« プロ野球キャンプイン~楽天の記事 | トップページ | 佐賀関は九州王朝が設けた役所か? »

2013年2月 4日 (月)

『脳には妙なクセがある』

池谷裕二著,扶桑社,1600円+税の
上記の本は前から入手していたが,
それを一昨日から読み始めた。

Photo_4

内容は,私が興味を持っている脳科学の最新の知見なので,
面白いように読み進められ,現在半分を過ぎたところだ。
面白かったところをいくつか紹介しよう。

(1) 運動が得意な生徒ほど,勉強の成績も良いか
  ~運動と勉強の相関関係ってあると思いません?

(2) 薬指が人差し指より短い人は,株で儲けられる
  ~私は「薬指の方が長い人」なので,儲けられない?

(3) 人はなぜ笑うか~笑顔を作るから楽しいという逆因果
  ~「幸せだから笑う」のではなく,「笑うから幸せになる」?

世界でいろいろな脳科学の研究が行われているが,
それらをわかりやすく,前向きに解説してくれるところが
私が彼の著作が好きな理由だ。
それを彼自身の言葉で表せば,
「楽しく,ごきげんに生きるために」(まえがき)
ということになるだろう。

« プロ野球キャンプイン~楽天の記事 | トップページ | 佐賀関は九州王朝が設けた役所か? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球キャンプイン~楽天の記事 | トップページ | 佐賀関は九州王朝が設けた役所か? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ