« 日めくりカレンダー 2013 | トップページ | 映画「東京家族」を観る »

2013年1月20日 (日)

巨人・大鵬・卵焼き

今は死語になってしまったのだろうか。
昔「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉があって,
子どもの好きな組み合わせということだった。

大相撲で最多の32回という優勝回数の大横綱である。
その大鵬が72歳で亡くなったというのは,
昭和を生きてきた私にとっても大変ショックであった。

大鵬の活躍した時期は,
ちょうど日本の高度経済成長の時期と重なるんだね。

「大鵬オフィッシャルサイト」

上記のサイトから,経歴を転載してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1940年  5月29日、旧樺太(現・サハリン)生まれ
1947年  小学1年生  岩内町西小学校
        小学2年生  北見訓子布小学校
        小学3年生  知床岩尾別小学校
        小学4年生  夕張若菜小学校
        小学5・6年生 弟子屈町川湯小学校(現在実家あり)
1956年  弟子屈高校( 夜学 )を中退し、二所ノ関部屋に入門 ( 師匠:大関 佐賀ノ花 )
        9月場所  16歳で初土俵
1959年  5月場所にて十両入り、「大鵬」と改名
1960年  1月場所にて新入幕。11月九州場所にて初優勝。場所後、大関に昇進。(20歳)
1961年  7月場所、9月場所と2場所連続優勝して(柏戸と共に21歳3ヶ月、当時史上最年少)
        で第48代横綱になる。(入幕から1年10ヶ月)
        この間、三賞:敢闘賞2回、技能賞1回、金星1個
1971年  現役引退
優勝32回(史上最多) 2度の6連覇
通算成績:872勝 182敗 136休
幕内通算:746勝 144敗 136休 (幕内勝率83,8%)

        ・ 30回優勝を記念して相撲協会より一代年寄り“大鵬”を贈られる。
1972年  12月独立して「大鵬部屋」を設立し、後進の指導にあたる。
1976年  日本相撲協会 役員待遇 審判副部長
1977年  脳梗塞で倒れたが、闘病の末に回復し現在に至る。
1978年  日本相撲協会 理事就任 地方場所部長
1994年  日本相撲協会 理事教習所長公傷認定委員
1996年  日本相撲協会 役員待遇指導普及部副部長
2004年  大鵬部屋を嫁婿の貴闘力忠茂に(大嶽部屋)継承した。
2005年  財団法人 日本相撲協会相撲博物館 館長就任
2008年  日本相撲協会 退職

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご冥福をお祈りする。

« 日めくりカレンダー 2013 | トップページ | 映画「東京家族」を観る »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日めくりカレンダー 2013 | トップページ | 映画「東京家族」を観る »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ