,
食料が2000人分届いた。
担当者のあなたはそれを配るか,配らないか」

これに対して「はい」か「いいえ」かどちらかのカードで答え,
それぞれがその理由を述べ合う。

20人分・・・7000円
5人分・・・2000円

何種類か出ていて,中学生ができるのもあるとのこと。
まず5人分のを注文して,良さそうだったら20人分のを
2セット(1クラス分)というやり方でいきたい。

「クロスロード カードゲーム 防災」
http://www.s-coop.net/rune/bousai/crossroad.html

NHKテレビ「真夏の夜の美輪明宏!」

昨日は上記の番組を観た。
(午後9時~10時20分)

テレビの解説には,次のように書いてあった。

「人生開運話大公開SP
感動のヨイトマケ再び
▽60年親友の黒柳徹子
波乱万丈人生を語り涙
▽宮沢りえがお宅訪問
舞台稽古に半年密着
司会は有働由美子」

「ヨイトマケの唄」(ある時期,放送禁止歌だった)や
「愛の讃歌」等々の歌も,その背景を知った上で聴くと,
格別なものがあった。
また,「黒蜥蜴(くろとかげ)」の舞台&稽古の様子なども
垣間見られてよかった。(チケットは発売即売り切れらしい)
番組を通して,美輪が繰り返していた言葉は,
「使命感」や「無償の愛」というものだった。
この世代の人たちは,何かしら戦争というものが
人生の大きな節目となっているのだなあと思った。

偶然観られた番組だったが,
実にラッキーだった。

楽天がついに4連敗

日ハム 0 3 0 0 0 0 0 2 0 計 5
楽 天 0 0 0 0 0 1 0 0 2 計 3

楽天が昨日も負け,4連敗となった。
初優勝の「生みの苦しみ」と思って我慢しよう。
幸い2位のロッテが西武に敗れ,
ゲーム差は縮まらなかった。
ああ,仙台に応援に行きたいよ~。

2013年8月21日 (水)

衣笠祥雄さんの講演会

昨日は午後から,市教研・全員研修会だった。

場所は,所沢文化センター・ミューズ。
講演者は,衣笠祥雄さん(元広島カープ選手)。
演題は,「野球から学び,教えられたこと」だった。

(1) 試合に出たい一心で頑張れた

試合に出られなければ,活躍もできない。
たとえ1本のバントヒットでもいいと思い,
相手選手の動きを観察しぬいた。

(2) 大先輩がいたから頑張れた

山内選手や飯田選手など,大先輩がいたおかげで,
高い目標を持ってがんばることが出来た。
追い越してこそお礼が言える。

(3) 楽しさの積み重ねが未来を開く

野球が好きだ。野球が楽しい。
それがすべての基礎だった。
先生方も初心を思い出して頑張ってほしい。

わかりやすい話で,聴きに行った甲斐があった。
終了後,知り合いの先生たちと自転車で帰った。

『間違いだらけの少年H』

上記の本を購入することにした。
値段は安くないし,題名もちょっと・・・と思うけれど,
『少年H』とペアの本と考えることにした。
(「読んでみたい」という人にも貸せるしね!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妹尾河童の『少年H』が1997年、
小学館児童出版文化賞と野間児童文芸賞の候補にノミネートされた。
たまたま両賞の選考委員を委嘱されていた著者は、腰をすえて読み始めて間もなく、
なんとも名状しがたい困惑にとりつかれたという。
これはよほど気をつけて読まなければ危ないぞと、用心しいしい読んでいったら、
至るところに、あの戦争時代の、その時期には絶対にあり得ないようなことが、
事実あったように書かれているのを大量に発見した。
では、なぜ『少年H』は史実誤認やら歴史的齟齬をきたしてしまったのか。
《山中恒=少国民H》が『少年H』論に仮託して、銃後生活の真実に鋭く迫る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『間違いだらけの少年H』

目次

作者はなぜこんなに間違えたのか?
読者はなぜこんなに間違いを見逃したのか

はじめに なぜ『少年H』にこだわったか?

1  最初の違和感

2  ニ、三年は誤差の内?

3  年表は歴史ではない 「日独伊三国同盟」(1)

4  時空を超えた話 「日独伊三国同盟」(2)

5  虚々実々混交 「日独伊三国同盟」(3)

6  歴史的事実の前倒し 「軍事機密」(1)

7  法律内容の曲解 「軍事機密」(2)

8  予定と実施の時差 「軍事機密」(3)

9  昭和期最大の行事 「紀元二千六百年」(1)

10  実行不能の条件無視 「紀元二千六百年」(2)

11  時局認識不足? 「紀元二千六百年」(3)

12  アリバイ不成立 「不可侵条約」(1)

13  無意味な腹立ち 「不可侵条約」(2)

14  不可視の諸現象 「不可侵条約」(3)

15  読まない新聞読み 「十二月八日」(1)

16  通用しない旧基準 「十二月八日」(2)

17  虚実の境界線 「十二月八日」(3)

18  戦後歴史観の色眼鏡 「十二月八日」(4)

19  諸悪の元凶は軍部か? 「踏絵」(1)

20  戦中戦後の混同 「踏絵」(2)
 
21  記憶概念と実態の差 「隣組」(1)

22  掛け声報道と結果 「隣組」(2)

23  裏目のアリバイ工作 「隣組」(3)

24  未刊の新聞を読む怪しさ 「隣組」(1)

25  粗雑な牽強付会 「防毒マスクとスパイ」

26  状況証拠はクロ 「汽車の旅」

27  新聞パロディ 「夏休み」・「欲しがりません勝つまでは」(1)

28  胸の金釦は弾丸だ 「欲しがりません勝つまでは」(2)

29  針の穴から棒も出る 「欲しがりません勝つまでは」(3)

30  戦争のペーパー商法 「神戸ニ中入学考査」

楽天が4ヶ月ぶりの3連敗

楽天が4月以来4ヶ月ぶりの3連敗を喫した。
優勝がかかっている昨今,
大きなプレッシャーがかかっているのは確かだろう。

日ハム 0 1 3 2 0 1 0 1 1 計9
楽  天 2 1 2 0 0 0 0 0 0 計5

星野監督もそのあたりを指摘していた。
「こんなプレッシャーの中で
試合が出来るのは最高じゃあないか。
これを乗り越えた時に1枚も2枚も強くなるんだ」

打線は依然として好調だ。
11安打は相手チーム(12安打)とほぼ同じだし,
先制点も取れている。
あとは,投手陣が開き直って頑張って欲しい。
弱気で7四死球も与えているようでは,
勝利が逃げていく。

2013年8月20日 (火)

『少年H』(下巻)読了

昨日,ついに『少年H』(下巻)を読了した。

1000ページの読書は久しぶりで,
なかなか読み応えがあった。

今後は学級文庫に入れて,
興味のある生徒に読んでもらう。

できたら映画を先に観て,
イメージを持ってから読み始めると,
1000ページにもめげないと思う。

ちなみに学生時代,
4年連続で『戦争と平和』を
夏休みの「宿題」としていた。
あちらは文庫4冊=2000ページだった。

最近の私のダイエット法

最近(春~夏)のダイエットに活躍しているのは,
各種のゼリー製品である。
今は目的別にいろいろなものが売られており,
私が買っているのは「180グラム,200円,
100キロカロリー」程度のものだ。

利用法は,「お酒を呑んだ日の翌日の朝食は,
ゼリー製品にする」というもの。
胃腸も疲れているし,カロリーも調整したいので,
今の私に合っているダイエット法だと思う。
(4月からほとんど体重は増えていないし,
卒業生に言わせると「先生,痩せたね!」とのこと)

ただし,成長期の良い子のみなさんには推奨しません。
だって今体を作っている時期ですからね。
私のやっているのは,あくまで「生活習慣病」予防ですから。

「三丁目の夕日」再訪問

県大会の日に「発見」した「三丁目の夕日」を,
昨日再訪問してきた。

〈1〉 営業時間・・・午後5時に開店
〈2〉 焼き鳥屋だが,刺身系もOK
〈3〉 焼き鳥は1本100円でネタもいい

などの良い点があった。

ただし,値段が安くて美味しいため,
「お持ち帰り」の客(子どもも含む)が「乱入」し,
「注文不能」な時間帯もあった。

マスター(焼き鳥担当)もなかなか面白い人で,
客が少なければもっと話ができそうだった。
また,若マスター(刺身担当)は地元M中出身で,
「社会科のW先生にお世話になった」と言っていた。
私とは年代がすれ違っているが,
彼の出身校であり私の新任校というつながりだ。

「おまかせ5点盛り800円」はかなりお得だと思った。
水曜日が定休日。

2013年8月19日 (月)

残り2週間の「夏休み」

指折り数えてみたら,「夏休み」はあと2週間となった。
今日から仕事モードで再出発だ。

(1) 花の水遣りで再スタート

花の水遣り自体は簡単だが,学校に行くこと,
(これだけで40分間の運動になる)
教室の空気の入れ換えをすること,
落ちている葉を片付けることなど,付随の作業がある。
先生方との再会もあるしね。

(2) 『少年H』あと1日分

1日約100ページ読んできた上記の本も残り100ページ。
この本の題名,正確には「エッチ」と読む。
映画館の人は「えいち」と読んでいた。
自分が観せている映画の原作は読んでいない!?
読みやすいが,一応1000ページの大作だった。

(3) ガリ本その後

今までと同じ200ページは大変なので,100ページにして,
『2組かわら版~50代前半の仕事』にしようかと思っている。
ここ2年分の学級通信+「日本国憲法とその構成」の授業記録(根本さん)+
「〈邪馬台国〉はどこだ!」の授業記録(峯岸さん)+
「肥さんの〈はみだしたの〉30年」で構成しようかと・・・。
(『たの授』9月号が出るまでに,ある程度原稿の準備をしなくては)

映画「風立ちぬ」

上記の映画をようやく観てきた。
なかなか観られなかったのは,
上映時間が私の都合に合わなかったからだ。
(スタート時間や上映時間)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Yahoo!映画」に載っていたあらすじ:

大正から昭和にかけての日本。
戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、
世間は閉塞感に覆われていた。
航空機の設計者である堀越二郎は
イタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、
いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。
関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。
二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までのジブリ作品と違って,なかなか話に入っていけなかった。
また,そのせいもあって,登場人物の顔が「あの作品の誰に似ている」
などと余計なことを考えてしまって,残念なことをした。
みなさんは,いかがでしたか?

まずい!「サヨナラ負け」のジンクスが・・・

楽天 2 0 1 1 0 1 3 3 0計 11
西武 0 6 1 1 0 0 0 0 4X 計12

両チーム合わせて32安打が乱れ飛ぶ打撃戦。
(ダックワースが先発)
それに勝利したのは,松井稼の3ランで同点に追いつき,
マギーの3ランで勝ち越した楽天・・・ではなかった。

9回裏,満を待して送り出したラズナーが,
まさかの集中打を浴び,無死満塁。
まず押し出しの四球で1点献上し,
ダブルプレーで2死にしたものの結局4点目も取られ,
勝利の美酒は呑むことができなかった。
(呑んだのは「サヨナラ負け」の苦い汁)

それどころか,最近の4試合のプロ野球観戦で,
先日の田中マー君以外,すべて「サヨナラ負け」という
ジンクスが形成されつつある。まずい!

【8月14日(水)】 美馬が先発

楽 天 4 0 0 1 0 0 0 0 0  0 0 計5
ロッテ 1 0 0 0 3 0 0 1 0  0 1X 計6

【8月17日(土)】 辛島が先発

楽天 0 0 0 0 1 0 0 0 1計 2
西武 2 0 0 0 0 0 0 0 1X計 3

2013年8月18日 (日)

うたごえ喫茶 in 所沢

昨日は,上記の会に参加してきた。
(ミューズ・キューブホール,300名)
新宿のうたごえ喫茶「ともしび」が,
出張公演してくれたのだ。

011_2

010

なつかしい歌もあり,初めて聴く歌もあり,
1年に1度くらいこういう機会を持つのもいいなあと思った。
歌った曲は,以下の25曲。

(1) 翼をください
(2) 野に咲く花のように
(3) 北上夜曲
(4) 青春時代
(5) 希望のささやき

(6) おお,シャンゼリゼ
(7) 北帰行
(8) 少年時代
(9) 青い空は
(10) 高校三年生

(11) もみじ(輪唱)
(12) 私と小鳥と鈴と
(13) Believe

 ~休憩~

(14) 鶴
(15) アムール河の波

(16) 川の流れのように
(17) 芭蕉布
(18) ほたる
 ☆ ベイビー・ブーの「ダバダ~♪」
(19) 青葉城恋唄
(20) 明日があるさ

(21) 青春
(22) 愛に生き平和に生きる
(23) 花は咲く(東日本大震災支援プロジェクト)
(24) 街(高石ともやの歌の所沢版)
(25) ふるさと

O先生,Т先生,Kさんなどたくさんの方にもお会いできた。

唯一の救いは・・・

012_3

楽天 0 0 0 0 1 0 0 0 1計 2
西武 2 0 0 0 0 0 0 0 1X計 3

先制され,ようやく9回二死から
枡田の同点ホームランで追いついたと思ったら,
その裏にサヨナラ勝ちされてしまった!
残念・・・(。>0<。)

唯一の救いは,2位のロッテもオリックスに敗れ,
ゲーム差が縮まらなかったことだ。

本日は取りもどすぞ!

NHKスペシャル「緒方貞子・戦争が終らないこの世界で」

昨日,90分間の上記の番組を観た。
新聞の番組案内には,
次のように書いてあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽世界が尊敬する85歳
 ドラマで描く波乱人生
▽主婦から国連代表へ
▽巨大組織を変えた力
▽難民の少年との約束
(斉藤由貴・橋爪功ほか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフリカには「サダコオガタ」という名前の女の子が
何人もいるという。
これが彼女に対する評価の表れであることは,
言うまでもない。
難民の声を聞き,現場中心主義を貫いた彼女は,
日本人にとって知られている以上に,
難民の多いアフリカなどで有名なのだった。

「まず,やると決めてしまう。方法論は,あとから考える」
父・中村豊一の言葉は,貞子の生涯の指針となった。

2013年8月17日 (土)

映画「終戦のエンペラー」

ちょっと堅いのもと思って,上記の作品を観てきた。

「Yahoo!映画」に掲載されていたあらすじ:
1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官として
ダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。
彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、
太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。
わずか10日間という期限の中、懸命な調査で
日本国民ですら知らなかった太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。
ついに最大ともいうべき国家機密に近づくが、
彼と敵対するGHQのグループや日本人たちの一団が立ちはだかる。」

最後の方にあるマッカーサーと昭和天皇の間の会話はもちろんフィクションだが,
実際はどんな風だったのかと興味のあるところだ。

楽天が田中の力投で60勝目

楽天 0 0 0 0 0 1 0 2 0 計3
西武 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計1

田中が8回を5安打10三振1四球1失点の力投で,
開幕17連勝(昨年から21連勝はプロ野球新記録)を飾り,
楽天を勝利に導いた。(ラズナーが17セーブ目)
1ー1で同点の8回表,先頭打者の銀次が4号ソロホームラン。
その後1死2・3塁のチャンスに松井稼の右犠飛で
さらに1点を加え,西武を突き放した。

007_3

008_2

006_4

【田中のインタビューの要旨】

「チーム全員で勝ったというのが1番うれしい。
先に点を取られないように意識したが,
先制してもらったあと,すぐ取り返されたのは反省点。
プロ野球新記録のことは,シーズンが終ってから振り返りたい。
楽天のファンがこんなに多いとは思わなかった。
明日もよろしくお願いします」

【監督&選手のインタビュー】

・星野監督「もうあいつには称賛の言葉がない。言い尽くした。
稲尾さんは針の穴をつく制球で「鉄腕」と呼ばれたが,
将大は「プラチナ」かな。彼はまだ向上するよ」
・43歳(田中は19歳年下の24歳)の斉藤投手「年齢は関係ない。
彼と一緒にプレーできることを光栄に思う」
・勝ち越しホームランを打った銀次「魂で打った。
田中は1点取ったら,勝ってくれると思った」

昨日は,歴史的な試合になりそうだということで,
私はもちろん西武球場に出かけたが,
楽天ファンはもちろん,西武ファンもたくさん球場に詰めかけた。
約3万人(2万9846人)だったという。

009_2

2013年8月16日 (金)

「終戦 敗戦 1945年」

歴史人物カルタ(3)の中に,年号を20枚入れている。
そのうち昨日の8月15日に関係するものが,
上記のものだ。

8月15日には,終戦の日という思いの人いるし,
敗戦の日という観点でとらえる人もいるし,
そう単純にはいかないんだよ,
という意味を込めている。

今年もこのカルタを象徴するような,
様々な動きがあった。
そのことを考えた夏だった。
私の夏休みの宿題=『少年H』も,
昨日下巻に入った。

幕張の花火

もったいないので,一昨日の花火を載せてみる。
(ロッテマリン球場でのもの)
本当は楽天が勝って見たかった花火だったが,
花火には罪はないので・・・。

002_2

003_2

004_2

005_4

やっぱり,夏は花火サイコー!


どなたサマーも楽しみまSHOW!!! 2011

昨日の横浜アリーナに対して,
こちらは1昨年の横浜スタジアムでのライブが
収録されている。

001

屋内のライブと屋外のライブは,
野球観戦も似ているが
どちらもそれぞれに良い点があると思う。

それに吉岡さんは歌いながらも,
広い舞台を実によく動く。
というか,走り回ると言ってもいいだろう。run
このサービス精神にファンはハートを
わしづかみにされちゃうのかもしれないな。heart04

歌手によってはすでに知られた曲を
あまりやってくれないこともあるが,
2つのライブを観てみて,いきものがかりは
わりと「知ってる曲」をたくさん混ぜてくれている。
そして,「いきものがかりといっしょに盛り上がりたい」という気持ちを
前向きなパワーに昇華させてくれる,素敵なライブだと思った。

とにかく2日にわたっていきものがかりの
ライブDVDを視聴して,
元気を一杯もらえてうれしい限りだ。

PS 東日本大震災から半年のこの時期。
冒頭でそのことにも触れる熱いライブだった。

楽天が則本の好投で59勝目

楽 天 0 0 0 0 2 1 0 0 0 計3
ロッテ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 計1

則本が7回を3安打1失点の好投で,
対ロッテ3連戦に一矢を報いた。

ロッテの先発・渡辺俊との投手戦が続いたが,
5回に枡田の2点タイムリーと
6回にジョーンズのソロ本塁打が出て,
楽天が試合の主導権を握った。
則本は11勝目となり,新人の時の田中に並んだ。
ラズナーが16セーブ目。

さあ,本日は田中マー君の開幕17連勝=
21連勝を目撃に,西武球場に応援に行くぜ!

2013年8月15日 (木)

残暑見舞い 2013

昨日学校で残暑見舞いを作った。
もうじき生徒たちのところに届く。

Photo_2

毎年出しているわけではないが,
「出した年」は良い年になることが多いかも。( ^ω^ )

いきものがかりのDVD「こんにツアー2012」

アマゾンで探したら過去2年間のいきものがかりの
全国ツアーのDVDが割引で出ていた。

というわけで,ここ2年間のものを注文。
そのうち,「こんにツアー2012」という
昨年度の横浜アリーナのライブのものが届き,
今それを観ている。

016_2

CDもいいけど,DVDもいいねえ。
「心にしみ入る吉岡さんの声」って感じです。(o^-^o)
           ↑
※ 吉岡聖恵さん=いきものがかりのボーカル

チャレンジャーとして

昨日ロッテマリン球場に駆けつけた時,
試合は4ー1ですでに楽天がリードしていた。

015_2

「残念,初回の猛攻を見逃してしまった~」と思ったが,
まさかその後同点にされ,
さらに延長の末サヨナラ負けするとは,
その時は気がつかなかった。
(里崎の今季1号が出た)

楽 天 4 0 0 1 0 0 0 0 0  0 0 計5
ロッテ 1 0 0 0 3 0 0 1 0  0 1X 計6

悪い流れになってしまったきっかけは,
5回裏にブラゼルに本塁打を打たれてのをきっかけに,
先発の美馬が調子を狂わせ,
4回2/3でKOされてしまったことにあると思う。

その後は,出る投手がみんな弱気の投球で,
四球を与えては自ら不利な展開を招いていた。

考えてみるに,これは優勝の意識が
チーム内に出始めているからではないか。
どんな人も勝利を意識すると急に体がこわばり,
実力が発揮できなくなるものである。
特に楽天はこれまで創設9年目にして,
まだ優勝のプレッシャーを経験してこなかった。
これが今表に出てきているのではないか。

楽天は優勝についてはまだ未経験。
つまり,あくまでもチャレンジャーだ。
だから,1つ1つ謙虚に勝ちを重ねながら,
「気がついたらマジックが点灯していて,
気がついたら優勝していて・・・」というぐらいの
開き直りの心で思い切って戦えばいいと思う。

頑張れ,チャレンジャー楽天!

2013年8月14日 (水)

いきものがかりのファンクラス

いきものがかりのファンクラス(クラブではない)に
入会することにした。

いきものがかりは今とても応援したいグループだし,
ライブのチケットも少しは入手しやすくなるだろうから,
多少の出費は仕方ない。
(入会金1000円,年会費3000円)

しかもファンクラスの名前が,
「1年2組」というのだ。
これはもう入るしかないという感じだ。

いきものがかり オフィッシャル・ファン・クラス 「1年2組」

『少年H』

妹尾河童の自伝的小説である『少年H』を,
映画鑑賞とともに読み始めた。
(新潮文庫(上),670円+税)

014_2

前に1度読んだことがあったが,
今回は映画も封切られたので,
他の人とも話ができると思うし,
学級文庫にも入れられると思うので・・・。

子どもたちにも読めるようにふりがなが振ってあり,
1日約100ページのペースで読んでいるが,
下巻の終わりまでに,あと1週間かかるだろう。
(全部で1000ページもある長編なのだ)

今「十二月八日」という章である。
いよいよ米国との戦争が始まる。

映画「謎解きはディナーのあとで」

1年待てばテレビで放送されるとは思ったが,
映画館で観たらどんな風だろうという興味から,
昨日も映画館に足を運んでしまった。

すでに若い人の間では「謎ディー」と
短縮型が定着しているとのこと。
観客の多くは一昨日の「少年H」と違って,
若い人がほとんどであった。

あらすじを書いてしまうと
これから観ようという人に申し訳ないので
書かないことにするが,
かなりスケールの大きい作品になっている。

かつて主役だった中村雅俊や竹中直人,宮澤りえは,
この作品の中では完全に脇役であった。
執事の影山・・・櫻井翔
お嬢様刑事・麗子・・・北川景子
風祭警部・・・椎名桔平
まさにこの3人が主役だった。

映画「謎解きはディナーのあとで」公式サイト

2013年8月13日 (火)

6年ぶりの40℃超え(3)

ついに最高気温の新記録が出てしまった。
高知県四万十市江川崎というところで,41.0℃だ。sun

これまでは.埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で
40.9℃ということだったが.
これで両市は「2番目に暑い町」に降格となった。

(1) 高気圧が西日本に居座っている(チベット高気圧+太平洋高気圧)
(2) 盆地的な地形で暑さがたまりやすい
(3) ここ1ヶ月で降水量わずか10ミリのみ

この3つが重なり,今回の気温となったようだ。

雷雨のお陰で,現在は涼しい所沢。
その一方で,こんな状況の場所もあるんだなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 高知県 江川崎  41.0  2013年8月12日   ← 昨日の新記録
2 埼玉県 熊谷  40.9  2007年8月16日  
〃 岐阜県 多治見  40.9  2007年8月16日
4 山形県 山形  40.8  1933年7月25日
5 山梨県 甲府  40.7  2013年8月10日      ☆
6 和歌山県 かつらぎ  40.6  1994年8月8日
〃 静岡県 天竜  40.6  1994年8月4日
8 山梨県 勝沼  40.5  2013年8月10日     ☆
9 埼玉県 越谷  40.4  2007年 8月16日
10 群馬県 館林  40.3  2007年8月16日
〃 群馬県 上里見  40.3  1998年7月4日
〃 愛知県 愛西  40.3  1994年8月5日

13 千葉県 牛久  40.2  2004年7月20日
〃 静岡県 佐久間  40.2  2001年7月24日
〃 愛媛県 宇和島  40.2  1927年7月22日
16 山形県 酒田  40.1  1978年8月3日
17 岐阜県 美濃  40.0  2007年8月16日
〃 群馬県 前橋   40.0  2001年7月24日
19 千葉県 茂原  39.9  2013年8月11日     ☆
〃 埼玉県 鳩山  39.9  1997年7月5日
〃 大阪府 豊中  39.9  1994年8月8日
〃 山梨県 大月  39.9  1990年7月19日
〃 山形県 鶴岡  39.9  1978年8月3日
〃 愛知県 名古屋  39.9  1942年8月2日

映画「少年H」

この夏話題になっている妹尾河童原作の上記の映画を,
昨日観に行った。(新宿ピカデリー)

フジテレビでドラマ化された時は,
中井貴一と桃井かおりが夫婦役をしていた。
今回は,水谷豊・伊藤蘭のホンモノの夫婦が演じている。

妹尾自身がなかなか映画化にOKを出さなかったというが,
当時の神戸の風景や空襲,焼け跡の様子がていねいに描かれ,
平和の大切さを再認識させる作品に仕上がっていると思う。

012_2

ところで,「ウィキペディア」を見たら,
児童文学者の山中恒が,
以下のような批判を書いていたことを知った。
転載させていただく。

【作品に対する批判】

同世代で児童文学作家の山中恒は、
作中に夥しい数の事実誤認や歴史的齟齬がみられることや、
主人公やその家族の視点が当時の一般的な日本人の感覚から大きく乖離しており、
戦後になるまで誰も知らなかったはずの事実を
まるで未来からでも来たかのように予言していること、
さらに自身が編纂に関わった書物の記述が
その誤りの部分も含めてまるごと引用されている点などを
自著「間違いだらけの少年H」で指摘し、
「少年H」は妹尾の自伝でもなんでもなく、
戦後的な価値観や思想に基づいて初めから結論ありきで描かれた作品であると看破し、
「年表と新聞の縮刷版をふくらませて作り上げたような作品」
「戦争体験者の酒の席での与太話を小説風にまとめただけのもの」と酷評した。

妹尾はあくまでも「自らの記憶と体験を元に書いた作品である」との主張を撤回してはいないが、
山中の挙げた具体的な誤りや欺瞞の指摘に対しては口を閉ざし、
一切の反論を行っていない。ただし「少年H」の文庫化に際しては、
山中に指摘された部分を中心に何箇所もの訂正や変更、削除などが行われている。

古田武彦氏の自伝『真実に悔いなし』

昨日古田武彦氏の講演会の案内が,
京都のミネルヴァ書房から届いた。

「真実の歴史を求めて
~私の歩んで来た道,歩み行く道~」
という演題で,
9月21日(土)の13時30~16時に,
に京都教育文化センターで行われるという。
(『イ卑弥呼』発刊の時と同じ場所かな?)

その際,上記の自伝が発刊ということだ。
忙しい研究生活の中,それと並行して
自伝をも書かれていたのは驚きだ。

講演会も行きたいし,
自伝も早く読んでみたいと思う。
(その後半20年あまりは,
私もいっしょに歩んできたのだから)

013_2

2013年8月12日 (月)

自転車屋のおじちゃん

私の実家の近所で自転車屋をやっていた方がいる。
私は「自転車屋のおじちゃん」と呼んでいたのだが,
その方が最近92歳で亡くなった。(亡父の従兄である)

母から電話でその話を聞き,昨日お線香をあげに訪問した。
すでにお葬式も終っていて,懐かしいおじちゃんの笑顔の遺影が
飾ってある部屋に通された。(息子さんのお嫁さんが応対して下さった)

・90歳まで元気に自転車の修理をしていた。
・7ヶ月前に入院して,次第に衰弱していった。
・息子さんは自転車屋は継がず,会社勤めをしているが,
 お客様の依頼があれば修理もしているとのこと。

本当に気配りの人で,私が子どもの頃にも
パンクで修理に行った私にやさしく声をかけて下さったし,
息子のお嫁さんの作る料理もほめる配慮を忘れなかったようだ。
(お孫さんが,「本当におじいちゃんは神様のような人だ」と
言っていたという話を母が伝え聞いている。世代が違うと味も違うのに)
天国でもきっと気配りをして,「神様」というチャーミングな
あだなを付けられているんじゃないかと私は思う。
おじちゃんのご冥福をお祈りいたします。

なお,四十九日前までは「御霊前」,それ以降は「御佛前」だそうだ。
お香典ミニ知識より。

6年ぶりの40℃超え(2)

一昨日同名の記事を書いたら,
早くも訂正しなければならなくなった。
つまり,「2日連続で40℃超え」という異常事態になったからだ。
訂正されたランキング表を載せてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 埼玉県 熊谷   40.9  2007年8月16日
〃 岐阜県 多治見  40.9  2007年8月16日
3 山形県 山形  40.8  1933年7月25日
4 山梨県 甲府  40.7  2013年8月10日  (一昨日ランクイン)
〃 高知県 江川崎  40.7  2013年8月10日  (一昨日ランクイン)
6 和歌山県 かつらぎ  40.6  1994年8月8日
〃 静岡県 天竜  40.6  1994年8月4日
8 山梨県 勝沼  40.5  2013年8月10日  (一昨日ランクイン)
9 埼玉県 越谷  40.4  2007年8月16日
10 群馬県 館林  40.3  2007年8月16日
〃 群馬県 上里見  40.3  1998年7月4日
〃 愛知県 愛西  40.3  1994年8月5日

13 千葉県 牛久  40.2  2004年7月20日
〃 静岡県 佐久間  40.2  2001年7月24日
〃 愛媛県 宇和島  40.2  1927年7月22日
16 山形県 酒田  40.1  1978年8月3日
17 岐阜県 美濃  40.0  2007年8月16日
〃 群馬県 前橋  40.0  2001年7月24日
19 千葉県 茂原  39.9  2013年8月11日  ← 昨日ランクイン  
〃 埼玉県 鳩山  39.9  1997年7月5日
〃 大阪府 豊中  39.9  1994年8月8日
〃 山梨県 大月  39.9  1990年7月19日
〃 山形県 鶴岡  39.9  1978年8月3日
〃 愛知県 名古屋   39.9  1942年8月2日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気象庁発表のランキング表を転載していて思ったのだが,
1度ランクされた都市は,それ以降はそれを超える記録を
出さない限り掲載されないようだ。
つまり,昨日も「40℃超え」したのに,甲府市や四万十市(江川崎)は
2度目には出てこないのだ。(1日前の記録に及ばないという理由で・・・)

「40℃超え」の都市だけでこのランキング表が構成される日も,
そう遠いことではないような気がする。
(あと2つ新しい都市がランクインするのみで,そうなる運命だ)

また,昨日都心では「一日中30℃以上」=
最低気温が30℃より上という記録も初めて出たらしい。
「健康のためにクーラーを入れない」という私の誓いも,
下手をすると命を賭けてのことになってしまうかもしれない。(。>0<。)

楽天が打撃戦を制し58勝目

ソフト 0 3 2 0 0 0 0 1 0 計6
楽 天 5 1 0 0 0 0 3 1 X 計10

昼間の試合で2位のロッテと3位の西武がそれぞれ勝ち,
楽天としては「絶対負けられない試合」であった。
1回裏5点を入れた時,「今日も勝つだろう」と思った。
ところが,先発・ダックワースが思わぬ乱調で,すぐに5点を献上する。
結局両軍合わせて29安打が飛び交う打撃戦(乱打戦)となってしまった。

ここで良かったと思うのが,2回裏と8回裏に入れた得点だ。
取られたあと1点でも返しておくことが,後で効いてくる。
こういうことができるようになったのは,本当に強くなってきた証拠。
この3連戦も勝ち越しで,休養日を迎えることができた。

2013年8月11日 (日)

6年ぶりの40℃超え

昨日は今年最高気温で,
6年ぶりに40℃超えがあったようだ。

私の平熱は36.5℃なので,
それ以上の暑さにはやはり恐怖を感じる。
普通は夏は体温を下げたくて肌をさらすのだが,
こういう異常気象においては,
「体温を上げないために肌をさらさない」
ということにもなるのだろうか。

昨日は「今年1番の暑さ」と予報を聞いていたので,
都内某所の涼しいところで日中過ごしていた。
今日も暑いらしいので,そうしようかな。

【歴代最高気温】

1 埼玉県 熊谷 40.9 2007年8月16日
〃 岐阜県 多治見 40.9 2007年8月16日
3 山形県 山形 40.8 1933年7月25日  
4 山梨県 甲府 40.7 2013年8月10日       ← 昨日ランクイン
〃 高知県 江川崎 40.7 2013年8月10日     ← 昨日ランクイン
6 和歌山県 かつらぎ 40.6 1994年8月8日
〃 静岡県 天竜 40.6 1994年8月4日
8 山梨県 勝沼 40.5 2013年8月10日       ← 昨日ランクイン
9 埼玉県 越谷 40.4 2007年8月16日
10 群馬県 館林 40.3 2007年8月16日
〃 群馬県 上里見 40.3 1998年7月4日
〃 愛知県 愛西 40.3 1994年8月5日

13 千葉県 牛久 40.2 2004年7月20日
〃 静岡県 佐久間 40.2 2001年7月24日
〃 愛媛県 宇和島 40.2 1927年7月22日
16 山形県 酒田 40.1 1978年8月3日
17 岐阜県 美濃 40.0 2007年8月16日
〃 群馬県 前橋 40.0 2001年7月24日
19 埼玉県 鳩山 39.9 1997年7月5日
〃 大阪府 豊中 39.9 1994年8月8日
〃 山梨県 大月 39.9 1990年7月19日
〃 山形県 鶴岡 39.9 1978年8月3日
〃 愛知県 名古屋 39.9 1942年8月2日

いきものがかりのライブのチケット

念願のチケットをようやく入手した!

昨日,一般発売が開始されると聞いていたが,
ファンクラブの分もあるし,先行発売もあるらしく,
それらにまったく縁のない私は,
「8月10日午前10時一般発売開始・・・」と
念仏のように唱えてコンビニに向かった。

「ただ今回線が混み合っておりますので,
少し時間をおいてまた操作して下さい」というような表示がされたが,
めげず何回もチャレンジをしたところ,
ようやく10数分後に「立見指定」という券が手に入った。
私の頭の中では「立見」と「指定」は一致しないのだが,
とにかく彼らのチケットを入手できたことを今は喜びたい。

CDで聴くのももちろんいいが,
やはり今旬のアーチストの生歌を
1度は聴いてみたいと思う。
レッツゴー,横浜アリーナ!

DFT24さんとのオフ会

昨日上記のオフ会を行った。

彼は愛知県にお住まいなのだが,
明星大学の夏のスクーリングの関係で
現在立川に来ておられる。
そこで,ブログのつながりで
私に連絡してくれたのだった。

私としても読者とのオフ会はうれしいわけで,
午後6時立川駅の改札で集合し,
南口の和民で2時間ほどお話した。

仮説実験授業やブログやプロ野球ファンなど,
彼と私は共通の話題が多く,
あっという間の楽しい2時間だった。
ぜひまたお願いしたい。

お礼メールの中で,彼は近く
仮説実験授業研究会の会員になると書いていた。
私もそうだったが,会員になる前と後では
2倍以上意欲が違ってきたので,
ぜひ会員になって活躍してほしいと思う。

2013年8月10日 (土)

接客業務

ホテルの仕事では,
「チェックイン業務が任されると一人前」
と聞いたことがある。

私のよく行くデニーズでも,
次のような「チェックイン(接客)業務」がある。
(私のノーミソテープを再生してみる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 「いらっしゃいませ。ようこそデニーズへ」と
 店員がまず「お客の存在」を認識していることを知らせる。

(2) 「お客様は何名様ですか。喫煙席がよろしいですか。
 禁煙席がよろしいですか」と人数確認と座席選択をほぼ同時にする。

(3) 「ただ今メニューをお持ちします」といったん席を離れ,
 メニューを取りに行くとともに,水とおてふきも持参する。

(4) 「ご注文はお決まりですか」と一応聞き,
 すでに決まっていればその場で注文を受け,
 時間が掛かりそうだったら,「お決まりになりましたら,
 テーブルのボタンでお知らせ下さい」と言って席を離れる。

(5) ボタンの音と座席表示で,できるだけ待たせずに
 注文を取りに行く。

(6) 料理を届け終わったら,「以上でご注文の品物は,
 全部おそろいでしょうか」と確認する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客の喜ぶような動きを,能率よく提供し,
「またデニーズに来よう」という気持ちにさせるノウハウが,
これらの流れには含まれていると思う。

実は,私の担任した生徒で,
高校時代・短大2年間の合計5年間,
デニーズにお世話になった者がいる。

最初はたどたどしかった接客業務も次第に身に付き,
短大を卒業する最終年には「指導係」も任され,
素敵な女性に成長してくれた。
そんな折,「先生,お陰様で就職が決まりました」と報告があった。
私は,「おめでとう。よかったね」と心から言うことができた。

考古学者・森浩一さんの訃報

毎日新聞配信のネットの記事に,
考古学者の森浩一さんの訃報を見つけた。
古田武彦氏の講演のなかでも
たびたび森氏の名前は登場した。
「ある1つの発掘があったということは,
同種の5~10の未発掘の遺跡があると考えた方がいい」
(私の理解では,こんな感じだったかな)
骨のある考古学者の訃報を聞き,
ご冥福をお祈りいたします。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<訃報>考古学ブームを推進、森浩一さん死去 85歳
 毎日新聞 8月9日(金)19時57分配信

考古学者で同志社大名誉教授の森浩一さん=望月亮一撮影

考古学に文献史学などの多様な視点を取り入れ、
学問的成果を広く市民に紹介した考古学者で
同志社大名誉教授の森浩一(もり・こういち)さんが6日、
急性心不全のため京都市内の病院で亡くなった。
85歳。葬儀は近親者で営んだ。

自宅は京都市東山区本町15の778の18。
喪主は同志社女子大名誉教授の妻淑子(としこ)さん。

【森浩一さん死去】大胆仮説で考古学リード…庶民派貫き

大阪市生まれ。1957年、同志社大大学院修士課程を修了後、
大阪府立泉大津高校教諭などを経て、72年に同志社大教授。
多数の古墳の調査を手がけるとともに、各地の遺跡の保存に取り組んだ。

天皇陵の公開を先頭に立って求めたり、
女王卑弥呼(ひみこ)がもらった鏡とする説がある
三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)を中国鏡とすることに疑問を呈し、
62年、いち早く国産説を唱えたりするなど、
多数の著作や講演を通じて、考古学ブームの推進役となった。
91年度から2006年度まで毎日出版文化賞の選考委員を務めた。
【佐々木泰造】

楽天が田中の力投で57勝目

ソフト0 0 0 0 0 0 0 0 0 計0
楽天 0 0 0 0 2 3 0 0 X 計5

ソフトバンクの先発・帆足の調子が大変良く,
楽天・田中の連勝もこれまでかと思われたが,
頼りの楽天打線が中盤の5・6回に大爆発。
田中に開幕16連勝のプロ野球新記録をプレゼント した。
(昨年からの20連勝は,2人の投手と並ぶ日本タイ記録とのこと)

008_4

009_2

あるサイトに昨年の夏の話が出ていた。
なかなか勝てない田中に,星野監督がこうアドバイスしたという。
「要は「配球とリズム」や。中6日の現代野球なら,
お前は20~30勝してもおかしくない」と。
このアドバイスを前向きに生かした結果が,
昨年末の4連勝+開幕16連勝=20連勝につながっていると思う。
そして,それは打線にも刺激を与えた。
「(エースの登板する)勝てる試合は確実に勝とう」。
「チャンスをつなげて1点でも多く取ろう」。
「長打がなくても,単打を集めればいい」。
田中があと何連勝し,楽天がどこまで勝率を上げるか,
とても楽しみな夏となった。

ところで中6日の登板だとすると,田中の次の登板は8/16。
これは私がチケットを手に入れた西武との3連戦の1日目となる。
そして,前回負けたのが昨年の8/19の西武戦。
苦手の西武戦で17連勝目=21連勝目をあげ,
プロ野球新記録を打ち立てると共に,
「1年間負けなし」の偉大な記録にもチャレンジする。
(苦手の西武戦だが,今季は10勝目をあげた1試合のみの登板で,
つまり「勝率10割」ということだ!)

2位のロッテや3位の西武もなかなかしぶといが,
楽天の貯金(勝ち数-負け数)はこれで20となった。

2013年8月 9日 (金)

「汚染水1日300トン,海に」の記事

昨日の朝日新聞の1面トップは,
「汚染水1日300トン,海に」の記事だった。
(単純計算で,学校のプール10杯分かな)
それも「事故当初からかもしれない」という話だ。
海は諸外国ともつながっているわけで,
今まで東京電力任せできた政府も,
いよいよ国費(税金)を投入せざるを得ないのだろう。

それにしても,地下水の豊富なところだ。
(1日1000トン。学校のプール30杯分の水)
そのうち,400トンが建屋に流れ込み,
うち300トンが汚染水となる。

素人考えだが,「豊富な地下水」こそ,
何かの利用ができないかと思う。
例えば,雪国の悩みは大量の雪だが,
それを逆利用して「冷蔵庫」として
野菜の新鮮な貯蔵庫にしてしまうとかという
ことがなされているらしい。
今回の「大量の地下水」も対処療法ではなく,
積極的に利用する方向で施設を作ることはできないか。
(あるいは,流れを変えるような「地下水路」を作るとか)

現在すでに,38万トンのタンクが建設されているが,
そのうち32万トンの汚染水がタンクに入れられているそうだ。
ということは,残り6万トンのタンクは約200日で埋まってしまう。
2015年までに60万トン,2016年度中に70万トンのタンクが
建設予定というけれど,1年に10万トンずつ増やすということは,
「タンクを置く土地」もどんどん必要となるということなのだ。

楽天が則本の好投で56勝目

オ リ 0 0 0 0 0 2 0 0 0計 2
楽天 4 1 0 0 0 0 0 0 X 計 5

いきなり大量リードの得点をもらった先発・則本が,
7回を2失点に抑える好投で,10勝目。
新人王に名乗りをあげた。
ラズナーが最後を締めて15セーブ目。

本日は,田中が16連勝をかけて登板する。
(昨シーズンからだと20連勝)
ワクワクするなあ。

2013年8月 8日 (木)

次のガリ本の構想

私はこれまで,以下の7冊のガリ本を作ってきた。
1つは仮説実験授業を実践した記録として,
もう1つは古田史学に学んだ記録として。

(1) 『今日までそして明日から』(旧100冊・新200冊)
(2) 『ぴぃ~すちゃん』(100冊)
(3) 『ぼちぼちいこか』(200冊)
(4) 『レッツ・ゴー3組』(200冊)
(5) 『肥さんの「多元的古代」通信』(200冊)
(6) 『5組かわら版』(200冊)
(7) 『肥さんのこの10年~40代の仕事』(100冊)

そして,これらに続いてもう1冊のガリ本を,
今年中に作りたいと思っている。

(8) 『肥さんのこの5年~50代前半の仕事』(100)

これは仮題だが,そんな感じのイメージだ。

今作っておきたい理由がいくつかある。

A 仮説実験授業・・・毎年の授業書の実践+最近「ブロックス」に出会えたこと
                     カラーコピーで収録up
B 古田史学・・・「古代日本ハイウェーは九州王朝の作った軍用道路か?」等
C 学級経営・・・2年連続で「1年2組(2011年)」「3年2組(2013年)」と
 学級通信を柱にしたクラス作りがわりとうまくいったこと
D ここ1~2年のバレーボール部通信の抄録
E ひいきの楽天の初優勝を記念して(現在,勝利の日は,夢ブログで報告している)

なんか,材料はいっぱいある気がしてきた。
あとは,「やる気」だけかもしれない。(o^-^o)

その後,これが,

(9) 『肥さんのこの5年~50代後半の仕事』(100冊)・・・退職時
(10) 『これまで出会った先生たち・生徒たち』(100冊)・・・その後

などと続けていけばいいと思う。

「夏休み」に入った!

7月20日・・・最終授業日
8月7日(昨日)・・・実感として「夏休み」に入った日

よく「学校の先生は夏休みが40日もあっていいですね。
実際に休めるのはそのうち何日位ですか?」と質問されるが,
その答が上記の2行だと言えるかもしれない。

その違いは,2週間あまり(18日)。
つまり,最初の2週間は仕事(部活動が中心)。
続いて実感としての夏休み。
さらに,最後の2週間の仕事(会議と部活動)。
これが私の場合の「夏休み」の実態である。
(先生によって,様々だと思う)

もちろん「民間はそんなに休みはもらえないよ」
という声が聞こえてくるのはよく分かっている。
(今は亡き実父にいやというほど聞かされたから。
私なりの反論はあるが,今は言わない)

この2週間の楽しみは,

(1) 仕事とは関係ない読書や研究
(2) 東北方面の小旅行(被災地訪問を含む)
(3) 8月16~18日の西武VS楽天の3連戦の観戦

といったところだろうか。

残念なのは,この2週間が太平洋高気圧が発達し,
たいへん暑い日々になりそうだということである。
昼間は日陰にいて,夕方から活動するのがいいかも。

暑熱ストレス~南北道路より東西道路?

暑熱ストレスというものは,
熱中症を引き起こし,死亡にも至る
重要な環境ストレスらしい。

これに弱い牛などは,22℃でもそれを感じ,
乳の出が悪くなるらしく,
平均気温の低い北海道で飼われているのもうなづける。
(最近では,北海道も暑いらしいが・・・)

ところで,南北道路と東西道路では,暑熱ストレスが違うのだという。
南北道路では太陽光をさえぎるものがないので総カロリー数が高いが,
東西道路ではビルの陰になったりして低くなるからだ。
(サーモスタット・グラフに違いが見られた)

       (太陽光)
  
       ↓ ↓↓

         高
         高
         高
    低低低  低低低
         高
         高
         高

そういうことも頭に入れて賢く移動すると,
暑熱ストレスを少しは減らせるかもね。

2013年8月 7日 (水)

トップページの変更

今朝まで「ひまわり」だったトップページ。
天気予報を観たら「来週いっぱいまで暑い」とのこと。
そこで,「かき氷」にすることにした。
ニフティーの「ココログ」では,変更は簡単なのだ。

ブログ仲間のすーさんも同じ「かき氷」を使っているので,
カブってしまうが,涼を求めてそうさせていただく。

社会科部員・現地研修会 2013

昨日は上記の会に講師として参加した。

場所は,市内の南小学校。
参加者は,講師の私を含めて13名。
テーマは,「東山道武蔵路の教材化」だった。

最初に,1時間ほど私がレクチャーして,
「東山道武蔵路」についての基礎知識を知っていただいた。

その後南陵中に移動して4階の教室から
遺跡の様子(実際は地下に埋め戻されているので,
カラーコピーの写真を用意した)を見てもらい,
南北に続く「直線的・幅12m」の古代道を
参加者の皆さんに思い描いていただいた。
ここが全国的にも有名な「東(あずま)の上遺跡」である。
(校舎内への立ち入りでは,加藤先生にご配慮いただいた)

その後東村山駅めざして,南進。
・将軍塚(元弘の碑の発見の地)≒八国山遺跡跡
・久米川古戦場跡
・徳蔵寺(元弘の碑を保管)
・歴史資料館(土日はやっている)
・本町2丁目遺跡跡(大踏み切りの手前)
と巡って,東村山駅にちょうどお昼頃到着した。

【良かった点】

(1) 所沢市に「全国区」の遺跡があることを知っていただけた
(2) 南陵中内の「東山道武蔵路」の横切り方がわかった
(3) 「古代日本ハイウェー」のDVDを参加者にプレゼントできた
(4) DVD以外にもたくさん資料を差し上げることができた
(5) 午後のゲリラ豪雨に遭わずにすんだ

【反省点】

(1) 下見はしたのだが,定休日(月と火)の確認ができていなかった
(2) フィールドワーク用の「見所地図」」作っておけばよかった
(3) 参考文献の紹介のプリントをつけておけばよかった
  
なので,ここで3冊紹介しますね。↓

中村太一著『日本の古代道路を探す』(平凡社新書)760円+税
木下良監修・武部健一著『完全踏査 古代の道』(吉川弘文館)2600円+税
木本雅康著『古代官道の歴史地理』(同文社)7000円+税

ということで,私の拙(つたな)い案内でしたが,
市教研社会科部会の役員の先生たち・
部員の先生たちにいっぱい助けていただき,
栄(は)えある講師を務めさせてさせていただきました。
ありがとうございました!m●m

005_2

007_3

006_8

楽天が2位に7.5ゲーム差

昨日楽天は雨で試合がなかったのだが,
2位の2チームが負けてくれたので,
労せずしてゲーム差が7.5に開いた。

これは2位のチームが7連勝し,
その間楽天が7連敗しても,
順位が入れ替わらないということだ。

創設9年目でここまで来るとは,
応援してきた者にとっては
感慨も一入(ひとしお)である。

2013年8月 6日 (火)

63万アクセス

午後5時ごろ,63万アクセスとなりました。
「通過点」ではありますが,記録を残しておきたいので・・・。

埼玉の会(2日目) 2013

昨日も上記の会に参加した。

私の担当は,午後の「世界の国旗」の講座だった。
これは板倉さんの作った授業書があるし,
平野さんから売ってもらった国旗カードがあるので,
とりあえず大きく内容がブレることはないから安心だ。

(0) ウェルカム・ディスプレイ・・・ブロックスで
 これは一昨日の「道徳授業プランオンパレード」と重複するので,
 名前だけ書いておく。

(1) 授業書《世界の国旗》・・・5名の方と

いろいろなご意見が出て,私自身が勉強になった。
ありがとうございます。

(2) 付け加えた話題 「強制にはならないように」

国旗・国歌――園遊会での発言に思う 04.10.30朝日社説

園遊会は、天皇、皇后両陛下が東京・赤坂御苑に
政府や国会代表、各界の功労者を招いて開かれる催しである。
戦前は観桜会、観菊会と呼ばれていた。
戦後、名を変えて復活し、両陛下が春と秋の2回、
親しく招待者の労をねぎらう場となっている。

その園遊会の席上、棋士で東京都教育委員の米長邦雄さんが
「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話した。
天皇陛下は「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べた。

このやりとりは新聞やテレビで報道された。
翌日の閣議後の記者会見でも閣僚の意見や感想が相次いだ。
話題となった一因は、国旗・国歌問題で
天皇陛下ご自身が発言したことがきわめて異例だからだろう。
しかし、その内容は政府の見解の通りだった。

国旗・国歌法が99年に成立したとき、
当時の小渕首相は「児童生徒の内心にまで立ち入って
強制しようとする趣旨のものではない」と国会答弁した。
当時の野中官房長官も「強制的に行われるんじゃなく、
それが自然に哲学的にはぐくまれていく努力が必要」と答えている。
 
宮内庁は陛下の発言について「政策や政治に踏み込んだものではない」と説明した。
憲法は天皇について「国政に関する権能を有しない」と定めているが、
細田官房長官も「憲法の趣旨に反することはない」と述べた。
いずれも妥当な判断だと思う。

今回の場合、波紋の原因はむしろ、
米長さんが国旗・国歌のことを持ち出したところにあるのではないか。
米長さんが委員を務める東京都教育委員会は、
今春の都立校の卒業式で国旗を飾る場所や国歌の歌わせ方など、
12項目にもわたって事細かく指示し、監視役まで派遣した。
そして、起立しなかった250人の教職員を処分した。
処分を振りかざして国旗の掲揚や国歌の斉唱を強制するやり方には、批判も多かった。
 
国旗・国歌のように鋭い対立をはらんでいる問題は、
天皇の主催行事である園遊会の場にふさわしくない。
 
米長さんの発言に対して天皇陛下があいまいな応答をすれば、
そのこと自体が政治的に利用されかねない。
陛下が政府見解を述べたことは、結果としてそれを防いだとも言えよう。

米長さんの発言は「教育委員のお仕事、ご苦労さまです」
という陛下の言葉に答えて飛び出した。
国旗・国歌問題を意図的に持ち出したかどうかはわからない。
もし意図的でなかったとしても、軽率だったと言わざるを得ない。
 
東京都の石原知事は「天皇陛下に靖国神社を参拝していただきたい」と述べている。
靖国参拝は外交にも絡む大きな政治問題だ。とても賛成できない。
宮内庁が慎重な姿勢を示したのは当然だ。
 
天皇が政治に巻き込まれれば象徴天皇制の根幹が揺らぐ。
園遊会発言を機に、このことをあらためて確認したい。

よゐこの濱口がゴミ屋敷のおばあちゃんの家を訪問

一昨日の「宿題」をちょっとやってみた。

まず上記の「長いフレーズ」でダメもと検索。
すると,ウィキペディアの「濱口優」がヒットして,
さっそくゴミ屋敷近辺まで行ってしまった。

「2006年4月6日に放送された『いきなり!黄金伝説』の『無人島0円生活』では
相方の有野晋哉にも素潜りをさせた。
その他は、同番組の企画でゴミで出来たゴミ屋敷の周辺環境を救うべく、
屋敷住人への説得から処分、家のリフォームまで自力で行うドキュメント企画を敢行した。
頑固だった住人も濱口に全幅の信頼を置き、二度とゴミを溜めないと誓うまでになった。」

ということで,2006年辺りの「いきなり!黄金伝説」という番組でやはりよかったようだ。
(これは,小泉さんも「確か・・・」と言っていた)

さらに「いきなり!黄金伝説」を検索すると,

「ゴミ屋敷 2002年10月~2003年3月放送。
ふかわりょう、東貴博が各地に存在する「ゴミ屋敷」に出向き、
家主にゴミを捨てるように説得。
時に邪険に扱われても、足を運び、家主の心を解きほぐすことで、
ゴミ屋敷の清掃許可をもらい、家を美しくする。」

と書かれていて,濱口優より先に2人のタレントがやっていたらしい。
濱口のものは,その別バージョンなのだろう。

また,別のものを見ると,

「(2009年に)小島よしおが片付けたゴミ屋敷は,
3年前に濱口優が片付けたゴミ屋敷と同じではないか?」

という質問が出され,「どうもそうらしい」という話であった。

2006年の濱口優がやったゴミ屋敷の番組を録画してあるという方,
ダビングしていただけませんでしょうか?

また,テレビ朝日の局の方にも問い合わせてみたいと思っている。

埼玉の会(1日目) 2013

(一昨日の話)

今年も上記の会に行って来た。
場所は,埼玉会館。
初日の講座は,「道徳授業プランオンパレード」。
このネーミング,「こんな講座があったら
ぜひ参加したいんだよね」と発言したところ,
いつの間にか自分の担当になっていたというもの。


その2年目である。

(0) ウェルカム・ディスプレイ・・・ブロックスで
 世界の国ぐにの1人当たりGDPを表す。
 (国旗の大きさが人口,背の高さが1人当たりGDP,
  体積がその国のGDPを表す)
 「こんな多様な国ぐにが仲良くしていくには?」
 =「こんな個性の強い生徒たちが仲良くしていくには?」

(1) 前半・・・中一夫さんの編集した
「あいさつ」(中さん),「長所と短所」(山路さん),
「ホンダ君と私」(長嶋さん)の3本を体験したもらった。
中さんからは道徳プランのCDを3枚購入しているが,
その中から私が特に選んだもの。

(2) 後半・・・昨年作った分厚い冊子をめくりながら,
さまざまな形の道徳が可能であることを説いていった。
その基準は,やはり生徒たちが楽しかったと言ってむくれたもの。
もっと学びたいと言ってくれたものであった。
生徒たちに感謝したい。
「命の授業」,「星野富弘さん」,「さだまさしの歌を使ったもの」,
「ビデオを使ったもの」,「手品&パズル」など。

※ 参加者が13人にもなり,用意した資料がたりなくなってしまった。
(参加人数が多くないので,資料は10部用意とのことだった)
必ず後日お送りしますので,しばらくお待ちください。

※※ 小泉さんから「よゐこの浜口がゴミ屋敷のおばあちゃんの家を
訪問して話を聞く番組がよかった」という情報を下さった。
ぜひ探してみたいと思うので,ご協力下さい。

楽天が23安打14得点で55勝目

(一昨日の試合)

楽  天 0 1 1 1 7 2 2 0 0計 14
日ハム 1 0 0 2 1 0 0 0 0計 4

先発の戸村がずるずると打たれ,
前半はいやな展開の試合だった。
しかし,それを跳ね返したのが5回表の猛攻撃。
このイニングだけで7本の二塁打を集め,
7得点奪って試合を決めた。
この試合,楽天は合計11個の二塁打を放ったが,
これはプロ野球タイ記録らしい。
また,23安打は,田中が10勝目を西武球場であげた日の
22安打を抜く,球団新記録であった。
戸村をリリーフした宮川が初勝利をあげた。
貯金も19!

2013年8月 4日 (日)

3つの講座の準備(2)

昨日も,上記の続きをしたが,
中さんの売り物のCDの中から,
「あいさつ」「長所と短所」「ホンダ君と私」の3本の授業プランを
使わせてもらおうと考えている。

中さんのご自身の原作,山路さんの原作,長嶋さんの原作と
出典はいろいろだが,
どれも丁寧(ていねい)に編集され,
誰でも安心して使える授業プランになっていると思ったからだ。

昨日は,「去年作った資料集から始める」と書いたが,
こちらの3本から参加者に紹介したくなってきた。
こういう「自分自身の中から意欲が出るもの」を大切にしたい。

本日はまず,明石さんの車で会場に移動し,
「道徳授業プラン・オンパレード」(2回目)の講座にチャレンジ!(o^-^o)

PS 西友の写真屋から,「CD」のダビングができたとの連絡があった。
これで6日(火)の「東山道武蔵路」の研修会に持参できる。
ありがたい!ヽ(´▽`)/

機動戦士コエサン

午前中,学校でこれからの3日間の資料の準備。
午後は,8/6の東山道武蔵路のフィールドワークの下見,男バレ懇親会,実家訪問,「まる」へと
宇宙船(地球も宇宙の1つの星なので)「ショッキングピンク号」を操(あやつ)って走り回った私は,
ガンダムに勝(まさ)るとも劣らない「機動戦士コエサン」と言えるのではないかと思った!

ただし,こんな行動は命を縮めるので,
もうあまりしたくない。

楽天がダックワースの好投で54勝目

6回を無失点で抑えたダックワースの好投が,
楽天に勝利を呼び込んだ。
投手4人での完封リレー。
6回にあげた先制点と9回のダメ押しタイムリーで,
楽天が54勝目。貯金を18とした。

先発のダックワースは5勝目。
ラズナーにも14セーブ目が付いた。

2013年8月 3日 (土)

『明日のカルタ』

面白い本を知ったので,先ほどアマゾンで注文した。
倉本美津留著の『明日のカルタ』という本だ。
(日本図書センター,1365円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来に希望と笑いを

 【あ】明日は明るい日。明日の明日はもっと明るい日。だから未来はすごく明るい。

 【き】キリンの特徴を首が長い以外で答えるカッコよさ。

「子供たちが未来に希望が持て、前向きになれるようなメッセージを
五十音のカルタ(44枚)にまとめ、レトロなイラストを添えて絵本にした。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と「YOMIURI」のサイトで紹介きれていた。

 【せ】 先生は「先に生れただけ」じゃだめ。

というものあるらしいよ。happy01

3つの講座の準備

明日から1泊2日で「仮説」の埼玉の会の,
続けて6日(火)には市教研・社会科部会の
現地研修会の講師をする予定だ。

その内容が3つとも違うので,ちょっと大変。
折に触れて準備はしてきたものの,
明日の朝までに間に合うか,
その進捗(しんちょく)状況をチェックしておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8/4(日)午前10時~12時半
「道徳授業プランオンパレード」

これは去年に引き続いての講座で,
前回の資料(たくさん集めた)を前半に行い,
後半に新しい情報を提供しようと考えている。
もう2時間ぐらい準備が必要かな。

8/5(月)午後2時~4時半
「世界の国旗」

これは板倉聖宣著の授業書と
それ専用の国旗(板磁石付き)があるので,
大船に乗った気分でやれる。
お土産として,「世界の国名の由来」,「1時間で〈世界の国旗〉」,
「ブロックスと250人の笑顔」を用意した。
ブロックスも持参するつもり。

8/6〈火〉午前9時~午後1時
「〈東山道武蔵路〉の教材化」(参加者10名ほど)

西友の写真屋に依頼したDVDが出来上がればいいが,
それは後日の配付になるかも。
一応考えていた資料はコピーしてあり,モノ的には準備OK。
考えなければならないのは,最初のレクチャーの内容。
資料紹介だけでも,けっこうかかるかもしれないが・・・。

昨日の部活動 8/2

昨日は,豊岡高校にお邪魔して練習を行った。

この高校には高2と高1に我が校の
男バレのキャプテンをした生徒がいる!というすごい縁。
その縁でいっしょに練習させていただいたのだが,
何しろその約束をしたのは県大会前で,
もしかしたら関東大会に行けるかもしれないという時期。
当然3年生チームの訪問を期待されていた高校生・顧問の先生には,
1・2年主体の新チームの中学生は,
(西部選抜に選ばれた3年生N君はいたものの)
やはり物足りないことだったろう。

というわけで,試しにやった中学生VS高校生は,
11ー25という当然の大敗に終わった。(。>0<。)

これでは「せっかく多くの中高生が集まった甲斐がない!」
と一計を案じて下さったのが,木下兄コーチ。
高校生チームから3人お借りして,合同チームを作った。
つまりこちらは,中学生2人+木下兄コーチ+助っ人高校生3人で
合計6人の合同チーム。VS高校生のレギュラーチームというわけ。

これがなかなかうまくいって,2セットやったのだが,
25ー27,20ー25と接戦を演じることができた。
よかった,よかった。(o^-^o)

それにしても,木下兄コーチはさすがに「現役選手」だ。
(トレーナーを本業にされながら,自らバレーボールチームにも所属)
その変幻自在な動きに,高校生チームも翻弄されていた。

今回中高交流の縁を作ってくれたのは,我が男バレの卒業生たち。
そして,豊岡高校の男バレ顧問のI先生だった。
たくさん練習して,1点でも多く取れるようになり,
また豊岡高校に行かせていただきます。
昨日は本当にありがとうございました!m●m

これで部活動の前半の練習は終了。
3週間近くあいだがあくが,後半は8月21日からということになる。
みんな体調を崩さないのはもちろんのこと,
体に良い生活をしておいてほしい。

本日は男バレ保護者による懇親会があると連絡があった。
日頃のお礼も込めて,参加してこようと思う。

楽天が田中の粘投で53勝目

楽  天 0 0 0 0 0 2 0 0 2 計4
日ハム 0 1 0 0 0 0 0 0 0 計1

田中は9回を8安打12三振1四球に抑える粘投で,
自らも15連勝のプロ野球タイ記録。
楽天に53勝目をもたらした。

1点リードを許した6回,藤田と銀次が連続タイムリーで逆転。
さらに9回にも2点を追加し,追いすがる日本ハムを突き放した。
これで2位の西武にも6ゲーム差をつけ,独走態勢に。

004_2

2013年8月 2日 (金)

昨日の部活動 8/1

昨日も,狭山工業高校にお邪魔して,
S先生のご指導を受けさせていただいた。

参加者は,2年生に2名と1年生6名の,合計8名。
一昨日が守備編だとすれば,昨日は攻撃編で,
この2日間でバレーボールの2つの面を
ダイジェストで教えていただいたことになる。
2日とも参加できた生徒はすごく得をしたと思う。

昨日のご指導を無理やり3つの言葉でまとめてみると,
以下のようになるかもしれない。

(1) 「自然法則」にかなった動きは無理がなく心地が良い

特別な才能を持っている人は無理やりでもやれてしまうが,
みんながそういう才能に恵まれているわけではない。
そんな条件の中でもバレーボールを楽しめるやり方がある。
それが「自然法則」に逆らわない「自然体バレー」である。
これが頭と体で理解でき,心地が良いのだ。

(2) ほめられるとうれしくなり,うれしくなるとやる気になる

S先生はいろいろなことで中学生の動きを見てほめて下さる。
それがまた,生徒たちのやる気を引き出していた。
バレーボールが好きだからバレーボール部に入ったわけで,
自分のプレーを具体的にほめられれば動きも変わってくるものだ。
その原点を思い出させていただいた。

(3) A君の声出しは他のメンバーへ伝わりつつある

キャプテンのA君の声出しは,昨日も続いていた。
自分のプレーだけでなく,他のメンバーのプレーの最中もだ。
これはできるようでなかなかできるものではない。
そして,その努力は他のメンバーにも伝わりつつある。
さらに,そのタネのおすそ分けを中学生たちも
いただけたかなと思えた2日間の練習だった。

天候が不安定で判断に迷う朝だった。
(例年だとこんな心配をすることはないのだが)
これからは天候に関係なく動ける
電車を利用することが多くなると思う。
時間的にも金銭的にも自転車の方が便利なのだが,
天候によって正反対の判断をする方もいるわけだし・・・。

本日は,前半で最後の練習。
午前中に豊岡高校にお邪魔する。
ここには卒業生が多数お世話になっている。

「道徳の教科化」についての意見

昨日の朝日新聞の朝刊の「私の視点」に,
深澤久氏の「道徳の教科化」についての意見が掲載されていた。

深澤久氏といえば,『命の授業』(明治図書)の著書を持つ
有名な小学校の先生で,私もその本に掲載されていた
「人体成分表」を使って,何回も道徳の授業をさせていただいた。
また中学校の生徒たちも,真剣に道徳の授業に取り組んでくれた。

深澤氏の意見をまとめると,以下の3点となる。
私も氏の意見に賛成である。

(1) 特定の方法を絶対視し,それ以外のやり方はダメ
 というやり方では,豊かな実践は生れない。
(2) 教師の意欲的・創造的・挑戦的な試みを推奨する風土を
 教育現場でつくる必要がある
(3) 政府にはその後押しこそして頂きたい

003_2

M先生が県主催の「東山道武蔵路」の講座に

昨日部活の移動で下山口駅に向かった時,
社会科のM先生とお会いした。
ちょうど埼玉県が主催した歴史講座(東山道武蔵路について)に
お出かけになるところだった。
これは私もチェックしていてできたら行きたかったが,
諸事情で断念していたものだった。

もちろん定説での解説がされる講座だと思うが,
入手された資料をコピーしていただけるようお願いした。
普通は「天武・持統期のできごと」で処理されてしまうのだろうが,
それでは歴史研究はいつまでも進歩がないので,
その点で一歩踏み出したいと思っている。

(1) 定説ではどう考えるか
(2) 謎だらけの「東山道武蔵路」
(3) ある仮説によると・・・

こんな風に展開していこうかな?
8月6日が,今から楽しみだ。

2013年8月 1日 (木)

『日本の戦争を終わらせた人々』

上記の本(中一夫著,ほのぼの出版,1050円)を入手した。
副題に「軍人たちの戦争と平和」とある。

002_2

先日『いま,民主主義とは』(板倉聖宣著,仮説社)を
中さんが編集したことはすでに書いたが,
その中で板倉さんは「軍人たちの戦争と平和」として,
井上成美のことを取り上げている。

それに対してこちらの本で中さんは,
終戦時の首相・鈴木貫太郎を取り上げている。
複眼的に2人のことを読めるのはうれしい。

300部の発行だが,あっという間に売り切れると思う。
興味のある方は,お早くお買い求めを!

PS この仕事も含め,中さんは今年の「仮説」の夏の大会で,
「板倉賞」を受賞されたようだ。おめでとうございます!

昨日の部活動 7/31

昨日は,狭山工業高校にお邪魔して
一緒に練習させていただいた。
参加者は,3年生1名,2年生2名,1年生8名の
合計11名だった。
ちょうど高校生の人数も11名で,
ペアを組むのにちょうどピッタリだった。

午前9時~午後1時まで,基礎練習を中心に学んだ。
私が特に印象に残ったのは,次の3点である。

(1) キャプテンのA君は,練習中ずっと声を出していた

声の大切さは,試合中は言うまでもないが,
練習中からやっておかなければ急に試合ですることはできない。
中学生たちに特に学んでほしいと思った。

(2) 間接的な指示を使った指導

『AさせたいならBと言え』(岩下修著,明治図書)という名著があるが,
顧問のS先生はやらせたいことを直接ではなく,
間接的な指示でやらせていた。
すると,直接的な指示では難しいことが,自然に出来ていた。
これは上記の本と同じ趣旨のことをしていると思った。
S先生は『自然体バレー塾』という本から学んでおられるらしい。

(3) 「わざと失敗する練習」をする

柔道の受け身は,「上手に負ける練習」だと言われることがある。
それを積み重ね,事故を防ぎながら強くなっていく。
昨日行った「わざと失敗する練習」は,
試合中起こる事態をあらかじめ想定し,
そんな事態になっても最善の策を行える練習だと思った。

本日も狭山工業高校にお世話になる。
どんなことが学べるか,とても楽しみだ。

楽天が勝率7割で7月を終了!

西武 0 2 0 0 0 計 2
楽天 0 0 0 2 0 計 2

昨日は,2点差で負けていたところ,
マギーの同点20号2ランが出て,
引き分けにすることができた。
(その後,降雨で5回コールド)
2位西武との差を5ゲームのままとした,
値千金の貴重な1発だった。

これで7月の成績は,21試合で14勝6敗1分。
実に勝率7割ということになる。
○○○○○○○○○○○○○○△●●●●●●
すごい!すごすぎる!!

田中の15連勝達成がなるか?
という楽しみももうすぐあるし,
楽天が悲願の初優勝に向けて歩んでいく姿を
夢ブログでさらに報告していけそうだ。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ