« 「千里の道も太字から」プリント | トップページ | 「ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒50年の秘密~」 »

2013年5月27日 (月)

デジタルとアナログの併用

ここ10年はこんな私でも,
デジタル的な機械である
パソコンやデジカメのお世話になっている。

学級通信はアナログの総本家みたいなものだったが,
今や記事の半分は「夢ブログ」の再掲載といっても
過言ではないだろうか?
また,写真の取り込みもパソコンから伸びている線に
デジカメをつないで必要なものだけ選んでいる。

こんな私だが,アナログな道具を全部排除して
しまったかというと,それは違う。
以下のようなものは依然として使用し,
さらに新たに使用を始めたものもある。

(1) 日記 ~ 父の影響で高校1年からつけている(記録)
(2) 本 ~ 電子書籍にはいまだに手を出さずにいる(学習)
(3) 手帳 ~ 日程や記録の管理にB7判のノートを使用(バイパス)

特に(3)はパソコンを始めてから,スタートした。
パソコン使用以前はB5ノートだったが,
B7判の方が使い勝手がいいので・・・。

これは「情報管理」の本の影響で,
たとえばバレーボール部の試合の得点をメモをして帰り,
それを見ながらパソコンに入力したり,
筆記用具さえあれば思いついたことがすぐ書けるので,
つまりパソコンのように「立ち上げる時間」が不要なので,
より機能的だと思うからである。

こういった形でデジタルとアナログを併用している。
脳にも右脳と左脳では扱う分野が違うらしいし,
デジタルとアナログの両方で「いいトコ取り」をするのが
今のところ能率がいいと思っている。

« 「千里の道も太字から」プリント | トップページ | 「ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒50年の秘密~」 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「千里の道も太字から」プリント | トップページ | 「ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒50年の秘密~」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ