« 昨日の2つの「出張」 | トップページ | 「続日本紀」の「初」&「始」(はじめて)記事 »

2012年8月11日 (土)

消費税が2014年8%,2015年10%に

昨日,消費増税関連法案が参議院で可決され,
上記のように消費税が増えていくことが決まった。

消費税は低所得者層にも同様にかかるため,
そちらへの対策が必要である。
また,何に使ってもよい金とは思えないので,
ぜひ「社会保障の財源」という趣旨を貫いてほしい。

これまでの消費税の流れを振り返ってみると,
私が30歳だった1989(平成元年)4月に導入され,
39歳の1997(平成8年)に5%に,
そして今後,55歳の2014(平成26)年4月に8%に,
57歳の2015(平成27)年10月に10%になる予定だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考1 イギリスやオーストラリアなどでは,
食料品に対する税率はゼロらしい。
同じ商品でも生活必需品もあれば贅沢品もあるのだから,
一律の課税はいかがなものだろうか。

参考2 世界で一番税率の高い国として,
スウェーデンの25%というのがある。
しかし,スウェーデンは「ゆりかごから墓場まで」と言われるように,
高負担&高福祉の国で,国民の不満は少ないという。

« 昨日の2つの「出張」 | トップページ | 「続日本紀」の「初」&「始」(はじめて)記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

可決されてしまいましたね。
“あの人”はもっともらしい顔で、「国民の方にご負担願いたい」なんていっているが、
日本はまだまだムダな出費が多いと思う。
それをきちんとやってから消費税の増税をするといっていたのが民主党ではないか。
それらのことは中途半端でやめて増税だけするなんて、国民をなめている。
あの事業仕分けはいったいどうなってしまったのだ。
あんなに元気に始まったのに、尻切れトンボではないか。
今の民主党は、自民党の1つの派閥に成り下がってしまった。
2009年の選挙では、自民党の政治がイヤで民主党に国民は投票したのではないか。
これは大きな詐欺だ。

九想さんへ
コメントありがとうございます。

なかなか政治は納得のできる方向には行きませんね。
権力を持つということは,いろいろな可能性を広げるのでなく,
若い人たちの政治への失望をさそうものであるのか・・・。
特に,生活必需品に対する配慮が感じられず,
それが私としては大変残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の2つの「出張」 | トップページ | 「続日本紀」の「初」&「始」(はじめて)記事 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ