« 高崎たのしい授業入門サークル 2013年5月 | トップページ | ダックワースの好投で,楽天が14勝目 »

2013年5月 5日 (日)

群馬県・古墳めぐりの旅(3)

高崎たのしい授業入門サークルに行く前に,
群馬県の古墳めぐりをしている。
今回は,その3回目。
前2回は「サークル報告」の中に入れたが,
今回から別稿として掲載することにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 群馬の森にある「群馬県立歴史博物館」
 
 新町駅から群馬の森方面にバスが出ている。(200円)
 特に,原始・古代の展示には魅力あり。
 綿貫観音山古墳の副葬品が無盗掘で出土し,
 この博物館に展示されている,
 また,レプリカながら,上野三碑も「集合」している。

001_2

(2) 綿貫観音山古墳・・・全長92m・前方後円墳

Photo_2

002_2

003_2

(3) 普賢寺裏古墳・・・全長は不明・前方後円墳

004_2

(5) 不動山古墳・・・全長94m・前方後円墳

008_2

005_2

そのあと,昭和病院前から例幣使(れいへいし)街道を3キロ東に歩き,
サークルの行われる玉村町文化センターに着いた。
午後1時頃だった。

« 高崎たのしい授業入門サークル 2013年5月 | トップページ | ダックワースの好投で,楽天が14勝目 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

僕,今年群馬に来てはじめて異動したのですが,
異動した学校が上野三碑の真ん中に位置する学校で,
校長室に三碑の実物大コピーが飾ってありました。
ご縁を感じるので,今度肥さんに三碑のレクチャーをしてもらいたいです。

観音山古墳の石室には入れましたか?
写真の右下に写っている赤い屋根の平屋に管理人さんがいて,
その人に頼むと,中に入れてもらえるんですよ。
(連休中だったから,自由に入れたかもしれませんが)
前任校の6年生は,群馬の森にバスで来て,そこからオリエンテーリングで観音山古墳や,不動山古墳などを歩いて探しました。
観音山古墳が見えたときには,子どもたちはみんな感動してくれます。
歩いて回ってらっしゃる肥さんもきっと,同じような体験をされたのではないでしょうか。

上毛野の古墳群は探訪の要ありですね。

mineさんへ
コメントありがとうございます。

上野三碑の実物大コピーが貼ってある校長室とは,
すごいですね。でも,その価値はわからないかも。
ぜひ私が解説して差し上げたいです。

観音山古墳は石室には入りませんでしたが,
「石室内の副葬品が未盗掘」というところがすごいですね。
石室を頂上に作らなかったのが良かったのでしょう。
群馬県立歴史博物館にそれらが展示されていました。
品物から見て,関東王朝の王と言っていいと思います。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

数がありすぎて,廻り切れない程です。
ということで,毎月2~3個廻って,
それを1年間とか積み重ねたいと思っています。
そうすれば,1年で20以上の古墳めぐりができる計算になりますから。
しかも,高崎サークルへも行ける。
「一石二鳥」以上の計算です。

現在国立博物館でやっている「大神社展」に、沖ノ島の金製指輪や方格規矩鏡(LTV鏡)、三角縁神獣鏡、山梨の赤烏元年(呉の年号)鏡、隅田八幡宮人物画像鏡(日十大王年)、七支刀が展示されています。
七支刀は次の土日までのようです(要確認)。

ぜひ見に行かれることをお勧めします。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

それはなかなかの「出物」ですね。
ぜひ見に行きたいところなのですが,
ちょっと難しいかな。
かろうじて日曜日の午後が可能性がありそうですが,
体の方がもてばという感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高崎たのしい授業入門サークル 2013年5月 | トップページ | ダックワースの好投で,楽天が14勝目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ