« 私立入試の結果が出始める | トップページ | 福岡県・元岡遺跡出土の大刀に「金象嵌」 »

2013年1月25日 (金)

電車通勤で『ビブリア・・・』!

自転車通勤が寒いのと
本を読みたいのと2つが重なって,
最近電車通勤が増えている。

『ビブリア古書堂の事件手帖』が,
うわさに違わず面白い。
(小説から入るか,テレビ番組から入るか
という問題はここでは触れないが・・・)

すでにテレビでも放送された
夏目漱石の『それから』はもちろんだが,
第1冊の最後の太宰治の『晩年』。
そして第2冊の最後を飾る足塚不二雄の
『UTOPIA 最後の世界大戦』もすごい。

古書へののうんちくと推理の面白さと
ちょっぴり恋愛風味と・・・。
今までにない分野を開拓してくれた感じがする。
若い人に読まれているのもうなづける。

本日から第3冊に入る。
文庫本で出ているのはここまでなので,
今週末で終ってしまうのは少々さびしいが,
『銀の匙』→『ハイキュー!!』→『ビブリア・・・』と,
この数ヶ月楽しい本に恵まれて,
大変幸せな時を過ごせている。

« 私立入試の結果が出始める | トップページ | 福岡県・元岡遺跡出土の大刀に「金象嵌」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私立入試の結果が出始める | トップページ | 福岡県・元岡遺跡出土の大刀に「金象嵌」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ