« 『卑弥呼は福岡市付近にいた』 | トップページ | 楽天が田中の完封で43勝目 »

2013年7月 9日 (火)

『現代を読み解く歴史観』読了!

土曜日から読み始めた上記の本を,
昨日までに読み終わった。
(330ページあまりで評論文が中心)

古田武彦氏は優れた歴史研究者であるとともに,
現実世界への誠実な発言者でもあると思った。
(ただ批判するだけでなく,提案もしている)

吉本隆明とそこは似ているが,
自分の研究を進めると共に,
「情況への発言」も大切にするのだ。

これで3冊の「歴史への探求」シリーズを読了した。
古田武彦氏と古代史を研究する会の編集が光った
3冊でもあったと思った。

« 『卑弥呼は福岡市付近にいた』 | トップページ | 楽天が田中の完封で43勝目 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

早!

私は年齢のせいか夜の集中力が非常に衰え、読書が進まなくて困っています…。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

6月は本当に忙しくて本が読めなかったので,
きっと読書に飢えていたのでしょう。
それと長めの電車移動を利用しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『卑弥呼は福岡市付近にいた』 | トップページ | 楽天が田中の完封で43勝目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ