« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

新「鮮」組

昨日はサッカー部の応援に行った。

008_2

試合は残念ながら0ー1で負けてしまったのだが,
相手校を応援に来た川口さん(高校社会の先生)が
声をかけてくれた上,いっしょにかっぱ寿司で昼食をした。

帰りしなに分けていただいた野菜(実家の畑で収穫)は
とても新鮮だったので,
私は「新撰組」改め新「鮮」組と呼ぶことにした。

010_2


楽天が敵地で貴重な勝利

楽 天 0 0 2 0 3 0 3 0 0 計 8
ソフト 2 0 2 0 0 0 0 0 0 計 4

先制され,同点にしたら逆転され,
といういやなムードを打線が跳ね返した。
それに応えて,リリーフ陣も完封リレー。

楽天は敵地での貴重な勝利をあげ,
CSへの夢をかろうじてつないだ。

荒川弘著『銀の匙』(小学館)届く

3軒の店に分散していたため時間がかかったが,
ようやく1~4巻が届き,読み始めた。

009_2

北海道の農業高校を舞台にした漫画だが,
生徒たちと保護者の推薦もあり,
楽しい時間が持てそうだ。

「豚のいた教室」と似ていると,
ある生徒は言っていた。
そういう点でも楽しみ。

PS 確かに第1巻の後半に,
「名前を付けるとあとでしんどい」
という場面があって,
「豚のいた教室」と類似していた。

2012年9月29日 (土)

新人戦 2012(2日目)

昨日富岡中で男子バレー部の新人戦が行われた。
結果は以下の通り。

対向陽中 2ー0(25ー17.25ー12)
対富岡中 2ー0(25ー14.25ー14)
対東中 2ー0(25ー11,25ー16)

4チームの総当りで3連勝し,
直県(そのまま県大会へ)となった。
(2位の東中は,10月13日(土)に富岡中で地区大会に臨む)
まずはその最初のいい報告を,
お世話になった保護者の方たち・先輩たちに捧げたい。

しかし,私たちの最終目標は「県大会出場」
ではないことをここで思い出そう。
「県大会ベスト4進出」および「関東大会出場」である。

13人の部員たちは,この1年間ずいぶん成長してきた。
できなかったサーブやレシーブができるようになったり,
打ちやすい球をジャンプトスで上げられるようになったり,
力強いアタックをコートに決められるようになったり・・・。
その精度を上げ,いつでも高い確率でプレーできるように
頑張っていってもらいたい。

現状に満足する者に進歩はない。
もっともっと力をつけて,
「自分たちのバレー」を成長させてほしい。

幸い県大会まで1ヶ月ある。
授業や合唱コン(11/2)に真剣に取り組むと共に,
部活動でも日々進歩していこう。

今後の予定は,以下の通り。

11月4日(日)・・・県大会1回戦,2回戦
11月11日(日)・・・3回戦,準々決勝
11月13日(火)・・・準決勝,決勝

会場は,4日がまだ未定で,
11日が久喜市民総合体育館,
13日が蓮田パルシーのようである。
こんな日程,会場の未定も珍しい。

教員免許更新講習の結果が届く

上記の結果が,明星大学から,
約束通りの日(9/28)に届いた。

(1) 教育の最新事情・・・S(92点)
(2) 「理科教育」の創造・・・S(100点)
(3) 発達に偏りのある児童・生徒への指導・支援・・・S(95点)
(4) 情報リテラシー・・・A(88点)

1番心配だった(1)がSなのは助かった。
4つのうち(4)だけがA(80~89点)だったが,
油断なく精進せよという「思し召し」だと思っている。

まずは全単位(30単位)取得を喜びたい。
あとは1月末までに教育委員会に申請するだけだ。
(講習には合格したが,申請しなかったために
認められなかった事例があると聞いた)

今回の教員免許更新講習で学んだ
「1番の成果」は(内容はもちろんだが),
「授業を受ける側のことを考えて授業をする」ということである。
ただ座って先生の話を長時間聞くことはかなり大変だ。
少なくとも「奴隷的拘束」と言われない授業を展開したい。
(そのためには,いろいろな作業したりと,
頭だけでなく体も動かせる形態が好ましいと思った。
これを今後の課題としたい)

2012年9月28日 (金)

「あなたが主役50(フィフティ)ボイス」に気仙沼が

「あなたが主役50ボイス(NHKテレビ,午後8時~)」という番組で
私が10日後に訪問する予定の気仙沼(イマジュンさんの故郷)
のことを扱うと聞き,録画して観ることができた。

初めて観る番組だったが,その地に住んでいるフツー人たちの
気持ちを知ることができ,元気がもらえた。
もしかしたら,人間は他の人のために何かすることが,
1番元気が出て,やさしい気持ちになれるのかもしれません。
(この日のテーマは,「笑顔になる時は?」だった)
10/7(土)に訪問する際の参考にしたい。

東日本大震災および津波の被害から
1年半たった今でもまだ大きな船が取り残されたり,
学校の校庭には仮設住宅が立ち並んでいるそうだが,
漁業をする人たちを中心に復興をめざす情熱が感じられる
素敵な番組だった。(進行役は,春風亭昇太と小池栄子)
みなさんは,この番組知っていましたか?

NHK あなたが主役50ボイス

なに気ないシンプルな質問を、50人にぶつけてみると。
様々な夢や希望、不満や本音。 思わずうなずいたり、
感心したり、はたまた元気をもらったり。
「あなたが主役50ボイス」 はそんなちょっと風変わりな番組。
(サイトの宣伝の言葉より)

新人戦 2012(1日目)

2校時まで勤務校にいた後,
所沢市民体育館で行われている女バレの応援に向かった。

対南陵中 2ー0(25ー20,25ー8)
対中央中 0ー2(16ー25,12ー25)
対山口中 0ー2(3ー25,7ー25)

やはり1番強いブロックに入ってしまったようだ。
これで女バレは予選リーグ敗退となり,
土曜日に行われる決勝トーナメントには出場できなかった。

私は「顧問の代理」として,
南陵中VS中央中の試合の主審を務めた。
少しでも早く男バレの練習が
始められるようにするためである。

楽天が序盤の追加点のチャンスを逃す

楽天 1 0 0 0 0 0 0 0 0 計 1
西武 0 0 0 0 0 2 0 1 X 計 3

松井稼の先頭打者ホームランで,
「今日もいけるか」と思ったが,
序盤の追加点のチャンスを生かすことができず,勝機を逃した。
美馬は好投したが,味方の援護がなく10敗目(7勝)。

007_2

せっかくの西武ドームでの3連戦は,
楽天の1勝2敗に終ってしまった。
しかし,私としては人生で初めて,
3試合連続でのプロ野球観戦だった。
つまり3連ショー(3夜連続でのプロ野球のショー)なのであった。

2012年9月27日 (木)

「接遇」のビデオを観る

昨日の学活は1学期後半の反省をした。
プリントには体育祭で盛り上がったことを中心に
書いたものが多かった。
後半のあまった時間を使って「接遇」のビデオを観た。
平林都さんの接遇指導を中心にしたもので,
校長面接も少々意識してのことである。

005_4

(1) 言葉
(2) 態度
(3) 表情

以上3つを意識的に活用することによって,
他との「差別化」を図るというものだ。
昨日は出だしだけだったが,
「また観たい」と言っている者も多い。
来週の学活か道徳で続きを観せたい。

昨日の部活動 9/26

昨日は社会体育の日なので午後7時までだったが,
木下夫妻も来て下さって
顧問のТ先生の「両腕」となって下さることを確信したので,
切りのいいところまでいて,退庁した。

まず本日は市民体育館で女子が予選リーグがある。
私は2時間目まで学校にいて,生徒たちを下校させ,
午後11時過ぎに応援に行く予定。

さらに午後3時からの再登校の男子バレー部の練習に
合流するために学校へとんぼ返り。
最後まで出て,その後西武ドームへ行くという
「多動」な1日となる。


楽天が一昨日の雪辱を果たす

楽天 1 0 1 0 0 0 1 0 0 計 3
西武 0 0 0 0 0 1 1 0 0 計 2

楽天が一昨日の雪辱を果たした。
銀次の2本のタイムリーでリードし,
(14安打でたった3点とは効率が悪いけど)
それを投手リレーで逃げ切った。
先発ダックワースは3勝目。
青山は21セーブ目をあげた。

006_2

本日も西武ドームに応援に行く予定。

2012年9月26日 (水)

社会科の得点力を伸ばすために

勤務校の3年生は英語で特に得点力が高い。
それは担当のH先生がかなりきめ細かい指導を
していることにあると思う。
1つの単元ごとに単語や熟語,日本語訳などを
プリントで生徒たちに復習させている。
(「提出させて丸をつけ返却する」を繰り返す)
これだけやれば生徒たちは力がつくと思われる。
そのせいでH先生はしょっちゅう丸つけをしているのだが,
3年生にとっては得点力を育ててくれればうれしいに違いない。

ということで,遅ればせながら社会科でも少しやってみる。

(1) 「フラッシュ中学社会科復習三択問題」の紹介

パソコンを使っての3年間の総復習である。
「社会科かるた総復習」ももっと活用してほしいのだが・・・。

(2) プリントを週に1回程度学年のコーナーに置く

「社説の書き写し冊子」はあっという間になくなったので,
こちらが提供するものがあれば「入れ食い」だと思う。

(3) 単元ごとにワークで復習する時間を設ける

3年の社会科は週に4時間あるので,
このぐらいなら時間が許すだろう。
今までは定番ビデオを見せることが多かったが,
背に腹は替えられないので・・・。

南ブロック人権教育研修会 9/25

昨日は午後から上記の出張のため,
所沢市内の吾妻公民館に出かけた。
学校は校長先生と人権教育主任の
2人が行くことになっている。

最初に「紡ぎだす未来~共に生きる」という
人権推進啓発ビデオを観た。
上映時間35分の小品だが,
学校の授業は50分か45分なので,
実はこの時間は「見せて感想を書いてもらう」
という作業にはピッタリなのである。
内容はちょっと大人向けのものだった。

2つ目は,ワークショップで「人権感覚育成プログラム」。
西部教育事務所の平野功先生がやって下さった。
(1) 「一歩先へ進め!」 公平・公正
(2) 「匠の里」 コミュニケーション能力
ということで,具体的に体を動かして学んだ。
(1)については私は感想を述べた。
また,(2)についてはリーダーシップを発揮し,
6人グループをうまく機能させる役割を発揮できた。
明日からの実践に生かしていきたい。 

西武ドームに応援に行ったが・・・

楽天 0 0 0 0 0 0 0 2 0 計 2
西武 0 0 0 0 0 2 1 0 X 計 3

昨日は勝てば勝率5割の大切な試合だったので,
購入してあった内野自由席券を持って
西武ドーム(勤務校から自転車で10分)へ
楽天の応援に行ってきた。

004_2

試合半ばまで西武・菊池と楽天・釜田の投げ合いだったが,
6回裏にオーティズに手痛い2ランが飛び出し,
その後楽天も2点返したものの1点差で惜敗した。
特に,2点返したあとの満塁のチャンスを
生かせなかったのがつらかった。

しかし,昨日はいくつかプロ野球の
新しい楽しみ方にチャレンジしてみた。

(1) コンビニで缶ビールを買って行き,
入り口付近の「詰め替え所」で詰め替えると,
ビール代が300円以上安くなる
(球場内は700円なので)

(2) ブルペンの近くの席は
有名なリリーフ投手たちの宝庫なので,
彼らの迫力ある登板準備を見る(音で聞く)ことができる。
速球はキャッチャーミットに「パシッ」と音をたてるし,
変化球は魔法のようによく曲がるのが見られる

(3) 前売り券を安く買うためにも,
試合にはファンクラブのカードを持っていくとよい。
私は楽天ファンだが西武のファンクラブのカードを持っている

2012年9月25日 (火)

ミニ授業書(案)「国家と領土」に関連して

今上記のミニ授業書(案)が
たの社MLで話題となっている。
もともと板倉聖宣さんが構想されたもので,
1~2時間でできるので私もやってみたいが,
最近の「領土問題」を扱っているわけではない。
むしろ日本はかつて北海道や沖縄に対して
どういう意識を持っていたかを問題にして,
現代の時事問題についての「見識」を培おうとするものだ。

さて,そんなことを考えていたら,
古代史の事例をいくつか思い出した。

(1) 6世紀にあったとされる「磐井の乱」の際に,
大和の継体天皇が物部アラカイに言った言葉。
「もしこの戦いに勝ったら,長門(山口県)から東は私が治める。
筑紫(福岡県)から西はお前が治めよ」
まるで九州は外国の領土であるかのような言い方である。

(2) 716年の「続日本紀」の記事。
「豊後(大分県)・伊予(愛媛県)二国の境界は,
従来兵士の駐屯所を置いて,行き来することを許しませんでした」
これもまるで九州と本州の間に国境があるかのよう言い方だ。

はたして,「旧唐書」には,
わが国は「倭国」と「日本国」の2つの条に書き分けられている。
すなわち7世紀までは倭国(九州王朝)が主権を持ち,
それが白村江の戦いをきっかけに日本国(大和政権)に
とってかわられたというのだ。

「旧唐書」は岩波文庫でかんたんに入手できるので,
ぜひ実際に読んでみていただきたい。
また,それ以前の「隋書」にも倭国(九州王朝)が,
阿蘇山下に展開することが登場する。
そのすぐ近くに「日出づる処の天子・・・」という
有名な件も出てくるのだ。
こちらも岩波文庫で入手できるので,ぜひ本屋へ注文を。
(「アマゾン」で注文しても便利ですよ)

昨日の部活動 9/24

昨日は,午前11~午後2時までのコマだった。
東村山の実家経由で私も参加した。
いつもより短い時間だったので,
一昨日より気温は高かったがバテるということはなかった。

さて,練習が終ってから,女子の部長と副部長が
顧問の先生のところへ話をしにきた。
「ベンチへは12人入れる。2年生は12人である。
したがって,2年生は全員ベンチに入れるのか。」
要約するとそんな話であった。

これははっきりしている。
その試合で12人まで誰が入ってもいいわけだから,
勝つために必要なメンバーを入れるということである。
何も新人戦は仲良しごっこではないのだから,
2年生はベンチ入り,1年生は応援ということにはならない。
いやむしろ来年のためには,雰囲気を経験をさせるために
2,3名1年生を入れるのが普通かもしれない。

そういえば男子では,部長と副部長の2年生は
ほとんど試合に出ていなかった。
それもこれも勝負に徹するが故のことだ。
もちろん2人は,背番号1と2は付けていたが・・・。

楽天が松井稼の決勝2ランで崖っぷち勝利

ソフト 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0  1
楽 天 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2X  3

先発・田中がソフトバンクの摂津と投げ合い,
(エースは相手もエースをぶつけてくるので大変だ)
9回を7安打13三振の好投。
勝ちは付かなかったが,
10回裏松井稼の2ランが出て,
大切なCSへの道を一歩前進した。
リリーフの青山が5勝目(4敗20セーブ)。

本日からは西武ドームにての3連戦。
内野自由席券があるので,
ぜひ応援に駆けつけたい。

2012年9月24日 (月)

フラッシュ中学社会科復習三択問題

「肥さんのホームページ」の中に,
北海道の染谷幸二先生のつくられた
上記のサイトがリンクしてある。
ぜひ活用して欲しい。

地理,歴史,公民の各分野の重要語句を
網羅しているスグレモノである。
やらなきゃ,そん,そん♪

フラッシュ中学社会科復習三択問題

【サイトのコメント】

1.定期テストの復習、入試直前の復習に最適です。
2.問題作成に当たり、TOSSオホーツクの山田正和氏作成のサンプル集を使用させていただきました。
3.問題に関する問い合わせは、TOSSオホーツク 染谷幸二まで。


成績交換 2012

勤務校の今年度の通知表は,
内容(評価・評定から行動の記録,出欠まで)を
すべてパソコンで入力するようになっている。
(昨年度は,評価・評定のみ)

アナログな私には初めての経験で,
ちょっとドキドキしている。

とにかく時間をかけてコツコツやろうと,
昨日は部活動に行く前に職員室で頑張った。

一応「評価・評定」は入力できたのでひと安心。
ほかの先生に迷惑をかけずに済みそうだ。

学期末にはまた東北訪問も控えているので,
出来るだけ早目に片付けたいと思う。

昨日の部活動 9/23

昨日は10時~2時のコマだった。

最後に新人戦のユニフォームの配付があった。
男子は現在13人が練習に出てきていて
背番号も1~13番なので,
1年生まで全員がもらえた。
これまでの出来からみて,
市内予選は問題ないと思う。
いや問題があるようでは,
去年1年間耐えてきた甲斐がない!

一方,女子は20人以上出てきているので,
涙を飲んだ人もいるようだ。
女子一昨日練習試合があったが,
またも全セットゲットした模様。
ただし,今回はくじ運が良くなくて,
強いブロックに入ってしまったところが
少々心配のタネだ。

2012年9月23日 (日)

ミニガリ本「古田史学とともに25年」(案)

上記のミニガリ本を作ろうと思いついた。
今まで「多元」や「古田史学会報」に掲載されたもので,
薄くて読みやすいものにしたい。
古田武彦氏の紹介も入れて,
11月の古代史セミナーに持っていきたい。

(1) 古代史と教育
(2) 「玄同放言」と二倍年暦
(3) 房総半島から八丈島が見えた!
(4) 古代日本ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?
(5) 「続日本紀」に現われた九州王朝・10個の傍証
(6) ミニ授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」
〈7〉 ミニ授業プラン〈構想〉「東アジアの王朝と年号の制定」

なお,「古賀達也の洛中洛外日記」の最新470話に載っていた話題だが,
来年発行予定の『九州王朝の「聖徳太子」伝承』(仮称。ミネルヴァ書房)に,
古田武彦氏の「『法華義疏』の史料批判」が再録されることになったらしい。
『「九州年号」の研究』に続き,話題を呼ぶこと必至である。

踏んだり蹴ったりの1日

昨日は気分転換しようと,
仮説社と八王子仮説サークルを訪問したが,
両方ともなぜか「空振り」だった。

仮説社は午前10時から,
八王子仮説サークルは午後1時から
始まるはずなのにおかしいなあ。

午後3時にあきらめて帰宅したが,
楽天がソフトバンクに2ー4で負けたとの報。
本当に踏んだり蹴ったりの1日だった。

ダルビッシュが日本人ルーキー最多の16勝

ダルビッシュが日本人ルーキー最多の16勝をあげた。
これまでの最多は松坂の15勝だったが,
あと2試合は登板機会があるらしく,
うまくいけば18勝(9敗)ということになる。
また,最多奪三振の記録もかかっているようで,
今後の活躍が楽しみだ。

2012年9月22日 (土)

10月の楽しみ

体育祭も終え,合唱コンへと行事は向かうが,
運動部の担当としては,その間に新人戦がある。
しかも,学期末の成績交換というものも。
そんな忙しい日々ではありますが,
とりあえず「10月の楽しみ」で
ニンジンをぶらさげよう。

10月6日・・・新所沢たの授サークル

6日夜~8日・・・東北地方訪問(気仙沼,天台寺大祭など)

13日・・所教組・教研集会
     昭島サークル
     
20日・・・飯能・日高サークル?

27日・・・『たの授』公開編集会議

11月2日・・・合唱コンクール(ミューズにて)

10~11日・・・古代史セミナー(八王子)
     県大会と重なる可能性あり?

体育祭疲れ

体育祭が行われたのは先週の土曜日で,
もう1週間たってしまったのだが,
この1週間はかなり体力的にきつかった。

(1) 新人戦前で練習試合が月曜日にあった
(2) 週の授業が火曜と水曜,木曜と金曜が逆になった
(3) (2)の結果,「空き時間」が不規則になった

体育祭前のように3日間「空き時間」なしとか,
1週間で2時間だけとか極端なことはなかったが,
社会科の時間が今年は週4に増えたので,
その準備(予習プリントやノートづくり)が
例年より負担がきつくなっている。

生徒たちも体育祭の疲れや
このところに気候の不順に体調を崩しており,
昨日は3人が欠席だった。

なんとか今週末の三連休で回復し,
また全員揃って楽しく過ごしたいものである。
しかし,今週末も・・・

(1) 部活動(来週の新人戦のため)
(2) 成績交換(1学期の通知表のため)
(3) 授業の準備(新教科書での週4の授業のため)

とやらなければならないことが山積みだ。

教育における「連携プレー」

先週の体育祭のあとの連休明けの全校朝会で,
校長先生がいじめの話をされた。
たくさんの事例と北原白秋の「ひとつのことば」
という詩を使ったわかりやすい内容だったので,
多くの生徒の中に素晴らしいタネをまいたと思う。
私も学級通信に使わせていただいた。

そして今週,少なくとも3つのクラスで
いじめに関する道徳の授業が
自発的に行われたのを知って,
なんだかうれしくなった。

1年のA先生のクラスで1時間。
2年生のB先生のクラスで1時間。
3年生のC先生のクラスで1時間。
形は違うけれど何かしらの道徳の授業が行われた
というところに教育の「連携プレー」を感じた。
教育というのはそういう時に
より一層効果を発揮するのだと思う。

かくいう私も「中学生日記」の中から生まれた
「決意」(前編30分)と「決意」(後編30分)を見せて,
感想を書いてもらった。
前編は女子のいじめについて,
後編は男子のいじめについてのもので,
2つを見比べてもらうことで
いじめを複眼的にとらえることができると思う。

また,それぞれの後半で,
具体的にいじめに対する「不服従」運動が始まる。
そこに希望を感じさせるところが
「決意」の素晴らしいところだ。
「いじめがいけないとは誰でも知っている。
だが,いったいどうしたらいいのかわからない」
という生徒たちは少なくないと思う。

ことが起こるその前に
私たちはまだやれることがあるし,
またやらなければいけないと考える。

2012年9月21日 (金)

イチロー,ダブルヘッダーで7安打

イチローが,昨日行われたダブルヘッダーで
7安打の大暴れをしたことが報じられていた。
さすがイチローと思うが,
この日は盗塁も4つ記録したというから,
チームへの貢献度は計り知れない。

マリナーズからヤンキースに移籍して,
下位の打順が続いているが,
これだけ安打を打つとなると
今後の展開が楽しみだ。

イチローもインタビューに答えて,
「今日が終ってしまうのが残念です」と。

合唱コンクールの練習が始まった

1,2年生は新人戦が目前だが,3年生では
早くも合唱コンクール(11/2)の練習が始まった。
その参考になるかと思ってインターネットで,
「そのひとがうたうとき 意味」と検索してみた。
以下のような「Yahoo 智恵袋 Q&A」がヒットした。
歌う時の参考になればいいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q 谷川俊太郎「そのひとがうたうとき」の詩の意味を教えてください。
(ackey0405さん)

「谷川俊太郎「そのひとがうたうとき」の詩の意味を教えてください。
来週の合唱コンクールでこの曲を歌うのですが、

歌詞がよく理解できず困っています。
受け取り方は人それぞれとは思いますが、教えてください。 」

質問日時:2009/10/22 20:52:59.
解決日時:2009/10/27 20:28:29.

.ベストアンサーに選ばれた回答kunifkin1975さん

 平和を祈る人の心の強さを「そのひとがうたうとき」
という具体的な動詞で表した詩だと思います。
また、「歌(音楽)」の持つパワーという意味でもあると思います。

つまり、平和を祈る人々の心(歌、音楽)は、
〜遠くから
踞る一人の年寄りの思い出から
海のうねりの深みから
明日の雪の静けさから
忘れ去られた祈りの重い呟きから
来る〜
距離や時間を超えたものであり
また、それ(平和を祈る人々の心(歌、音楽))は、
〜枯れることのない深い井戸であり
見えない罪人をも抱きとめ
大地をも打ち
光の速さをも捉え〜
神々しくもある非常に強い愛のパワーであり

〜まだ生まれない赤ん坊のかすかな足音へ澄まされる
夜の中の見知らぬ子供の一粒の涙は
どんな言葉ももどかしいところに
ひとつの確かな答えが聞こえる〜
平和を祈り命を尊ぶことなのだと
そして、それ(平和を祈る人々の心(歌、音楽))は、
国境も砂漠も超え
不幸せな人の下まで
どこまでも遠くまで届くという事だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネットは本来,研究者間の利用のために
開発されたと聞いている。
だから,このような先行研究(実践)を知るために
検索するといろいろなヒントが得られると思った。

一「木」瞭然

勤務校の駐車場に掛かるように,
枯れてしまった松の木がある。

倒れたら数台の車が下敷きになるので,
その前に切る予定である。

どの木がそれなのか写真を見れば
一「木」瞭然だろう。

002_2

伐採料金の見積もりをしてもらったところ,
なんと10万円もするということがわかった。

「自分たちでやって10万円を山分けしましょう」
というのが私の提案だが,
教職員でやってしまうと単に「職務を遂行した」
ということにされてしまうのだろうか。

2012年9月20日 (木)

未来を志向する生き方

昨日は久しぶりにブログの師匠・九想さんと
楽しい時間を過ごせたのだが,
中でもよかったのが,「今にとどまるとなく
未来を志向した生き方」をしたい
という話ができたことである。

九想さんは「九想庵」というサイトを開設し,
「九想話」というものを毎日更新してきた。
これに学んで私も10年前に
「肥さんのホームページ」を開設し,
6年前には「肥さんの夢ブログ」へと
形は変えたが毎日更新している。

九想さんの夢は「小説」を書くことである。
私はその夢をぜひ実現してほしいと思う。
そして,時々は九想話も書いてもらって,
読者の人たちも楽しませていただければ
言うことはないです。

私の「夢ブログ」は少なくとも
現役の教員をしている限り
今の形でいこうと思っています。
もちろん内容は少しずつ進化させていきたいが,
「教育」「古代史」などを中心として
毎日更新していきたい。
今後ともよろしくお願いします。

楽天が1回裏に試合を決める大量7点

ロッテ 0 0 0 0 0 0 2 0 0 計 2
楽 天 7 0 1 2 0 0 0 3 X 計 13

牧田の満塁ホームランを含む大量7点を1回裏に奪い,
楽天がロッテを圧倒した。
牧田はこの試合8回裏にも3ランを放ち,
1試合で7打点をあげた。
投げてはダックワースが7回を2点に抑え,来日2勝目。
楽天は勝率5割まで,あと1と迫った。

2012年9月19日 (水)

合唱コン仕様カレンダー

以前にも「カレンダーを切って使う」という話を書いたが,
体育祭が終ったところで上記のカレンダーを作ってみた。

001_2
                                                      
9月の残りの2週間分を切り取って
10月の上に貼り付けたのだ。
したがって,今週から7週間先に合唱コンがあることが
「一目瞭然」になったというわけである。

合唱コンはまだ7週間も先だが,
「確実に7週間後には行われる」ということを
頭の片隅に置いて過ごしていきたい。

昨日発行した学級通信には,
「2組の予定」が載せてある。
それによると,私たちは2組は,
11月2日(土)の合唱コンで金賞をいただき,
その翌週の8日(金)にミューズで行われる
市内の中学校の親善音楽会に出かけることになっている。

久しぶりの虹

雨が降らず「給水制限」も出ていた昨今だが,
降るときには降るようで,
今もバケツをひっくり返したような雨が降っているし,
雷も鳴っている。thunder

昨日の夕方久しぶりに出た虹は,
デジカメでさっそくゲット。
自然の不思議さを味わった。

Photo_2


楽天が大敗の翌日に大勝

ロッテ 0 3 0 0 0 1 1 1 0 計 6
楽 天 0 0 2 6 0 0 3 0 X 計 11

一昨日5ー11とロッテに大敗した楽天だったが,
昨日は逆に11ー6と大勝した。
両軍合わせて32安打が乱れ飛ぶ
大変大味な試合だった。
1度は打ち込まれたが,その後粘投した釜田が7勝目(2敗)。
楽天は再び4位に浮上した。

2012年9月18日 (火)

名細中との練習試合

昨日は一日中,川越の名細中を迎えて
練習試合を行った。
また,女子も向陽中と川越の福原中を迎えて,
反対のコートで練習試合を行った。
それらをまとめて報告しよう。

【男子】

対名細中 13ー0(25ー18,25ー10,25ー17,
 25ー10,25ー10,25ー18,25ー9,25ー14.
 25ー12,25ー10,25ー12,25ー18,25ー23)

単に「勝った」「セットを取った」という段階から,
「どういう内容で勝ったのか,セットを取ったのか」
という段階へ進化していってほしい。
それが上中・男バレをさらに強くすると思う。

【女子】

対向陽中 5ー0(25ー22,25ー17,
 25ー10, 25ー14,25ー21)

対福原中 4ー0(25ー11,25ー10,
 25ー13,25ー19)

男子も女子も同じだが,
レシーブ力をもっと付けると
さらに得点を増やせると思った。

まずサーブに集中して
確実なレシーブをする。
それをセッターが丁寧に上げて,
アタッカーが強く打つ。

「攻撃して終える」のが,
どんなスポーツでも同じだが
勝利への近道だ。

昨日も保護者の皆さんや
木下家の人々にお世話になった。
いつもありがとうございます。m●m

楽しく団結力のあるクラスづくり

10月13日(土)に行われる所教組の教研集会で,
私は上記の報告をしようと思っている。
中学校分科会の発表者は2人で,
ほかに道明さん(南陵中)が「中学校の教室と授業」ということで
報告をすることになっている。
会場は北秋津小で午前9時半からなので,
ご都合のつく方はぜひおいで下さい。
(午後は「実践講座」ということで,体育と学級集団づくりがある。
こちらも実力のある先生たちが講師で楽しみだ)

さて私の報告だが,表紙にいくつかの項目を書き,
あとは学級通信でそれを補うやり方を考えている。
以下は,その表紙の部分の下書き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しく団結力のあるクラスづくり

その1.仮説実験授業の実施

1963年に板倉聖宣さんが提唱した仮説実験授業は,
今や自然科学にとどまらず社会の科学その他の
授業書開発に及んでいる。(数十種類はある)
この授業書を使ってその年のスタートを切ることが,
私の中では「常識」となっている。
よく「最初はなめられないように厳しくする」と言われるが,
それはスタート時の素晴らしいチャンスを逃すことだと思う。
最初に「いい先入観」を持ってもらうことで,
こちらのお願いも少しは聞いてもらえるんじゃないかな。
仮説実験授業には,仮説を立て実験で証明する楽しさのほか,
討論の楽しさ,時に起こる少数派の勝利など,
授業ドラマに満ちている。
来年は仮説実験授業の提唱から50周年である。
ぜひ多くの若い先生たちに実施してほしいものだ。

その2.学級通信の発行

私は年間100号以上学級通信を発行している。
この忙しい学校生活の中でどうしてかというと,
「生徒たちを盛り上げ」ていき,
「保護者との連携」を深めるためである。
生徒たちはおしゃべりな者もいるし,寡黙な者もいる。
こちらが伝えたいメッセージは積極的に発信していかないと
家庭まで届かないと思う。(もちろんいい情報を)

(1) スタート時の学級通信は「定番」がほとんど
(2) 仮説実験授業の授業評価や感想を載せる
(3) 家庭学習ノートを提案し,盛り上げていく 
(4) 行事の結果だけでなく,取り組み過程を載せる
(5) デジカメで写真を撮り,学級通信に載せる

こんな感じでやっていくと,少ない年で100号。
多い年は160号を越える年もある。

その3.ホームページ&ブログの活用

生徒たちにも先生たちにも公開のサイトをもっている。
毎日更新していて,それが学級通信のネタにもなるし,
私自身が生徒たちや世の中のことを考える
きっかけを作っているように思う。
腕利きの新聞記者のように,新鮮で楽しい記事を
載せるために「肥さんのホームページ」と
「肥さんの夢ブログ」は欠かせないものとなっている。
(前者は10年前から,後者は7年前から開設)

その4.ビデオの活用

私は視聴覚担当ではないが,ビデオに関心を持っている。
しかも,市販のものではなく,テレビで放送し録画したものだ。
いいものが録画できると,社会科の授業や道徳や学活で
生徒たちに見せることになる。(生徒たちも喜ぶ)
これにも「定番」があって,以下のものは何回見せたことか・・・。

(1) 「僕の自転車ひとり旅」~小5の男の子の友だち作りの旅
(2) 「ハモネプ9」~大学生や高校生のアカペラ甲子園
(3) 「九死に一生」~安全教育にもオススメだと思う
(4) 「がばいばあちゃん(泉ピン子主演)」~最後に語録で投票
(5) 「トイレの神様」~芦田愛菜&北乃きいがダブル主演

その5.学級文庫の開設

私は学生時代に小学生の読書指導をやっていた。
そのお陰か本はたくさん持っていて,学級文庫を開設している。
教室には何か所かに分けて,数百冊の本が並べられている。
中学生が読んで楽しいものが中心となっている。
(調べたいことがあった時使える辞書・事典も用意してある)
これらは「この本貸ります」とひと言いえば借りられる。
学校自体も「朝読書」を実施しているが,
(生徒たちの本代も浮かせることができる)
本を通して話ができるというのは大きな人生の楽しみである。

2012年9月17日 (月)

模様替え

体育祭も終ったので,
これからは合唱コンに向けて気分転換!
と模様替えをすることにした。

この「夢ブログ」はニフティーのココログを
使わせてもらっているのだが,
ココログには「デザイン」というものが付いていて,
自由に選ぶことができる。

春・・・ソメイヨシノ,若葉,新緑,雨だれ
夏・・・ひまわり,かき氷
秋・・・紅葉,落ち葉
冬・・・こたつ,雪景色

こんな感じで季節感を出し,
変化を付けている。
約10分で模様替えができるから,
実際の部屋の模様替えと比べて
いかに楽かがわかるだろう。

昨日の部活動 9/16

昨日は午前10時~午後2時のコマだった。
一昨日の体育祭の疲れが残り,
しかも時々降る雨で蒸し暑くて
なかなかつらい半日だった。

練習の合間に教室に体育祭賞状と
A2判に引き伸ばしたパネル写真を貼りに行ってきた。
休み明けの火曜日にお目見えだ。

本日は男子は名細中を迎えて,
女子は向陽中と福原中を迎えて練習試合を行う。
ぜひ頑張ってほしい。

楽天がガルシアの大活躍で4連勝

楽天 0 0 0 0 0 0 1 2 0 計 3
オ リ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 計 1   

7回表先頭のガルシアが本塁打で
1ー1の同点とすると,
8回表にはまたもガルシアが
2点タイムリーヒットを打ち,
オリックスを突き放した。

先発した田中に勝ちは付かなかったが,
リリーフした高堀が2勝目。
青山は20セーブ目をあげた。
楽天は4連勝。

2012年9月16日 (日)

体育祭 2012

昨日は今年度の体育祭が行われた。
担任クラスは「技かけ種目」を中心に点数を稼ぎ,
(「技かけ種目」とは,障がい物競争や二人三脚のこと。
なんと9レース中5レースで1位だった!
9レース合計で稼いだ得点,なんと94点!)
接戦の末準優勝をすることができた。

094_2

088_2

090_2

095_2

エピソード(1)・・・1位から3位まで1点ずつの差

優勝が186点,準優勝が185点,3位が184点と,
まれにみる大接戦だった。(2位まで表彰される)
どこが優勝してもおかしくなかった。
「1点の大切さ」を学ぶことができた。

エピソード(2)・・・ムカデ競争は2位,全員リレーは3位

学年練習で爆走した我がクラスのムカデ競争だったが,
その後他クラスの追い上げに影響され
これまでにないプレッシャーで何回も引っかかった。
しかし,最後は「元チャンピオン」の意地を見せ,
2位へと喰い込んだ。
これで「イケメン肥さん」の掛け声も聞き納めとなったわけだが,
この2週間幸せな日々だった。

一方全員リレーは「ABC作戦」を展開したが,
ほんの数mの差で涙をのんだ。
一時はトップに立つ場面もあったのだから,大健闘だと思う。
作戦を立て,強豪に挑んだことに意義があると思う。

エピソード(3)・・・体育委員の2人とクラスのみんな

残念ながら1点差で優勝を逃したが,
これまで体育委員の2人がクラスを引っ張ってくれていたので,
私としては「本当にご苦労様!」という気持ちだった。
「すいません」「ごめんなさい」と号泣する2人に,
クラスのみんなはサプライズを用意して待っていた。
前の黒板に2人の体育委員を慰労する言葉を
山ほど書いてくれていたのだ。
消してしまう前にと写真に撮っておいたので,
それをご覧に入れよう。これだあ。「ワン,トゥー,スリー!」

092_2

093_2

いろいろな想い出を残してくれた体育祭もついに終った。
この体育祭を通して3年2組は大きく成長することができた。
今後は合唱コンに舞台を移し,盛り上がっていきたいと思う。
ぜひミューズに心のこもった合唱を響かせたい。

楽天が菊池の今季初勝利で3連勝

楽天 0 1 1 0 1 0 0 0 0 計 3
オ リ 1 0 1 0 0 0 0 0 0 計 2

楽天が菊池の今季初勝利で3連勝。
青山は19セーブ目をあげた。
接戦を制したのは大きい。

2012年9月15日 (土)

応援パネル「ブルーマン」の完成

昨日は体育祭の前日で,
4校時に組体操とダンス(ソーラン節)の最終練習を行い,
午後に体育祭の準備を行った。

「ブルーマン」の応援パネルもようやく完成し,
(ブルーマンとは,いま若者たちに大人気の
パフォーマンス集団のことである)
ムカデ競争の練習も最終回となった。

086_2

前々回の学年練習で圧倒的な爆走を見せた
我がクラスの「ムカデ」であったが,
その後その技術を他クラスも大いに学び,
クラス間の差はそれほどなくなった。

しかし,元祖「イケメン・肥さん」の意地にかけて,
本日の体育祭でラストランを見せつけたい。
乞う御期待!

087_2


「豚のいた教室」とディベート

豚のPちゃんの飼育をめぐって,
小学6年生が「食べる」「食べない」を討論する
「豚のいた教室」(妻夫木聡・主演)を
昨日の社会科の時間に観た。

導入に「ごはんはパンよりおいしい。
賛成か反対か」が19対13と接戦で
盛り上がったこともあって,
興味を持って観られたようだ。

ビデオはちょうど豚のPちゃんを食べるか食べないか
討論を始めるところで終わり,
体育祭後に楽しみを残した。

楽天の投打が噛み合って,辛島7勝目

楽天 2 0 0 0 1 0 1 3 0 計 7
オ リ 0 0 2 0 0 0 0 0 0 計 2

楽天の3番打者・松井稼が
4安打3打点と攻撃の中心となり,
先発・辛島に7勝目(5敗)をプレゼントした。
先制点・追加点・ダメ押し点が取れて,
投打がうまく噛み合った。

2012年9月14日 (金)

体育祭予行 2012

昨日は体育祭の予行だった。
肥さん編とクラス編の2つに分けて報告しよう。

【肥さん編】

午前中・・・体調が思わしくなく,
 午後から年休をとるつもりで出勤する。

体育祭予行・・・得点掲示係でテントの中で過ごせ,
 順調に体調を回復することができた。

午後・・・下校時間まで元気に仕事をして,帰宅。
 1日体がもったことに感謝!

【クラス編】

クラスの話題(1)・・・ABC作戦で臨んだ学年練習の全員リレー。
 さっそく成果が出て,1位.2位とほとんど差のない3位になれた。
 ぜひ本番は2位以上を狙いたい。

クラスの話題(2)・・・生徒たちも連日の暑さと練習疲れから,
 いろいろ無理をしている。ケガや体調悪化も。
 私のアドバイスも「今日はここまでにしておこう!」に。

クラスの話題(3)・・・応援パネル作りが進んで,本日には完成しそう。
 練習の合間にコツコツとご苦労様!(明日は写真を載せられそう)

人間ドックの結果 2012

人間ドックから3週間。
昨日その結果が届いた。

ほとんどの項目が「A」だったが,例年より血圧がやや高く,
「お酒関係」の項目がいくつかチェックをされていた。
しかし,トータルとして「C」(経過観察)を越えるものはなく,
まずは一安心といったところだ。

たぶん今の仕事をやめれば値は少し良くなるのだろうが,
同時に生きがいも無くなってしまうだろう。
できることは努力しながら,無理はしないスタンスでいきたい。

春~夏・・・ダイエットを進める(現在-6~7キロ)
秋~冬・・・ゆるやかに戻す

1年中同じ体重を維持するのはなかなか難しい。
上記のゆるやかな体重変化が理にかなっていると思う。

楽天のダックワースが来日初勝利!

楽 天 0 0 0 0 0 0 5 1 0 計 6
ソフト 0 0 0 0 0 0 0 1 1 計 2

草野が値千金の今季第1号満塁本塁打。
それを援護に,今季途中入団したダックワースが
7回2/3を1点に抑える力投で来日初勝利をあげ,
ソフトバンクに一矢報いた。

2012年9月13日 (木)

体育祭の「作戦会議」 2012

昨日は外での体育祭の練習がなく,
(雨天のための予備日だった)
学活は教室で行うこととなった。
そこで目前の体育祭の団体種目について
「作戦会議」を行うことにした。

(1) ムカデ競争

学年練習での試走で
我がクラスが圧倒的な爆走をしたので,
他のクラスもそのやり方に学んで
「ゆっくり足踏みを4拍」したあと
「小刻みに展開」していく方式で,
どんどんタイムを縮めてきている。
我がクラスとしては,他のクラスの追い上げにあせらず,
確実に自分たちのリズムで刻み続け,
3回のたすき渡しの時ロスがないように
心がけることを確認し,放課後もそれを練習した。

(2) 全員リレー

学年練習では4クラス中3位になってしまったので,
今回は順番を入れ換えるとともに,
全員をタイムで3つのグループに分け,
A・・・タイムが速く,110m走ってもらう人
B・・・バトンゾーンの真ん中あたりでバトンを受け渡す人
C・・・バトンゾーンの前の方で待ってバトンをもらう人
できるだけAとCを組み合わせるようにした。
これで前回より確実に合計タイムは良くなったはずだ。
実はこのやり方は,陸上部の顧問のS先生(昨年優勝)が
実際に行ったものの追試で,当日の結果が楽しみだ。

必勝寄せ書きと応援うちわ 2012

今年も体育祭の必勝寄せ書きと
応援うちわを作ったので紹介しよう。

(1) 必勝寄せ書き

体育祭の1週間前くらいに模造紙やラシャ紙を使って作る。
まず担任がひと言書き,そのあと書いてもらうとよい。
(ちょっと意味不明なものもあるのがご愛嬌)
体育祭が終っても,合唱コンの必勝寄せ書きを作るまでは
教室に貼っておくことが多い。

085_2

(2) 応援うちわ

色画用紙に応援のメッセージや絵,
クラスの生徒の名前を記入したものを印刷して,
うちわの両面にのりで貼る。
これは多くのクラスで作っている。
まだ暑い時期の体育祭ということもあり,
雰囲気も盛り上がるし,実用としても大変便利です。
(クリックすると詳細がわかります)

084_2

083_2

一方,応援パネルの方はまだ製作途中なので,
明日載せたいと思う。

昨日の部活動 9/12

昨日は「社会体育」の日で,
午後7時まで行われた(はずだ)。

というのは私は体調イマイチで,
「早退」(普通の部活動の時間)で
帰らせてもらったからだ。

昨日もKさん夫妻にお世話になった。
本当にありがたい方たちだ。

2012年9月12日 (水)

被災地訪問のために

昨年3月11日に起きた東日本大震災のことは,
テレビ・新聞でも大きく報道されたので
知らない人は誰もいないといっていいだろう。

しかし,「道の奥」じゃないけれど,
東北地方は広く,またそれ以上に心理的距離が遠い人も多いので,
なかなか「百聞は一見に如かず」を経験できる人は少ない。
(「行ってみたい」という潜在的な気持ちはあると思うが・・・)

そこで,社会科サークルでの森田さんのアドバイスから,
「まず行ってみる」ために参考になる1泊2日や
2泊3日のコースということで書いてみたい。

ただし私の場合は,現地でボランティアをすることは
まったく考慮されていないのであしからず。
「まず1回自分の目で被災地の様子を見てくる」
ということを主眼に置いたものだということである。
これから何回も訪れるようになるか,
残念ながら1回で終ってしまうか,
それはその人自身の考えで行動することだから・・・。
という言い訳はもうおしまいにして,
わずかな私の経験からいくつかのコースを
ひねり出してみることにする。

1.新幹線を利用して

(1) 1泊2日コース

東京から仙台までは東北新幹線で2時間で行ける。
意外と近い。そこでこれを利用してみる。
私が2回行ったものを1日に集約してある。

東京午前7時ー(東北新幹線)ー仙台午前9時ー(仙石線)ー
松島海岸10時40分ー(代行バス)ー東名11時ー(現地見学1時間。
歩き3キロ)ー野蒜13時ー(現地見学2時間)ー(代行バス)ー
松島海岸16時ー(仙石線)ー仙台17時ー(東北新幹線)ー東京19時

(2) 2泊3日コース

(1)のコースにもう1日石巻・女川を付け加える。
だから.1日目は仙石線で石巻に入り.宿泊する。
夜は居酒屋で東北の酒を呑み.海産物を味わうのもいいだろう。

石巻から朝のうちに女川に向かう。
女川で帰りの便を確かめて2時間ほど現地見学をする。
午後は石巻に戻り.現地見学を2時間ほど。
夕方仙台まで戻れば,夜には東京に戻れる。

この2泊3日コースだと,東松島市の2ヶ所と
石巻市,女川町の合計4ヶ所をまわれるので,
初心者にとってかなり効率的なコースとなる。

ただし,地図と資料で下調べしておかないと,
「駅は降りたが途方に暮れる」ということになりかねないので
よろしくお願いしたい。(これは私の反省も込めて・・・)

2.夜行バスを利用して

新幹線を利用すると「速くて効率的」だが.
その分お金もかかる。(東京から仙台まで,約1万円)
そこで,「お金はないが体力はある」という人に,
夜行バスを使ったコースを紹介したい。

池袋駅西口 23:00

一関駅 4:49
千厩バスターミナル 5:25
気仙沼市役所前 6:07
陸前高田 6:38
大船渡駅前 7:01
盛 7:07
三陸町越喜来 7:25
唐丹駅前 7:42
上平田 7:52
釜石駅前 8:00

いくつかのバス会社が都内から東北の海沿いに
夜行バスを走らせているので,
これを利用させてもらう。
チケットはコンビニの機械からも購入できるので,
便利な時代になったものだ。

先日購入した池袋駅西口ー気仙沼市役所前だと,
8150円だった。
これを往復で使うとさらに割引になるので,
経済的には大変助かる。

ただし,体力が必要なので,その点考慮されたし。
また,当然車中泊とはいえ,1泊2日は難しくなる。
折衷案で行きは夜行バス,帰りは新幹線
というのもありうるとは思うけれど・・・。
それはその人の経済力の問題となろう。

少しは参考になっただろうか。
もしそうだったら望外の喜びである。
私としては,今後夜行バスでの訪問を何回か考えている。
現地ではガレキは片付きつつあるが,
さあこれからどうしよう?という感じだ。
テレビで観た印象的な風景も,
時間とともに変容していく。
ぜひこの秋に被災地への「最初の一歩」を
記されることを期待している。

社会科サークル 2012年9月例会

昨日は上記の会に参加した。

参加者は,森田さん,大石さん,宮崎さん,私の4人。
いや,スタート前に篠原さんが顔を出されたので5人かな。

おみやげは,私の「夏休みの被災地訪問の写真」や
宮崎さんの「東京新聞の記事から(沖縄・原発等)」,
大石さんの「演劇「普天間」・議会傍聴予定」など。

報告は森田さんの「高校での社会科」。
夏休みに1番印象に残ったことのプリントや
テスト前のまとめ表などいろいろ持ってきていただいた。
森田さんの勤めている学校には男子バレー部もあり,
私は何回も行ったことがあるし,生徒もお世話になっている。
その学校で森田さんがどんな気持ちで,またどんな方法で
社会科の授業をしているかを知って,
小学校や中学校の教員としては複雑な思いだった。
たとえわずかな時間でも生徒たちと
たのしい時間を持てればという願いはいっしょだが・・・。

2012年9月11日 (火)

ムカデ競争の「試走」で校庭を爆走

週が替わった昨日も「空き」なしだったが,
5校時の学年練習には我がクラスの得意とする
ムカデ競争の試走があった。

男子ー女子ー男子ー女子と
タスキを渡して2回ずつ走るのだが,
スタートのピストルの合図とともに飛び出した我がクラスは,
軽快にステップを刻み校庭を爆走!
圧倒的大差をつけて5分台でゴールインした。

081_2

体育祭まで4日あるので差は縮まると思うが,
「ほかのチームのことは気にする必要はない。
ひたすら自分たちのリズムを刻むこと」
アドバイスはこれくらいしか思いつかない。

「必勝寄せ書き」もだいぶ書き込まれ,
応援パネルや応援うちわも進み始めた。
「今年の体育祭も盛り上がりそうだぜぃ。
ワイルドだろう?」(スギちゃんの真似)

来月の夜行バスのチケットを入手!

来月は気仙沼,天台寺大祭,石巻方面に行くが,
その夜行バスのチケットを昨日入手した。
その方法は?

082_2

ファミリーマートの機械が午前6時から対応してくれて,
1ヶ月前発売開始のチケットが買えたのだ。
(ただし,発売3日で予約番号は48番だった。
正確には予約券の発行で,すぐにレジで代金を払った)
8150円!新幹線に比べたら大分安くなるし,
しかも午前6時に気仙沼に着けるので,
一ノ関から早朝の電車で行くより滞在時間を延ばせる。
(といっても,ほんの数時間だけれどね)
「最初の一歩」としては,これぐらいで良しとしよう。

お金と時間を有効に使うには,
夜行バスという手があるのだと知ったことも大きい。
これからも活用して被災地への訪問の「足」にしたい。

2012年9月10日 (月)

所沢東中とアベック練習試合

昨日は午前中に所沢東中が来校し,
男女アベックの練習試合をした。

【男子】

対所沢東中 7ー0(25ー21,25ー12,25ー19.25ー13.
            26ー24.25ー20,25ー8)

【女子】

対所沢東中 7ー0(25ー15,25ー21.25ー6.25ー17.
            25ー15.25ー7.25ー13)

「相手を一桁の得点に抑える」という点では
女子が2回と男子の1回に勝っていた。

しかし,大切なのはこれからだ。
「練習の王様」から「試合の王様」になるべく,
昨日より今日,今日より明日と進化していってほしい。
どうやって得点をあげ,どうやって失点を防いでいくか?

新人戦まで,あと18日。
その間には当然体育祭もあるわけだから,
本当に時間は大切に使っていかなければならない。
もちろん,ケガ・病気にかからないことは言うまでもなく。

楽天がエース田中で4連勝!

西武 0 0 0 0 0 0 1 1 0 計 2
楽天 2 2 0 0 2 2 1 0 X 計 9

なかなか打線と噛みあわず,
2試合連続で0封ながら勝ち星に恵まれなかった
楽天のエース田中が,
「三度目の正直」で8勝目(4敗)をあげた。
これで楽天も4連勝となり,CS出場に望みが出てきた。

2012年9月 9日 (日)

プロフェッショナル「高倉健」

昨日の「プロフェッショナル」は,
俳優になって56年。
今年81歳になった高倉健だった。

長期取材に応じるのは珍しいことだというが,
最新作「あなたへ」(出演205作目)の撮影を中心に
高倉のこれまでを描いていた。

映画の中では寡黙な男を演じることが多い高倉だが,
スタッフや地元の人に気さくに話しかける姿には驚いた。
それと対照的なのが演技の集中力。
短いセリフにすべてを込めている感じだ。

また,イチロー選手は毎日カレーライスを食べるというが,
高倉もナッツがたっぷり入ったシリアルとヨーグルトらしい。
体調管理はやはりプロフェッショナルの必須事項なのだろう。
「体は唯一の資本」とのこと。
酒は呑まず,タバコも30年前にやめたという。

愛読書は,山本周五郎の『男としての人生』。
これは近日中に入手しよう。
姿は似ても似つかぬが,形から入るということもある。

これまで共演した俳優からも学んできた。
志村喬,笠智衆,大滝秀治・・・。
「生き方が,芝居に出る」

「鉄道員」「幸福の黄色いハンカチ」「八甲田山」「動乱」
「網走番外地」「南極物語」等,
なつかしい映画の場面もたくさん観ることができた。

なお,9月10日(月)には,
「高倉健インタビュースペシャル」があるとのこと。
こちらもぜひ観たいと思う。

いのちを守るために大事なこと

昨日の「釜石の奇跡」の中で,
いのちを守るために大事な3つのことが出ていた。
ちょっと考えてもらいたい。
どんな言葉を入れたらいいだろうか。

(1) (    )にとらわれるな!
(2) (    )を尽くせ!
(3) 真っ先に(   )!

(1) の答えは「想定」である。
いわゆるハザードマップは過去の歴史から
導きだされた危険地図なのだが,
これがかえって変な安心感を与え,
「自分だけは大丈夫」と思ってしまうのだそうだ。
(不幸なことに,犠牲者は地図の「安全区域」から多く出た)
また,悪い情報を排除してしまう脳の働きもある。
情報によってかえってマイナスの影響を受ける
人間の心理も含めて防災について学習しなければならない。

(2)には「最善(ベスト)」,(3)には「逃げろ」が入る。
こちらは(1)に比べて常識的な答えといえるが,
大切なのは(1)の上に立った(2)と(3)であるということだ。

最後に「津波てんでんこ」という言葉について触れていた。
「津波が来るときには,家族への信頼を心の支えにして
バラバラに避難しろ(そして逃げた先で再会しろ)」
という意味の言葉だそうだ。
ただ,バラバラに避難するだけではなくて,
それぞれが信頼しあって最善の行動をとって逃げる。
そこに主体的な防災教育のカギがあるように思った。

番組の最初の方である男の子が言っていた。
「釜石の奇跡」ではなく,「釜石の実績」と言いたい,と。
まったくその通りだと思った。

富士見西中での練習試合

昨日は富士見西中へ遠征し,
富士見西中と大井中と上山口中の3校で
総当りの練習試合をした。

各校とも病気・ケガの選手がいて
ベストメンバーというわけにはいかなかったが,
生きた試合を経験することができたと思う。
ぜひこの経験を数週間後の新人戦に生かしてほしい。
試合結果は,以下の通り。

対大井中 3ー0(25ー20,25ー20,25ー22)
対富士見西中 2ー1(25ー12,20ー25,25ー17)

特に大井中との最終試合は,
7点差(12ー19)をひっくり返しての逆転勝利だった。
失点の多い試合が多かったが,
選手たちの自信になったとは思う。

本日は所沢東中を迎えて,男女とも練習試合を行う。
ぜひ「アベック勝利」を祈りたい。

ヤングなでしこ,3位決定戦で勝利!

ナイジェリアとの3位決定戦。
ヤングなでしこはナイジェリアに2ー1で勝ち,
見事Uー20での銅メダルをゲットした。

前半42分 田中陽
後半5分 西川

今後はなでしこジャパンでも頑張ってほしい。
私も国立競技場で応援したかったな。

楽天,西武にサヨナラで3連勝!

西武 2 0 0 0 1 0 2 0 0 計 5
楽天 4 0 0 0 1 0 0 0 1X 計 6

5ー5で迎えた9回裏,
楽天は一死満塁のチャンスに,
岡島が右前サヨナラ安打。
これで3連勝となった。

本日はエース田中が先発なので,
「三度目の正直」と行きたい所だ。

2012年9月 8日 (土)

本日「釜石の奇跡」再放送です!

先週見逃したNHKスペシャル「釜石の奇跡」が,
本日再放送されます。(午後4時~5時15分)

同じく見逃した方,録画し損ねた方,
準備をしてから出かけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャンネル [総合]

2012年9月8日(土) 午後4:00~午後5:15(75分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養>社会・時事
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般

ニュース/報道>報道特番

番組内容 東日本大震災で「釜石の奇跡」と呼ばれた子どもたちをアニメ化。
災害からいのちを守るためには何が必要か、
子役ゲストらと共にスタジオでの「特別授業」を通して学んでいく

出演者ほか 【出演】今井絵理子,サンドウィッチマン,つるの剛士,堀ちえみ,
熊田聖亜,本田望結,まえだまえだ,

【司会】国分太一,【司会】首藤奈知子

(NHKのホームページより)

夏休み明け・第1週の「総括」

昨日は夏休み明け・第1週の第5日目(最終日)だった。
チョー疲れた今週を「総括」しておこう。

・「空き」の合計~結局の「木の5」と「金の4」の2時間のみ
           普通の週は9時間あるので,まさに異常事態
・授業の合計~社会科14時間(導入,自由権,社会権,人権を保障する権利)
           +体育祭関係7時間+その他3時間
・かわら版の発行~4号分(56号から59号まで)。よく出せたなあ
・道徳で「手足のないチアリーダー」を観せることができた
・クラスの体育祭パネル(ブルーマン)&応援うちわ作りがスタートした
・生徒たちがムカデ競争の練習を頑張った!(大変うれしかった)
・「四角缶ダイエット」(揚げ物系のおかずをカットする)を始めた

「空き」の少ない中,時間をやりくりしてよく頑張れた!
自分をほめてあげたい。

週末は部活漬けで,富士見西中・所沢東中との練習試合がある。
新人戦まで,あと20日。
ぜひ今まで培った力を出し切ってほしい。

楽天が首位・西武を破り,2連勝!

西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0
楽天 0 0 0 0 1 0 0 0 X 計 1

6回裏に藤田のタイムリーヒットであげた1点を,
3人の投手の完封リレーで逃げ切った。
先発・辛島は6勝目(5敗)。
ぜひ打線が援護して,
エース田中にぜひ勝ちをつけてほしいものだ。
(2試合連続で0封も勝てず・・・)

2012年9月 7日 (金)

全員リレーの試走

昨日学年種目の時間に
全員リレーの試走が行われた。
(またも「空き」が消滅!
木曜5校時でようやく今週初の「空き」でした)

結果は4クラス中3位だったが,
「110+90=200」作戦を徹底すれば,
上位進出も可能だと思う。

順位だけが気になると走順のせいにしたがるが,
多少走る順をいじったところで縮まる差は少ない。

足の速い人・・・110m
足の遅い人・・・90m

このバトンタッチをスムーズに行って,
1周ごとに1秒縮めていけば,
最終的には20周する間に20秒分(100m以上)
縮められることになるのだから・・・。
試走の結果で学ぶべきは,
「自分たちの作戦を貫け」という点にあると思う。

一方「ムカデ競争」の方は順調に朝練をこなし,
当日のレースが楽しみだ。

080_2


佐野有美さんのビデオを観る

昨日の道徳の時間+αで,
先天性四肢欠損症の佐野有美(さのあみ)さんのビデオを観た。
「手足のないチアーリーダー」である。

078_4

学級文庫の中にも彼女の半生を綴った
2冊の著書が入れてあるのだが,
お母さんとの「二人三脚」のこれまでは,
本当に敬服に値するものがある。

彼女の笑顔はすごく魅力的で,
病気で負ったハンディを感じさせないほどだ。
お笑いのはんにゃの大ファンという
フツーの女の子でもある彼女の
22歳の等身大の「今」から,
多くのものを中学生たちに学んでほしい。

最後に,佐野有美さんのブログを紹介しよう。
ぜひ訪問してみてほしい。

笑顔は最高のおしゃれ!!

2012年9月 6日 (木)

チョー疲れた第3日目だったが・・・

昨日も「空き」はなしだった。
なんと「空き」の3校時に
学年練習が入ってしまったのだ。

これは「ムカデ競争」の練習のためで,
クラスの生徒たちと楽しく取り組めたので
まあ良しとしよう。

男子は重戦車のように安定走行していたので,
主に女子にくっついて練習を見ていた。
掛け声がなかなかユニークだ。

「イー・ケー・メー・ンー」とゆっくり足踏みした後,
「肥さん・肥さん・・・」とスピードアップしていくもので,
放課後の中庭や周回路でもこの掛け声が響いていた。

なんとなんと,本日の1校時も学年練習で
「空き」がまたなくなる。
内容は全員リレーの練習のためで,
これで成果があればまたうれしいのだが,
月曜~木曜で「空き」は1時間のみ!?

朝の会のあと,大急ぎで家庭学習ノートと
生活ノートを見る日々は続く。(@Д@;

楽天が16安打10得点で逆転大勝!

楽天 1 0 0 0 1 2 0 4 2 計 10
日ハ 0 0 1 0 4 0 0 0 0 計 5

久しぶりに楽天打線が大爆発。
このところの鬱憤を晴らした。
こういう試合がたくさんあるとうれしいのだが・・・。

2012年9月 5日 (水)

チョー疲れた第2日目

やはり初日には長学活を1つ入れて,
宿題の回収や配付物の始末をつけるべきだったのだ。
結局その積み残しで第2日目も影響を受けた。

と最初からグチですみませんが,
一昨日の「空き」2時間消失に加え,
昨日も仕方のないこと(同僚の先生の親戚が亡くなった)とはいえ,
唯一の「空き」が消失してしまった。(2日間連続「空き」なし)

毎週月曜~水曜は私にとって「空き」の宝庫で,
毎日2時間ずつ「空き」があったので,
これまで学級通信を増産したり,
生徒と面談できてきた。
ところが体育祭日程もあり,ここ2日は「空き」なしに。
もうへとへとだ。

今日も3時間目に自習監督が入ると,
唯一の「空き」が消失する可能性も・・・。
ああ無情。

学校というところは,昼休みはあって無きがごときなので,
「空き」がないということは
提出された家庭学習や生活の歩み(連絡帳)を
処理する時間を確保することができないのだ。

昨日の唯一の救いは,
税金の作文(夏休みの宿題)を届けに
市役所の市民税課に行かなくてよかったことだ。
担当の方が勤務校方面にお住まいなので,
わざわざ帰りに寄って下さってので助かった。
担当者の方の姿が女神様に見えた。heart04

2012年9月 4日 (火)

チョー疲れた第1日目

昨日は1学期後半の初日だった。
(週29時間なのが,こういう時は役立つ)

(1) 初日から日直だった!
(2) 特別時間割で貴重な2時間の「空き」が消えた!
(3) 避難訓練+一斉下校(1番遠い地域までの引率)!

と「三拍子」揃ったあわただしさに暑さが加わり,
休み明けの私の体力を奪った。

(1) 被災地のパネル写真※と私の感想
(2) ダイエット(-6キロ)の話と《ものとその重さ》クイズ
(3) 学年会が延期に

これらがあったのでまだ救われたが,
本日からは体育祭の練習も加わる。
あ~,夏休みカムバック!(゚ー゚;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔,夏休み明けの最初の日は,
始業式のあと学活,そうじ,部活くらいで,
「さあ明日から勉強が始まるぞ」と思いながら,
生徒も先生も下校したものだった。

いうまでもなく,人間の体は機械のように,
昨日までオフ・今日からオンというように
急に切り換えるようにはできていない。
それを無視して初日から山盛りのことをやろうとすると,
そのストレスがいろいろなところに出るのではないか。
私にとって昨日は「いじめられているような気分」
になったは言うまでもない。
それがどこかで突如爆発しないことを祈るばかりだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※コンビニで焼き増ししたサービス判の写真を
コピー機で320%に拡大すると,
A3判の迫力ある作品が出来上がります。
周りのところをトリミング・カットして画用紙に貼れば,
何年も保存できるパネル写真というわけです。
もう5年ほど教員をできるので,
現地に取材しつつ「財産」を増やしていきたい
と考えているところです。

2012年9月 3日 (月)

9月の楽しみ

8月があまりにも忙しかったので,
「9月の楽しみ」を書くのを忘れていた。

9月1日(土)・・・石巻・女川へ
2日(日)・・・岩手の天台寺へ

8日(土)・・・飯能・日高サークル
       (夏の大会と埼玉の会の報告)

11日(火)・・・社会科サークル

15日(土)・・・体育祭

28日(金)・・・新人戦(男子バレー部)
29日(土)・・・『たの授』公開編集会議

10月6日(土)・・・新所沢たの授サークル

次回は必ず気仙沼へ

昨日は気仙沼を訪問する予定だったが,
時刻表の読み違えから行くことができなかった。
(6時56分発だと思っていたら,なんと5時56分発だった!)
また次回を期したい。

10月6日(土)・・・新所沢たの授サークル後に出発(一ノ関泊)
10月7日(日)・・・気仙沼,天台寺大祭(石巻泊)
  天台寺は来年から4年間解体修理に入るらしい・・・。
10月8日(月)・・・石巻

実は昨日は「ほぼ日Тシャツ」を着ていた。

068_3

気仙沼には「ほぼ日刊イトイ新聞」の支局があるからだ。

ほぼ日刊イトイ新聞| - 気仙沼のほぼ日

これほど意気込んでいたのに・・・。

今回の苦い経験を活かし,
次回は「心は熱く,頭は冷静に」行動したい。

天台寺への訪問

気仙沼へ午前中に行くつもりが行けなかったので,
私は午後から行く予定だった天台寺(岩手県二戸市)へ
午前中から行くことにした。

瀬戸内寂聴さん(90歳)のファンである私としては,
午前中から会えるかもしれないとの期待もあって
二戸駅から16キロのところにある天台寺に向かったのだった。

タクシー代は安くはなかったが(バスの5倍で3680円),
朝の清々しい山の空気も吸え,
寂聴さんの姿も拝見することができて
「遠路はるばる来てよかった~」と思えた。

午後1時より少し前から「法話」を聞いた。
「切に生きる」という話が中心だった。
(私はけっこう彼女のCDやDVDを持っているのだ)
一時心配された体調も回復され,
炎天下2時間以上話し,質疑応答も行った。

私のように初めての人もいたが,
何回も来ているリピーターも多いと思った。

では,写真を何枚か・・・。

069_2

070_2

071_2

072_2

073_2

074_2

075_2

076_2

077_2

境内には1000人ほどの聴衆がつめかけた。
(私は彼女から5mほどの近くで話を聞いた)
NHKテレビが取材に来ていた。

来年から4年かけて解体修理とのことで,
10月7日の大祭後それに取り掛かるのではないか。
すると,気仙沼と合わせて来月も来なければ・・・
と考えを廻らす肥さんなのでありました。

PS 実は寂聴さんは三原色と白色で絵を描く
「キミ子方式」も知っている。
(著書にその話が登場する)

2012年9月 2日 (日)

石巻・女川への訪問

今年は私にとって「東北の年」となった。
仮説実験授業の大会で松島を訪れたのがきっかけとなり,
まず東松島市の東名(7月31日)を訪問し,
そして2週間後野蒜(8月16日)を訪問し,
さらに今回石巻・女川(本日は気仙沼)を訪問することに
なったからである。

詳しいことは追って直に報告したいが,
とりあえず昨日撮影した写真を紹介しよう。

また,女川で出会った佐賀県の中学社会のK先生には
大変お世話になった。記してお礼としたい。

(1) 新幹線でわずか2時間で仙台へ

039_2

(2) 西内海橋の修理

041

(3) 修理中の石ノ森萬画館

042

(4) 企画展の案内

047

(5) シャッター通り商店街?

044_2

(6) 石巻元気復興センター

043

(7) 旧北上川と被災したタクシー会社

045_2

(8) 鉄道→バス・レーンへの変更?

048_2

(9) 女川へ がれきを片付け更地に

049

(10) ブルトーザーとトラックの活躍

052

(11) 津波で倒されたコンクリートの建物

050_2

(12) 同上

051_3

(13) 同上

054

(14) 真新しい漁協の建物

053_2

(15) 津波で曲げられた街灯

055_2

(16) 高台の病院から

057

(17) 同上

058_2

(18) 同上 

056

(19) 同上 

060

(20) 慰霊搭

062

(21) 仮庁舎の前で記念撮影(佐賀県のK先生による)

061_2

(22) 手付かずのお墓

067_2

(23) 同上

046_2

(24) 再び石巻へ 大ダメージの家屋

059_2

(25) 同上

063

(26) 石巻市立湊小学校

064_2

(27) 湊第二小学校

065_2

(28) 湊中学校

066_2

『津波からの生還』

上記の本(三陸河北新報社「石巻かほく」編集局編,
旬報社刊,1500円+税)を仙台にて入手した。

038

この夏3回宮城県内の被災地を訪問した私にとって,
またとない記録集であり,案内書である。
被災者のインタビュー記事を100本収録している。

南海トラフという新たな課題も提起されたが,
この「九死に一生」の経験談から学ばず,
何を学べるのかという感がある。
生徒たちにも紹介したいものが数多くある。

2012年9月 1日 (土)

高校生クイズ 2012

昨日日本テレビで上記の番組が放送された。
(3時間近い特番だった)
私は肴やの皆さんとその番組を視聴したのだが,
全国を代表する高校生たちには
とても太刀打ちできるものではなかった。
(というか,こんな問題は解けない方が・・・というものも)

マスターは若い頃陸上部だったので,
「100m走の日本記録保持者の吉岡隆徳」を正解した。
(そんな人知らないよ~)
また,鎌倉幕府が滅んだ時の年号は何か。
これは私も正解できた。「元弘」である。
実は私の育った東村山市には「元弘の碑」というのがあって,
新田義貞の鎌倉攻めを伝えている。
そうでもしないとなかなか解けない問題だ。
船橋高校の生徒は,後醍醐天皇が元弘の変で敗れて
隠岐に流されたという観点で解いていた。
船橋高校すごいね。(野田首相の出身校らしいよ)
そして,彼らを決勝(15問先取)で破った開成高校。
すごすぎるなあ。(^-^;

楽天が連敗を3で止める

オ リ 0 1 0 0 0 0 1 0 0 計 2
楽天 0 0 1 2 0 0 0 0 X 計 3

辛島の力投で,楽天は連敗を3で止めた。
辛島は5勝目(5敗)。
打線に多くを期待できない以上,
投手への負担はある程度仕方のないところだ。
このようにこれからも
1つひとつ勝利を積み重ねてほしい。

昨日の部活動 8/31

昨日も午前9~12時半のコマだった。
男子に助っ人が6人あった。
(社会人1人・大学生4人・高校生2人)
終わりの頃やった練習試合のスコアは,以下の通り。
14ー25,10ー25,16ー25,25ー22

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ