« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

協会長杯・県大会 2013

昨日は上記の大会で,久喜市総合体育館に出かけてきた。
マイクロバスを使っての遠征だったが,
高速道路を使ったため快適に移動できた。

さて,その1日の様子を・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開会式・・・全員(1年生3名も含む)が体育館のフロアに並んだ。

077_2

第1試合・・・チームとして審判を担当。私が副審で,生徒たちが得点係。

第2試合・・・この間にコーチの指導で練習。

第3試合・・・対草加瀬崎中 2ー0(25ー15,25ー8)
(攻撃的な試合展開で,相手チームに試合をさせなかった。
こういう形に持ち込めれば,控え選手も登場できる)

第4試合・・・生徒たちは勝利を味わいながらの昼食。
(私はその間,主審を務める。普通は「負け審判」なのだが,
顧問は「勝っても負けても,次の試合の審判」という異例の形であった。
またその試合は蓮田平野中の試合だったため,コーチはデータ収集を行った)

第5試合・・・生徒たちはコーチの指導で練習。

第6試合・・・対蓮田平野中 0ー2(18ー25,16ー25)
(第1セットに連続失点「5」と「4」が,第2セットに「9」があり,
試合が大きく傾いた。タイムも取ったが,流れを止められなかった。
それにフェイントがかなり決められた。強いチームというのは,
相手チームの弱点を見逃さず,どんどんそこを攻めて来るのだ)

第7試合・・・「負け審判」で,私は副審,生徒たちは線審と得点係。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7試合が終ったのは,午後6時をとうに過ぎた時刻で,
高速を走って帰路に着いたが,学校到着は午後7時半だった。

今回は同じくバレーボール部の顧問・K先生にも観戦願った。
少なくとも今年度は「男女担当」として部を見ていただきたく,
そうしていただいたのだが,男子の大会の様子はいかがだっただろうか。

コーチには各地の学校の情報収集&試合のデータ収集まで
いろいろな形でやっていただき大感謝である。
本当にありがとうございます!
ぜひ次の公式大会=最後の夏の大会である学総体で,
これまでの「恩返し」をしたいものです。

保護者の皆さんも,多数での応援ありがとうございました。
マイクロバスにも3人乗っていただき,お陰様で500円返金できます!

今後の予定・・・男子は5月6日(月)の狭山工業高校で大会。
女子は6月の学総体の市予選。

5月の楽しみ

少し遅くなったが,5月を展望してみよう。
楽しいことがいっぱいあるといいな!

3日(金)・・・『たの授』5月号発行
4日(土)・・・古墳めぐり&高崎たのしい授業入門サークル
       (行けるといいな!)

6日(月)・・・狭山工業高校で男バレの大会

10日(金)・・・社会科サークル総会・懇親会
11日(土)・・・飯能・日高サークル

18日(土)・・・昭島サークル

25日(土)・・・『たの授』公開編集会議

※ 教育実習生も来る予定(3週間)。

2013年4月29日 (月)

夕飯はカツ丼

本日は協会長杯の県大会ということで,
昨日の夕飯はカツ丼にした。
(もちろん「カツ」と「勝つ」をかけてのこと)

これは昨日に限ったことではなく,
部活の大会での食事(昼食)はたいていそうしている。
いわゆる「ゲンかつぎ」ではあるが,
技術的指導ができない私にとって,
せめてできることは「ゲンかつぎ」くらいのものだから。

本日は午前6時に学校に向かい,
ボールとボール籠と横断幕を体育館から出し,
校内にマイクロバスを招き入れたい。

午前6時半には生徒たちと
同行する保護者がが集合し,
久喜市総合体育館に向けて出発する。

その試合の様子は,明日の「夢ブログ」にて。
読者の皆さん,わが男バレの勝利を祈って
しばしお待ち下さい!happy01

「古代史いつ学ぶの?」「今でしょ!」

「古賀達也の洛中洛外日記」からの話題。
『日本書紀』天武11年九月条に,以下のような文が出てくるという。

「勅したまはく『今より以後、
跪(ひざまづく)礼・匍匐礼、並びに止(や)めよ。
更に難波朝廷の立礼を用いよ。』とのたまう。」

跪礼・匍匐礼は,平たく言うと「土下座」なのだろう。
それを止めて中国風の立礼を採用したということだ。

また,孝徳天皇の白雉元年の春正月の辛丑の朔の条には,
「賀正礼を観す」という文がある。
(賀正礼は,平たく言えば「正月の年始参り」みたいなもの)
孝徳は天皇だから臣下から「賀正礼を受ける」はずなのに,
それを「観す」ということは,
誰か他の人(たとえば九州王朝の天子)が
「賀正礼を受ける」のを「観て」いたということなのだ!
つまり彼はその時NO.1ではなかったということになる。

古代史の研究は,現在かなりスリリングである。
ぜひいっしょに研究しましょう。
「古代史いつ学ぶの?」「今でしょ!」
(東進ハイスクールの林修先生のマネ)

ウィキペディアには,「土下座」について,
以下のように出ていた。参考までに。

「『魏志倭人伝』には邪馬台国の風習として、
平民が貴人と道端で出会うと、「道端で平伏して拍手を打つ」との記載があり、
古くからの日本の習慣であったと思われる。
古墳時代の埴輪の中には平伏し、土下座をしているようなものも見受けられる。
また、近代まで庶民が貴人に面会するときも土下座をするのが通常であった。・・・」

梅の枝切り

実家へ寄ったら,母から梅の枝切りを頼まれた。
父が生きていた頃はそれは父の仕事だったが,
5年ほど前に亡くなったので,今や私の仕事に。

何でも,隣りの家との境にある梅の枝が,
伸びに伸びて植木鉢の木の日当たりに差し支えているらしい。
何も家の北側の塀に植木鉢を据え付けなくてもいいのでは?
とも思ったが,いつも近所付き合いしている母の
立場が少しでもよくなればと思い,脚立を立てて伐採した。

作業が終る頃隣の方も姿を現し,世間話の1つもしたので,
少しは「親孝行」ができたのかと思う。

2013年4月28日 (日)

明日の県大会の連絡

今日は午前8時~12時までのコマだった。
北辰テストということで,3年生がたくさん来なかった。
しかたがないので,木下兄さんが
1年生もできるプログラムを臨時に作って下さった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連絡網は回してもらうが,以下の件を確認されたし。

(1) 集合時間・・・午前6時半
(2) 集合場所・・・正門
(3) 出発時間・・・午前6時40分
(4) 持ち物・・・弁当,水筒,ユニホーム,
 靴下(長めのもの),シューズ,その他必要なもの
(5) 行き先・・・久喜市総合体育館
 開会式は第1体育館,試合は第2体育館
(6) まだバス代を未納の者は持ってくる。

仮説社フェア 2013

昨日は仮説社フェアの1日目だった。
私は3年目の若手のW先生とともにフェアに参加した。

069_3

小学1年担任とのことで,
なかなかピッタリのものは見つけにくかったが,
『はじめての仮説実験授業』や「手品用の本」を買われていた。

私はこのほど出版された板倉聖宣・阿部徳昭共著の
『あかりと油』(小峰書店)を購入した。

071_4

おみやげは,「スケルトン・ファイル」。
間に白い紙をはさむと背骨が透けて見えます。
手品としても使えそう。

072_4

073_2

午前11時半に高田馬場駅で解散。
それぞれの目的地に向った。

楽天が前半で試合を決め11勝目

楽天 0 3 0 5 0 0 0 1 0 計9
西武 0 0 0 1 0 0 0 0 1 計2

私が観戦したせいではないだろうが,
楽天が嶋の3ランや松井稼の3ランなどで
前半から大量点をあげ,試合を決めた(11勝目)。

先発・則本は制球はよくなかったが,
7回を1失点にまとめ,試合を作った。
(則本は2勝目) 

070_2

なお,この日の勝利は「楽天500勝目」だったとのこと。
ファンとしては,記念すべき日に観戦できてよかった。

2013年4月27日 (土)

今日から三連休

今日から三連休である。

この3週間教員の私も相当疲れたので,
さぞかし生徒たちも疲れたことであろう。
ぜひ心と体をリフレッシュして再会したいものだ。

27日(土)・・・午前中は仮説社フェア,午後から西武VS楽天(西武ドーム)
28日(日)・・・午前中は部活動,午後から西武VS楽天(西武ドーム)
29日(月)・・・終日男子バレーボール部の県大会
        (マイクロバスで久喜市総合体育館へ)

3日間のうち半分は仕事(部活動)であるが,
自分のやりたいことでもあるので頑張りたい。

「いたずら博士の科学だいすき」シリーズ

小峰書店から板倉聖宣監修/共著の
「いたずら博士の科学だいすき」シリーズが刊行されたようだ。

(1)『よじのぼる水─水の分子・赤パンツくんのぼうけん』
    板倉聖宣・福嶋昭雄著
(2)『電気のとおり道─回路とスイッチ』
    板倉聖宣・井藤伸比古著
(3)『吹き矢で科学─ものを動かす力』
    板倉聖宣・湯澤光男著
(4)『いろいろな月─わたしの月,ガリレオの月』
    板倉聖宣・重弘忠晴著
(5)『あかりと油─油をもやす』
    板倉聖宣・阿部徳昭著

各巻,サイズ:29×22cm,47ページ。税込2940円。
読んでたのしく学べる絵本になっているとのこと。

少々値段は張るが,研究会の方々の著作だし,
板倉さんの監修とくれば,「買い」かなあ。

昨日の部活動 4/26

昨日は本入部が行われ,
午後5時半まで1年生も参加した。
半面を卓球部が使い,
もう半面を男女バレーボール部が使用した。

【男子】 22名 

1年生・・・9名
2年生・・・2名
3年生・・・11名

【女子】 31名

1年生・・・9名
2年生・・・10名
3年生・・・12名

女子で若干増える可能性もあるが,
「現有勢力」は大体以上の模様だ。

本日はK先生にお任せし,
明日は私が男女両方を見る予定。

2013年4月26日 (金)

《世界の国ぐに》第1部の5クラスの集計

昨日残り2クラスが「ハワイの問題」まで終えたところで,
《世界の国ぐに》第1部の全5クラスの授業評価を集計した。
(どのクラスも4時間の授業だった)

5クラスの「たのしさ」の合計は, ●が10人  ・が1人

ア.とてもたのしかった・・・51人      ●●●●●・
イ,たのしかった・・・91人          ●●●●●●●●●・
ウ.どちらともいえない・・・33人       ●●●・・・
エ.あまりたのしくなかった・・・8人     ・・・・・・・・
オ.さっぱりたのしくなかった・・・2人    ・・

5クラスの「わかりやすさ」の合計は,

ア.とてもよくわかった・・・54人      ●●●●●・・・・
イ.よくわかった・・・74人          ●●●●●●●・・・・
ウ.どちらともいえない・・・34人      ●●●・・・・
エ.あまりよくわからなかった・・・12人  ●・・
オ.さっぱりわからなかった・・・5人     ・・・・・

「たのしさ」のアとイの合計は76%,
「わかりやすさ」のアとイの合計は70%だった。

今回《世界の国ぐに》がかなり古いデータだったものを
私の描いたグラフと竹田かずきさんのもので補った。
また,1人あたりGDPグラフのあとで,
宗敦夫さんの「ブロックス」に登場を願った。

「たのしさ」「わかりやすさ」でエとオが何人かいたことは
原因がわかるものもあったので,
今後改善できるところからやっていきたい。

それもこれも含めて,中1の世界地理のスタートは,
やはり《世界の国ぐに》をおいて他にないと思った。
作者の板倉聖宣さんに感謝したい。

楽天が打ち勝って10勝目

楽天 1 0 2 0 2 2 2 0 0 計9
オ リ1 1 0 1 0 0 0 0 0 計3

楽天が打ち勝って10勝目をあげた。
松井稼の先頭打者ホームラン(今季1号)を皮切りに,
オリックス投手陣から16長短打で9点をあげた。
先発・美馬は打たれながらも3勝目。

27日(土)の午後1時に西武ドームへ行く予定だ。
西武VS楽天が大いに楽しみとなった。

昨日の部活動 4/25

昨日は新入生の入部届の締め切りだった。

男子・・・9名
女子・・・6名(もう少し増えるかも)

というのが「現況」だろうか。

特に男子が新チームを組めるのは,
大きな成果であった。
2年生は2名なので,足すと11名。
紅白戦(12名)まであと1人だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休中の練習が少し変更になったので書いておく。

4月27日(土)・・・▲で12時半~午後5時 ※Cから変更です!
4月28日(日)・・・●で午前8時~12時半
4月29日(月)・・・男子は県大会(久喜),女子はなし

5月3日(金)・・・▲で12時半~午後5時
5月4日(土)・・・Bで午前11時~午後2時 
5月5日(日)・・・▲で12時半~午後5時 ※●から変更です!
5月6日(月)・・・男子は県大会・2日目または狭山工業の大会へ
          女子は●で午前8時~12時半 ※▲から変更です!

2013年4月25日 (木)

学級目標の決定

先週までの2週間で決められなかった学級目標を,
昨日の学活で決めた。

まず班ごとに,生活面・学習面・行事面について
1つずつ考えてもらい,
その中から1人2回手をあげてもらって決定した。
(1人1回だと,自分の班の時だけ手をあげてしまうので)

・男女関係なく,仲良くできるクラス(生活面)
・けじめをつけ,気持ちよく過ごせるクラス(学習面)
・みんなで協力して,団結力のあるクラス(行事面)

いい目標が決まった。
あとは,目標に向かって努力することだ。
そのための取り組みをこれから組織していきたい。

《世界の国ぐに》第1部の3クラスの集計

昨日「ハワイの問題」まで終えたところで,
《世界の国ぐに》第1部の
3クラスの授業評価と感想を集計した。

合計3クラスの「たのしさ」の集計は,

ア.とてもたのしかった・・・25人
イ,たのしかった・・・52人
ウ.どちらともいえない・・・21人
エ.あまりたのしくなかった・・・4人
オ.さっぱりたのしくなかった・・・1人

というものだった。

ほかに「カ.もっとやってくれ・・・1人」があったが.
これは「ア」に相当すると思う。

また,気になる「オ」の1人は,
授業中よく発表してくれた生徒で,
「どうしてかな?」と感想を読んだら,
「教科書とノートを使った授業がしたい」というもので,
「内容は理解できました」と書かれていた。
(心配しなくても,これからいやと言うほど,
そのタイプの授業はやる予定です!)

本日残った2クラスを加えて,
最終的な集計をしたいと思う。

昨日の部活動 4/24

昨日はすごいことが起こった。
仮入部に大量の1年生が来たのだ。
男子8名,女子が11名。
このうちすでに6名ずつは入部届を
出しているのだが,
提出期限は確か本日なので,
さらに入部者は増えそうだ。
今新学期ということで
バレーボールを増量しているのだが,
それは間違いではなかった。

社会体育はK先生と木下兄弟にお願いして,
私は5時半の部活終了で帰らしていただいた。
その後雨が降り出した。

2013年4月24日 (水)

教科等部会部員研修会 2013

これまで「教科領域部会」と言われてきたものが,
上記のように変更となり,昨日南陵中に行ってきた。

研究授業にも当たらず,役員にもならず,
何ともお気楽な参加だったが,
後半になって前部長の加藤先生から,
夏休みの社会科部員研修会の講師に推薦された。

実は昨年この話は持ち上がっていたのだが,
私が免許更新の出張のため都合がつかず,
「また機会があったら」ということになっていた。
それを思い出して下さったのだ。感謝したい。
ありがたくお受けさせていただくことにした

ということで,さっそくその日のプランを
立ててみたのが,以下のものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月1日(木)か5日(月)

「東山道武蔵路の教材化をしよう」

コース・・・午前9時南小で集合 → 室内でレクチャー →東山道武蔵路
 → 東村山ふるさと歴史観 → 東村山駅(解散)12時半

資料・・・(1) 南陵中の東の上遺跡の写真(カラーコピー)
 (2) 所沢から府中まで東山道武蔵路を記入した5万分の1地図
 (3) 西国分寺駅近くの「幅12m×300m道路」の遺跡の写真
 (4) 玉田先生の授業プリント
 (5) 「東山道武蔵路F2」などのサイトの紹介
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/touzando-m/tm-flm42.html
 (6) 参考文献の紹介を何冊か
 (7) 私の拙論「古代日本ハイウェイは九州王朝が建設した軍用道路か?」
 (「古田史学会報」2012年2月号)

楽天が田中で連敗を阻止(9勝目)

楽天 1 0 0 1 1 0 5 0 1 計9
オ リ 0 2 1 0 0 0 0 0 0 計3

楽天がエース田中で連敗を阻止した。
田中は8回まで15安打を浴びるも,
要所を抑え,3勝目をあげた。
青山が3セーブ目。
マギーは来日4号を放った。

2013年4月23日 (火)

『古代道路の謎』

近江俊秀著,祥伝社新書,800円+税の
上記の本を昨日読み始めた。

Photo_2

著者は文化庁文化財調査官で,
例のNHK・BS「古代日本ハイウェイ~
1300年前の列島改造」にも出演した人だ。

文章は読みやすく,古代道路についての
興味が深められる半面,何しろ九州王朝説
(7世紀末までは太宰府を中心とした九州王朝が主権者)
という仮説がないものだから,大切な2つの疑問
(1) 誰が建設したか
(2) どうして廃棄されたか
については,最後まで謎が解かれないことになる。

ぜひ古田史学に学び,古代史解明を進めてほしい。
(参考文献にすら古田武彦氏の本はあげていない)
そして,2年前に私が書いた小論
「古代日本ハイウェイは,九州王朝が建設した軍用道路か?」
(「古田史学会報」2012年2月号)
を読んでいただけたらと思う。

PS テレビで拝見した時は,髪の色から年上と思っていたが,
1966年生まれなら今年47歳で,私より7つ年下だった。

PS2 近江氏の本は,ほかに『古代国家と道路』(青木書店)と
『道路誕生』(青木書店)を持っている。勉強してるでしょ!

昨日の部活動 4/22

昨日は午前8~12時半のコマだった。

男バレは,ちょうど県大会1週間前の練習だった。
(第3試合なので,4月29日のお昼頃)
昨日も木下兄さんにお世話になった。

女バレは,得点が決定するまで
動きを止めないようにするといいと思った。
6人が6人とも動いていれば,
チャンスボールをピンチボールにしなくてすむし,
逆にピンチボールをチャンスボールに変えることができるからだ。

野球部の打撃練習ために,廃棄ボールを7つ提供した。

2013年4月22日 (月)

最初の2週間の成果と反省

馬車馬のように仕事をして,2週間が過ぎた。
この間「空き時間」がほとんどなく,
その割りに締め切りや不意のできごとにも出くわし,
いたらないことも少なからずあった。
おわびをしたいと思う。
しかし,逆に成果と呼べることもある。
この2週間をふり返ってみる。

【授業】

中学校で最初に出会う授業として,
授業書《世界の国ぐに》第1部を行い,
学校公開日にブロックスも登場させることができた。
加えて,拙(つたな)いながらも「GDPグラフ」や
「1人あたりのGDPグラフ」も描くことができた。

【部活動】

新たにK先生とコンビを組み,新体制がスタートした。
心配していた男子1年生が早くも4人入部し,
「新チームが成立する」という運びとなった。
また,向陽中との男女アベック練習試合ができ,
春休みに行った高校生との練習試合での
成果を見ることができた。(4/21)

【学級経営】

掲示物はほぼ完成し,
家庭学習ノートの体制もスタートした。
あとは緊急連絡網と学級目標の決定だが,
「2組かわら版」は「定番」のおかげで,
11日間で11号まで発行できた。

【郊外活動】

飯能・日高サークルへの参加。(4/13)
社会科サークルで「たのしい○○はじめ」の報告。(4/17)
「花咲くコンサート」で被災地訪問の報告。(4/20)

本日から連休までの間に,
これまでできなかったことやいたらなかったことの
フォローをしていきたいと思う。
授業23(=空き時間6)の中でなかなか大変だが,
それらを少しずつ果たしていきたいので,
生徒たち,そして保護者の皆さん,
よろしくお願いします。

地球は1つ

3年前から海外で暮らしている教え子がいる。
この春から海外で新生活を始めた教え子もいる。
そして,この夏に久しぶりの海外旅行(8月に台湾へ)を
サークルの人たちと計画している私。

こんなことは昔は考えられなかった。
できるとも思わなかった。
しかし,これは21世紀の私たちの現実だ。
そして,やろうとさえすればインターネットを通して,
気持ちを伝え合うことができる。

地球は1つ。
この地球で私たちは「今」を生きている。

昨日の部活動 4/21

昨日は午後から向陽中の男女バレーボール部
(総勢40名あまり)をお迎えして,
練習試合を行った。

午前中まで降っていた雨が嘘のようにあがり,
2校の交流を祝っているかのようであった。
(祝 向陽中男子バレーボール部,県大会出場!
所沢からはもう1校,富岡中男バレも県大会出場です!)

【男子】 7ー0(25ー19,25ー11,25ー17,
    25ー20,25ー17,25ー13,25ー19)

【女子】 7ー2(25ー21,25ー18,25ー7,B25ー14,
    18ー25,23ー25,25ー16.B25ー22,26ー24)
    ※ Bは2年生中心チーム

いつもながら木下兄夫妻にはお世話になりました。
ありがとうございます。
また,10名を越える保護者とご家族の応援,
ありがとうございました。

末筆になりましたが,顧問のТ先生をはじめ
向陽中の男女バレーボール部の皆さん,
昨日はどうもありがとう。
またいっしょにやりましょう!(o^-^o)

PS なお県大会の1回戦の相手は,
草加市立瀬崎中と決まった。
インターネットで検索したところ,
昨年度で23クラス(学年8クラス並行)の大規模校。
久喜総合体育館の反対側にある第2体育館で
第3試合(第1試合は審判か)の予定である。
まず,この学校に勝ち,勢いに乗ろう!

2013年4月21日 (日)

第1回「花咲くコンサート」は大成功!

昨日は午後1時に帰りの会を終え,年休をとって
1時半に小手指公民館分館に出かけた。
上記の被災地支援のコンサートに参加するためである。

内容は各種の団体の成果発表といったところだが,
それがよく調和して,大変気持ちのいい時間を過ごせた。
参加者は,200人あまり。
「出し物」は以下の通り。

(1) 太鼓

095_2

(2) フォークソング

096_3

(3) 太極拳「剣」

097_4

(4) 太極拳「扇」

090_2

(5) マンドリン

091_2

(6) 被災地訪問の報告(私です)

(7) 大正琴

092_2

(8) みんなで歌おう

093_2

主催者の村山さんと司会の小用さんは,
私が三ヶ島中時代お嬢さんたちを担任したご縁である。
その頃「三ヶ島教育を語る会」でもご一緒させていただいた。
私も後半10分ほど,被災地訪問の報告させていただき,
撮影してきた写真を見ていただき,またその際感じたことを話した。

この日は入場料と募金で20万円以上のお金が集まったという。
また来年もこの「花咲くコンサート」が行われるといいと思う。
その時はまた「報告・第2弾」を持って参加したい。

学校公開日にブロックス!

昨日は学校公開日だった。
念願のブロックスを「1人あたりのGDP」グラフのあとで
登場させることができた。
いつも学校公開日は「ハワイの問題」だったので,
今回は自分自身も新鮮だった。
兵庫の宗さんの作品だが,効果満点だった。

094_3

1年生2クラス,3年生1クラスの生徒たちと参観の保護者で,
150人以上が見たことになると思う。
また,これから見せる1年生が100人以上だから,
合計すると250人以上!
これだけの人に感動を呼べるなら,
決して「高い買い物」ではないなと思った。

2013年4月20日 (土)

世界のGDP地図&1人あたりのGDPグラフ

授業書《世界の国ぐに》を中1と5クラスで行っている。
今回の難題は上記の2つのグラフが
統計年度が古すぎることだった。

いくら厚顔無恥な私でも,
20年前の統計グラフを生徒たちに渡すのは
躊躇(ちゅうちょ)されたからだ。

立体的には宗敦夫さんのブロックスによって
1人あたりGNPの様子は表現できるし,
世界の貿易地図は竹田かずきさんによって描かれ,
生徒たちに提供できるが,
やはり上記の2つのグラフは見せたい。

ということで,今朝早起きして描いてみたのが,
以下に載せるものである。

これで弾みがついて,第1部の「いろいろな世界地図」
だけでもやりやすくなったらいいなと思う。
(写真上でクリックすると拡大します)

087_2

089_3


福岡県で金銅製の馬具が出土!

昨日の朝日新聞の朝刊に,
上記の記事が出ていた。
(写真上でクリックすると拡大します)

084_2

金銅製の引手は,宮地獄古墳(福岡県)や
藤ノ木古墳(奈良県)など4例しかなく,
壷鐙は全国40例ほどの類例より
一回り大きいという。

今回馬具の発見された古賀市の
谷山北地区遺跡群は,
6世紀末~7世紀初頭のものだというが,
まだその頃は九州王朝が
勢力を持っていた頃で,
その天子が愛用したものと推定される。

宮地獄遺跡からも金銅製のすごい出土物が
かつて出土して王墓だと思っていたが,
今回の出土でまた証拠が重なった。

15時間連続授業!

●を授業,○を空き時間としよう。
私の水曜日からの授業時間は,
以下のようだった。

水曜日 ○●●●●●
木曜日 ●●●●●●
金曜日 ●●●●○○

水曜日の2校時から木曜日の4校時まで,
15時間連続授業となってしまった。
これって,労基法違反の疑いでは?

ちなみに本日の学校公開は
午前中4時間なのだが,
やはり空き時間なしである。

土曜日 ●●●●

ということで,水曜日からの合計は,
22時間中19時間という超ハードなもの。
時間割の谷間に起きた出来事とはいえ,
本当にありえないよ~!(。>0<。)


「花咲くコンサート」のリハーサルへ

本日被災地支援のための
「チャリティー花咲くコンサート」が,
小手指公民館分館で行われる。
昨日そのリハーサルに行ってきた。

086_4

市民の女性たちの協力を得て,
実行委員会のような組織ができていた。
私が持参した資料も,人海戦術で
手際よくプログラム&アンケートといっしょになった。
(打ち合わせもしていないのに,ぴったり250部!)

085_2

本日の最後から2番目に私も登場し,
10分ほど被災地訪問の報告をする。
もしお時間が許される方は,
小手指公民館分館へどうぞ!

チケット(500円)は完売したが,
当日券も販売の予定です。
なお,開場は午後1時半,
スタートは午後2時とのこと。

昨日の部活動 4/19

昨日は保護者会の日の代替で,
外での部活展開となった。

帰りがけに見に行ったら,
木下兄さんがチームにアドバイスを
してくれていた。

与野の方に知り合いのチームがあり,
そこに出かけていくプランが浮上した。
強くなるためには,他流試合必要なことだ。
ぜひ前向きに検討したい。

県大会の日は,マイクロバス利用で
久喜総合体育館に向かう。
そのための費用が,1人3000円ほどかかる。
(封筒で集金する予定です)
人数が多ければ割安になるので,
保護者の方もできたらご利用を!

2013年4月19日 (金)

6/6の時間割を乗り切る

昨日は「試行時間割」とはいえ,
6/6という強行日程だった。
(空き時間なし!)

しかも,放課後学年会が入り,
実質上は7/7。

学年会を終えて部活に行ったら,
もうすでに終わりのあいさつも済んでいた。
K先生が見ていて下さってよかった。
ありがとうございます!

PS 昨日は「猿岩石」と「ぼくの自転車ひとり旅」の
2本のビデオに助けられた。
困った時のビデオ頼み!
この2本はいつも,生徒たちの歓迎度AAAです。

今年の時間割 2013

今年の持ち時間が23と,
昨年度と比べて3時間増であることは
すでにここで書いたが,
昨日今年度の時間割が発表された。

心配された木曜日の6/6は解消されたものの,
その分が月曜日に来て午前中4/4。
これが最大のウィークポイントだ。

しかし,翌火曜日から金曜日まで,
1時間目が空いているというのがいい。
集めた「生活のあゆみ」(連絡帳)や家庭学習ノートを,
朝のうちに見ることができる。

まあ,23も持ち時間があると,
どう組んでも詰まり気味の時間割になるから,
健康に留意してがんばるしかないか・・・。

楽天が連敗を止め8勝目

ソフト 0 0 0 0 0 0 0 2 0 計2
楽天 1 5 0 0 0 0 2 0 X 計8

ジョーンズの3号3ランなどで,
楽天が連敗を止めた。
打たれながらも要所を締めた美馬が2勝目。
まずは5割復帰を目指したいところだ。

2013年4月18日 (木)

フワフワ言葉とチクチク言葉 2013

初めての道徳は,やはりこれにした。
上記のものである。

教室に増やしていきたい,また自分が言われたい
フワフワ言葉と,
教室から減らしていきたい,また自分は言われたくない
チクチク言葉を確認するのだ。
(今回は,それぞれ3つ程度書いてもらい,集計した)

080_2

フワフワ言葉の第1位は「ありがとう」で,
数人を除きほぼ全員が書いていた。
私も大好きな言葉だ。
次点は,「おはよう」「さようなら」などのあいさつ。
ぜひ自分から言うようにしよう。

082_2

チクチク言葉の第1位は「死ね」「消えろ」で,
これもほぼ全員。
私ももちろん大嫌いな言葉だ。
次点は,「うざい」「きもい」「ばか」などの悪口。
ぜひ無くしていきたいものだ。

言葉は人間だけが獲得した大切な文化だ。
ぜひ自分たちが気持ちよくなるように使おう!

社会科サークル 2013年4月例会

昨日は部活&社会体育をK先生にまかせて,
上記の例会に参加した。
今年も4月から報告者だったもので・・・。

題名は「たのしい○○はじめ」。
会場はいつもの新所沢公民館。
参加者は6名(大石さん,森田さん,宮崎さん,
佐藤さん,和智さん,私)だった。

報告は3つの部分から構成されている。

(1) 入学式の日の生徒&保護者向けの「クラスびらき」
(2) 第1週のまとめとしての31回目の「財産ゲーム」
(3) 授業書《世界の国ぐに》を使っての「授業びらき」

拡大解釈してのたのしい○○びらきが,
この1年間の「たのしい先入観」として
機能してほしいと願っている。

若い和智さんはこの日も,
カラーの総合の新聞を持参され大変意欲的だ。
お兄様が仮説の会をご存知とかで,
弟が社会科サークルで私と会っていることを知って
驚いておられたそうだ。
夏の埼玉の会でもまたお会いしたいし,
(今年も道徳と《世界の国旗》の講師を担当する)
またその前に来週末の仮説社フェアに
ご一緒できたらと思っている。

【3つの手品グッズ】

083

【授業書《世界の国ぐに》と財産ゲームで使った「1こえ札」】

081_17

世界の人口ベスト10のグラフ

授業書《世界の国ぐに》が改訂中の授業とあって,
しかたなく自分でインターネット検索したデータから
上記グラフを描いた。また,「世界地図」も,
ベスト10の国だけ「太らせ」てみた。

久しぶりに描いたグラフが.
再び私にグラフの魅力をよみがえらせてくれると
いいと思っている。
本日は「世界のGDP地図」に挑戦する。

今週中はこのような「自転車操業」がまだ続く。
う~ん,体力との勝負だなあ。

2013年4月17日 (水)

授業書《世界の国ぐに》 2013

昨日から授業書《世界の国ぐに》をスタートさせた。
まだその日にやる部分を前日に印刷する程の
忙しさが続いている中でのスタートであるが,
さっそく「問題1」からヒーローが誕生したり,
誰も正解者がいなかったりとドラマが起きている。
(昨夜,兵庫県の宗さんからもブロックスが届き,
その登場も期待される)

ところで,世界の現状を調べておくのは
私の仕事だとも思い,
とりあえず次の3項目について,
インターネット検索してみた。
どれも2011年のものである。

【世界の人口ベスト10】

1位 中国 13.5億人
2位 インド 12.1億人
3位 アメリカ 3.1億人
4位 インドネシア 2.4億人
5位 ブラジル 1.9億人
6位 パキスタン 1.7億人
7位 ナイジェリア 1.6億人
8位 バングラデシュ 1.5億人
9位 ロシア 1.4億人
10位 日本 1.3億人

【世界のGDPべスト10】

1位 アメリカ 15兆ドル
2位 中国 7.3兆ドル
3位 日本 5.9兆ドル
4位 ドイツ 3.6兆ドル
5位 フランス 2.8兆ドル
6位 ブラジル 2.5兆ドル
7位 イギリス 2.4兆ドル
8位 イタリア 2.2兆ドル
9位 ロシア 1.9兆ドル
10位 インド 1.8兆ドル

【世界の1人あたりのGDPベスト20】

1位 ルクセンブルク 11.6万ドル
2位 カタール 9.8万ドル
3位 ノルウェー 9.8万ドル
4位 スイス 8.3万ドル
5位 オーストラリア 6.6万ドル
6位 アラブ首長国連邦 6.4万ドル
7位 デンマーク 6.0万ドル
8位 スウェーデン 5.8万ドル
9位 カナダ 5.0万ドル
10位 オランダ 5.0万ドル

11位 オーストリア 5,0万ドル
12位 シンガポール 4.9万ドル
13位 フィンランド 4.9万ドル
14位 アメリカ 4.8万ドル
15位 アイルランド 4.8万ドル
16位 ベルギー 4.7万ドル
17位 日本 4.6万ドル
18位 ドイツ 4.4万ドル
19位 フランス 4.4万ドル
20位 クウェート 4.4万ドル

新3年2組で初授業

昨日は初めて新3年2組に「出授業」をした。
自己紹介用に「夢ブログ」の2つの文章と
ホームページの紹介をプリントして持っていった。

自己紹介をしたり,アンケートをとったりして時間をすごした。
新入生の場合と違うのは,
彼らが1年生の時にけっこう「自習監督」で行った際,
手品をたくさんってやっていて
ネタが尽きているということだろうか。
また新しく仕入れなくては・・・。

それでも,昨日のパソコンの「アクセス解析」によると,
検索訪問の上位の「ワード・フレーズ」に
上位を占めていたのはおそらく彼らだったと思う。
訪問ありがとうネ!ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 肥さん  9   11.7%
2 肥さんの夢ブログ  3   3.9%
6 肥さんの夢ブログ1の2  2   2.6%
6 肥ブログ  2   2.6%
11 肥さんの、夢ブログ 1  1.3%

2013年4月16日 (火)

授業びらき 2013

今年の担当は,1年生5クラスと3年生1クラスである。
授業だけで19時間もあるが,
ここ2年「いい思い」をさせてもらっているので,
その「恩返し」のつもりで頑張ろうと思っている。
その1年生での授業びらき。

(1) 私の自己紹介

かいつまんで,趣味や「夢ブログ」のことなどを話す。
初回だけあって,「視聴率」は上々!
さっそく「今日訪問してみます!」と言ってくれた生徒も。

(2) 手品

「ミラクルマジックノート」と「トランプ手品」と「曲がれスプーン」。
ちょっとサービスし過ぎだが,まあいいか。
手品を楽しむ作法もついでに伝授。

(3) 生徒の自己紹介

1人ひとりやると時間がかかるので,B6判の紙に,
「小学校の時の社会科で覚えていることや楽しかったこと」
「部活の入部予定」「メッセージ」などを書いてもらった。

(4) 資料集とワークの配付

職員室前に積まれていた荷物を運び下ろして,
資料集とワークを配った。地図帳も含めこれらは,
学校に置いていってもよいものとなる。
教科書とノートは,復習&予習用に持ち帰る。

(5) ノートの使い方

ノートは,A4判かB5判を使う。
ただし,B5判の場合は,プリントの周囲をカットする。

新3年2組の生徒たちへ

縁あって3年2組の社会科を担当することになった。
「縁あって」と書いたのは,2つの意味があって,
1つは君たちが1年生のとき1年2組を担任したということと,
昨年まさにこの教室で旧3年2組を担任したということだ。
(そして,今1階で兄弟クラスの「新1年2組」を担任している!)

これは単に「数字が同じ」ということだろうか。
いや6クラスもある3年生の中で,まさに昨年担任した同じ教室で
私が3年生の社会科を教えられることは偶然とは思えない喜びがある。
(これは担当した先生でないとわからないかも!)

ある生徒が1年2組の最終日に,「これが3年だったらなあ」と
本当に残念そうに言ってくれた。とてもうれしかった。
私も心の中でそう思っていたので,「ありがとう!」と思った。
そして,6クラスを1人の先生では持てないので(3年の社会科は4時間),
「3年生でもう1度出会えるチャンスがあるかも!」と思っていた。
今現実にそうなれて,私はとてもうれしい。
ぜひ新3年2組を「最高のクラス」にしていってほしい。

旧1年2組&旧3年2組の担任から,新3年2組の生徒たちへ,
老爺心ながら3つほどアドバイスをしておこう。

(1) 授業がすべての土台であること

「最高のクラスをつくる」条件の第1は,
その土台である授業を大切にするということだ。
当たり前のことを当たり前にできてこそ前に進める。
ぜひ授業に積極的に参加して,頑張ってほしい。

(2) 最後の体育祭,合唱コンに燃えよ

3年生は,行事も中学校で最後だということ。
ぜひみんなで協力して,盛り上げていってほしい。
一生の思い出となる体育祭や合唱コンにしていこう。
それが第2の条件だ。 

(3) 卒業式で「最高のクラスだった」と言えるように

このクラスの学級目標を見て,「センスがある!」と思った。
旬の言葉「いつやるか?今でしょ!」を取り入れている。
昔ながらの伝統に新しいものを付け加えることによって,
私たちは歴史を創り上げてきた。
ぜひ卒業式で「最高のクラス」だったと言えるように
1人ひとりの個性を生かし合っていってほしい。

昨日の部活動 4/15

昨日は,朝練・午後練・社会体育と
「三拍子」そろった(?)部活だった。

向陽中に電話したら,
顧問のТ先生が県大会に行けることになったと
喜んでおられたので,
さっそく練習試合を申し込んだ。

21日(日)の午後に男子は練習試合。
もしかしたら女子も連れてきて下さるので,
そうなると男女アベックの練習試合だ。

高校生との練習試合で鍛えた成果を,
ぜひ発揮してほしい。

2013年4月15日 (月)

『いつやるか?今でしょ!』

林修著,宝島社刊,1200円+税の
上記の本を読み終わった。

079_9

著者は東進ハイスクールのカリスマ講師で,
題名にもなっている彼の言葉は,
今や大変有名になっている。

その背景にどんな彼の人生があるのか,
本書を読んでみてよくわかった。

副題に「今すぐできる45の自分改造術」とある。
若者だけでなく,中高年の人でも,
読んでいて参考になることが少なくないと思う。

私は「ゼロからは何も生れないが,
マイナスからは生れる」という辺りが,
なるほどと思った。

「いつ読むか?」「今でしょ!」(笑)happy01

和顔施(わがんせ)

和顔施とは,仏教用語である。
和顔とは「笑顔」と言う意味で,施は「ほどこす」。
笑顔を施す。簡単に言うと,笑顔で人と接する。
穏やかな顔で人に接するということだ。
簡単なようで難しい。
特に4月のスタート。

昨日の部活動 4/14

昨日は午前8時~12時半のコマだった。
(一昨日は,K先生に午後のコマをお願いした)
助っ人に木下弟君が来てくれた。
今週中に県大会の書類を
作らなくてはいけないので,
とても助かった。

昨日は柳瀬川清掃と緑道清掃が行われ,
バレーボール部からも多くの生徒が参加した。

今週の社会体育は月曜日は私が,
水曜日は私は社会科サークルの
報告者になっているのでK先生が,
残ることになっている。

2013年4月14日 (日)

祝 59万アクセス!

気がついたら59万アクセスになっていました。
(検索ヒットも含め,だいたい1日300アクセス位です)

いつもご愛読,ありがとうございます。
これからも楽しく役に立つ情報を掲載していきますので,
今後ともよろしくお願いいたします。

切りのいい60万アクセスになったら,
何か会をやりたいものです。(*^.^*)

PS 「夢ブログ」の前身「肥さんのホームページ」もよろしく!
「フラッシュ中学社会科復習三択問題」など
お役立ちコンテンツもあります。

肥さんのホームページ

「元町・中華街」行き

「横浜まで90分!」という宣伝に乗せられて,
所沢駅午前7時56分発の「元町・中華街」行きに乗った。

076_2

車内での読書は,『仮説実験授業のある人生・17』。
この大好きなガリ本と決めていた。

終点に着いたのはもちろん時刻通り。
9時20分頃にホームに立ち,
エスカレーターを乗り継いでようやく地上へ。

まず行ったのは山下公園。
ここには祖父が事務長として乗り込んだ
氷川丸が保存されている。
1度船内を巡ったことがあるが,
今回は予定があるので写真のみ。

078_2

そこから歩くこと5分。
あこがれの中華街がある。
近い方の門から入り,さっそく散策開始。

077_2

反対側の門まで歩き,帰りには500円の豚まんを買って,
「元町・中華街」の駅まで戻った。

075_4

これで新所沢まで帰っても良かったが,
まだ午前10時と早かったので,途中下車して高田馬場の仮説社へ。
「曲がれスプーン」を5枚買ってから新所沢の自宅に戻った。
(湿気で曲がる手品用の印刷物である。1人2円ほど)
そのあと,飯能・日高サークルに向かった。

2013年4月13日 (土)

飯能・日高サークル 2013年4月例会

昨日は午後2時から,上記のサークルに参加した。
参加者は7名(丸屋さん,佐藤裕さん,佐藤俊さん,
奥村さん,明石さん,森下さん,私)。
場所はいつもの飯能市の富士見公民館。

(1) 再び名栗の地へ(丸屋さん)・・・〈新任が名栗中なら,
 定年も名栗中で〉という夢が実現!担当は1年学年主任。
 全校の理科。生徒は1年12名(うち6名が教え子の子ども)。
 全校生徒合わせても65名の小規模校だそうです。
 近く教え子たちが「大同窓会」を開いてくれるとのこと。

(2) 新学期の「定番」学級通信(私)・・・新学期は目の回る程
 忙しいのが通例。まして,月曜スタートで5日も続く今年度は,
 「定番」学級通信が力を発揮します。5日で5号発行したうちの
 3号分を持参。実は,もう7号まで発行の準備ができています。

(3) 量子力学の授業プラン(佐藤裕さん)・・・もう何回も
 サークルで模擬授業が行われているもので,今回は通しで
 最後まで行った感じ。文系の人まで巻き込めるものになると
 いいと思う。私としては,九州王朝説との対比がイメージされた。
 つまり,この仮説により,「今まで解けなかった謎が解けた」
 というような感じかなと。違っていたらごめんなさい・・・。

4月28日(日)・・・原さんを囲む会が「山葵(わさび)」で開かれる。
5月11日(土)かな?・・・飯能・日高サークル5月例会
8月4~5日・・・埼玉の会
8月17~20日・・・台湾旅行

例会後,「山葵」に行くのかと思いきや,
みなさん都合が悪く,今回はお流れに。
私はその分新所沢の「まる」に行くことができた。

たのしい○○びらき

以下の文章は,来週の水曜日に行われる
社会科サークルの報告のレジュメみたいなものである。
本当は「授業びらき」について報告することになっているのだが,
なんせまだ授業を1時間も行っていないので,
授業については「予定」とさせていただくことにしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たのしい○○びらき~たのしさの先入観を持ってもらうために

(1) 入学式

まず,自己紹介とホームページ&ブログの紹介をする。
次に,手品「ミラクルマジックノート」を行う。
最後に,ギター伴奏で「翼を下さい」を合唱する。

(2) 学級びらきの週の締めくくりとして~緊張と発散の大切さ

「財産ゲーム」を1時間やる。(今回は31回目でした)
これは私が新任の時に研修会で教えていただいた室内レクで,
班を家族と見立てて,お父さん,お母さん,長男,次男,長女,次女,
ポチ(7人班がある場合)の7人と私がジャンケンをして,
財産を増やしていくスリリングなゲームである。
(今回は,「1こえ札」使用)

○私に勝ったら・・・掛け金分増える
△あいこなら・・・そのまま
●私に負けたら・・・掛け金が没収される

8回戦は「2倍点」で合計金額で順位をつける。
このゲームの特徴は,班で苦楽を共にする中で,
班員同士が仲良くなるという点にある。
だから,たとえ順位がわるくても楽しめるし,
同時にギャンブルの危険さも学べるのだ。

(3) 授業びらき・・・今年の予定

まず,自己紹介とホームページ&ブログの紹介をする。
次に,他クラスの場合,自己紹介をB5判の紙に書いてもらう。
最後に,地図帳で世界の国探しを行う。
(10秒以内に探す×10)

次の時間から授業書《世界の国ぐに》第1部をやり,
参観日に「ハワイの問題」をやる。
さらに,兵庫県の高校の先生・宗さんからブロックス
(1人当たりのGDPを立体的に表す教材)が届く予定なので,
生徒たちに喜んでもらえること請け合いである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これら○○びらきの共通点は,出会いを大切にすること。
つまり,たのしさの先入観を持ってもらうということである。
同じ行為でも,好きな人にされればうれしいし,
嫌いな人にされればいやなものだ。
「好き嫌いではなく,正しいか正しくないかで判断する」
ということももちろんあるが,
まず「その人の話を聞きたい」という気持ちにさせることが,
たのしい授業,たのしい人生の第一歩なのではないかと思う。

あなたの○○びらきの方法は何ですか?
ぜひ私にも教えて下さい!

入学5日目 2013

昨日から授業が始まった。
私は学活が2時間のみだった,

月曜日からは他のクラスにも
出られると思うと楽しみだ。

午後2時過ぎからは保護者会が行われた。
(部活はなしに)
役員選びやクラス懇談会があった。
役員の方々,よろしくお願いいたします。

月曜から金曜までの5日間.
いろいろあって非常に疲れた。

楽天が粘って再び0.5差の2位に(7勝目)

西武 1 0 1 0 0 0 0 0 0 計2
楽天 0 0 0 0 0 2 1 0 X 計3

楽天が粘って連敗を止めた。
首位の西武に勝てたのは大きい。
その結果,再び0.5差の2位となった。

決勝打を放った嶋のインタビュー。
「マギーが打って、鉄平さんが(犠打で)
しっかりつないでくれたので、
自分でかえそうという強い気持ちで打ちました」
打点14は現在パ・リーグのトップ。

2013年4月12日 (金)

入学4日目 2013

昨日は6時間授業で,
しかも50分間の平常日課だったが,
ほとんど「おまかせ時間」だったので,
精神的な疲労はそれ程でもなかった。

(1) 歌の練習

体育館で校歌の練習をした。
その前に発声練習も兼ねて行った
「旅立ちの日に」がとても良くて,
ほめることができたので,
校歌にもその「効果」が出て
とてもいい出来だった。
合唱コン,期待できるかも!

(2) クラス写真の撮影

中庭にてクラス写真を撮影した。
撮影自体はすぐ終ったので,
教室で読書をしているように指示し,
デジカメからパソコンにデータを送って,
撮影と同時にI先生に撮っていただいた
クラス写真を教室にA2判にして持っていった。
生徒たちはこの「早業」に驚いてくれた。
その時は白黒バージョンだったが,
昨夜カラーバージョンを作ったので,
朝の会で生徒たちに見せようと思う。
作り方は,コンビニでカラー写真から,
320%の拡大をしてA3判にし,
その半分ずつをさらに141%に拡大し,
A2判にするというものだ。
パソコンに堪能な方だったら,
分割写真みたいにやれるのだろうが,
アナログな人でも簡単に
大きなパネル写真を作る方法だ。

(3) 個人写真の撮影

生徒手帳や生徒指導用に使う
個人写真の撮影を視聴覚室で行った。
時間があまったので,
本日の保護者会の資料を綴(と)じた。
全部で50人分ほどの資料が完成した。

(4) 31年連続の「財産ゲーム」

私が新任の研修会で教えていただいた
「財産ゲーム」という室内レクを行った。
これまでずっと緊張の連続だったが,
ここでそれらを解放し,楽しさを味わう趣旨だ。
方法は,以下の通り。
班を家族と見立てて,財産を増やす。
(最初に「各班10枚ずつ「1こえ札」が配られる。
もちろん私の顔が描かれている)
家族は,父・母・長男・次男・長女・次女・ポチの
7名で構成される。(7人班が2つあるため)
家族のうち,誰か(例えば長男)と私が
いっせいにジャンケンをして,
勝ったら掛け金分財産が増え,
引き分けならそのまま,
負けたら掛け金分没収となる。
家族の選び方やお金の掛け方は,
班員の知恵と勇気の出し方で決まっていく。
それを7回繰り返し,最後に2倍点の回も作り,
最終的に多く財産を残せたところが優勝である。
このゲームのいいところは,
ゲームの中で様々な苦楽を共にして
班員同士が親しくなれるということにある。
だから,たとえ順位が最下位でも,
とても楽しかったという感想を持てるのだ。
ぜひ若い先生にこの「財産」を引き継いでもらいたい。

073_4

(5)~(6) 新入生歓迎会+オリエンテーション

体育館で上記の会が行われた。
2・3年生が歌ってくれた「COSMOS」や
「大地讃頌」もすごく良かったし,
新入生が加わっての「校歌」も盛り上がった。
こんなふうに歌われたら校歌も「本望」だろうな
と思えるような大合唱であった。

074_7

そのあと,サッカーボールとドッヂボールの贈呈。
さらに,鉢花の贈呈があった。
2・3年生が退場したあとは,生徒会・委員会の
オリエンテーションと部活紹介が行われた。
生徒たちは集中して説明を聞き,
パフォーマンスを楽しんでいた。

放課後,部活動見学が行われた。

昨日の部活動 4/11

昨日は新入生の部活見学があった。
見ていると,男バレにも女バレにも
興味を持って来ている生徒がいるようだ。
もちろん彼らが入ってくれれば,
「来年度のバレーボール部の行く末」も
安泰なのだが,正式な入部はもう少し先。
来週以降の仮入部に
どれくらい来てくれるかどうかで,
決まることになりそうだ。

ご自身もバレーボールを経験し,
顧問をしたこともあるI先生が,
バレーボール部を見学に来てくれた。
歴々の先生方の名前も知っておられるので,
かなり経験が深いことがよくわかった。
アタッカーの打ち方については,
ご意見(いろいろな方向に打つ方法)が
あるようであった。お時間がある時に
またご指導いただきたいと思う。

2013年4月11日 (木)

入学3日目 2013

昨日は6時間のフル活動だった。
給食や清掃も始まり,てんてこ舞い。
そんな目の回るような1日を報告しよう。

(1)~(2) 発育測定

私は調理室で視力担当だったが,
生徒たちは自分たちで,視力→身体計測
(身長・体重・座高)→聴力と回った。
私が教室に戻った時には指示通り
学級文庫で読書をしていたから,
しっかり行動できたようである。エライ!(o^-^o)

(3) 作文「中学生になって」

いつも「形式を教えちゃおう」という紙を配り,
(私が10年前に書いた文章で,雑誌掲載されたもの)
「やってみたい人はこれでやってみて」と言っていたが,
今年は作文が苦手な生徒が多いとのことなので,
「みんなこの形式でやってみて下さい」と指示した。
女子を中心に量も増え,論理的な構成になった
と思うのだがいかがだろうか。
まあ,文章を気楽に書けるようになれば
それで十分だが・・・。

(4) 給食指導と清掃指導

指導というところまでいっていたかどうか疑問だが,
1年生も昨日から両方始まるので,
最低限のことは行ったおいた。
これをやる前提として,班長以下の班内分担もあり,
実はけっこう準備が必要な内容なんだよね。
早速「班内分担表」や「清掃・給食当番表」を掲示した。
(半分は今までのクラスの「財産」の再利用である。
学期末の大掃除の時あわてて捨てないで
取っておいてよかった!)

(5) 「自主自律のために」を使ってルールの確認

プリント2枚にこと細かくいろんなルールが書いてある。
これらを短時間で理解・習得することは不可能である。
そこで今回は「まる読み」の練習も兼ねた。
文章の句点「。」で切って,次々と読んでいくのである。
もちろん強調したいところやわかりにくいところは
私が補足するが,基本的にはスムーズに読んでいく。
やってみてわかったことだが,小学校でやっているのか,
これはなかなかいい感じでやれるのだ。
しかも,先生の話を聞くだけではダレてしまうが,
やがて自分の読む番が来ると思うと,
自然と緊張感がわくというものだ。

(6) 避難訓練

地震・火災の避難訓練を行った。
1年2組の避難経路は,昇降口の裏手の出口を
利用するもので,わりとシンプルだ。これは助かった。
学校全体でも4分台(報告が手間取り5分台だったが)で
生徒たちは校庭(1番遠い野球場)に避難できた。
なお,「お・か・し・も」の「か」は屋内では走らないので,
外に出たら走るということでいいと思う。
(けっこう生徒たちは,「どこでも走ってはいけない」と
思っているようであった。避難にも,ТPOがあるのだ)

昨日の部活動 4/10

昨日は部活のあとに社会体育があった。
(保険の関係で男子のみ。女子は月曜から)
強打対策等を木下兄夫妻にお世話になった。
県の上位校にはたいていすごいアタッカーがいるわけで,
その対策をしておかなければとてもかなわない。
特にバックアタックは通常のものと角度も違って
はじきやすいのがわかる。
そこを理解して指導して下さるのがすごい。
また,逆にこちらもバックアタックができるように
後半の部分では練習させていただいた。
午後7時10分終了。

2013年4月10日 (水)

入学2日目 2013

昨日は午前中3時間だった。

(1) 教科書配付

1冊ずつ確実に名前を記入しながら,
配付していった。
面倒なようだが,これが教科書をなくさない
確実な方法なのだ。
教科書を紛失する生徒は,
たいてい教科書に名前が書いていない。
15冊も持って帰らなくてはいけない生徒たちは,
心なしか顔が引きつっているように見えた。(@Д@;

(2) 学年集会

武道場での初の学年集会を行った。
内容は,それぞれの個性が出た
9人の先生方のパフォーマンスだった。
私はまず,社会科アンケートを行った。
(好き10%,普通50%,嫌い30%)。
続いて,入学式のあと1年2組で歌った
「翼を下さい」の再演をした。
187名の生徒たちもいっしょに歌ってくれた。( ̄▽ ̄)
最後に,男子バレー部の部員募集を行った。
(3年生が引退すると,わずか2名に・・・)

(3) 学校探検

山の中腹を開発して作った学校なので,
わかりにくい構造の校舎をひと回りする。
実際には体験して慣れていくしかないが,
一応みんなでぞろぞろと。
外も案内しようと思ったら,途中でチャイム。
「お~い,時計が合ってないよ~」( ̄○ ̄;)!

楽天がまたも「大敗のあとの大勝」で6勝目

楽  天 0 3 0 2 2 1 0 0 1 計 9
日ハム 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計 1

エース田中で臨んだ3連戦の初戦,
嶋の3ランと銀次の2ラン(9回にもソロ)で
早々に試合をリードした。
終ってみれば大量13安打で9得点。
またも「大敗のあとの大勝」で,
強いのか弱いのかよくわからないが,
とにかく首位争いをしているのは間違いない。
田中も7回を1失点で2勝目。 
チームとしては6勝3敗で,勝率.667と好調だ。
(西武が敗れたため,また首位に返り咲いた!)

なお.昨日は部活が「定休日」だったため,
予告先発・田中の東京ドームに応援に行く予定だったが,
疲れがどっと出てやめにした。
しかしその代わりに,BIGLOBEの
「一球速報」というサイトを発見した。
野球盤の画面のように,一球一球を
アニメの選手たちがプレーして,なかなか楽しめる。
さっそく「お気に入り」に入れた。

072

昨日の部活動 4/9

昨日は朝練に,もう1人の顧問のK先生が出てくれた。
女子の方を中心に見ていただこうと思っている。
バレーボールの経験はあまりないようだが,
3年担任ということで,生徒たちもいろいろお世話になる。
K先生,どうぞよろしくお願いします。

昨日は火曜日で,バレーボール部は「定休日」。
それぞれが楽しい時間を持てたのだと思う。
本日は,午後7時まで「社会体育」がある予定。

2013年4月 9日 (火)

入学式・始業式 2013

昨日は今年度の入学式・始業式だった。
天気も上々で,素晴らしい1日となった。

071_2

(1) 1年2組担任

1年2組の38名(男子19,女子19)の担任として,
第1日目を過ごした。
バレーボール部の2人の「練習生」は,
期せずして2人とも私の担任ということになった。
(これはすごい確率だと思う。
学年の先生も驚かれるのでは・・・)
また,呼名への反応や式の参加態度でも,
例年以上によくできていたと思う。
まずはいいスタートが切れてホッとひと息だ。

(2) 学級びらき

配付物を配ったあとの30分ほど,
今年の学級びらきを行った。
(生徒たちの後ろには,あふれんばかりの保護者の方々)

まず,「2組かわら版」を使って,担任の自己紹介。
早く担任の性格を知ってもらうことは,
今後の活動に大きく影響するので,
ゆっくりていねいに行っていった。
(「夢ブログ」と「ホームページ」の宣伝もここで)

そのあと,今年度第1弾の手品。
昨日の朝やっと見つかった「ミラクルマジックノート」を
さっそく使用して,「私たちは今出会ったばかりで,
ノートにはまだ何も書かれていません。
(と言って,白いページだけをパラパラめくって見せる)
このノートに担任が絵を描いていきますので,
(と言って白黒の絵を登場させる)
みんなのパワーでこれに色を付けてほしいのです。
(と言って最後に色がついたページを登場させる)
こんなふうに1年間やっていきたいと思います。
ぜひよろしくお願いいたします」とあいさつした。

最後は,ギターに合わせて「翼を下さい」の合唱。
ちょうど時間となり,生徒・保護者の集合写真を
撮るために,荷物を持って外に出た。

(3) 反省点

(中略)

私が今後それを繰り返さないことで,
昨日の反省を生かしていきたいと思う。
迷惑をかけた生徒たち,
本当にごめんなさい!

昨日のアクセス数

昨日はアクセス数が500を越えた。shine
(通常は300ほど)
その原因の1つは,学級びらきで生徒たち・保護者の方々に
「肥さんの夢ブログ」と「肥さんのホームページ」を
紹介したことにあると思う。
検索ワードに「肥さん」や「肥さんの夢ブログ」が
多数記録されていた。

本日からは,「お気に入り」に入れていただいたと
信じているので,あまり検索されないと思うが,
ぜひ速報で学校・クラスの様子を知りたい方は,
常連さんになって訪問して下さるとうれしい。
(「かわら版」の元原稿ですので,速報性バツグンです)
それがクラスや学校の雰囲気にも影響し,
最終的に自分たちのパワーに転化されると信ずる。

新たに「夢ブログ」の読者になって下さった方々,
末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。m●m

昨日の部活動 4/8

昨日は入学式・始業式だったので,
再登校の上,午後1時半~4時半の3時間行った。
女子はオフだったので,コートを縦に取り,
県大会・関東大会の会場の
イメージトレーニングをした。
(広い会場だと雰囲気がまったく変わるので)

昨日も木下兄さんにお世話になった。
ちなみに彼はトレーナーのお仕事を持つ
スペシャリストとのことである。
なるほど体のケアについて詳しいはずだ。
今後ともよろしくお願いいたします。

昨日は社会体育はなしにしたが,
ちょうど昨日は1日だけ
保険が切れていた日だったそうで,
「やらないのが正解」だったようだ。

日頃から顧問と保護者の
連携がうまくいっている証拠で,
自然と以心伝心それが伝わったのだ!
と日記には書いておこう。(笑)

なお,これは期せずしてなのだが,
男バレの「練習生」の2人は,
2人とも私が担任することになった。
めでたしめでたし。(o^-^o)

2013年4月 8日 (月)

世界の国ぐにブロックス

昨年の仮説実験授業研究会の夏の大会で,
宗敦夫さんの発表が大変印象に残った。
特に「世界の国ぐに」に使えるブロックスが感動的だったので
ぜひほしいと思っていた。
すると,昨日宗さんよりじきじきにメールをいただき,
残っている1セットを分けていただけることになった。

値段はけっこうするのだが,
投下された材料費と労働を考えれば決して高くはない。
しかも,220名もの生徒たちが感動してくれること,
ほぼ間違いなしのお宝教材だ。
先ほど「ぜひお願いします」の返信メールを送った。

参考のために,昨年の夏の大会でのひとコマを
再録させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4) 社会の科学分科会 ~ 宗さんの発表

011

(5) 社会の科学分科会 ~ 宗さんの発表(その2)

012

昨日の部活動 4/7

昨日は「高校訪問」の最終日だった。
訪問先は,狭山経済高校。
私も8年前からO先生にはお世話になっている。
(昨日も元顧問のТ先生にお世話になりました)

【男バレ】

1ー4(25ー18,15ー25,19ー25,
    19ー25,21ー25)

※ 裏エースが用事で,第2セット以降帰宅。

【女バレ】

3ー4(12ー25,25ー19,19ー25,18ー25,
    23ー25,25ー17.26ー24)

高校生との練習試合で学んだことを,
ぜひ今後の練習や大会に活かしてほしい。

首位は寝て待て!?

「果報は寝て待て」という言葉は,
「良いことは自然にやってくるものなので,
静かに待っているのが いい」という意味らしいが,
昨日のロッテ戦が雨天で途中中止だった楽天。
(しかも1点負けていた・・・)
西武がオリックスに負けてくれたおかげで,
なんと首位が転がりこんできた。

せっかくいただいた首位。
明日からの試合でがっちりキープしたいものだ。
日ハムと東京ドームで3連戦。
そのあと宮城で西武と3連戦かな?

2013年4月 7日 (日)

求む『世界の国ぐに』最新データ

すでに「夢ブログ」に書いたように,
今年は中1の担当になった。

生徒たち187名とする最初の授業書として,
『世界の国ぐに』を考えている。

070_2

しかし,私の持っている版は2000年発行のため,データはかなり古い。
ということで,最新データとしてはいつのものがあるのか知りたくて,
2つのメーリングリストに書き込んでみた。

世界貿易地図については,竹田かずきさんのものがあるのだが,
それ以外(特にGDPや1人当たりのGDP)のグラフをお持ちの方は,
分けていただきたい。

仮説社に電話したら,「在庫なし。改訂中」ということで,
あてにできない状況です。

PS 『仮説実験授業のある人生・17』(西尾たのしい授業の会)が届いた。
また楽しませていただきます。

069_2

昨日の部活動 4/6

昨日は午前中,バレーボールを引率して,
所沢高校に行ってきた。
(午後からは「嵐」の予報)

【男バレ】

3ー4(18ー25,17ー25,20ー25,
 25ー18,16ー25,25ー13,25ー19)

【女バレ】

2ー5(25ー20,20ー25,22ー25,
 25ー22,13ー25,21ー25,24ー26)

顧問のS先生は自らも現役の選手で,
「埼玉教員チーム」で数々の大会で優勝
または上位入賞されている方だった。
(向陽中卒業のK君も昨年度までお世話になった)

本日も元顧問のТ先生と
木下兄さんにお世話になった。
明日の狭山経済高校も
よろしくお願いいたします。

楽天が接戦を制し5勝目

ロッテ 0 0 0 0 0 2 0 0 0計 2
楽 天 0 0 0 1 0 1 0 1 X 計 3

松井稼とマギーのタイムリーなどで,
楽天が接戦を制した。
リリーフしたハウザーが初勝利。
青山が2セーブ目。

2013年4月 6日 (土)

準備登校 2013

昨日は準備登校の日だった。
月曜日に迫った入学式・始業式のために,
清掃や飾りつけなどの準備をするのだ。

私の分担は,4教室の清掃と荷物の移動。
合計5つの班で=30人ほどの生徒たちと共に
30分ほど仕事に取り組んだ。
(特に30台ほどのパソコンが入った戸棚の移動では,
教室のドアを4つはずさなければならず,
体力と知力を総動員した)

その後,バレーボール部を引率して所沢西高校へ。
帰校後,教室の黒板の板書,初学活で歌う曲の歌詞の印刷。
自転車を飛ばして,転入された先生方の歓迎会。
体が1つでは足りないと思うようなハードな1日だった。

では,今日も午前中所沢高校へバレー部を連れて
練習試合に行ってきます。

昨日の部活動 4/5

昨日は12時~午後3時に所沢西高校にお邪魔し,
練習試合をさせていただいた。
(顧問のA先生はもともと女子の顧問の先生だが,
今は男子の方を見ておられるらしい)

【女バレ】

2ー3(7ー25,25ー17.25ー13,
    8ー25,18ー25)

【男バレ】

午後3時以降何セットか行った模様。
メンバーが用事で次々と減り,
20ー25,15ー25ぐらいか。

元顧問のТ先生,木下兄さんに
お手伝いいただきました。
ありがとうございました。

楽天,大敗の後の大勝(4勝目)

ロッテ 0 0 2 0 0 0 0 3 0計 5
楽 天 4 0 2 0 3 1 1 6 X 計17

新人の則本が6回を2失点で抑え,
初勝利をあげた。
牧田3ラン,嶋3ラン,ジョーンズ2ラン等,
派手に打ちまくり,
終ってみれば17得点の大勝だった。
前の試合で13失点の大敗を喫していただけに,
鬱憤(うっぷん)を晴らす結果となった。

2013年4月 5日 (金)

新学期への準備 4/4

昨日は部活もあったので,
職員室での仕事はあまりできなかったが,
それでもいくつかの取り組みができた。

(1) 机の整理整頓

ゆったり事務仕事ができるように
机の整理整頓を進めた。

(2) 学級通信の準備

名簿ができてきたので,
それを利用して学級通信の準備をした。
最初の方の号は「定番」なので,
部分修正で済んだ。

(3) 情報収集

新入生情報をいくつか入手した。
今後役に立てたい。(o^-^o)

元プロ野球選手・西谷尚徳さん

ある方に「楽天ファンである」と話したら,
同級生に楽天に入団した西谷尚徳という選手がいる
という話をしてくれた。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に,
その選手のことがけっこう詳しく載っていたので,
転載させていただこう。(いつか道徳で彼のことを扱いたい)
西谷さんは現在,高校の国語の先生をしているようである。
いろんな人生があるのだなあ,と思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西谷 尚徳

国籍 日本
出身地 埼玉県久喜市
生年月日 1982年5月6日(30歳)
身長体重 177 cm76 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手、三塁手、一塁手
プロ入り 2004年 ドラフト4巡目
初出場 2006年9月10日
最終出場 2009年6月18日
経歴(括弧内は在籍年)
埼玉県立鷲宮高等学校
明治大学
東北楽天ゴールデンイーグルス (2005 - 2009)
阪神タイガース (2010)

西谷 尚徳(にしたに ひさのり、1982年5月6日[1] - )は、
埼玉県久喜市出身の元プロ野球選手(内野手)。

経歴

明治大学時代は2001年、1年次春に打率.417を記録して
打撃成績リーグ2位に輝きベストナイン受賞[2]。
大学野球界に鮮烈なデビューを飾るも、
左目眼底骨折と左前腕を骨折と2度の大怪我に見舞われる[2]。
そのため2年、3年時の成績は精彩を欠いたものだった。
しかし2004年、主将を務めた4年次春に再び打率を4割に乗せる活躍で
春・秋と続けてベストナインを受賞し、
第33回日米大学野球のメンバーにも選出された。
大学通算で74試合に出場し260打数79安打、打率.304, 3本塁打、27打点。

2004年のドラフト4巡目で東北楽天ゴールデンイーグルスに指名を受け入団。
2006年シーズン終盤、初めて一軍合流。
主に三塁手として出場し、少ないチャンスながら結果を出した。
同年11月10日、公式ブログを開設。
「野球人としての『西谷』ではなく日常の『にしたに』のブログにしたい」とコメントした。

2007年3月、前年のフェニックスリーグ出場中に傷めた右肘の手術をした。
リハビリに丸1年を要し、一・二軍を通じて公式戦には全く出場できなかった。
2008年には復調し、イースタン・リーグで打率.342の好成績を残したが、
一軍出場はなかった。

2009年、6月10日に約3年ぶりに一軍登録され、
6月15日の横浜戦では先制のセーフティースクイズを決めるなど3打点の活躍で
プロ入り初のヒーローインタビューを受けたが、
その後は結果を残すことができず、11月2日に球団から戦力外通告を受ける。
12球団合同トライアウトを受験し、その結果、阪神タイガースに育成選手として入団[3]したが、
2010年10月1日に再び戦力外通告を受け、そのまま現役を引退。

引退後は教師やホテルマン、大学教員などへの転身を視野に入れていたが[4]、
2011年4月より多摩大聖ケ丘高校で国語の教諭として勤務し[2]、
同校中学の野球部でコーチとして指導している。
また明星大学でも文章作成の授業を受けもっている[2]。
近年大越基などの元プロ野球選手による野球部監督が相次いでいるが[2]、
当人は高校野球の指導者にはそれほど思い入れは強くなく
純粋に教員になりたかったのことである[2]。

人物・プレースタイル

俊足の内野手。小技もそつなくこなす。
捕球、送球に難があるが守備範囲は広い。
性格は練習熱心で真面目である。

大学在学中に高校国語の教員免許を取得している[2]。
プロ野球選手時代は日経新聞を愛読し、
明星大学の修士課程(通信制)を修了していた[2]。

2006年オフに仙台市内の小学校を訪問。
これは西谷の提案により授業に近い形で行われ、
プロ野球選手が行うものとしては一風変わったものになった。
3日がかりで作ったイラストボードを使用し、
「気付くということの大切さ」「夢と目標」について子供たちの前で話した[5]。
その後も精力的に学校訪問活動を行っている。

昨日の部活動 4/4

昨日は午前8時~12時半のコマだった。
助っ人に木下兄さん夫妻と卒業生のKさんが来てくれた。
(Kさんにはお弁当をいただきました!Thank youです)

本日から高校3連チャンだ。
まず,Kさんの進学先でもある所沢西高校へ。
12時~午後3時の予定。

2013年4月 4日 (木)

新学期への準備

今年度は予想外の展開のこともあったりして,
異例のスタートとなったが,
逆に新しく来られた先生方とは早くから話すことができて,
やるべきことはそれなりにできたりもした。
現在の進行状況は・・・?

(1) 校務分掌

1年担任は希望通り。
社会科主任で,教育実習(春季)も担当する。
持ち時間は,1年が5クラスで15時間+3年が1クラス4時間。
+道徳・学活・総合2時間で合計23時間とかなり大変だが,
人権教育主任(「義務出張」が多い)等を外れたりしたので,
何ともいえないところか。
部活の負担はТ先生の退職で増すことになるが,
K先生と2人で土・日を分担していこうと思う。

(2) 教室準備

これはほぼ完了。
「先見の明」があって,荷物を1階に下ろしておいたので,
昨日は「平行移動」で1時間のみ。
「新入生,いつでもいらっしゃ~い!」

(3) 今年のイメージ

1年社会科担当ということで,まずは授業書《世界の国ぐに》から。
第1部をやって,4月20日(土)の授業公開日は「ハワイ」をやる。
仮説実験授業の魅力は,まず生徒たちに伝えたいところ。
これで4時間は何をやるか決まってしまったわけだ。
これに「猿岩石」のビデオや社会科かるたも絡めていきたい。
「僕の自転車ひとり旅」(ビデオ)や「星野富弘さん」などの道徳や
「ハモネプ9」から始まる合唱コンなど楽しみがいっぱいある。
(これだから1年担任はやめられない!)
それらをまた「夢ブログ」でまず報告し,転載して「かわら版」を
たくさん発行していきたい。(ぜひ2年前の1年2組の再現を!)
それから,基礎学力をつけるということも大切なので,
家庭学習ノートの取り組みを頑張っていきたいと思っている。

昨日の部活動 4/3

昨日も午前10時~午後2時のコマだった。
職員会議のため途中と最後しか参加できなかったが,
ケガもなく行えたようだった。
途中で行った時,今年度顧問をしてもらえることになった
K先生を生徒たちに紹介することができた。
本日は以降は部活動にだいたい出られるようになる。
(明日からは,高校3連チャン!)

国内外の野球の話題

昨日楽天は雨で試合がなかったのだが,
国内外で野球の話題がたくさんあったようだ。

まず,学校からすぐの西武ドームで,
ライオンズがソフトバンクに勝った。
(Т先生,I先生おめでとうございます!)
ライオンズは現在4勝1敗でパ・リーグ首位。
続いて楽天が3勝1敗の2位。

それから,選抜高校野球で埼玉の浦和学院が優勝。
決勝戦は接戦かと思っていたら,
終ってみれば17対1だった。
あきれるほど強い。

一方海外では,楽天出身の岩隈が初勝利。
昨年は苦労しただけにうれしいニュースだ。
同じく初勝利のダルビッシュは完全試合まであと1人!
というとてつもなくすごい内容だったらしい。
また,ここのところパッとしない松坂が,
どうやらインディアンスとの契約で
チャンスをつかみそうな気配だ。

打者では青木が初戦に本塁打。
イチローも安打を打っているようで,
今年も国内外野球の話題で楽しめそうだ。

2013年4月 3日 (水)

ハモネプ★スターリーグ3

昨日は楽天の本拠地初戦をパソコンでチェックしつつ,
上記番組を観ることができた。
(フジテレビ,午後6時55分~9時54分)

【予選Aブロック】

G7~「また君に恋してる」・・・89点 ☆
ハモリ倶楽部~「PIECES OF A DREAM 」・・・84点
長良グループ歌鳥風月~「涙そうそう」・・・81点

【予選Bブロック】

ハモリ座の女~「さそり座の女」・・・85点
ガン・バルジャン~「民衆の歌」(レ・ミゼラブルより)・・・94点 ☆
ジュニア☆スターズ~「家族になろうよ」・・・88点

【予選Cブロック】

ママクロZ~「行くぜっ!怪盗少女」・・・90点
アニキング~「熱い男のアニメソングメドレー」・・・95点 ☆
ТHE露津区巣(ロックス)~「レディーガガ・メドレー」・・・91点

【予選Dブロック】

オヤジ☆ズム~「You 're everything」・・・89点
プラネットブルー~「遥か」・・・88点
ガッツ&スター~「桜メドレー」・・・93点 ☆

【決勝】

G7~「I Just Called to Say I Love You 」 ☆
ガン・バルジャン~「One Day More」(レ・ミゼラブルより)
アニキング~「泣けるアニメの主題歌メドレー」
ガッツ&スター~「やさしいキスをして」

プロの人たちが競い合うハモネプ★スターリーグは,
やはりスキがなく重厚で聴き応えがある。
番組を作る側も安心してできて,視聴率も取れるだろう。
(3時間の放映で,CMがすごく多かったなあ)
ただその一方で,上手過ぎて「自分にはマネできない感」が
起こってしまうのもやはり事実だ。
素人のハモネプの方は確かにプロに比べれば
当然技術的には劣ってしまうが,
この「自分にももしかしたらできる感」があるんだな。
そこが「素人ハモネプ」の良さというところだろうか。
今後はどうなるのだろう・・・。

昨日の部活動 4/2

昨日は午前10時~午後2時のコマだった。
木下兄弟の協力を得ることができた。
10分のストレッチから始めて,
20分のサーブへとつなげた。
女子のアタックもリベロを外すことが
意識されていたものが増えてきた。
うれしいことだ。

新しい顧問はまだ未定だが,
本日は決まる予定である。
午後2時までに決まって
生徒たちと会えるといいが・・・。

楽天が本拠地での初戦を飾り3連勝!

オ リ 0 0 1 0 0 0 0 0 1 計 2
楽天 0 1 0 2 3 0 1 1 X 計 8

昨日登録されたばかりの田中が先発し,
7回を1点に抑えて今季初勝利をあげた。
打線も好調で12安打で8点を取り,
本拠地でのエースの初登板を援護した。

2013年4月 2日 (火)

今晩「ハモネプ★スターリーグ3」の放映です!

今思い出した。
今日は「ハモネプ★スターリーグ3」の放映日だった。
録画する方は準備を!

フジテレビ 午後6時55分~9時54分
(3時間スペシャルです)

長嶋・松井に国民栄誉賞

アベノミクスがどうなのかはちょっと疑問だが,
長嶋・松井に国民栄誉賞をあげるのは
いいんじゃないかと思う。

長嶋がデビューして55年目。
松井の付けていた背番号が55番。
それを5月5日にやろうというのだから,
55尽くしといったところだが,
もう1つの55を忘れていませんか?

夏には肥さんも55歳ということで,
3人いっしょに受賞というのはいかがでしょう!(笑)
ということで,個人的に「祝賀会」をしようと考えている。

実家の花

この時期はいろいろな花が咲いて心が和む。
実家で撮った写真を「おすそ分け」しよう。

099_2

097_2

098_2

100_2

101_2


昨日の部活動 4/1

昨日は午前8時~12時半のコマだった。
だいたいいつも通りの練習だったが,
生徒たちに2つの新しい指示をした。

(1) サーブの時間を10分減らし,最初にストレッチ

今までサーブの時間はスタートから30分間だったが,
これは長すぎて有効な練習になっていないと思う。
(情けないことに,カベに寄りかかって「おしゃべりの時間」
と勘違いしている人もいるように見受ける)
最初の10分はストレッチをしてケガを防ぎ,
そのあと20分集中してサーブ練習しよう。
3分の2にサーブの時間は減っても,
今までより集中して練習ができるはずだ。
そして,勉強でもバレーボールでも同じことだが,
集中してやったことは確実に身につく。

(2) リベロに取らせないアタックの練習

攻撃型のチームにしていくためには,
最後はアタックで相手に返したい。
(フェイントを多用すると,やがて効果はなくなる)
ところが普通にアタックすると,ネットの向こうには,
ど真ん中にレシーブの上手なリベロが守っているのだ。
(たまにリベロが狙われるという不思議なチームもあるが)
確実にレシーブされたボールはトスも上げやすく,
当然いいアタックとなってこちらのコートに返ってくる。
そして,得点が失点に変わってしまうのだ。
だから,ファーストコンタクトを上手にさせない工夫=
リベロにプレーさせない作戦が成立するというわけである。

(1) 不完全なレシーブ
(2) 不完全なトス
(3) 不完全なアタック

そのあとに来るのは,こちらのチャンスボールである。
思い切り相手コートに打ち込もう。
相手は下がって守ることになるので,
フェイントをされる危険性も減って,一石二鳥といワケだ。

以上,2つの指示は「行動を変えることにより,
チームの力を向上させる」という工夫だ。
人間の脳は「前と同じ行動を取ると楽ができる」
という省エネの仕組みで出来ているらしいので,
行動を変えなければ新しいものは習得できない。
小さなことでも「行動を変えることによって上達・進化する」
ということを覚えておいてほしい。

2013年4月 1日 (月)

昨日の部活動 3/31

昨日は午前8時~12時半までのコマだった。
富岡中時代のカンザンさんたち3人と
豊岡高校に進学した(する)2人の
合計5名が昨日の助っ人だった。

また,昨日は顧問のТ先生の
定年の(職務上の)「最後の日」だった。
ということで,男バレと女バレから,
それぞれ写真付き色紙とサインボール2個が贈られ,
保護者・卒業生からも花束や記念品等が渡された。

記念写真もここではアップできないが撮影したので,
本日の「バレーボール部通信」にて紹介しようと思っている。

Т先生とは,前任校の向陽中で知り合い,
3年間顧問・副顧問という形でやらせていただいた。
その後3年間はТ先生が上山口中に去られたため
ご一緒することは出来なかったが,盟友ということで,
「練習をもっとしたい生徒は,上山口中に行ってきなさい」
ということで,「内地留学」させていただいたりもした。
その結果,この3年間に合計8回県大会に
行かせてもらうことができた。

3年間の別校勤務の後,
2年前再び上山口中で顧問・副顧問の関係になった。
この間県大会出場はしたが,
残念ながらТ先生の悲願である県大会ベスト4=
関東大会出場はまだ果たせていない。
Т先生に恩返しするためにも,ぜひ協会長杯と学総体を頑張り,
Т先生に喜んでいただきたいと思う。

卒業生の助っ人の多さが,Т先生の財産である。
こんなに多くの卒業生が来てくれる中学校は,
全国探しても他にないだろう。
その恵まれた環境を生かし,
一つ一つの練習,一つ一つの試合をやっていこう。

新3年生が部活としてバレーボールができるのも,
あとわずかの時間である。
ぜひ悔いのない日々を期待したい。
また,新入生たちを育てて,部を巣立ってほしい。

第39回赤門塾演劇祭

案内のハガキはいただいていたが,
たのしい授業フェスティバルの2日目だったので,
当初は行けないと思っていた上記のイベントに行くこととなった。

その理由のひとつは,ゴーリキーの「どん底」が
演目になっていたことだった。
若き日,私はこの「どん底」の落ちぶれ男爵役等をやったことがあり,
大変ありがたい経験をさせていただいていたからだった。

ところが,難題もあった。
その日の午前中が部活の顧問の先生の,
最後の任期の日(義務としての)だったからである。
副顧問で今までずっとお世話になってきた私が,
それに不在であるということは,これもなかなか難しいことである。
しかも,演劇祭自体は午後1時から始まるとハガキに書いてあるのだ。

結局,最初の小学生の「すばらしい少年コーラ」と
次の中学生の「あまのじゃく」をあきらめることとなった。
これらは「どん底」と同様,赤門塾で長く演じられてきた演目だったが,
背に腹は替えられず,涙を飲むことにした。

さて,「どん底」。実は,こちらも開始時間の勘違いから,
第3幕と第4幕のみとなってしまった。ごめんなさい!
第2幕までしか出ない人もいるので,これは大失敗だったが,
合計17名が登場する演目ゆえ,「まったく見られない」という
最悪の事態だけは避けることができた。

Photo_2

094_2

095_2

コストィリョーフ(木賃宿の亭主)・・・私もかつてやらせていただいたが,
 若い頃演劇をやられていた方が演じられていて大変面白かった。
ヴァシリーサ(コストィリョーフの妻)・・・普段の彼女の様子を知っている私には,
 その妖艶な女性の演技ぶりは目を見張るものがあった。
ナターシャ(コストィリョーフの娘)・・・一途な娘の役を一生懸命演じて,
 とてもさわやかだった。次回の「どん底」では,ヴァシリーサ役Iに挑戦か?
メドヴェージェフ(警官)・・・前半は「どん底」の監視役,後半は「どん底」の仲間
 という変化のある役を好演されていた。
ぺーペル(イケメンの泥棒)・・・経験豊かな女優陣に助けられ,難しい役を
 演じることができたとの評が多かった。お疲れ様でした。

クレーシチ(錠まい屋)・・・不器用な性格の役を好演していた。
アンナ(クレーシチの妻)・・・肺病で死ぬ役は高校生にはさぞかし難しかっただろう。
ナースチャ(あばずれ女)・・・男爵との絡みもうまくこなしていた。演劇経験ありとのこと。
クヴァシニャー(肉まん売り)・・・若い彼女が一生懸命おばさん役に挑戦していた。
ブブノーフ(元工場主)・・・「どん底」の重低音役。いっしょに呑みに行きたくなったよ!

サーチン(「どん底」のリーダー格)・・・今までの歴代サーチン役とはまた違った味が
 出ていたように思った。次回は,ルカー役かな?
役者(元役者)・・・最後の結末に至る性格描写としては,よく演じられていたと思った。
男爵(元男爵)・・・私が初代の男爵役だったということで興味を持って見ていた。
 演劇部の経験もあるというが,当初やりたかったのは役者役だったとか。
ルカー(旅の僧。もうひとりの主役)・・・これも歴代ルカー役とは違った演技で,
 「見ていてくどくない」という点でも好評を博していた。大役,お疲れ様でした。
アリョーシカ(丁稚小僧)・・・元気が取り得の役をよく好演していた。舞台と場外を
 駆け巡って,舞台の臨場感を増していた。

めっかちゾーブ(労働者)・・・最高齢の人物。本人を知るだけに,出演に頭が下がる。
だったん人(手を大けがした労働者)・・・難しい役を高校生が好演してくれた。

役者の代替わりだけではなく,演出も代替わりがあった。
何本もの演出をしなければならず,大変だったと思う。
本当にお疲れ様でした。

照明,音響,背景画(2枚),大道具,小道具,衣装,メイク・・・
たくさんの人たちがエネルギーを注いだ「どん底」。
ほんの一部だったが,参加できてよかったと思う。

資料として,最初に第4幕だけをやった時の,つまり30年前の台本を持っていった。
赤茶けてくたびれた文庫本が,何かを語ってくれたとしたら幸いである。

楽天,ソフトバンクから2勝目!

楽天 0 1 0 2 3 0 0 1 2 計9
ソフト 0 0 0 0 0 0 0 0 1 計1

先発の美馬が8回まで好投し,
打線もそれに応えてたくさん点を取った。
2回のマギーのタイムリーから始まり,
その後も追加・ダメ押し点を小刻みに重ねていき,
敵地でソフトバンクに連勝したのだった。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ