« 楽譜を外そう,交流会で勝負しよう | トップページ | 『銀の匙』第5巻(銀の匙2本付き)入手! »

2012年10月21日 (日)

『中山伸弥先生に,人生とiPS細胞について聞いてみた』

上記の本(聞き手・緑慎也,講談社,1260円)を
昨日入手した。

059_2

帯に「やさしい語り口で,中学生から読める」とある通り,
生い立ちから始め,iPS細胞の研究まで
すらすら読めてうれしい。

決して順調に運んだ半生でないことに,
かえって共感を覚えるのは私だけではないと思う。

学級文庫に入れて生徒たちにも
ぜひ読んでもらいたい。。
この本,オススメです。

« 楽譜を外そう,交流会で勝負しよう | トップページ | 『銀の匙』第5巻(銀の匙2本付き)入手! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽譜を外そう,交流会で勝負しよう | トップページ | 『銀の匙』第5巻(銀の匙2本付き)入手! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ