« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

「文集」みたいなものを作る?

卒業までのカウントダウンがさらに進んだ。
他のクラスで「文集」みたいなものを
作ろうとする動きがあるが,
「ランキング」ぐらいのところでとどまる気がして,
私としてはあまり乗り気ではなかった。

しかし,私立で進路決定している生徒たちのパワーを
有意義に活用しない手はないと思い返し,
「文集」みたいなものを作ることにした。

これから県立入試もあるので,
いわゆる「文集」作りは難しい。
では,どんな形だったら可能なのだろうか?

私のアイデアをいくつか書いておく。

(1) ランキングは一応載せることにする
(2) 行事(修学旅行・体育祭・合唱コンなど)の
 写真と賞状を載せる
(3) 3年2組の授業に出ていただいた先生に
 インタビューして記事にする
(4) みんなに言いたい「ありがとう」を書く
(5) これからどんな高校生活をしたいかを書く

昨年度担任した1年2組には,
解散時に「ありがとう,1年2組!」という
かわら版を中心に冊子を作った。
今回のクラスは3年なので,
自分たちでどんなことができるかやってみてほしい。
もちろん私ができる応援はできるだけしたい。
できれば「過去を振り返る」だけではなく,
「未来に向けて歩き出す」というものに。

歴史秘話ヒストリア「織田信長」

昨日は上記の番組を久しぶりに観た。
(NHKテレビ,水曜,午後10時~)

番組の宣伝も,「名作選・覇王織田信長
幻の安土城への道!▽相次ぐ発見!
謎の地下迷宮と豪華迎賓館」とにぎにぎしい。

実は,琵琶湖の範囲は現在より広く,
安土城は琵琶湖に突き出た
半島のような位置にあったようだ。
(三方を水に守られていた)

しかも,長浜城などいくつかの城を
家臣たちに湖に接する場所に作らせ,
相互援助できる体制にしていたようである。
(1つが攻められても,すぐ船で援軍を送れる)

そして,提灯と松明による華やかなライトアップ。
(その発想は現代にもつながる新しさがある)

まさに天下奪取に手の届くところまで
上り詰めた時に起きた事件が,
あの本能寺の変だった。
歴史とは皮肉なものである。

肥さんの「多元的古代」ミニ論集

古田武彦氏と彼を囲む市民研究者に導かれ,
私もいくつかの拙論を各誌(紙)に
掲載していただいてきた。

時には話題に乗せておかないと
忘れ去られてしまいかねないので,
今回それを試みることにする。

(1) 古代史と教育 「TAGEN」2000年12月号
(2) 二倍年暦の実例になるか? 「TAGEN」2001年2月号
(3) 続報・二倍年暦の実例になるか? 「TAGEN」2002年3月号
(4) 古代戸籍の二倍年暦 「古田史学会報」2004年2月号
(5) 新刊案内・『徹底検証「新しい歴史教科書」』 
  「TAGEN」2006年11月号
(6) 房総半島から八丈島が見えた! 「TAGEN」2007年1月号
(7) 古代日本ハイウェーは九州王朝が建設した軍用道路か?
  「古田史学会報」2012年2月号

(1)~(6)までは毎年のように続いたが,
その後5年のブランクを経て
「古代日本ハイウェー・・・」で再出発となった。
これからまた「毎年1本掲載」を目標に頑張りたい。

※古田武彦氏と彼を囲む市民研究者は,
7世紀以前の古代史を多元的に研究し,
歴史の真実に迫ろうとしている。
私も25年前から彼らに学んでいる。

2013年2月27日 (水)

「外遊び」の義務化

都内の小学校で「外遊び」を義務化している
という今朝のニュースをやっていた。
体力をつけるためだというが,
毎日60分間外で遊ぶらしい。

子どもの頃よく「勉強しなさい」と言われたが,
今は「外遊びしなさい」と言われる時代になったのか。

しかし,工業化によって自然がどんどん少なくなり,
替わりに作られた公園でも,危険な遊具や球技が
禁止されている昨今,学校の校庭だけの「外遊び」で
(しかも「外遊びの強制」で)こと足れりとするのは,
ちょっとひどいんじゃないかと思う。

私が子どもの頃よくやった遊びは,
「おにごっこ」「かくれんぼ」「だるまさんがころんだ」
「基地づくり」「川遊び」「釣り」「ザリガニ捕り」
「めんこ」「将棋」「五目並べ」等かな。
この中で強制されてしたものは,1つもなかった。

力試し問題

先日教科書を使った授業が終ったので,
今週は3回ほど「力試し問題」をする予定だ。

各県の問題をミックスしたプリントで,
県立対策&ボケ解消(1月に私立で
決定した生徒)を狙ったものだ。

だいぶ受験勉強も進んできているので,
多めの量(プリント2枚)を出題し,
50分授業の前半でやってもらっている。

後半は「自分の勉強か読書」という形で,
ハーフで時間を使うとやり易いみたいだ。
一応プリントは持って来させ,
サインしてすぐに返却する。
(名前のチェックはしている)

志願先変更

現在の埼玉県の県公立高校入試では,
「志願先変更」を2回することができる。

前に出願した高校に行った上に
さらに次の高校に行かなければならないので
少々面倒な作業ではあるが,
倍率を見て「ここなら大丈夫そう!」と
「志願先変更」すれば
うまく進路先をゲットできるわけだから,
利用しない手はないのだ。

昨日の夜確定した倍率を見ても,
(インターネットで調べられる)
だいぶ倍率が平均化されていたから,
やはり効果はあるというべきだろう。
(高いところはやはり高いが,
それは「人気が高い」ということだ)

しかし,生徒自身があまりにも
受検校に思いを寄せていると
なかなかこの方法は使えない。
だから,それが予想される生徒には
「倍率次第で変える可能性がある」ということを
三者面談の時に言い含めておくことにしている。

先を読み,わずかなチャンスを生かし,
しかも「生徒自身が選んだ」という
気持ちの部分も大切にした形で変更すれば,
進路指導をめぐるトラブルも減ると思う。

2013年2月26日 (火)

摂津職

古代史研究の基本は,
徹底した文献の史料批判と考古学的事実の一致が
基礎となると思うが,
先日の古賀達也さんの講演会は
まさしくそれを地でいくものだった。

なかでも出色は「摂津職」。
摂津といえば大阪府の一部の旧国名だが,
もともと「津を摂る」(港湾を管理する)という
言葉から来ているものである。

しかし,周りを海で囲まれている我が国のこと,
そんなことをいったら日本国中「摂津職」だらけに
なってしまうというわけだ。

だから,「摂津」という名前は「特別な港」=
首都やそれに準ずる都市(副都)などに使われてこそ
意義があると言えるだろう。

実は「日本後紀」のなかに,次のような件が出てくる。
(桓武天皇・延暦18年=799年12月)

甲戌甲斐國止弥若虫。久信耳鷹等一百九十人言。
己等先祖。元是百済人也。仰慕聖朝。航海投化。即天朝降綸旨。
安置摂津職後依丙寅歳正月廿七日格。
更遷甲斐國自爾以来。年序既久・・・

この中に出てくる「丙寅」の年は,666年のことである。
すると,そのころすでに「格」(律令)があったり,
それにもとづいて「摂津職」があったり,
大和一元史観の人にとっては大変都合が悪いことになってしまう。
何しろ大宝律令(701年)より前のことである。
だから,「飛鳥浄御原令にあったのでは?」などという
言い訳をせざるを得なくなるのだ。(いったいどこにあるの?)

しかし,多元的に古代を理解しようとする九州王朝説の人は困らない。
九州王朝の定めた律令(磐井の律令以来の)があるのだから,
その下位概念の「格」だってあっていいことになるのである。
この件は,聖武天皇が図らずももらしてしまった
「白鳳」「朱雀」の2つの九州年号と似たケースと言えるだろうか。

話を元に戻すと,摂津とは港を守るという意味。
それも首都か副都に近接する港を守る重要な役割である。
では,その対象となるような都が近くにあるのか?
実は「前期難波京」がそれにあたるのではないかと
古賀さんは考えている。九州王朝の副都としてだ。

これは大変魅力的な説だと考える。
私が以前書かせていただいた古代日本ハイウェーも,
関西ではここを基点にしていたのではないか?
また,鎌倉時代にも都の鎌倉の出先機関として,
京都に六波羅探題を置いてにらみを効かせていた。

古賀さんは土器編年(の矛盾)からもアプローチしている。
文献と考古学両面からの古代史研究を,
私も支持し応援していきたい。

教科書授業の終了

教科書とノートと予習プリントを使い,
板書をしてまとめるという
「もっともオーソドックスな授業形態」が,
昨日終了した。

各クラスあと3回ずつの授業は
「力試しテスト」で,
来週は県立入試に挑む。
頑張れ,生徒たち!

3月は「板書」することもない日々が続く。
もっとも今度は通知表や指導要録で
ペンだこのできる日々が始まるわけだが・・・。

冷たい風の中

昨日は冷たい風の中自転車を走らせ,
学校とは所沢市の東端にあるリハビリ病院や
(勤務校は西の端っこにある)
市のど真ん中にある地区労会館を訪問してきた。

いずれも平日でないと行けないところなので,
年休を2時間もらっての訪問だった。

こういう時車を運転する人はこんな寒い思いをせずに
用事を果たすことができるのかと思うと悔しいが,
この積み重ねが健康のモトとペダルをこいでいた。

自宅に戻った時には,汗をかく程だった。
「春よ,早く来い!」(命令形)

PS 北日本では5mを越える積雪だという。
お見舞い申し上げます。

2013年2月25日 (月)

3月の楽しみ

ニンジンをぶら下げて,
意欲をわかせよう。
3月の楽しみだ。


2日・・・高崎サークル 堀江晴美さんによる《沖縄》の講座
3日・・・アザレア杯(男バレ)

8日・・・卒業を祝う会
9日・・・飯能・日高サークル

12日・・・社会科サークル

15日・・・卒業式

17~18日・・・学年旅行(西伊豆)

22~24日・・・被災地訪問(宮城県)

30~31日・・・たの授体験講座(千葉県船橋市)

古賀達也氏講演会 2/24

多元の会と東京古田会共催の
上記の会に参加してきた。

時間は午後1時半から4時半までが講演会で,
その後7時過ぎまでが懇親会だった。
参加者は,何と100人を越えるほどの大盛況。
演題は「王朝交替の古代史~7世紀の九州王朝」である。

005_2

まず,講師の古賀さんの資料がよく準備されていた。

(1) 律令官制と職掌・各宮の朝堂院と内裏の比較など
(2) 「養老律令」職員令・「摂津職」「大宰府」「隼人司」「蔵司」「中宮職」
(3) 野中寺の弥勒菩薩台座銘と「ニ中暦」の九州年号群
(4) 光谷拓実・前期難波宮水利施設出土木材の年輪年代測定
(5) 7世紀の須恵器編年~小森俊寛説が成立しない理由

(6) 小森俊寛「京から出土する土器の編年的研究」
(7) 木簡データベース・「倭国」「詔」「皇子」「舎人親王」
(8) 元岡遺跡の金象嵌太刀「四寅剣」と「勝山記」
(9) 国分松本遺跡の古代戸籍木簡
(10) 同上

これらの資料を縦横無尽に駆使し,
わかりやすく九州王朝説の現段階を話された。
日頃からこれらの話題は,
古賀さんの「新古代学の扉」サイトの
「洛中洛外日記」で拝見しているので,
私は大体付いていくことができた。
(ただ,日本後紀の「摂津職」にはビックリ!)

006_2

午後5時からの懇親会は,
参加者(36人)からの質問が中心。
中にはピントのはずれた質問もあったが,
全体として温かい雰囲気の中で交流が行われた。
私も「古代道と駅鈴」や「ミネルヴァ書房の続刊」について
質問させていただいた。

古賀さんの新幹線の時間が近づき,
(午後8時,東京駅から京都へ)
名残惜しくもお開きとなった。
本当に楽しい講演会&懇親会であった。

007_2

2013年2月24日 (日)

映画「津波のあとの時間割」

石巻の門脇(かどのわき)小学校のことを扱った
上記の映画を昨日観てきた。
(T先生から招待券をいただいた)
会場は東中野の「ポレポレ」というミニシアター。
100人がやっと入れるほどの広さだ。

008_2

門脇小では小3の総合で
「よみがえれ石巻」という内容を学んでおり,
この映画はその実践を中心に作られていた。

門脇小へは私も「被災地訪問」で行ってきたが,
津波と火災のために解体する方針だと聞いている。
そこに学んでいた子どもたちが今中学校に間借りして,
一生懸命学んでいる姿に力をもらえた。

上映終了後は,監督の青池憲司氏と
ジャーナリストの猪熊弘子氏がトーク。
「私たちは被災地の人のことを忘れていない」
というメッセージを発することの大切さを強調していた。

007_2

私も上映会や学活・道徳などの利用を考えて,
映画のDVDを購入してきた。
観てみたい方はご一報を!

Photo_2

三ヶ島教育を語る会「同窓会」

昨日は上記の会に参加してきた。
人によっては実に15年ぶりの再会だった。

参加したのは,保護者7名,教員4名の計11名。
(川名さん,村山さん,小平さん,小用さん,蕨野さん,
金子さん,三橋さん,藤掛さん,石井さん,加藤さん,私)
会場は,かつて例会が行われていた狭山ヶ丘コミセンだった。
(例会は夜だったので,雰囲気を出すために帰りに撮影してみた)

010_2

まずは簡単な近況報告。
続いてアピールすることがある人の時間を取ることになり,
被災地支援の村山さんの企画が話題の中心になった。

その「チャリティ花咲くコンサート」は,
4月20日(土)午後2時から
小手指公民館分館ホールで行われるもので,
司会は今回も参加の小用さんが務められるそうだ。
夏以来6回被災地訪問をしてきた私も,
急遽その話をすることに決まった。
最後から2番目で10分間である。

011_4

そのほか,藤掛さんの関わっている映画の取り組みや
お子さんたちの近況などいろいろな話が聞けた。

012_2

2時間があっという間に過ぎ,
4月のコンサートでの再会を誓って別れた。
(しかし,11名のうち8名は「庄や」で二次会を行い,
ここでも2時間半しゃべり続けて,名残惜しくもお別れした)

009_7

オープン戦のスタート 2013

今年もプロ野球のオープン戦が始まった。

西 10 ーソ 2   神 15ー日 6   ロ 4ー中 4
オ 0ー D 2   楽 3ー ヤ 4   広 3ー巨 0

ひいきの楽天はヤクルトに惜敗。
ぜひ本日の巨人戦は頑張ってほしい。

WBCのオーストラリア戦は,
相川(ヤ)の3ランで逆転勝ち。
これで調子が出てくるかな?

2013年2月23日 (土)

カウントダウン・カレンダー「卒業まであと15日」

昨日もいろいろあって疲れたが,
教室に掲示されているカウントダウン・カレンダーは
刻々と時をきざみ,「卒業まであと15日」となった。
これからの予定を書いてみる。

2月25日(月)
2月26日(火)・・・志願先変更
2月27日(水)
2月28日(木)
3月1日(金)

3月4日(月)・・・県立入試(1日目)
3月5日(火)・・・県立入試(2日目)
3月6日(水)・・・球技大会
3月7日(木)
3月8日(金)・・・祝う会

3月11日(月)・・・県立発表
3月12日(火)
3月13日(水)・・・予行
3月14日(木)
3月15日(金)・・・卒業式

「中学を卒業してから1度も会っていない」
という人間関係もないわけではないので,
残された日々を大切にしていきたいし,
生徒たちにも大切にしてほしい。

ガラスは液体である!?

昨日「まる」でお会いした「ハカセ」さんから聞いた
「ガラスは液体に近いもの」という話が気になって.
「ガラスは液体」で検索してみた。
すると「常識ぼてち」というサイトに
その話が出ていた。転載させていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガラスは硬い結晶のように見えます。
しかしミクロの目で見ると、網の目が不規則に連なっているだけで、
結晶構造をもっていない。
この構造はガラス状態と呼ばれるもので、
熱を加えればドロドロの液体状になり、冷却すれば再び固まります。
その性質はむしろ液体に近いと考えられています。

ガラスと言えば「割れる」ことで周知されています。
子供のころよく窓ガラスを割って怒られました。
しかし実はこのガラスは実用材料のなかでもっとも強いのです。
ではなぜ「割れる」のか?
ガラスの製造工程では、溶融されたガラス素地がほかの物体と接触し、
ガラスの表面に目に見えないキズが無数にできます。
このミクロの傷によって強度が落ちてしまうのです。
もしガラスの表面にまったく傷がなければ、
その引っ張り強度は鉄よりも高いといわれています。

ある実験装置が発明されました。
それは、強力な磁石を使って無重力状態をつくり、
ガラスやプラスチックなどを空中に浮かせたまま
溶かすことのできる実験装置です。

この装置により、宇宙でしかできない実験が地上で可能となります。
この装置で溶かした物質は完全な球形となるのが特長。
こうした装置で溶かされ固まらせたガラスは傷が無く、
割れない無敵な素材となることが予想されます。

またひとつ技術が進歩したようですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この話は私に「科学って面白いなあ」と思わせてくれるものだった。
みなさんはいかがだっただろうか?
生徒たちはどう感じるか.来週聞いてみたいと思う。

三浦マイルド「広島弁講座」の動画

先日のRー1グランプリで優勝した三浦マイルドの
予選でやったネタ「広島弁講座」の動画が出ていたので.
転載させたもらった。
番組を見逃した方はぜひご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三浦マイルド R-1 広島弁ネタの動画はこちら↓
http://video.search.yahoo.co.jp/
search?rkf=2&ei=UTF-8&p=
%E4%B8%89%E6%B5%A6%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89+R-1

2013年2月22日 (金)

今週末の予定

今週末は楽しみなイベントが2つある。

1つは三ヶ島教育を語る会の「同窓会」で,
10数年ぶりに再会する人たちとの交流がある。
資料もバッチリ用意したしね!

もう1つは古賀達也さんの講演会で,
古田史学の優秀な研究者から刺激を受けてきたい。
演題は「王朝交代の古代史~七世紀の九州王朝」。
会場は文京区民センターだ。

幸い昨日から1.2年生はテスト期間に入り.
土日の部活の心配もない。
先週末はテスト作りやテストの採点で多忙だったから.
それに比べれば雲泥の差だ。

みなさんも楽しい週末を!

ブレークスルー賞

「ブレークスルー賞なんて初めて聞いた」と思ったら,
今回創設された賞なのだそうで,
年齢制限もなく,何度でも受賞できるらしい。

ぜひ長く続けて,ノーベル賞のような
権威のある賞になってほしいと思う。
(ノーベル賞だって,最初は「第1回」だった訳だから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米のフェイスブックなどIT大手の経営者が創設した
「ブレークスルー賞」の第1回授賞式が 20日に行われ、
京都大学の山中伸弥教授など生命科学分野の研究者11人に、
それぞれ300万ドル(約2億8000万円)の賞金が授与された。
(Yahoo!ニュースより)

Rー1グランプリ優勝の三浦マイルド

ピン芸人の三浦マイルドが
先日のアール1グランプリで優勝した。

演目の「広島弁講座」は,

(1) 広島弁のフレーズ 
(2) その意味
(3) その使用例
(4) 実演

というシンプルな構成だが,
そのわかりやすい構成が客にうけ,
今回の優勝を射止めた。

年齢も30歳半ばと苦労人で,
その味のある芸風も捨てがたい。
応援していきたい人だ。

2013年2月21日 (木)

駅鈴についての記事

古賀達也さんからのアドバイスで,
律令の中に駅鈴のことがどう出てくるのか,
あるいは出てこないのか調べてみた。

まず,いつか使うかもしれないと買っておいた
定価6000円もする日本思想体系の『律令』
(岩波書店)をめくっていった。
すると令の最後の方に「関市令 第27」
という項目が見つかった。
確かに「駅鈴」という言葉が出ていた。

続いて,現代語訳は出ていないものかと,
「律令 現代語訳」で検索してみた。
そうしたら,「養老律令の現代語訳」が
出ていることがわかり,そのサイトを訪問。
(「官制大観 律令官制下の官職に関わるリファレンス
Ver.0.8」というサイトである)
「関市令 第27」というところをクリックしてみた。
すると,以下のような文章が載っていた。

「関市令 第27

旅行者が、過所を携え、及び、駅伝馬に乗って、関を出入したならば、
関司は確認許可して、過所または官符を写して控えを作ること。
実際の過所、及び、駅鈴・伝符は、
いずれも旅行者に渡して、自ら携行させること。
駅鈴・伝符は、年末に目録を作って、
太政官に申し送って、総検査すること。」

ということで,駅鈴が存在したらしいこと(「携行」するわけだから)を
確認することができた。
おそらく大和政権は九州王朝の制度を引き継いで,
駅鈴を継続したものと思われる。
(私の「引き継がなかった」説はもろくも崩れた!)
それにしても,現存するものが隠岐の2つだけというわけだから,
あまりにも少なすぎるのではないかという感じがするが・・・。

まあ,副産物として「養老律令の現代語訳」が
あるのを知ることができたので,
収穫ありといえば収穫ありだった。
今後の古代史研究に活かしたい。

昨日の部活動 2/20

昨日は社会体育の日だった。
木下夫妻と真野姉弟にお手伝いいただいた。
私は午後6時まで参加して,
1時間早く帰らせていただいた。

三ヶ島教育を語る会「同窓会」用資料

昨日は上記の資料(4ペ)を作った。

P1・・・三ヶ島教育を語る会の記事(2/2の記事)
P2~3・・・肥さん年図(赴任中の8年間のもの)
P4・・・肥さんのホームーページ&夢ブログの宣伝

これを色上質特厚に印刷して貫禄をつけた。
この厚さがあると,なかなか捨てにくいものだ。
=取っておいてもらえる。

これを2/23の「同窓会」に持参して,
旧交を温めるとともに,
新たなお付き合いのきっかけとしたい。

私は次の学校(小手指中)からパソコンを始めたので,
この資料はきっとみなさんに驚いてもらえると思う。
(写真の上でクリックすると拡大します)

005_2

006

体育の「駅伝」の記録

今学年の廊下に体育の「駅伝」の記録が,
次々と掲示されている。(2/18の分で3回目)

「青春の悩み相談~私はカウンセラー」では,
学年のN先生のお陰で10回連載させていただき,
転載して学級通信の記事にもなったが,
今回も体育の先生のお陰で同様に
学級通信の記事にしている。

何しろ生徒たちの頑張りが,
○分○秒という具体的な数値となって
掲載されているのがいい。

3回目の今回は,男子が20名中12名,
女子が17名中10名が「表」に載った。
(クラスだと37名中22名にもなる)
本物の駅伝のように「区間記録」のような
参考記事もあり,さらに意欲を高めているようだ。

記事を転載させていただいただけで,
生徒たちの「頑張り」が22名も紹介できるとは,
まったくお得な記事である。
私は「駅伝」の記録に助けられ,
昨日も148号の学級通信を発行することができた。

2013年2月20日 (水)

雪の県立出願日

昨日は雪の県立出願日となった。
願書と調査書をカバンに入れ,
生徒たちは出発していった。

自転車はダメということだったので,
普通バスや電車を使って行くのだが,
意表をついて徒歩で往復したというツワモノも。
(これが意外に速かったりして・・・)

帰ってきた生徒たちの受検番号を記帳して,
合格語呂合わせをしてあげたりした。
(「198」なら「行くわ!」とか)

出願したことで,再び緊張感を
取りもどしてくれればと思う。

PS 受検番号「197」の
新しい語呂合わせを思いついた。
「一休な!」である。
意味は,一休さんのように
いい答がひらめきますように!
という願いが込められている。

九想さんとオフ会

九想さんは私のパソコン・インターネットの師匠である。
現在軽井沢にお住まいだが,
毎月1度くらい新所沢に来て下さりオフ会を行っている。
これまでやっていた「肴や」のあとに「まる」ができたので,
今後はさらに盛り上がりそうだ。
今朝の「九想話」でも取り上げていただいた。
(「まる」のおニ人にもお知らせしておきます)

翔空さんの退職祝いもここでやりたいなあ。
いかがでしょうか?

2013年2月19日 (火)

N先生の歌

私も若い頃からギターを弾いて歌ってきたが,
同じ学年の若いN先生もギターを弾き,
歌を歌う人だ。

昨日は県立出願前日だったので,
武道場で事前指導だったのだが,
進路担当の先生の説明のあと,
N先生が1曲披露してくれた。

声の幅のある曲らしく,
演奏は必ずしも上手とは言えなかったが,
私には心に響く歌だった。
「心は見えないけれど・・・」ってやつだ。
生徒たちも同じ気持ちだったと思う。

若い先生とベテランの先生が,
知恵をしぼりつつ,
卒業式までの日々をつむいでいく。

塾の先生と話す

私は中学の頃からずっと
赤門塾の先生方にお世話になっているので,
塾の先生には違和感はない方だと思うが,
先日紹介した「まる」という居酒屋で
なかなか面白い塾の先生に出会った。

数年前は私もこの学区にいたので,
もしかしたら同じ生徒を教えていたかも・・・。

例の埼玉県の「退職金」の件も
冷静に見られているようで,
報道の論調が最初と最後では
ずいぶん違うこともご存知だった。

被災地にも行ったこともあるそうで,
「本当に何にもないんですよ・・・」
とその時強烈に感じた印象を
再び思い出され涙していた。
いい先生だなと思った。

月曜日は塾の仕事がないらしく,
私も月曜日は「呑みたくなる日」なので,
またお会いできる日も近いことだろう。
楽しみがまた1つできた。

昨日の部活動 2/18

昨日は社会体育の日で,
午後7時まで部活動があった。

学年会の日だったこともあり,
狭山経済高校の2人がお手伝いに来てくれた。
どうもありがとう!

彼らの放つ強烈なスパイクや変化球サーブに
中学生たちも大いに刺激されたことだろう。
ぜひ今後に活かしてほしい。

2013年2月18日 (月)

古代道と駅鈴

「日本古代ハイウェイ」が九州王朝の命令で
白村江の戦いの前に建設されたとすると,
その道具としての駅鈴も九州王朝によって
作られたのではないかという次の問いが出てくる。

実は古代の駅鈴が島根県の隠岐に2つだけ保存されている。
古代から壷の中に入れられて厳重に隠されていたという。
「先祖代々億岐家では,この壷は先祖が預かった物だから
絶対に開けてはいけない」という言い伝えは,
「異なる王朝製作のもので,現王朝(大和政権)のものではないから・・・」
という理由が隠されているように思う。

もし現王朝の駅鈴なら「公鈴隠匿」という犯罪に
なってしまうのではないだろうか。
ほかの国の駅鈴が出土してしないところを見ると,
どうも現勢力によって旧王朝の駅鈴は回収され,
現勢力は駅鈴を使用しなかったのではないか。

駅鈴といえば,壬申の乱で重要な役割をしているが,
あれは「日本書紀」の言うところの近畿周辺ではなく,
今井俊圀さんの研究によると太宰府を中心とした地域らしいので,
(古田史学会報93号「壬申の乱の謎」)
ますます駅鈴が九州王朝製作のものであるという考えが
浮上してくるのである。

【参考サイト】

ウィキペディア「駅鈴」

ワンダフルRUNDO隠岐「億岐家と駅鈴」

2つだけ九州で発見されている「団印」

国印や寺の印はわりと知られているが,
九州に2例だけ「団印」が発見されているのを
ご存知だろうか。

ここでは「遠賀団印」を紹介するが,
1キロにも足りない距離で
「御笠団印」も出ている。

解説では「同様の印は諸国の軍団でも
用いられたと推測される」と書いてあるが,
私には九州王朝説という仮説があるので,
ほかの土地からは出土しないのではないかと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重要文化財

指定名称:銅印
福岡県太宰府市 観世音寺出土
1個
高5.1 印面4×4
奈良時代・8世紀
東京国立博物館
J-34806
大宰府の遠賀に置かれた軍団の印である。
天平尺で方1寸4分1厘に造られており、
公式令で方2寸と定められた国印よりも小型である。

方形の印面に鋳出した「遠賀団印」の四文字はほとんど磨損しておらず
良好な状態であるが周縁部はすべて欠損している。
鈕は無孔のバチ形に造られている。

明治32年(1899)に当時の北御笠小学校(現在の水城小学校)
建設用地内で建設作業中に偶然発見されたものである。

昭和2年(1927)には類似の軍団印で印面に
「御笠団印」と記すものが800mほど離れた地点で出土している。
遠賀と御笠の両団印はほぼ同じ規格で造られており、
律令制下で組織された軍団の公式の印であることがうかがえる。

同様の印は諸国の軍団でも用いられたと推測されるが
遺存するのはこの2例のみである。

母の退院

母は40代で1度入院しことがある。
その時は初期の乳がんで,
健康自慢の母が入院したので大変驚いた。
幸い発見が早かったので,
77歳の今日まで再発もしないでやってきた。

今回入院は腰痛が主たる原因で,
これは加齢減少といっていいものなのだが,
「この際全体的にケアしましょう」ということで
3ヶ月入院(冬季休暇)となった。

これまで我慢していた部分は我慢せず,
存分に介護のご厄介になることにした。
そのために介護保険制度があるのだしね。

これからは毎週日曜午前9時の訪問が
また復活することになる。
年齢が年齢だけにあと何十年も
こういう生活が続くということもないだろうが,
「1人の人間が入院するといろいろ大変なことがある」
ということをシュミレーションさせてもらった3ヶ月だった。
(「冬の大三角形」のサイクリングや入院費のこと等)

検査とリハビリの退屈な毎日を終えて
最初に母がしたことは買い物である。
これまで3ヶ月病院の食事で出なかった
脂っこいものや塩辛いものを,たくさん購入した。
まるで「敵討ち」てもするかのように・・・。
その時私は思った。
「健康とは,多少無茶しても大丈夫なこと」である。

体温はおでこで計る

母の退院の手伝いをするべく
昨日はリハビリ病院に行った。
そこで得た新知見。

「体温を計らせていただきます」というので,
直感的にわきの下のことを想像したが,
なんと今はおでこに赤外線を当てて計るようだ。
少し前に耳で計るということがあったが,
他人の耳を計った体温計で計るのはいやだった。
しかしこれなら,衛生的にも安心である。

ペンのようなものの先からおでこに向けて照射。
「外から来た人は多少低く出るんですよ」とのこと。
幸い入場危険体温(37.5℃)には
達していなかったようで,
持参していなかったマスクをいただき
無事病室内に入ることができた。

「ハヤブサ」VS「織田信長」

上記の対決は何の対決かというと,
オセロの最強プログラム対決だ。
昨日の「ほこたて」(フジテレビ,日曜,午後8時~)
でやっていた。

オセロの「常識」として角を取るというのがある。
相手の石を挟むためには角を取ることは,
確かに正解の1つではある。
しかし,最強プログラム対決はそれだけでは勝てない。
それは,あまり知られていない第2の「常識」があるのだ。

前半であまり取りすぎると「打つ手」がなくなり,
(パスせざるを得なくなったりして)
終盤これまで不利だった側が猛然と石を取り返して,
戦いは終了するからだ。
(2つまでなら角は取られても大丈夫?)
それを番組で実際に見ることが出来た。
おもしろ~い!

2013年2月17日 (日)

「ただ貴方のやさしさが怖かった♪」

「僕らの時代」(フジテレビ,日曜,午前7時~)を観ていたら,
かぐや姫の名曲「神田川」の歌詞
「ただ貴方のやさしさが怖かった♪」についての話が出てきた。
「作詞家自身が語っている」ということで,
ネット検索してみたらヒットした。
「教えて!goo」より~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二宮清純さんと、作詞家の喜多條忠氏の対談に答えがありました。

<神田川の作詞の経緯(抜粋・要約)>

25歳で放送作家の仕事を始めていた喜多條氏が、
放送局で会った南こうせつに「なんか曲を作って欲しい、締め切りは今日。」
と依頼してしまったため、自分も急いで歌詞を書かないといけなくなった。

徹夜明けで疲れていた喜多條氏が家に帰ると
「川をきれいにしましょう かんだがわ」という看板が目に入り、
かつて同棲していた彼女がそのときアパートに流れる神田川のことを
つぶやいていたのを思い出した。

そこで「神田川」をタイトル、テーマはそのときの同棲の思い出にすることに決め、
歌の詩を一気に書き上げた。

まず、喜多條氏は、当初“何もこわくなかった”のフレーズで終わりにしようと思い、
じゃあ逆に「怖かったものは何だったのか」と考えた。

当時は学生運動のデモで機動隊の盾に突っ込んで行ってガンガンやられたり、
激しい権力との闘争があたりまえの時代。
そうしたデモに参加してヘトヘトで家に帰ると、
彼女は関係なくたまねぎを刻んでカレーライスを作っている。

そんな彼女の後ろ姿を見ていると、
デモに参加するより毎日彼女に料理を作ってもらって、
教員免許でも取って平凡な生活を送るほうが向いているような気がした。

だから...その気持ちが、自分の中で怖くなった。
その彼女の「やさしさ」が怖かった。

『当時の感覚からすれば、これはヤバイことですよ。
彼女の日常性というかやさしさが当時の自分とは1番相対するものだった。
それで“ただあなたのやさしさが怖かった”と書きました。』(喜多條氏)

そして30分でその詩を書き上げた。
南こうせつに電話でその詩をきかせたら、
その後5分もたたないうちに連絡がきて曲が出来上がっていた。
こうせつ氏によると、もうその詩にメロディが着いているようだったという。

この詩の主人公は、女性なのか、男性なのかとよく聞かれるという。
喜多條氏によると、主人公は、女性も男性も一緒になっていて、
書いた本人も「よくわからない」のだそうです。

『二宮:  この歌の主人公は女性と考えていいんでしょうか?
喜多條:いや、女性も男性も一緒になっていますね。
よく、どっちの歌かと聴かれるんですけど、書いた本人もよくわかりません(笑)。』

さらに衝撃的な発言がコレ ↓

『僕が待たされたこともよくあるんですよ。
彼女が髪を洗っていて時間がかかったときとか。
“洗い髪が芯まで冷えて”という部分も女性のようですが、
当時の僕は長髪だったので実体験でもあるわけです。』(喜多條氏)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな人がいろんな想像をかきたてられるのが名曲というものだから,
「正解はない」というのが正解なのかもしれないが,
最後の髪の毛の長さの話はちょっとウケるかもネ!

ロシアに落下した隕石

先日ロシアに隕石が落下したが,
その大きさが知りたかった。
すると,以下のような報道があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米航空宇宙局(NASA)は16日、
隕石の大気圏突入前の重さは約1万トン、
直径は約17メートルと推定されると上方修正した。
当初はそれぞれ約7千トン、約15メートルとしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17メートルといえば,4階建ての校舎の屋上に匹敵する。
それが宇宙から落ちてきたのだからすごい。
実際に地面にぶつかった時の大きさは分からないが,
大気圏突入でかなり小さくなったと思われる。
それでも1000人を越える人たちがケガをした。
隕石おそるべし・・・。

メーリングリストで福岡県の田中さんが,
貴重な映像をリンクして下さっていた。
お時間のある方はどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「隕石落下の映像」

いろいろな人がビデオに収めていたのですね、

「衝撃波の映像」

これは「びっくりして出てきた人が撮影していたら,
背後の窓ガラスが割れる」というものだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えてみると地球の歴史の中で,
数え切れないほどの隕石が落下し,
景観を変えたり気候を変えたりしてきた。

恐竜が絶滅したのは大きな隕石が原因
という説も聞いたことがある。
大部分は確率的に(3分の2は)海に落ちたはずだし,
陸上でも人の住んでいない地方の場合も多いだろう。

映像を観て「衝撃波のすごさ」がよくわかった。
「ケガ人の大部分は,衝撃波によって
割れたガラスによるものでは?」と思った。

最後の定期テスト・・・その後

諸事情から当日の朝印刷することになってしまった
最後の定期テストのその後。

頼みの印刷機は私の期待を裏切らず,
順調に4クラス(3年生だけ少ない)を
刷り上げてくれてホッとひと息。

しかし,点数は生徒それぞれの事情によって,
良い点から悪い点まで大きな開きが・・・。
おそらく平均50点を割るかも。
でも,今の時点でこの点数を取るようでは,
本番の県立入試が心配である。

採点は,授業の順番通りに計画的にやっている。
金曜日・・・3年4組
土曜日・・・3年1組
日曜日(本日)・・・3年3組
月曜日・・・3年2組
できたらペースアップして,
本日中に終えてしまいたいところだが・・・。

昨日の部活動 2/16

昨日は午前8~12時半のコマだった。
富岡中時代の社会人の方々4名に
お手伝いいただいた。(男性1名と女性3名)

アザレア杯(城西大学主催)が3月2~3日に
入るかもしれない。もしそうだとすると,
高崎サークルの日と重なってしまうなあ。

2013年2月16日 (土)

謎の「折り紙」作品

担任クラスの教室の窓のところに,
以下のような折り紙作品が置かれている。

003_4

かなり多くの労力がかけられている模様だが,
いつどんな形で活用されるのか
今のところ不明である。

とりあえず形あるうちにと,
1枚カメラに収めてみた。

青春の悩み相談~私はカウンセラー(10)

悩み10・・・志望校に対して,まだ親と意見が合いません。
自分の意見に反対されて,もうどうでもいいという感じになります。
どうしたら・・・

【回答】

・とにかく話し合う。自分の将来は自分で決める。
・親も何か考えがあるんでは?
・自分の意見をしっかり持つ。感情的にならないように冷静に話し合う。
・親の意見も尊重しつつ,でもやっぱり自分の意志が1番なので,
 自分の信じる道を進んで下さい。
・本当に行きたいんだということを,もっと伝えなきゃ!
・どっちかが妥協するまで粘る。でも親なら絶対分かってくれる。
 少なくとも俺はそう信じている。
・自分の人生なんだから,親を説得。
・どうしてもそこがいいなら,親をめっちゃ説得して・・・。
・その学校のいいところを出し合い,いいところが多い方にする。
・親とちゃんと話し合って,自分の意見をちゃんと言って,
 その上で決定しましょう。
・自分意見を通す。
・自分の意見を通す!!
・自分の意見をつき通す。
・自分の意志を貫こう。
・自分の人生だから,周りに何を言われようとも,自分の意志を
 貫き通すべき!!
・お前の人生だろ。我が道を行け。
・はっきりと言う。
・ちゃんと話し合う。
・以心伝心。
・Boys be ambitious.
・自分の行きたい所の良さをアピールすれば,思い直すかもよ?
・自分の人生なので,自分の好きなようにしたらいいと思います。
・自分が行きたいんだから,親の意見は気にしない。
・親がなぜ反対するのか,よく考えてみよう。
・がんばって勉強して,受かって親を見返してやる。
・親が最終的に決めるのでしょうがないです。
・じゃあ受験やめればいいじゃん。どうしてもそこに行きたければ,
 熱意で説得するw
・自分の意見を押し通せ。
・あきらめたら,そこで終了DA☆ZE。自分の意見を貫いてけ!
・現実逃避してればいい。自己責任。
・それならそれでいいんじゃない?
・親なんかぶっ飛ばせ!
・親を大切に。

生徒のみなさんへ
もちろん相談しても解決しない悩みはあるでしょうが,
「相談する」という選択肢があることを知っていることで
「悩む度合い」も変わってくるかもしれません。
ぜひ相談し合える友達関係を大切にして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回で連載はおしまいです。
ご愛読ありがとうございました。

「まる」訪問記

「楽家」「肴や」のあとを受けてスタートした
「まる」という居酒屋を,
開店2日目の昨日訪問してきた。

002_2

女性のセンスを活かした明るい店内で,
面積は変わらないはずだが,
少し奥行きが広くなったように感じた。
(通路の冷蔵庫がなくなったせいか)

私は昨日の開店1人目の客だったので,
これまで8年+5年=13年の歴史を
簡単にレクチャーして差し上げた。
「素人の店なので・・・」と謙遜しておられたが,
案外それが逆にウケルかもしれない。

昨日注文したのは,
オススメの中の「おさしみ」と「サラダ」。
ほかに「煮物」と「焼き魚」があった。
また,注文用のメニューも用意されていて,
ひと通りの飲み物・食べ物がたのめそう。
「ホットク」という甘くないクレープ?にも
次回はチャレンジしてみたい。

20分ほどして呑み友達のN野さん夫妻も顔を見せ,
楽しく「再会」を祝った。
「楽家」「肴や」のメンバーを再集結させる意味でも,
この店の応援を開始したい。
私はプログで,N野さんは口コミで。

私たちが立ち上がれば,
微力ながらスタートの時期を
うまく乗り切れるのではないか
と密かに思っている。
みなさん,ごひいきに!

当面日曜・祝祭日と水曜日がお休み。
時間は午後6時半から。

2013年2月15日 (金)

今回のテスト作り

今回のテスト作りには,
いくつかの困難が隠されていた。

(1) 部活関係

顧問の先生のダウンや部活時間の延長で,
期待していた3時間がなくなった。

(2) 進路事務

県立の志願先の最終確認と
「一覧表」の袋詰めという作業が,
こんな忙しさの中に飛び込んできた。
これで1時間なくなった。

この「失われた4時間」を取りもどすべく,
朝練前の1時間を早出で稼ぎ,
部活が終ってから1時間仕事をした。

いちおう100点分の問題はできたが,
すぐに印刷する気力が残っておらず,
当日の朝することにして持ち帰ってきた。
どうか印刷機が故障していませんように!

青春の悩み相談~私はカウンセラー(9)

悩み9・・・勉強に集中すべきなのに,好きな人のことが気になって
どうしようもありません。どうしたら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・あきらめろ!!
・好きな人を嫌いになる。
・好きな人を嫌いな人だと思う。(意味わからないと思うけど)
・考えてもいいと思うよ。その人を目標にがんばってみて!
・好きな人もがんばっていると思えば,がんばれるのでは?
 張り合いを楽しめるだろうし。
・他に考える時間を作ったらいいと思います。
・受験に受かったら,好きな人に告白しようと思って勉強する。
・相手と時間を決めてメールする。
・今に限ったことじゃない。
・一旦忘れる。
・好きな人なんて,やめれば。
・告白。
・告白。
・告りなさい。
・告白しましょう。
・告白すればいいんじゃん?
・告白っちゃえば,あきらめられんじゃねえ?
・当たって砕けろ。
・いっそのこと,告白する。
・当たって砕けろ!!or 嫌いになれ。
・当たって砕けるなあ?!告るか,忘れるか?!
・好きな人を勉強に誘って,一緒に勉強する。
・告白してスッキリした気分で勉強すれば。
・告っちゃえば勉強に集中できるのでは!??
・わかるけど,邪念を捨てろ。
・今は我慢して勉強に集中しましょう。
・別に恋愛は高校になってもできるから,勉強する。
 それでも集中できないんだったら,当たって砕ける。
・そいつはもう消した。
・好きな人を忘れる。
・そんなことばっかり考えてるから,そうなるんじゃい。
・I love you.
・その時は考える。
・知らねえよ。

【次回予告】

次回は「志望校に対して,まだ親と意見が合いません。
自分の意見に反対されて,もうどうでもいいという感じになります」
という悩みです。

2013年2月14日 (木)

小中連絡会

昨日は小中連絡会があった。
中学校の先生が小学校に出かけ,
6年生の授業参観をし,情報交換をするものだ。
3月には6年生が中学に来校し,
部活見学をする機会もある。
このような準備を経て,
4月8日にめでたく入学式を迎えるのである。

PS 何人かの在校生の弟妹たちを確認できた。
入学が今から楽しみだ。

PS2 「背の高い子には男バレがあると
宣伝しておいて下さい」と小学校の先生にお願いしてきた。
「今ならレギュラー間違いなし!」

青春の悩み相談~私はカウンセラー(8)

悩み8・・・他人と話すのが苦手で,面接試験が不安でたまりません。
どうしたら・・・

【回答】

・たのしくすれば軽いもんよ。お~。
・友達と話す感覚で話してみよう。
・自己紹介のつもり,自分を伝えるつもりで練習する。
・相手の目を見て話せ。
・面接は笑顔で乗り切る。
・そのままの自分で。
・普段どおりにやれば平気ですよ。
・大きい声ではきはきやればいいよ!
・そんなのみんな同じ。
・おれも同じだよ。リラックスリラックス。
・家で練習をして度胸をつけよう。
・少しずつでいいから友達としゃべってみよう!
・先生と話すような気分で。面接官はロボットじゃないよ。人だよ。
・面接官はポテトだ!!
・その面接官を野菜だと思ってやる。面接官のネクタイを見てやる。
 野菜なのだから,目は見ない。
・面接官を卵だと思ってみたらどうですか?
・面接官の人たちを自分が話しやすい人たちだと思ってやれば。
 例えば家族とか。まあ気持ちの問題だからたのしくやりましょう!!
・心を落ち着かせ,相手のことを気にせずに,
 質問されたことだけ答えればいい。
・相手のネクタイあたりを見るといい。
・普段学校などで友達や先生とのコミュニケーションを取りましょう。
・何も考えずに思いついたことを適当に言えばいいんじゃない。
・練習する。
・とにかく練習。
・練習あるのみ。
・ひたすら話す練習。
・お風呂でたくさん練習する。親や友達と練習する。
・ほかの人に協力してもらう。
・先生に聞いて下さい。僕にはわかりません。
・別の志望校に行けばよろし。
・問題ありません。
・これはもうしょうがない。
・がんばれ。

次回は「勉強に集中すべきなのに,好きな人のことが気になって
どうしようもありません」という悩みです。

昨日の部活動 2/13

昨日は社会体育の日だった。
顧問のТ先生がお休みだったので,
水曜日だったが代わりに出ることになった。
卒業生で前々キャプテンの生徒が
手伝いに来てくれた。
どうもありがとう。

昨日は金曜日に行われる
定期試験の問題を作る予定だったが,
社会体育のため作る時間が取れなかった。
今日一日でなんとかしなければならない。

2013年2月13日 (水)

不調の日

たまにはこんな日もあるさ。
とはいえ,ブログのネタ的には
ちょっと困る。

社会科サークルも失礼しちゃいました。
ごめんなさい。

そうだ,雪は降ったのかな?と思って
さっき外を見たら,けっこう雪が積っていた。
今日は朝から雪かきかな?

青春の悩み相談~私はカウンセラー(7)

悩み7・・・県立一本なので心配すぎます。こんなに疲れるなら就職でも・・・。
どうしたら・・・

【回答】

・合格することだけ考えればいい。頑張れば大丈夫。
・不安なら,不安がなくなるくらい勉強する。
・勉強していたら,たぶん受かる。
・おれも同じだよ。リラックスリラックス。
・絶対受かるって思えば大丈夫♪
・不安にならないで,合格のことだけ考えた方がいいです。
・とにかくあきらめない!
・あきらめるなあ!!勉強しまくって自信をつけろ。
・他人の3倍勉強する。
・不安にならないくらいたくさんたくさん勉強する。
・自分が決めたことだから,最後までやれ。
 就職は落ちたあと考えればいい。
・自分のことは自分で決める。日本は自己責任。
・やることをやれ。それでだめなら仕方ない。
・先のことは考えずに,今のことだけ考える。
・疲れたらちょっと休んだら。
・自分がしたいことをするべきです。
・他人に協力してもらう。
・根性。
・弱気になった時点でダメ。
・県立にチャレンジしてみればいい。
・おさえ受けろよ。
・確実に入れるところに落としましょう。
・すべり止めを受けているつもりで気楽にいこう!
・一本にしないで,ニ,三本は決めた方がいい。
・あなたは自分のことを自分で決められる能力を身につけなさい。
・他にも道は沢山あるぞ!
・じゃあ,就職したら?
・就職すれば?
・就職の方が辛い。
・就職はキツい!!人の2倍勉強する!!
・就職しろ。
・自分のせい。

次回は「他人と話すのが苦手で,面接試験が不安でたまりません」
という悩みです。

2013年2月12日 (火)

「まる」というお店

「楽家」「肴や」のあとに入る店は
どんな店になるのか,
私には大変興味があった。
(8年+5年通った店だしね)
その店が昨日開店した。
こんな店だ。

013_2

014_2

15~18時・・・駄菓子屋
18時半~24時位・・・居酒屋

えーっ,なんだか面白そうな店ですねえ。
最初は「たこ焼き屋」といううわさもあったのだが,
また居酒屋として利用できるかな。

居酒屋の方は木曜日に開店なので,
またその時報告しようと思う。

PS 15時からの開店予定が,
その時間にのぞきに行ったら
「13時」からに変わっていた。
開店が待ちきれずに2時間早まったのかな?

PS2 「まる」という店名だが,これには思い出がある。
私が新任の頃同僚の先生に連れられて行った店が,
「丸ちゃん」という店名だったのだ。
今でもその頃の方々とお付き合いがあるが,
私にとって深い縁を感じる名前なのである。

青春の悩み相談~私はカウンセラー(6)

悩み6・・・社会の暗記が無理です。どうしたら・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・赤いシートでかぶせて出来なかったものにチェックをつけて,
 そこだけ復習する。覚えたらもう1回解いてみるとよい。
・時代ごとに教科書を続けて3回ぐらい読む。
・社会は,歴史だったら流れでつかむ!!
・暗記ととらえずに流れを理解する!
 地理も公民も流れ!!
・関連付けて覚える。
・年表ごとに暗記する。
・暗記ブックみたいなのを買って覚えたら。
・身近な場所に年表などを貼るようにする。
・寝る前にやる。
・覚える部分と覚えない部分を分ける。
・暗記するように努力する。
・ひたすら覚えるようにする。
・やってれば,いやでも気づいて覚えるw
・答を隠しながら覚える。
・うちも苦手だけど,うちはワークで字を全部赤ペンで書いて,
 赤シートで隠して覚える。ノートにいっぱい書く。
・社会は結局積み重ねなんですよ。
・2歳の時に打ち込むものがなかっただろ?
 だから暗記力がないんだよ。
・ゆっくりコツコツと!
・無理せずやれ。
・何度もくり返す。
・あきらめるな。
・あきらめたらダメだから,あきらめないでやってみる。
・社会はダジャレなどを入れて覚えやすくしましょう。
・とにかく書きまくる。
・とにかく書いて覚える!
・頑張るしかない。
・スピードランニング。
・頑張れ!それ以外は言えん!やればやるだけ伸びるからです。
・無理って思ってはダメです!!あきらめなければ覚えられます!!
・私立なら社会ないよ。
・覚えられないのなら,仕方ありません。
・あきらめて下さい。
・俺も無理だ。

【次回予告】

次回は「県立一本なので不安過ぎます。こんなに疲れるなら就職でも。
どうしたら・・・」という悩みへの回答です。

昨日の部活動 2/11

昨日は午前8~12時半のコマだった。
いつも通りの練習だった。
モルテン杯の男バレ通信の配り,
先日の大井高校杯の賞状を渡した。
(厚紙にカラーコピーしていただいたもの)

2013年2月11日 (月)

モルテン杯 2013

昨日は上記の大会があり,
部員12名(欠席1)と参加してきた。

【予選リーグ】 大井東中にて

対向陽中 2ー0(25ー16,25ー22)
対大井東中 2ー0(25ー8,25ー8)

向陽中はこのところ,守備・攻撃ともに
力を付けてきたので,油断できない。
また,大井東中も,
うちらは一ケタ勝ちさせていただいたが,
向陽中は1セット取り返されている。
相手がどうかに左右されない
「自分たちのバレー」を確立していこう!

本日も参加者全員出場を果たした。
控え選手も「いつでも出られる準備」を!

なお,大井東中の校歌の作詞者は,
あの「心づかい」「思いやり」の宮澤章二さんであった。
(ほかの学校を訪問する時の楽しみの1つになった)

【決勝トーナメント】 富士見東中にて

対富士見西中 0ー2(20ー25,15ー25) 

格上のチームによく健闘した第1セット。
相手がどうのこうのより,自滅した第2セット。
世の中に「明暗を分ける」という言葉があるが,
まさにこの日の富士見西中との戦いがそうだった。
次に戦う時は,ぜひ「リベンジ」を!

今回は女バレの練習のため,
顧問のT先生は学校に残り,
代わりに木下兄弟に指導をお世話になった。
ありがとうございました!

また,午前中と午後の会場が違うため,
移動用の車を多くの保護者の方に出していただいた。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考資料】 これまでのライバル校との戦い

(1) 一昨年の1年生大会 2位 
 予選L 対富士見西中 25ー20
 決勝 対富士見東中 22ー25

(2) 一昨年のケーザイカップ 7位 
 予選L 対富士見東 10ー25

(3) 富士見西中での練習試合(9月8日)
 対富士見西中 2ー1(25ー12,20ー25,25ー17)
 ※ エースは選抜で不在

(4) 新人戦・県大会(11月4日) 初戦敗退
 対花の木中 0ー2(22ー25,19ー25)

(5) 昨年のケーザイカップ(11月25日) 3位
 対富士見西中 1ー1(14ー25,23ー25)得失負
 ※ エースは選抜で不在

(6) 大井高校杯(12月25日) 2位
 予選リーグ 対富士見西中 2ー0(25ー22,25ー18)
  ※ エースは大阪遠征で不在
 準決勝 対上尾中 2ー0(25ー21,27ー25)
 決勝 対蓮田黒浜中 0ー2(6ー25,16ー25)  

(7) 富士見市友好杯(2月2日) 2位
 準決勝 対花の木中 25ー13 
 決勝 対富士見西中 13ー25

(8) 昨日の入間モルテン杯(2月10日)
 決勝Т 対富士見西中 0ー2(20ー25,15ー25)

楽天の紅白戦で(2/10)

昨日楽天は紅白試合を行った。
そこでヤンキースから移籍した
2人の新外国人選手が大活躍した。

ジョーンズ・・・先制打+猛打賞(3安打)で2打点
マギー・・・いきなり初打席で特大3ラン

星野監督がインタビューで,
「だから言っただろう。
今年はワクワク感が違うって」
と話していたというが,
昨年4位だった楽天が,
今季Aクラスを確保するのは必至だね!
たのしみ~!!happy01

青春の悩み相談~私はカウンセラー(5)

悩み5・・・苦手な英語をどう勉強したらいいかわからずあせっています。
どうしたら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・教科書を暗記するぐらいたくさん音読する。
・とりあえず英単語・英熟語を覚えていこう。
・文法を覚えたり,単語を覚えたりすればいい。
・文章をいっぱい読んだり,英語をいっぱい聞く。
・英文法,単語をしっかり暗記する。
・過去問をしっかり復習しましょう。
・長文などは,下に日本語訳を書くといい。
・単語からコツコツと。
・単語をやれ。文法はあと。
・まずは読んで理解する。そして,長文とかリスニングを
 何回も繰り返すとよい。
・あせらず何回も読むと,リスニング力も理解力も身につきます。
・友達にやり方を聞いたりして,自分にあった勉強法を見つける。
・塾とか学校の先生に聞く。あと,友達とか。もしくは捨てるw
・洋楽を聴いてみるとか,とにかく基礎からやればいいと思う。
・とにかく勉強。
・ひたすら勉強。
・とにかく本を読め。
・ゆっくりコツコツと!
・基礎から1つ1つ勉強していく。
・スピードランニング。
・苦手意識をなくし,基本から学ぶ。
・苦手つぶし。教えるのが上手い人に聞くといいよ。・
・誰かに聞け。
・聞いたらいいのでは。
・先生に聞く。
・友達とか塾の先生に聞く。
・他の教科を頑張れ。
・私も苦手だからなあ。
・1年の時からやればよかったのに。
・あきらめましょう。
・日本人だからしょうがない。(がばいばあちゃん)
・アメリカいってこい!

【次回予告】

次回は「社会の暗記が無理です」という悩みです。

2013年2月10日 (日)

高崎たのしい授業入門サークル 2013年2月例会

昨日は,上記のサークルに参加してきた。
記念すべき第1回例会である。

群馬県と言っても,埼玉県に1番近いサークルであるし,
峯岸さんには「〈邪馬台国〉はどこだ!」で,
都丸さんには「ローマ帝国とキリスト教」でお世話になっているので,
昔から存じ上げている感じのするサークルだった。

場所は,玉村町文化センター。

007_2

参加者は,8名。(峯岸さん,品川さん,都丸さん,
小林さん,星野さん,宮川さん,新井さん,私)

010_2

資料も,全部で20点と大量だ。

(1) 楽しいサークル運営について考える(品川さん)
(2) 子どもたちが熱狂する峯岸さんの道徳プラン(品川さん)
(3) 道徳「松永君」の感想(品川さん)
(4) マッキーノのプリント(品川さん)
(5) 「真夜中のいたずら」(都丸さん)

(6) 「つれさられた記憶」(都丸さん)
(7) サークルを始めるにあたって(峯岸さん)
(8) マッキーノ・再考察(峯岸さん)
(9) 漢字マッキーノのプリント(峯岸さん)
(10) 漢字リストのプリント(峯岸さん)

(11) 歴史マッキーノ(1)(峯岸さん)
(12) 歴史マッキーノ(2)(峯岸さん)
(13) 現代の人が抱える不安とは(峯岸さん)
(14) 現代の人が抱える不安とは ・・・の感想集(峯岸さん)
(15) 「たのしい授業フェスティバル」のパンフレット(峯岸さん)
 ※ 小6のガイダンスを峯岸さんが担当するそうです。
(16) 『ヒト ニ ツイテ』と授業プリント(小林さん)
 ※ 「絵本プラン」をみんなで予想して楽しみました。

011_2

(17) 青春の悩み相談~私はカウンセラー(私)
(18) 川は川 砂漠は砂漠(私の原案を根本さんが読本化したもの)
(19) 私と生徒と仮説実験授業~実践30年のあゆみ(私)
(20) 肥さんの「はみだしたの」30年(私) 

おやつの時間。茶菓類。売り場。時間の使い方など,
これまでいろいろなサークルで試されていたことの
上質な部分をうまく取り入れているように思った。

若い峯岸さんとベテランの品川さんが
共同主宰というのも,いいと思う。
若い先生たちに仮説を知ってもらうという,
群馬県の「西部開拓」事業を!
今後が楽しみなサークルだ。

次回は,3月2日(第1土)で,
堀江さんを招いての《沖縄》の体験講座。
人数も多くなりそうである。

なお,今回は下町遺跡(東山道)と15号古墳だけだったが,
古代の遺跡も訪問することができた。
古代史の遺跡(古墳,上野三碑,東山道など)を午前中に訪問し,
午後をサークル参加に使えば,
「費用対効果」の点からも期待できそうな感じがした。

005_2

008_2

012_2

バスの都合で少し早く帰ったが,
その途中できれいな夕焼けを見ることができた。

青春の悩み相談~私はカウンセラー(4)

悩み4・・・他人の志望校や勉強方法が気になって仕方がありません。
どうしたら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・自分のやり方をしなさい。
・周りのことは気にするな。
・気にせず,自分に合っているやり方でやれ。
・気にしない。
・他は他!
・自分のことを考える。
・自分のことだけ集中しろ!!
・自分のことに焦点を向ける。他の人は関係ない!
・人は人,自分は自分。自分のやってきた勉強法で続ける!
・他人は他人,自分は自分でいこう!
・人は人,自分は自分なので,他人のことはかんがえない!
・気にしている場合じゃないんじゃありませんか!?
・自分は自分!
・人は人,自分は自分。
・自分のことだから,他人が何しようと関係なしい。
・他人のことは気にせず,マイペースでやりましょう。
・どうせ聞いても教えてくれない。先生に聞け。
・他人のことは気にしない。
・他人のことは気にせずに,自分の力を信じましょう。
・どうしても気になるのなら,直球勝負!!聞いちゃえ。
・聞く。
・聞く。
・その人に聞く。
・直接本人に聞く。
・聞いたらいいのでは。
・聞けばいいじゃん。
・じゃあ,聞けばいいじゃん。
・パクる。
・聞く。自分は自分。
・他人のことは気にするヒマがあったら,自分のことを気にする。
・人は人,うちはうち。気になるのだったら,
 いい方法だったら吸収して自分のものにしていこう。
・気にしないほうが,人生たのしいよ。
・気にすることが大切です。

【次回予告】

次回は「苦手な英語をどう勉強したらいいかかわからずあせっています」
という悩みです。

2013年2月 9日 (土)

「天国からのビデオレター」

前々任校のY先生からダビングしていただいた
上記のアニメビデオを道徳の時間に観せた。
(10年以上前に日本テレビ系で放映されていた
「週刊ストーリーランド」の作品の1つ)

病気で余命わずかの母親が,
娘のために3本のビデオレターを残す。
それらは娘の成長にとって,
なくてはならぬ貴重な内容だった・・・。

(1) 3歳になった時
(2) 小学校に入学する時
(3) 「新しいママ」が来る日

絶妙のタイミングで登場するビデオレターが,
観る者の心を揺さぶる。
涙腺が刺激されまくって困る作品だ。

最後に簡単な感想を書いてもらったが,
「ストーリーに感動した」「号泣してしまった」
「娘を思う母親の気持ちがすごくよくわかった」等,
いい感想がたくさんもらえた。
受験の時期に特にオススメかもしれない。

机のゆがみの直し方

S君が「机がガタガタするので,
替えてほしい」と申し出てきた。
机の様子を診てみると,
どうやら鉄骨にゆがみが生じているようだ。

この場合,使っている本人は
すごく机がゆがんでいるように思えるのだが,
実はそれ程でもないないことが少なくない。

ちょうどクラスにペットボトルのふたを
回収する箱があったので,
その中から大き目のものを選んで
浮いている机の足に当ててみた。
すると・・・

ふたは魔法のようにピタリとはまり,
机の揺れが感じられなくなった。
S君も「バッチリです」とのこと。
やれやれ,これで一件落着!
これを見ていたH君が,すかさず
「俺,初めて肥さんのこと,尊敬したよ!」
と彼独特の表現でほめてくれた。

ペットボトルのふたを付けた机の足を
最後に布ガムテープで固定して,
今回の「机の修理」を終えた。

青春の悩み相談~私はカウンセラー(3)

悩み3・・・夜中の勉強で,授業中が眠すぎて困っています。
どうしたら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・夜中は勉強しないで,学校から帰ったらすぐに終らせればいいのでーす。
・夜にやるのではなく,朝早く起きてやる。
・そっちのほうがいいと思うw
 授業まじめに受けても頭入んないんだから意味ない。
・勉強するのは良いけど,勉強する体がボロボロでは意味がないのでは。
・夜じゃなく,他の時間にやって,早く寝た方がいいよ。
・夜中ではなく,朝に勉強。
・夜中の勉強から,朝方に勉強するようにしよう。
・寝た分勉強すればいいと思います。
・夜中勉強すると,眠くて覚えられないと思うので,早く寝ましょう。
・夜中の勉強はほどほどに!!
 むしろ朝早く起きてやった方が集中力が高まります。
・夜中に勉強しないで,10時とかに寝て,朝いつもより30分
 早く起きたりして,勉強すればいいと思う。
・夜中に勉強せず,朝勉強の方がgood!
・夜中に勉強しないで,夜は早く寝て,朝早く起きて,朝勉強する。
・無理にやっても頭の中に入らないと思うから,
 たまには早く寝て早く起きてやるっていうのもいいと思う。
・授業集中する。じゃなかったら,家でめちゃ勉強。
・授業中に,目薬(しみるやつ)をたくさん打つ!!
・夜中に無理せず,早く寝るzzz Or休み時間に寝る。
・寝ることは大事なので,なるべく沢山寝て下さい。
・夜中の勉強はなくして,よく寝る。
・生活バランスを整える。
・仕方がない。
・眠いほど勉強しない。
・じゃあ寝ろ。
・夜にやるな。
・夜中に勉強するのがわるい。
・勉強しなければいい。
・夜中の勉強をやめる。
・10分くらいなら寝てよろしい。
・寝る。
・ねる。
・ねろ。
・よく寝よう。
・根性。

【次回予告】

次回は「他人の志望校や勉強方法が気になって仕方がありません」
という悩みへの回答です。

日めくりカレンダー(優秀作の追加)

昨日で日めくりカレンダーも
「卒業まであと24日」となった。
その後の優秀作の追加を報告しておこう。

001_2

002_2

2013年2月 8日 (金)

カンブリア宮殿(大和製麺所)

「人気店が次々生まれる
1週間のラーメン学校」
という宣伝文句にひかれて,
「カンブリア宮殿」を観た。

ラーメンは好きだが,
なかなか時間がないので,
遠くまで出かけて食べに行くことはできない。
しかし,「もし本当に美味しいなら,
挑戦してみようかな」
と思わせてくれる番組だった。

・線路や幹線道があると心理的バリアーとなり,客は来てくれない。
・今はプロではダメ。プロ中のプロでないと勝ち抜けない。
・内装(ポイントになる掲示物や
 調理場が見えすぎないようにする暖簾)も大事。
・その土地の人たちの舌を知る。
 (科学的な塩分調査も取り入れる)
・満足度調査では足りない。不満足調査を徹底的にやること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【テレビ東京の宣伝サイトより】

カンブリア宮殿【繁盛ラーメン店を作れ!製麺機メーカーの挑戦を追う】
2013年2月7日(木)夜10時00分~夜10時54分
.小型製麺機の製造でトップシェアを誇るばかりでなく、
1週間でプロの技を身につけられるラーメン学校も開校!
競争の激しいラーメン業界で「影の指南役」と呼ばれる男とは?
.
..番組内容番組ジャンル..番組内容全国のラーメン店の数は約4万店。
毎年3500店が新規出店しては、同数の3500店が閉店廃業していく厳しい世界だ。
そんなラーメン業界で、多くの繁盛店が頼りにするのが、香川県の大和製作所だ。
製麺機を作る機械メーカーで、小型製麺機では40%のトップシェアを誇っている。
だが、大和製作所は単なる機械メーカーではない。
1週間でプロのレベルになれるラーメン学校も開校しているのだ。
麺作りからスープの仕込みはもちろん、門外不出と言われる名店秘伝の味まで教えてくれる。
そこには、経験と勘が頼りと言われたラーメン職人の世界を
一変させる科学的手法「デジタル・クッキング」があった。
番組では、このラーメン学校の1週間に密着。
製麺機の秘密と、繁盛店を生み出す社長・藤井薫の非常識とも言える戦略を紹介していく。

出演者
【ゲスト】大和製作所社長・藤井薫
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子
.関連情報
【ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/
【Facebook】
www.facebook.com/cambrian.palace
【公式ツイッター】
cambrian_palace

青春の悩み相談~私はカウンセラー(2)

悩み2・・・とにかく毎日イライラして,親や兄弟にあたりちらしてしまいます。
どうしたら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【回答】

・イライラする前に,ストレス発散すればいいと思う。
・気分転換にカラオケやボーリングをしてみたらどうでしょー??
・イライラするんだったら,アロマとかが効くよ!!
 それとか,自分の好きなコトをする。
・自分の好きなことに,とにかく没頭する。
・物に当たる。
・ぬいぐるみに当たったらいいと思うよ。
・ぬいぐるみで発散する!
・クッション程度の物に当たる。
・物に当たれば他人に害を加えないから,物に当たればOK。
・そういう時は,壊れないものに当たればいいと思います。
・自分が暴れられる場所を見つけて,暴れる。
・信じられない。家族に当たるからイライラする。
・自分1人で受験をしていると思わず,家族に支えられていると思え。
・私もよくやるしw仕方ないじゃんw親や兄弟にも悪いとこあるでしょ。
・好きなことをやってリフレッシュ。
・音楽を聴いたり,好きなことをしてリラックスする。
・歌でも歌ってろ。
・仕方ないな。
・それはしょうがない。人それぞれ性格が違うから。
・もっといかれ。ストレスをぶつけるんだ。
・他人に迷惑をかけずストレスを発散して下さい。
・走ってみれば??
・他の発散方法を見つけては?
・なるべく会わない。
・できるだけ接することを減らせ。
・引きこもる。
・おちつく!!
・反省しろ。
・寝る。
・よく寝たらいいと思う。
・深呼吸する。
・がんばる。
・家出する。

【次回予告】 次回は「夜中の勉強で,授業中が眠すぎて困っています」
という悩みへの回答です。

2013年2月 7日 (木)

青春の悩み相談~私はカウンセラー(1)

数学のN先生が道徳で面白い資料を使っていました。
「私はカウンセラー」というものです。
これを副題として,「青春の悩み相談」を連載します。
(回答者は,担任クラスの生徒たちです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悩み1・・・第1志望の学校に合格できなかったらどうしようと考えると,
逆に勉強が手につかず,かえって不安が増してしまいます。どうしたら・・・

【回答】

・自分が今までやってきた参考書やノートを机に積んで,
 「がんばった感」を感じる!!
・プラス思考で過ごしていこう。
・今は悩むこともあると思うけど,高校に入ったら
 楽しいことばっかりだと思えばいい!!
・合格したら何をするか考える。
・高校に入った後のことを考える。楽しいことを考える。
 とりあえず1回休憩。
・通信制に行けばよろし(それからはたらけ)。
・気にすんな!そういうことを考える暇があるなら,
 もっと合格するする努力を!
・高校に行ってからのことを想像する!
・んなこと考えてるから手につかないんだい。alwaysプラス思考で!
・YaHoo!!の知恵袋にけっこうピンポイントな回答がある。見てみろ。
・1時間休憩をして,休憩中に違うことを考えるか,
 自分が好きな歌を思いっきり歌う。
・落ちるわけないじゃん。って思うwそれを忘れるぐらい勉強したら
 逆に自信がつくし,一石二鳥だと思う。
・その時は音楽を聴いて気分をリフレッシュするのがいいです。
・自信を持って前に進むべきっしょ!!たぶんだいたいの人が不安だと思う。
 でも,それが受けんだ。←しゅうぞうみたい。
・「どうしよう」とか考えないで,受かることだけを考えて,勉強に没頭する。
・今はそんな事は考えず,勉強に集中!!
 勉強して自信をつけたら大丈夫だと思う!!
・第1志望に合格して,楽しい学校生活を送っているようなことを想像する。
・絶対に受かると思えば大丈夫!!
・受かった後の高校生活をイメージする。
・合格するとだけ考えればいいと思う。
・逆に勉強しなければ落ちてしまうことを考える。
・第1志望に合格するには勉強するしかない。
・考えても仕方ありませんよ。
・じゃあ考えるな。
・とにかくリラックス。
・何も考えなければいいのです。
・集中する。
・がんばる。
・とにかく勉強。
・勉強しまくる。
・勉強しなくていい。
・根性。
・遊ぼう!

【次回予告】 次回は「とにかく毎日いらいらして,
親や兄弟にあたりちらしてしまう」という悩みへの回答です。

『たの授』2月号の感想

私の定番「感想文」の書き方は,

1.まず「3つ」の柱を立ててしまう。
2.書きたいことを「隣り」「隣り」で書いていく。
3.最後に形を整える。

このやり方で,『たの授』2月号の感想を書いてみました。
よかったら参考にしてみて下さい。
参考「形式を教えちゃおう」(『たのしい授業プラン国語2』)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』2月号で特に良かったのは,
次の3点です。

(1) ホテルマンが先生になりました(漆原さん)

もとホテルマンだった漆原さんが,
その経験から教育界を語って下さいました。
これまで不満や疑問に思っていたことの意味がわかり,
いい資料だと思いました。
特に研究授業の「費用対効果」の話や
社員の自由度が誇りある態度につながる
といった話が良かったです。

(2) 〇は漢字か,ただの記号か(板倉さん)

「漢数字」という言葉があるので,
「〇」というのは漢字に決まっていると思っていましたが,
ことはそう簡単にはいかないのですね。
板倉さんの研究には,いつも驚かされますが,
この「〇」もその1つでした。

(3) 妊娠・出産・育児・・・そして職場復帰!(伴野美さん)

こういう記録は女性でないと書けない記録だし,
いざ記録にしようと思ってもなかなか書けないのかもしれません。
そういう意味で貴重な記録というべきかも。
女性の先生だけでなく,男性の先生にも
読んでいただきたい記事だと思いました。
「ヒマイソガシイ」という言葉も初めて知りました。

定期試験の後のこと

2月15日に第4回定期試験が予定されている。
その後の予定を確認しておきたい。

2月15日(金)・・・第4回定期試験

18日(月)からの週・・・テスト返し・ノート点検・
              授業の残り・模擬テスト
25日(月)からの週・・・模擬テストの続き

3月4日(月)・5日(火)・・・県立入試
6日(水)・・・球技大会
8日(金)・・・卒業を祝う会

15日(金)・・・卒業式

かつては奉仕作業などがあったが,
今は県立が後ろへ日程が下がってきたため,
その辺どうなるのか?

2013年2月 6日 (水)

57万アクセス~大雪(?)の日に

現在「569826」アクセスを掲示している。
本日中には57万アクセスを越えるだろう。

本日は大雪の予報。
まだ降り始めていないが,未明から降り始めて
1日中降るというから,けっこう積るかもしれない。
その雪にあやかってアクセスがいっぱい来ますように!

56万アクセスは1月11日だったので,
ひと月足らずで1万アクセスだったことになる。
インターネットを始めた頃を思い出すと隔世の感がある。

これからも,楽しく役立つ情報を書いていきますので,
今後ともよろしくお願いいたします。

PS みなさま,雪に気をつけてお過ごし下さい。
(我が母校・法政大学は本日が入試とのこと (^-^;)

NHKテレビ「書店員ミチルの身の上話」

月9の「ビブリア古書堂の事件手帖」も面白いが,
それにも負けないのが上記の番組だ。
こちらは,戸田恵梨香が主役のサスペンス。
(私は「ライアーゲーム」から彼女のファンになった)
ストーリーは以下の「ウィキペディア」を参照されたし。
3月12日までということは,卒業式の直前まで楽しめる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ウィキペディア】

『書店員ミチルの身の上話』(しょてんいんミチルのみのうえばなし)は、
NHK総合テレビジョン「よる★ドラ」枠(火曜日22:55 - 23:24〈JST〉)で
2013年1月8日から3月12日まで放送される予定の日本のテレビドラマ。
全10話予定。毎回放送翌週の月曜0:40 - 1:09(日曜深夜)に
同局で再放送される。

佐藤正午の小説『身の上話』を原作としたサスペンス仕立ての連続ドラマ。
戸田恵梨香が演じる平凡な人生を送っていた主人公・ミチルが、
あるとき2億円の宝くじの当たりくじを手にいれたことから、
ミチル自身をはじめその周辺の人々の運命が狂いだす物語を、
ミチルの夫と名乗る男が妻の身の上話を語るという形で描く[1]。
放送はNHKオンデマンドでも配信される。

今後の被災地訪問の予定

2泊3日の予定で,被災地を訪問する話が持ち上がっている。
呑み友のSさんの紹介で,3月下旬の計画だ。
お世話になろうと思っている。
私が個人で6回行った話を聞き,声を掛けて下さった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月22日(金) 東北自動車道で一関から気仙沼に入る。
大島の休暇村に泊まる。

3月23日(土) 南三陸町,陸前高田の見学。
松島センチュリーホテルに泊まる。
(以前に使ったことがあるホテルだ)

3月24日(日) 未定。私が希望するところを出せるらしい。
もし許されるなら,まだ行ったことがない仙台以南か。
3日間の日程としても「南下」しているしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでの被災地訪問は個人の旅だった。
今回は「他の方といっしょに何ができるか」ということで
楽しみな旅になりそうだ。

2013年2月 5日 (火)

立春の卵立て

昨日は,暦の上で立春だった。
「立春の日には卵が立つ」
というのをご存知だろうか?
実は別に立春でなくても
慎重にやればかなりの確率で
卵は立てられるのだが,
「どうせできない」と思ってやると
なかなかできないので,
立春にかこつけて
都市伝説が残ったのかもしれない。
(世界各地にあるというから)

中国は立春だが,アメリカでは春分の日で,
若干脚色は違うけれど,
「1年のある日は立ちやすい」
という点では同じだ。

1年中いつでも立つけれど,
1年中卵立てをやるほど暇じゃないので,
せめて立春ぐらいはみんなでやってみるのも
いいのではないだろうか。

001_2

「二点透視図法」のS君の作品

美術のM先生は「二点透視図法」の研究者である。
自らのサイト(YouTube)も持っていて,
描き方の手ほどきもしている。
空間的な図形で,私にはとても描けそうもないが,
授業でS君が描いた作品がこのほど展覧会に入賞した。

003_2

赤い紙の上に銀の紙。
その上に金の紙と,
上位に駆け上がっていった様が見て取れる。

せっかくの記念なので,
撮影させていただいた次第。

2013年2月 4日 (月)

佐賀関は九州王朝が設けた役所か?

佐賀関(さがのせき)が何県にあるかご存知だろうか。
佐賀関だから佐賀県?
ブーッ!実は,大分県にある。
愛媛県の佐田岬とわずか30キロほどを,
フェリーで70分ほどの距離にある。
(「関さば・関あじ」は豊予海峡で獲れた美味しいブランド魚だが,
それは佐賀関の「関」だったのだ!)

なんで私が佐賀関の場所を大分県と知っていたかというと,
実は亡父が若い頃日本鉱業に勤めていて,
その工場が佐賀関にあったので,
会話の中で聞き知っていたからだ。

その佐賀関が,古賀達也さんの「洛中洛外日記」の
最新520話の中に出てきた。
「九州王朝側の役所名」ではないかというのである。
なるほど,そういえばそうだ。
九州と四国はこんな近距離の場所にあるのだから,
そこに見張りをする役所があっても何の不思議もない。
そして,その情報と「続日本紀」の716年5月16日の記事が,
一致するのにそう時間はかからなかった。
忘れないうちに書いておこう。

その記事とは,「これまで豊後(今の大分県)と
伊予(今の愛媛県)の間は兵士を置いて見張らせ,
自由に行き来することが出来なかったが,
これからは往来できるようにすべきだ」という内容である。
つまり,それまでは境界があった=別の国だったことがわかる。
これは九州王朝説の傍証としてかなり有力ではないかと思う。
(この「続日本紀」の記事の存在は,
「多元」の過去の号でどなたかが扱っていたと思う。
これはいいアイデアだと思って「続日本紀」にメモしておいたが,
古賀さんの指摘で佐賀関と「続日本紀」の記事がぴったりと一致した)

『脳には妙なクセがある』

池谷裕二著,扶桑社,1600円+税の
上記の本は前から入手していたが,
それを一昨日から読み始めた。

Photo_4

内容は,私が興味を持っている脳科学の最新の知見なので,
面白いように読み進められ,現在半分を過ぎたところだ。
面白かったところをいくつか紹介しよう。

(1) 運動が得意な生徒ほど,勉強の成績も良いか
  ~運動と勉強の相関関係ってあると思いません?

(2) 薬指が人差し指より短い人は,株で儲けられる
  ~私は「薬指の方が長い人」なので,儲けられない?

(3) 人はなぜ笑うか~笑顔を作るから楽しいという逆因果
  ~「幸せだから笑う」のではなく,「笑うから幸せになる」?

世界でいろいろな脳科学の研究が行われているが,
それらをわかりやすく,前向きに解説してくれるところが
私が彼の著作が好きな理由だ。
それを彼自身の言葉で表せば,
「楽しく,ごきげんに生きるために」(まえがき)
ということになるだろう。

プロ野球キャンプイン~楽天の記事

2月1日から,プロ野球はキャンプインした。
また野球の話題ができると思うとうれしい限りだ。
その中で,私のヒイキの楽天の記事をいくつか。
(朝日新聞インターネット版より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本復帰の楽天斎藤、速球にキレ(キャンプ便り)

《楽天》2軍で調整を続ける前ダイヤモンドバックスの斎藤が
初めてブルペンに入った。8季ぶりの日本球界復帰。
14日に43歳になる右腕は、捕手を座らせて
キレのある速球とカーブを計37球投げ込んだ。
大リーグ時代も、この時期は自主トレのブルペンで
カーブを交えて30~40球投げていたといい、
「自由にやらせてもらって感謝、感謝」。=久米島

【関連記事】

楽天松井、WBC備え二塁練習(キャンプ便り)(2/2)

楽天・田中もブルペンへ WBCに照準(キャンプ便り)(2/2)

楽天・田中、初ブルペン 自主トレ公開、22球(1/29)

楽天の新外国人2人が来日(1/28)

2013年2月 3日 (日)

富士見市友好杯で準優勝!

昨日上記の大会が行われ,参加してきた。
場所は,富士見市総合体育館。
参加した生徒は,11名(2名が欠席)だった。

【予選リーグ】

対朝霞三中 2ー0(25ー5,25ー16)
対大井中 2ー0(25ー15,25ー16)

【決勝トーナメント】 1セットのみ

初戦 対ひばりヶ丘中 25ー6
準決勝 対花の木中 25ー13
決勝 対富士見西中 13ー25

残念ながら優勝はならなかったが,
花の木中には新人戦の「リベンジ」を
果たすことができた。
また,今回も全員出場(11人)を果たした。

003_2

Photo_2

午前中は木下兄さんが,午後からは顧問のТ先生が
(午前中は女バレの練習を見ていた)
合流して,男バレを指導した。
私は最初予選リーグだけ付き合うつもりだったが,
引率という仕事の流れ上そういうわけにもいかず,
最後まで付き合うことになった。
(新所沢たの授サークルに来ていただいた小泉さん,
急きょ中止してごめんなさい!)

おまけ~こんなモノがあるなんて知ってました?

001_2

「サークル」という実験

狭山たのしい授業サークルが2年前に終了し,
それを「引き継ぐ」という触れ込みで
新所沢たの授サークルを立ち上げました。

ちょうど新所沢公民館が新しく建て直される時期で,
社会科サークルと合同という形をとれば
会場も確保できるという考えからでした。

私は仮説実験授業(特に社会の科学)について,
もう少し語り合える機会を持ちたいと思っていました。
それが2年前のこと。

しかし,それはいくつかの点で困難なことでした。

(1) 土曜の午後は,サークルの集中日だった

部屋取りは私の仕事だったが,土曜の午後は
1週間で1番予約の集中する日でした。
部屋が全部埋まっている日は,
近くのコミュニティーセンターを借りることもありました。

(2) 参加者が増えなかった

2年前の4月から合計10回開催しましたが,
(昨日は部活の大会と重なって急にキャンセル)
参加者は,4人,2人,1人,2人,3人,
4人,2人,3人,1人,2人,中止と,
はかばかしいものではありませんでした。
(昨日は実施していれば「2人」でした。
申し訳ありませんでした)

(3) サークルへの準備のこと

しかし,山本さんはそんな中,
科学映画を上映して下さるなど,
大変お世話になりました。
しかし,その準備に対して観客が私一人では
あまりにももったいなさ過ぎます。
それに機材を持ってくるだけでなく,
実験用具やプリントも
用意して下さるのですから・・・。

そこで,当初計画した3年目は行わず,
私が他のサークルに参加した方が
より仮説実験授業研究会に貢献できる!
という「実験結果」を得たという次第です。

山本さんをはじめ,サークルに足を運んで
下さったみなさん,2年間ありがとうございました。
またどこかの仮説サークルでお会いしましょう。 

2013年2月 2日 (土)

本日の「新所沢たの授サークル」は午後2時過ぎから

本日は新所沢公民館で
上記サークル開催の予定なのですが,
(「社会科サークル」と合同です)
開始時間が1時間ほど遅れます。

というのは,部活動で男子バレー部が
富士見市友好杯に参加するからです。
午前中を私が引率し,
午後顧問のТ先生に「バトンタッチ」する予定。

富士見市民体育館から新所沢に
戻るのに1時間以上かかるので,
サークルは午後2時過ぎからとします。
『たの授』には掲載できないので,
ブログにてお知らせします。

富士見市民体育館 8時半~12時半
   ↓ 移動
新所沢公民館 2時過ぎ~5時

最後の席替え

別に卒業式から逆算したわけではないのだが,
ラスト6週というところで最後の席替えとなった。
(6週で給食当番が一巡する)

方法は今まで通り「クジ引き」だったが,
生徒とのやり取りの中でちょっとだけ「妥協」して,
2つの班については「班長後出し」ということにした。
(原則は「6人の班長立候補」から)

この席で卒業を迎える我がクラス。
どんな1ヶ月半になるのだろうか。

実は,生徒たちにとっては「最後」だが,
私にとってはまた,誰がどこの席にいるか覚え直す,
「最初」の席なんだよね。(笑)

出席確認の時,できるだけ生徒たちの
表情も見ながらしているので,
席替えの度に覚え直すのだ。

三ヶ島教育を語る会

上記の会に参加していたのは,
私が三ヶ島中に赴任していた8年間だから,
もう22~15年前ということになる。
私にとっては,新任の美原中につぐ2校目。
年号でいうと1990(平成2)~1997(平成9)年。
年齢でいうと32~39歳のことであった。

当時お付き合いのあったのは,
息子さんや娘さんを小中学校に通わせている保護者の方々。
まだ「若手」だった私は,みなさんと夜遅くまで語り合いながら,
自らの実践をチェックし,育てていった。

昨日当時お世話になっていたY先生から連絡をいただき,
2月23日(土)に「同窓会」が開かれることを知った。
万難を排して参加してこようと思う。
もちろんその後始めたHPやブログの紹介&アピールもね!

今やっていることの原点は,
あの頃の語る会にあったのかな?
そう思っている。

2013年2月 1日 (金)

県立願書の配付

昨日は1月の最終日で,
翌日が収入証紙の販売日という
(売りに来てもらう)
絶好のタイミングだったので,
県立の願書を配付した。

現在A3判で3枚セットで,
1枚目がチェック表。
2枚目が願書。
3枚芽が受検票である。

出願日は2月19日(火)なので
まだだいぶあるが,
書きそこなったりする者もいるかと思い,
余裕を持ってこの時期にした。
(定期試験も15日にあるしね)

ぜひ丁寧な願書作りをし,
収入証紙を貼っておいてほしい。

定期試験の配点

3年生にとって最後の定期試験が
2月15日(金)にある。
1日に6時間をやってしまうという
猛烈試験である。

これはこの時期の3年生にとって,
あまりいい状況とはいえない。

私立高校で決定した生徒が
4分の1くらいいる。
残りは県立高校が第1志望だが,
全員が集中力を持っているわけでもない。
ということで,今回の試験は
次のような配点にすると,
1月のスタートに宣言した。

(1) 教科書については「太字」中心。
 約100個から20個出題。
(2) ワークから30点分出題。
(3) 社会科かるた全範囲から30点分出題。

この100点×0.7=テスト点として換算し,
残りはノート(意欲・関心・態度を含む)で,
30点分とすることにした。

ノート点が異様に高いのは
授業を大切にしてほしいからで,
彼らの取り組みに心配がなければ
通常通りやりたいが,
この時期彼らは思わぬ変化をするので,
県立に向けて授業をすすめている
我が社会科としては,
「背に腹は替えられぬ」というわけである。

球技大会の種目

3月6日(水)だから
まだだいぶ先のことだが,
3年生は球技大会を予定している。

その前の2日間が県立の入試で,
一汗かいて発散しようということも
あるのかもしれない。

ただ,しばらく激しい運動をしていないので,
ケガのないように過ごしてもらえればと思う。

希望種目がなかなかまとまらなかったが,
我がクラスの特性を考えて,
(1) ドッヂボール
(2) サッカー
ということに決まった。

希望通りにいくかどうかはわからないが,
ベストを尽くし,「最後の賞状」を争いたい。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ