« 球技大会の種目 | トップページ | 県立願書の配付 »

2013年2月 1日 (金)

定期試験の配点

3年生にとって最後の定期試験が
2月15日(金)にある。
1日に6時間をやってしまうという
猛烈試験である。

これはこの時期の3年生にとって,
あまりいい状況とはいえない。

私立高校で決定した生徒が
4分の1くらいいる。
残りは県立高校が第1志望だが,
全員が集中力を持っているわけでもない。
ということで,今回の試験は
次のような配点にすると,
1月のスタートに宣言した。

(1) 教科書については「太字」中心。
 約100個から20個出題。
(2) ワークから30点分出題。
(3) 社会科かるた全範囲から30点分出題。

この100点×0.7=テスト点として換算し,
残りはノート(意欲・関心・態度を含む)で,
30点分とすることにした。

ノート点が異様に高いのは
授業を大切にしてほしいからで,
彼らの取り組みに心配がなければ
通常通りやりたいが,
この時期彼らは思わぬ変化をするので,
県立に向けて授業をすすめている
我が社会科としては,
「背に腹は替えられぬ」というわけである。

« 球技大会の種目 | トップページ | 県立願書の配付 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 球技大会の種目 | トップページ | 県立願書の配付 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ