« 防災博物館の構想 | トップページ | 合唱コンのエピソード今昔 »

2012年11月 2日 (金)

人事を尽くして天命を待つ

私は上記の言葉が好きである。
特に前半の「人事を尽くして」というところが大好きだ。
たとえ人事を尽くしたとしても,
「天命」が下されるかどうかわからない。
しかし,「人事を尽くした」という満足感があれば,
1つの大きな目的は達成できたといえると思う。
そして,たいていの事は,
「人事を尽く」した時には叶うものだ。
それを信じて,これからも「人事を尽くし」たい。

「夢ブログ」の熱心な読者・翔空さんのコメントに答えて,
私は以下のように書いた。

「いろいろなことが重なって(合唱コンについての)
異例の長期報告となりました。
まず,3年生担任だったこと。
(1,2年生と違って体育祭終了直後から取り組めます)
体育祭の時,1点差で優勝できなかったこと。
(その悔しさがバネになった)
私自身が6年ぶりの3年生担任だったこと。
(歌心のあるクラスで,久しぶりに金賞=
親善音楽会のチャンス)

最近の文章はすぐ転載して,
朝の会で学級通信として配付したので,
少しは合唱コンの役に立ったかなと思います。
これらは,クラスの生徒たちだけでなく,
音楽の先生や学年の先生など
半分ぐらいの先生たちにも配りました。

生徒たちの取り組みは,担任の私から見ても,
実に素晴らしいものでした。
体育祭と同様,あるいはそれ以上に,
合唱コンという行事に「火を付けた」と言っていいかもしれません。
それがどんな賞をいただくより評価してあげたい点です。
「3年2組の生徒たち,すごいよ!えらいよ!立派だよ!」と。」

「人事を尽くして天命を待つ」
さあ,合唱コン。
ミューズに向けて,いざ出陣!

« 防災博物館の構想 | トップページ | 合唱コンのエピソード今昔 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 防災博物館の構想 | トップページ | 合唱コンのエピソード今昔 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ