« 「ハヤブサ」VS「織田信長」 | トップページ | 母の退院 »

2013年2月18日 (月)

体温はおでこで計る

母の退院の手伝いをするべく
昨日はリハビリ病院に行った。
そこで得た新知見。

「体温を計らせていただきます」というので,
直感的にわきの下のことを想像したが,
なんと今はおでこに赤外線を当てて計るようだ。
少し前に耳で計るということがあったが,
他人の耳を計った体温計で計るのはいやだった。
しかしこれなら,衛生的にも安心である。

ペンのようなものの先からおでこに向けて照射。
「外から来た人は多少低く出るんですよ」とのこと。
幸い入場危険体温(37.5℃)には
達していなかったようで,
持参していなかったマスクをいただき
無事病室内に入ることができた。

« 「ハヤブサ」VS「織田信長」 | トップページ | 母の退院 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハヤブサ」VS「織田信長」 | トップページ | 母の退院 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ