« 昨日の部活動 12/17 | トップページ | 1月の楽しみ »

2012年12月18日 (火)

『リブセンス』

上阪徹著,日経BP社刊,1500円+税
の上記の本が,注文先のアマゾンから届き,
昨日から読み始めた。

009

「リブセンス」とは,「生きる意味」ということらしい。
先日の「カンブリア宮殿」出演に違わず,
誠実でたくましい村上太一社長(26歳)に
本の中でも会うことができた。

求人広告を掲載したい企業と,
アルバイト情報が得たい若者と,
それを結び付けたいリブセンスの
3者が3者とも得をする方法はあるのか?
しかもこの不況下でだ。

それがあったから,この人物が25歳にして,
史上最年少で株式上場できたわけだが,
その秘密がこの本に書いてある。(と思う)

興味のある方は,ご一読を。
フツーの成り上がり社長とは,
まったく存在を異にしている。

                                              

« 昨日の部活動 12/17 | トップページ | 1月の楽しみ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 12/17 | トップページ | 1月の楽しみ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ