« 昨日の部活動 7/27 | トップページ | 楽天が4点差をひっくり返し51勝目 »

2013年7月28日 (日)

千恵さんの「カナダ報告」 4年目(1)

待望の「カナダ報告」が千恵さんから届きました。
さっそく転載させていただきます。
親友・高増さんとの楽しい小旅行の話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

お久しぶりです。 お元気ですか?
ずっとご連絡したようと思っていたのですが、だいぶ遅くなってしまいました。
先月、高増さんが来てくれた時のカナディアンロッキーのご報告をさせて頂きます。

去年、彼女が来てくれた時は、レイクルイーズ~バンフという、
カナディアンロッキー中部をめぐる日程でしたが、
今年は、コロンビア大氷原~ジャスパーという
やや北のカナディアンロッキーをめぐる日程となりました。

実は、先月、カナディアンロッキー南部~カルガリー周辺にかけて、
とてもひどい洪水にみまわれていて、道路が通行止めになってりしていました。
バンフやレイクルイーズ近辺もその影響をうけたようです。
普段は、観光客でにぎわうバンフに対して、かなりジャスパーは静かなのですが、
今回はバンフに行けなかった観光客がジャスパーに集中しており、
今までにみたことが無いほどジャスパーが賑やかでした。

さらに、運輸関係の大きなトラックも通行止めの影響で、
すべてジャスパー周りのルートを使っているようで、
道中、普段みかけない位の大型トラックをたくさんみかけました。

また宿泊施設の値段も高沸していて、空もほとんどなかったので、
ヒントンというジャスパーから約50キロほど離れた町に2泊、滞在することになりました。

エドモントンを出発して、ヒントンのホテルにチェックインして、
日没まで時間があったので、ジャスパーに行くという予定でしたが、
あいにく、大きな事故があり、ジャスパーまでの1本道が閉鎖されていました。 
開通までに8時間かかるとのことで、その日はジャスパーに行くのをあきらめました。

観光案内所でヒントンの見どころを聞きにいくと、
ビーバーが見られる湿地があって、デッキで舗装されていて、
とてもいいとのことだったので、行ってみました。
カナダのシンボルにもなっていて、5セントのコインの絵柄になっているビーバー。

ビーバーは夕方が一番活発な時間とのことでまさに絶好のタイミングでした。
私自身は行ったことがないのですが、写真でみた尾瀬のような感じでした。
ビーバーたちも活発に動いていて、
歩いているデッキの下を野生のビーバーが泳いでいると言った状況で、
期待以上のスポットで私達はとても満足しました。

いつも国立公園のジャスパーに行くことがメインになっていたので、
ヒントンで観光することなど、まったくなかったのですが、
今回ヒントンに泊まったことが逆によい発見につながりました。


2日目、コロンビア大氷原に向かって出発しました。
出発が朝7時頃だったのですが、
シカやマウンテンゴート、エルク、トナカイなどの動物を道中みることができました。

コロンビア大氷原は3回目だったのですが、
毎回、駐車場の近辺では割と温かいのですが、
氷河の上に行くと、氷の上を吹き抜ける風でだいぶ温度が変わり、驚きます。
今回は、せっかくの機会だったので、氷河の上を走れるバスに乗って観光しました。

日本円に換算すると、一人約6000円程度かかってしまうのですが、
見たこともないような大きなタイヤのバスで、
氷の急斜面をゆっくり走ったりする体験はとてもスリルがあって、
コロンビア大氷原に来たからには乗る価値はあるなと思います。
時間が経ってしまったので、私の記憶も曖昧になりつつあるのですが、
氷の上を走れる特別仕様のバスは1台1億円以上すると運転手さんが言っていました。

023_2

「氷の上を走れるバス」 ~ 7/8の絵葉書の再掲載です。

また、氷河の近くには木が生えているのですが、とても小さいのです。
その理由というのが、1年間に木が成長できる日数が約90日しかないそうで、
樹齢が数百年という木でも、本当に赤ちゃんのような木なので、
ロッキーマウンテンの冬は寒いのだなと改めて思いました。

さらに、氷河のところどころに青く見える部分があるのですが、
ガイドさんによると、氷河の中には色々な気体が含まれているのだそうで、
気温が上がったり、氷河が動くことによって、亀裂が生じ、
新しく空気に触れた部分が太陽の光を吸収して、
あのようなキレイな青色に見えるとのことでした。

その他、色々と氷河について運転手さんに説明してもらって、
あまり知らない氷河について知るとてもいい機会となりました。
コロンビア大氷原の後は、湖や滝めぐりをしてのんびりした午後を過ごしました。


3日目、この日のメインイベントは、ロープウェーでした。
ジャスパーには何度か来たことがあるのですが、
ロープウェーは一度も乗ったことがありませんでした。
チケットを買って、ロープウェーで上に行くと、
そこから約20~30分、ハイキングコースとなっていて、
ジャスパーの絶景を見ながら、歩くことができます。

いくつか湖が見えるのですが、驚くほど青く透明でキレイな湖や、
変わった形の湖、川の色もミルキーブルーでとてもキレイで、
上から見る景色には感動させられました。
またロープウェーに乗ろうと、順番を待っていたところ、
なんとにわか雨が降ってきてしまいました。
そのせいでロープウェーの発着所は人でごった返していて、
レストランもあるのですが、とても混んでいました。

安全性の理由から、最後の雷が鳴ってから15分は運行ができないとのことで、
1時間以上、山の上で行き場をなくしましたが、なんとか無事再開され戻ることができました。
まぁでも本当に1時間ちょっとですみ、良かったなと思います。

このような日程で今回のジャスパー旅行となりました。
全ての場所の写真を付けて、送れたらいいのですが、
なかなか容量が大きくなってしまうので。。。

またもし高増さんがきてくれることがあったら、
今度は南ロッキーに連れて行ってあげられたらと思います。

近藤千恵

« 昨日の部活動 7/27 | トップページ | 楽天が4点差をひっくり返し51勝目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 7/27 | トップページ | 楽天が4点差をひっくり返し51勝目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ