« 柳野遺跡を訪問する | トップページ | 楽天がついに首位に並ぶ40勝目 »

2013年7月 5日 (金)

1日で届いた柳野遺跡の資料

一昨日の朝埋蔵文化調査センターにお願いした
柳野遺跡の資料が,
昨日の朝に届いていた。(おそらく一昨日の夕方)

さっそく中を見てみると,

(1) 所沢市富岡地区を横断する「天平道路」 7ペ

003

(2) 東山道武蔵路(東の上遺跡,柳野遺跡) 5ペ

004_2

(3) 柳野遺跡見学案内図 1ペ

005_14

の3つの資料が入っていた。

担当されたMさん。感謝です!

なお,東山道武蔵路を誰が作ったかについては言及はなく,
次代は奈良・平安ということであった。

私は古田武彦氏の提唱する九州王朝説(7世紀末までは倭国が日本の代表。
8世紀以降は大和政権が日本の代表)を支持しているので,
東の上遺跡が7世紀後半ならここも同じだと思うし,
もしその時期なら九州王朝が作ったものと考えている。
(詳しくは,拙論「古代日本ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」参照)
    
                                                                            

« 柳野遺跡を訪問する | トップページ | 楽天がついに首位に並ぶ40勝目 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

金曜日の夜なので、明日は「別人」になるべく、酒を飲んでいます。

先生の『俾弥呼の真実』を読み始めました。他の読みたい本を一時休止してです。
「閑中月記」の三部作、これからこの夏の前半に読破する心づもりです。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

私はちょうど「閑中月記」の三部作の第3作
『現代を読み解く歴史観』を読み始めるところです。
やはり著作は「部分」の積み重ねだと思います。
書き下ろしも面白いですが,
1度研究紙で読んだものを読み返すのは
それとは違った味わいがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳野遺跡を訪問する | トップページ | 楽天がついに首位に並ぶ40勝目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ