« 楽天が終盤逆転し25勝目 | トップページ | 本日で教育実習の半分 »

2013年5月29日 (水)

「Tokyo 古田会 News」の西坂さんの記事

一昨日届いた「Tokyo 古田会 News」No.150
(2013年5月号)の中に,
西坂久和さんの「古代官道について」という記事が
掲載されていた。
研究発表報告(3月30日)とあるから,
つい最近のものであるようだった。

中身を読ませていただくと,昨年11月の古代史セミナーで
発表のものをさらに増補したように感じる内容だった。
今回は私の拙稿「古代日本ハイウェイは九州王朝が建設した
軍用道路か?」についての言及はなかったが,
私もぜひ続編を書いて,西坂さんの論文内で
紹介していただけるようにしたいものだ。

とりあえず,8月初旬に市教研の社会科部会で
「古代日本ハイウェイの教材化」というフィールドワークの
講師役を務めることになっている。
その際「東山道武蔵路の所沢での現状」という報告を
付け加えようと考えている。(写真と説明)

(1) 狭山市と接するフラワーヒル付近
(2) 所沢新町付近
(3) 松葉町付近
(4) 緑町付近
(5) 所沢中付近
(6) 南陵中付近(東の上遺跡)
(7) 八国山付近

« 楽天が終盤逆転し25勝目 | トップページ | 本日で教育実習の半分 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が終盤逆転し25勝目 | トップページ | 本日で教育実習の半分 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ