« デジタルとアナログの併用 | トップページ | 「資料参加」という参加の仕方 »

2013年5月28日 (火)

「ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒50年の秘密~」

私のお気に入りの居酒屋の隣りに,
「大勝軒」の支店がある。
その本店の店主・山岸一雄さんのことを扱った映画が,
このほど出来上がったということだ。
(以下,映画の宣伝)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジテレビの「ザ・ノンフィクション」で平成14年から3回にわたって放送された、
東京のラーメン店「大勝軒」と店主の山岸一雄さん(78)を追った記録映像が映画化され、
「ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒50年の秘密~」として6月8日から、
東京・シネマサンシャイン池袋ほかで全国順次公開される。

「東池袋 大勝軒」は、つけ麺の元祖とされ、2時間待ちの行列ができるほどの人気店。
23年放送のシリーズ3本目は国際テレビ賞にも輝いている。
印南貴史監督はシリーズのスタート当初についてこう振り返る。

「テレビでラーメン特集が企画され、僕はそのときに大勝軒を知った。
店のフリークの人たちに取材すると『行ってみないとわからないでしょうねえ』とニヤニヤするだけ。
“口で言ってもあなたにはわからないでしょ”みたいな雰囲気だったので、
僕はちょっと腹が立って、直接店へ行って『取材させてくれ』と。
気づけば山岸さんに3時間話を聞いていた。不思議な魅力を感じました」
その後、週2、3回、約4カ月は通ったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も1度東池袋の大勝軒に行ったことがある。
つけ麺の盛りの多さは気に入ったものの,
独特の甘酸っぱいスープは
私の好みの味とはちょっと違ったが,
慣れ親しむと離れられないのかもしれない。
それより,弟子たちがたくさん修行に来ている
その様子に興味をひかれた。
映画が封切られたら,ぜひ観てみたいものだ。


« デジタルとアナログの併用 | トップページ | 「資料参加」という参加の仕方 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタルとアナログの併用 | トップページ | 「資料参加」という参加の仕方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ