« 三者面談(2012)に向けて | トップページ | 母の入院 »

2012年11月 5日 (月)

新人戦・県大会 2012

昨日上記の大会のために,
児玉エコーピアというところに出かけてきた。
(顧問のТ先生の車に乗せていただいた。
生徒たちは保護者の方々の車4台に分乗で。
また,それとは別に「木村家の人々」にも,
遠くまで来ていただいた。
さらに,校長先生と教頭先生にも
わざわざ試合を見に駆けつけていただいた。
ありがとうございました! m●m)

昨年度は1年生中心のチームで
残念ながら県大会には進めなかったので,
この新人戦は満を持しての大会だったし,
市内予選は3戦全勝(直県)でコマを進めた。
(失セットもこれまでわずかに1つのみ)

相手は顧問のS先生も部員の生徒たちも
よく知っている花の木中(ふじみの市)だし,
なんとか戦えるのではないかと思っていたが・・・。
違いは守備力(サーブレシーブ)に出た。
攻撃力については決して負けてはいなかったが,
得意のアタックを打っても多くが拾われてしまい,
0ー2(22ー25,19ー25)で敗れてしまった。
スコアからいうと2セットとも悪く見えないが,
第2セットの方はもう勝負がついてからの得点で,
逆転を期待するのは無理だった。

せっかく第1セットのスタートで3得点を連取したのに,
それを生かせなかった。
また,第2セットのスタートで4連続失点したが,
そのあと5連続得点をあげたのに,
また3連続失点して再逆転を許した等,
波に乗るところで乗り切れなかったことが試合全体に響いた。
その点は相手の方が試合巧者だったといえよう。
(ジュニア出身者もいるらしい)

よく「攻撃は最大の防御なり」というが,
それは「防御は攻撃に勝(まさ)る勝利への近道」
とも言えるのではないかと思った。というわけで・・・
本日から守備力(サーブレシーブ)を強化する練習が
開始されることは「必至」である。
選手たちは「必死」の思いで取り組んでほしい。
協会長杯(春)と学総体(夏)のリベンジをめざして。

遠くまで生徒たちの移動でお世話になった保護者の方々,
いつも熱心に面倒を見ていただいている木村家の方々,
そして,休日返上で応援に駆けつけて下さった
校長先生と教頭先生。
県大会での初勝利を報告できなくて申し訳ありません。
半年後の春と夏を勝利をめざして
これからも頑張っていきますので,
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

(1) 開会式

001_4

(2) 試合前のトレーニング

002_2

(3) 会場内の様子

003_2

« 三者面談(2012)に向けて | トップページ | 母の入院 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三者面談(2012)に向けて | トップページ | 母の入院 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ