« 肥さんの「はみだしたの」(18) | トップページ | 教室の掲示物の工夫 »

2012年6月21日 (木)

台風一過 6/20

003_2

自転車をなぎ倒し

004_3

木の枝もへし折り

005_2

ビニール傘もオシャカに

006_4

しかし,ヒルガオを咲かせ

007_3

見事な夕焼けをプレゼントしてくれた台風4号

« 肥さんの「はみだしたの」(18) | トップページ | 教室の掲示物の工夫 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

時期はずれの台風でした。
夜間の暴風雨は、すごかったですね。
「自然の湯」の大木の大きな枝が二本折れたのが、
私の見た大きな被害でした。

職場では、ミニトマトが倒され、ひまわりが倒され、ひょうたんのつるがしたまで下り
グリーンカーテンの用のゴーヤが3本網といっしょに根こそぎ抜かれました。

昨朝は、珍しい「吊るし雲」がぽっかり浮いていました。

台風一過UFО雲が出でませり
吊るし雲台風一過見舞いけり

台風一過プール日和に予定なし

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

「吊るし雲」ってどんな雲でしょうか?
俳句たちをありがとうございます。

台風は人の心を揺さぶり,
詩人にさせてくれるのでしょうか。
生徒たちにも何か書いてもらえばよかったと,
ふと思いました。

私は,UFО雲と名づけたのですが、
友人からのメールで、「NHKでもやっていたよ。「吊るし雲」ていうんだって。」とのこと。
UFО見たいなくもです。富士山方向に見えていました。
写真を撮りましたので、機会がありましたら、お見せしますね。
乞うご期待。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

ぜひ見せて下さい。
楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肥さんの「はみだしたの」(18) | トップページ | 教室の掲示物の工夫 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ