« 昨日の部活動 3/31 | トップページ | 実家の花 »

2013年4月 2日 (火)

昨日の部活動 4/1

昨日は午前8時~12時半のコマだった。
だいたいいつも通りの練習だったが,
生徒たちに2つの新しい指示をした。

(1) サーブの時間を10分減らし,最初にストレッチ

今までサーブの時間はスタートから30分間だったが,
これは長すぎて有効な練習になっていないと思う。
(情けないことに,カベに寄りかかって「おしゃべりの時間」
と勘違いしている人もいるように見受ける)
最初の10分はストレッチをしてケガを防ぎ,
そのあと20分集中してサーブ練習しよう。
3分の2にサーブの時間は減っても,
今までより集中して練習ができるはずだ。
そして,勉強でもバレーボールでも同じことだが,
集中してやったことは確実に身につく。

(2) リベロに取らせないアタックの練習

攻撃型のチームにしていくためには,
最後はアタックで相手に返したい。
(フェイントを多用すると,やがて効果はなくなる)
ところが普通にアタックすると,ネットの向こうには,
ど真ん中にレシーブの上手なリベロが守っているのだ。
(たまにリベロが狙われるという不思議なチームもあるが)
確実にレシーブされたボールはトスも上げやすく,
当然いいアタックとなってこちらのコートに返ってくる。
そして,得点が失点に変わってしまうのだ。
だから,ファーストコンタクトを上手にさせない工夫=
リベロにプレーさせない作戦が成立するというわけである。

(1) 不完全なレシーブ
(2) 不完全なトス
(3) 不完全なアタック

そのあとに来るのは,こちらのチャンスボールである。
思い切り相手コートに打ち込もう。
相手は下がって守ることになるので,
フェイントをされる危険性も減って,一石二鳥といワケだ。

以上,2つの指示は「行動を変えることにより,
チームの力を向上させる」という工夫だ。
人間の脳は「前と同じ行動を取ると楽ができる」
という省エネの仕組みで出来ているらしいので,
行動を変えなければ新しいものは習得できない。
小さなことでも「行動を変えることによって上達・進化する」
ということを覚えておいてほしい。

« 昨日の部活動 3/31 | トップページ | 実家の花 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 3/31 | トップページ | 実家の花 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ