« 軽蔑していた愛情 | トップページ | 市民バレー 2012 »

2012年11月24日 (土)

『あのとき、大川小学校で何が起きたのか』

池上 正樹・加藤 順子共著,青志社刊,1575円
の上記の本が,注文していたアマゾンから届いた。

Photo_2

大川小学校には10月28日に訪問し,
その報告も翌日「夢ブログ」に書いた。
多くの児童・教員が犠牲になったあの日のことは,
一教員として忘れることはできないし,
忘れてはならない問題だと思う。

5回目の被災地訪問で立ち寄った大川小学校は,
当然「自分だったらどんな行動が取れたか」という
自問自答なしには済まされないものだった。

その「宿題」を解くヒントになればと思い,
この本を購入することにした。
同じ思いを共有されている方は,
ぜひいっしょに読みませんか?
アマゾンで注文すれば,すぐに届きます。

« 軽蔑していた愛情 | トップページ | 市民バレー 2012 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽蔑していた愛情 | トップページ | 市民バレー 2012 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ