« 最近出会った2冊の本 | トップページ | ダックワース投手 »

2012年8月25日 (土)

人間ドック 2012

ほぼ誕生日を基準に行っている人間ドックに,
今年も行ってきた。(1時間前に着いたのに,
50人中21番目でした・・・みんな早過ぎる)

今回のキーポイントは,次の3つだった。
(1) ダイエットによる体重の変動(何キロマイナスか)は?
(2) 苦手な呼吸器機能検査の結果は?
(3) 今回「骨密度検査」も入れたが,費用は全部でいくらかかるのか?

その結果は,以下のようだった。
(1)´ -6キロ(最大値を基準として)だったが,昨年よりは少し軽かった。
(2)´ 期待しないでリラックスしてやったら,去年より数値が良かった。
(3)´ 1万6900円だった。(共済から5000円補助が出る予定)

心配していたことが良い方向に出たので,収穫アリの人間ドックだった。
あとは,首を洗って検査結果を待つことにしよう。
(目標はC(経過観察)以内。「要・精密検査」がなければ良しとしよう)(*^.^*)

今回の人間ドックのお供には,
井上和代さんのガリ本※を持っていった。
仮説実験授業研究会の先生で,
愛知の犬塚清和さんと同じ学校にいらした
小学校の先生の半生記である。
デザイナーから小学校教諭への転進。
そして犬塚さん&仮説との出会い・・・と,
波乱万丈の歩みが綴られていた。
(今年の3月で定年退職。4月から再任用)

036_2

※井上和代著『仮説実験授業に救われた私~いつでも今が旬!
(西尾たのしい授業の会)1000円だったかな?

« 最近出会った2冊の本 | トップページ | ダックワース投手 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近出会った2冊の本 | トップページ | ダックワース投手 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ