« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

5年次研修の道徳の授業

昨日の5校時,同じ学年のN先生が
5年次研修の道徳の授業を行い,
私もほかの先生方と参観した。
私は学年の道徳教育担当という立場である。
他に校長先生・教頭先生・学年主任の先生などが,
この授業を参観した。

題材は「ハゲワシと少女」で,
アフリカのスーダンの内戦の際
ケビン・カーターによって撮影され,
1994年度のピューリッツァー賞を受賞した作品が
もとになっている。
生命の尊重が「指導する価値」といえようか。

Photo_2

(写真をクリックすると拡大します)

ウィキペディアで「ハゲワシと少女」のことを
知っていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1994年、ハゲワシが餓死寸前の少女を狙っている
『ハゲワシと少女』という写真でピューリッツァー賞を受賞。
写真はスーダンの飢餓を訴えたものだったが、
1993年3月26日付のニューヨーク・タイムズに掲載されると
同紙には絶賛と共に多くの批判が寄せられた。
そのほとんどは「なぜ少女を助けなかったのか」というものであり、
やがてタイム誌などを中心に「報道か人命か」という
メディアの姿勢を問う論争に発展した。
授賞式から約1ヶ月後、カーターは
ヨハネスブルグ郊外に停めた車の中に排気ガスを引きこみ自殺。
彼はマンドラクス[1]を常用する薬物依存症であっただけでなく、
20代の頃に躁鬱病を患っており
二度も自殺未遂を起こすなど精神的に不安定な側面があった。
また、死の数年前から衝撃的な写真を撮ることと、
そうした写真ばかりが喜ばれることに疑問を抱いていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

概要をつかんだ後,ケビン・カーターの行為に
「賛成」「反対」を氏名札で黒板に貼った。
(板磁石の氏名札は,短時間でクラスの意見の
分布を把握するのに有効だった)

そのあと,「賛成」「反対」から意見を出させ,討論し,
単純に賛否するだけでは足りないことも知らせた上で,
最後に感想を書かせた。

担任クラスの生徒たちの特徴をつかんだ,
なかなかいい授業だったと思う。
若い教師の意欲的な取り組みを,
今後とも応援していきたい。

ベーチェット病と食べ物

『あきらめない限り,夢は続く』の中に,
ベーチェット病の大変さを知らせる表が出ていた。
こんなに制限があったら,
「何を食べたらいいのだ!」と
きっと思うに違いない。

008_2

(写真をクリックすると拡大します)


楽天・田中が完封で5勝目

ソフト0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0
楽天 0 0 0 0 0 0 1 5 X 計 6

楽天の田中が,ソフトバンクの山田と投げ合い,
完封で5勝目をあげた。
打線も爆発し,8回は一挙5点の援護。

2012年6月29日 (金)

『あきらめない限り,夢は続く』

火曜日の全校朝会の際,
校長先生が紹介して下さった本が昨日届いた。
上記の本である。
(田尻賢誉著,講談社,1400円+税)

006_2

昨年度のドラフト会議の際,
「育成選手」として巨人に指名された
柴田章吾選手の本だ。

この本から学べることは少なくないと思う。
さっそく学級文庫に入れて,
生徒たちの閲覧に供したい。

担任クラスには野球部・クラブ野球の生徒が5人おり,
野村監督の本をはじめ,
野球関係の本をけっこう読んでくれている。

「ウィキペディア」より,柴田章吾選手の項。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛知県名古屋市に生まれる。
妹が生まれたのを機に、三重県いなべ市に引っ越す。
三里小2年の時に野球を始める。
鈴鹿リトルをへて四日市トップエースに移り、
小6の時に投手として全国制覇[1]。
大安中3年生の時に厚生労働省指定の難病「ベーチェット病」を発症[1]。
全国レベルの強豪10校以上が入学を勧めてきていたが
体調不良を理由に話はなくなり、
医師から強豪校に進んで野球をするのは無理だと告げられたが、
愛工大名電に進学[1]。
愛工大名電では入院生活や長期間練習ができない時期もあったが、
2年生春からベンチ入り、3年生夏に甲子園に出場[1]。
甲子園出場時には「甲子園で投げて、
全国でこの病気に苦しんでいる人を勇気付けたい」と語る[1]。
明治大学では同期に野村祐輔らがおり控え投手であった[2]。
2011年8月26日に行われた読売ジャイアンツ2軍との交流戦に登板[3]。
3回を投げ走者を1人も出さない完全投球を行った[3]。

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議で
読売ジャイアンツから育成3位指名を受け、
年俸240万円、支度金100万円(推定)。
ドラフト開始から3時間、95番目の指名であった[4]。
指名を受けての会見で「同じ病気と闘う人たちに
勇気や希望を与えることができれば」と語る[2]。

ビデオで懇親会

昨日はクラス懇親会だった。
まれに見る「少数精鋭」の会で,
方針変更して,ビデオの会にした。

(1) 修学旅行のビデオ
(2) 姉と僕の2曲
(3) 「そのひとがうたうとき」

これだけでも,他のクラスと同じ
1時間半の時間がかかった。
映像は勤務校に2台しかない
大型テレビを使って行った。

人数は少なかったけれど,
こういう会もたまにはいいかな?

保健室前の掲示物

昨日気がついたのだが,保健室の前に
「飲み物に含まれる砂糖の量」の掲示物があった。
しかも,「袋に入れた角砂糖」で
数値だけでなく,「量」として示している。
なかなか優れたその掲示物を「発見」し,
さっそく保健室の扉を開いてその旨を告げた。

007_2

養護のI先生は昨年私と同様
勤務校に赴任してきた先生だ。
前任校は小学校だったので不安を述べていたが,
どうしてどうして生意気盛りの中学生を相手に
熱心な指導で人気がある。

昨年の夏季研修会の時,私が人権教育の担当として
教職員相手に授業書《差別と迷信》を行った。
その際「私は山梨県で,小学生の時,
仮説実験授業をならったことがあるのよ」と教えてくれた。

保健室前の掲示物のセンスは,
仮説実験授業の学習と無縁ではあるまい。
(故・吉村七郎さんの授業プランにも,
「砂糖の話」みたいなものがあったと思う)
私たちは毎日の食生活についても,
楽しく学び,賢く育ちたいものだ。
(掲示物の写真は明日付ける)

あるメタボ対策のサイトに,
以下のような内容が載っていた。

「・・・また、いわゆるスポーツドリンクの砂糖の量も
半端ではありません。
例えば、あのポカ○スエット(500ml)でさえ
1本に糖分が34gも入っています。
他のスポーツドリンク・炭酸飲料も、
5-10%の糖分が入っていて、
500ml飲めば、25-50gの糖分を摂ることになるのです。」

昨日から冷蔵庫の飲み物を,お茶に換えた。


2012年6月28日 (木)

合唱コン「四つ巴」の様相

昨日合唱コンクールの実行委員会が開かれ,
各クラスの曲名と順番が決定した。

1.3年2組 「そのひとがうたうとき」
2.3年3組 「走る川」
3.3年4組 「君」
4.3年1組 「人間」

これは「四つ巴」の様相を呈してきた。
実は.第1希望が2クラスずつ重なり.
いろいろあってこうなった。

担任クラスは,第1希望の「そのひとがうたうとき」を
見事引き当てたが,トップバッターのくじも
見事(?)引き当てたという次第である。

どのクラスもそれぞれの事情があっての選曲だが,
どこが優勝するかは混沌(こんとん)としている。
11月2日(水)の合唱コンクールが楽しみだ。

なお,担任する3年2組の「そのひとがうたうとき」は,
谷川俊太郎の詩に曲をつけたもので,
詩集『どきん』に掲載されている作品のようだ。
(この本は,アマゾンで注文中です)
漢字が一切使われておらず,
平仮名のみで書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのひとがうたうとき
(When the People Sing)

作詩 谷川 俊太郎  作曲 木下 牧子  

そのひとがうたうとき
そのこえはとおくからくる
うずくまるひとりのとしよりのおもいでから
くちはてたたくさんのたいこのこだまから
あらそいあうこころとこころのすきまから
そのこえはくる

そのこえはもっととおくからくる
おおむかしのうみのうねりのふかみから
ふりつもるあしたのゆきのしずけさから
そのひとがうたうとき
わすれられたいのりのおもいつぶやきから
そのこえはくる

そののどはかれることのないふかいいど
そのうではみえないつみびとをだきとめる 
そのあしはむちのようにだいちをうつ
そのめはひかりのはやさをとらえ
そのみみはまだうまれないあかんぼうの
かすかなあしおとへとすまされる

そのひとがうたうとき
よるのなかのみしらぬこどもの
ひとつぶのなみだはわたしのなみだ
どんなことばももどかしいところに
ひとつのたしかなこたえがきこえる
だがうたはまたあたらしいなぞのはじまり

くにぐにのさかいをこえさばくをこえ
かたくななこころうごかないからだをこえ
そのこえはとおくまでとどく
みらいへとさかのぼりそのこえはとどく
もっともふしあわせなひとのもとまで
そのひとがうたうとき

楽天,引き分けはさみ4連勝

楽  天 0 0 0 2 1 0 2 0 0 計 5
日ハム 0 0 0 1 0 0 2 1 0 計 4

楽天が引き分けをはさみ,4連勝だ。
先発・美馬が試合をつくり(5勝目),
最後は青山で必勝パターン(12セーブ目)。
打線も鉄平と銀次がともに第1号。
これまで無敗の日ハム・多田野に初黒星をつけた。
 

肥さんの「はみだしたの」前書き

連載というか,再録というか,初の試みとして,
25日の長きにわたって「肥さんの「はみだしたの」」
という形で拙文を載せさせていただきました。
「はみだしたの」というのは,教育誌『たのしい授業』の
欄外情報の記事で,40字を単位とする原稿です。
身の回りの記事の報告は,文章の練習にもなり,
私としては『たの授』と関わる手段でもありました。
これらは今後,①まずミニガリ本の原稿として,
やがて②『社会科教育は(も)たのしい授業で』という
ガリ本の原稿として,活躍してもらうことになります。
30年の教員生活の中で,その折々に『たの授』の
「はみだしたの」の原稿として誕生した報告やアイデア
たちは,私にとって大切な宝物です。(もちろんこれと
同じくらいの数,ボツになったものもあるわけですが)
論語に「学びて時にこれを習う。また愉しからずや」
という言葉がありますが,過去を振り返ったその後で
さらに今後生まれてくる未来があると信じています。
お世話になった方々,ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

肥さんの「はみだしたの」(25)=最終回

(2011年4月号~2012年3月号・・・教員30年目)

●職員室で隣の席の理科の先生が,外の天気を見て,「ああ,この天気じゃ,
課題プリントが使えない」と嘆いていました。天気と課題プリントに関係が?
不思議に想い聞いてみると,「天気」についての課題プリントでした。快晴で
気持ちのよい日だったのですが,それだと「雲量0」「雲のスケッチなし」で
あっという間に終わってしまうのだそう。自然を相手にする教科は難しい!

●サハラとは「砂漠」という意味です。
だから,サハラ砂漠とは「砂漠・砂漠」なんです。
同様に,ナイルとは「川」という意味です。
だから,ナイル川も「川・川」なんです。

リオ・グランデ(米国とメキシコの国境の川)の意味は,
スペイン語で「大きな川」。
では,ミシシッピ(米国の中央を流れる川)はどういう意味?
実はこれもインディアンの言葉で「大きな川」。
同様に,長江(中国)やメコン(東南アジアを流れる川)も「大きな川」。

日本でも,北海道の士別がアイヌ語で「大きな川」。
また九州の筑後川が昔「大川」と呼ばれていたらしい。

ライン,ドン,ドナウ,メナム,ニジェールといえば,
どれも有名な国際河川です。
そして,どれもが現地の言葉で「川」を意味します。

人間が生きていくには,水が必要。
だから,それをもたらしてくれる川には,
きっと感謝を込めて名前をつけたのでしょうね。


●毎年新しいクラスを担任すると,私は同じ誕生日が何組いるか調べることに
しています(長岡清・板倉聖宣『社会にも法則はあるか』参照)。ひと組いる
確率は意外に高くて8割以上もあるそうですが,今年度は,ふた組(5月11日と
8月24日)いて,しかも8月24日が担任の私も含めて35人中4人!大変
驚きました。もっとも私と彼ら3人(中1)は,40歳ほど離れていますが…。

●江戸時代,いや日本史上でもっとも有名な人物の1人,徳川家康。彼は自分
の自筆名(サイン)をどう書いていたと思いますか?実は,渡辺世祐さんの
「徳川氏の姓氏に就いて」(『史学雑誌』三〇篇十一号,1919年)という研究
によると〈初期に「藤原家康」とあるが,その後はすべて「源家康」と書かれて
いる〉そうです。ということは,「徳川家康」っていう名前は,いったい何なのだろう?
『なかった~真実の歴史学』6号,ミネルヴァ書房,掲載の話題。

●『たの授』1996年6月号に「ミニ授業書《富士山の地理と数学》」という,
板倉聖宣さん・田口司朗さんの記事が載りました。それに関連する本をご紹介
します。田代博著『「富士見」の謎ーー1番遠くから富士山が見えるのはどこか?』
(祥伝社新書)です。その本によると,「記録」は少し伸びて,2001年に和歌山
県の色川富士見峠で写真撮影された322.9キロになりました(1996年の段階
では,和歌山県・大雲取山で320キロ)。田代さんは.筑波大学付属高校の社会科
の先生で,『展望の山旅』(実業之日本社)という著書もあります。

●図書館担当の先生の話。今年度購入する本をパソコンで検索中,「原子力」
と入力したら,なんと宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』がヒットし,びっくり仰天したそう。
いくら「銀」と「鉄」が書名に入っているといってねえ……。

●最近見つけたオススメ本。斉藤幸一編『目で見る元素の世界』(誠文堂新光社)。
わかりやすい文章・豊富なカラー写真で,子どもが読むのにピッタリの1冊だと思
います。「子供の科学サイエンスブック」というシリーズです。

●千葉保著『はじまりでたどる「歴史」の授業』(太郎次郎社エディタス)という本の
中に,〈「特別教室」の授業〉というのがあって,なかなかおもしろいことが
載っていたのでお知らせします。〔問題〕音楽室,理科室,家庭科室,図書室の
できた順番は,どのようなものだったと思いますか?順番に並べてみましょう。
またその理由はなんですか?答えは,1番目:家庭科室……女子の就職率アップ
のため。2番目:音楽室……日清戦争後,軍歌による士気向上をねらうため。
3番目:理科室……第一次大戦後,ドイツの科学力に驚嘆して。4番目:図書室
……第二次大戦後,アメリカの教育使節団の勧告によって。

●楽知ん研究所発行の「楽知んカレンダー」を教室に貼っています。4月に,
生徒たちの誕生日にそれぞれの氏名印を押しておくと,ときどきたのしいできごとが
起こります。先日もクラスの女の子の誕生日に「ハッピーバースデー」の大合唱が。
急にお祝いされた女の子は,うれしそうに微笑んでいました。

●合唱コンクールではよく先生が記録用にビデオを撮っています。プロにより
記念用のビデオも撮影されるのですが,事後指導に活用されることが多いのは
記録用のビデオです。その撮影のコツは?①歌い出しはクラス(または学年)
の全体を入れる。②曲の1番の後半でアップを入れる。③2番の前半で全体に戻す。
④2番の後半でアップを入れる。⑤最後は全体に戻す。ーーこのように撮影すると,
クラスで見る時よろこばれます。アップにすると口の開け方や表情がわかっていい
のです。ぜひ今度ビデオ係になったらお試し下さい。

●カナダ内陸部で「ワーキングホリデー」をしている教え子から教わったこと。
あちらでは冬になると,「零下何℃」とは表現せず,「何℃」とだけ言うそう。
毎日零度以下のカナダ内陸部ですから,これは自然な表現なのでしょうね。

●50代の私にとって工業地帯といえば京浜・中京・阪神・北九州の「四大工業地帯」             
のこと。ところがその後,中京工業地帯が生産を伸ばし,20世紀末には京浜と
肩を並べるほどになりました。先日『日本国勢図会』を見ていて愕然。
21世紀に入ってからの「世界同時不況」などで京浜工業地帯の生産量が激減。
上位3位までの順番は,1位.中京,2位.阪神,3位.京浜となっていたのです。
「時代は変わったなぁ」と同僚の先生と感慨にふけりました。

●バレンタインデーが近づいてきて.教室でもそんな話題がちらほら。そんななか,
新手のチョコレート入手法が登場しました。なんと「2枚分の板チョコ(材料)を
用意するので,誰か作ってくれませんか?」というのです。「愛は要りません。
チョコがほしいのです」というこの男子の訴え。「面白そう」と乗りかけている女子も
いるのですが,果たしてうまくいくのでしょうか…。

●歴史の授業のひとコマ。黒板の横の長さを人類の歴史と見立て,左端が古代
右端を現代とすると,縄文時代はどのへんから始まったと思うか子どもたちに
予想してもらいます。半分くらいか。4分の3くらいか。それとももっと最後の方なのか?
人類の歴史を400万年とすると,縄文時代の1万年はという長さも黒板の右端の
わずか1㎝と知り,けっこう驚いてくれます。それでは弥生時代はどのくらいの長さか。
今研究が進んで,弥生時代は1000年くらいと言われていると話し,それでも黒板の
右端の1ミリくらいだと告げると,これも驚いてくれます。旧石器時代がいかに人類の
歴史の中でながかったかが思われるのでした。

●リアス式海岸という呼称は,スペインの北西部のガルシア地方で入り江が多く
見られることに由来します。スペイン語で「入り江」を意味する〈ria〉が元。
フィヨルドは,氷河による侵食作用によって形成された複雑な地形の湾・入り江のことで,
ノルウェー語です。両者は似ているけどでき方が違うのです。

2012年6月27日 (水)

いよいよ「公民」らしくなってきた

昨日は,「基本的人権」「自由権」「社会権」
「大日本帝国憲法」という4つの太字が出てきた。

人物も,「ロック」「モンテスキュー」「ルソー」と
大物3人が登場した。

いよいよ「公民」らしい内容になってきた。
これからの人権や日本国憲法の学習で,
生徒たちに社会科の面白さを伝えることにしよう。

【予定しているプラン】

・授業書《三権分立》
・「日本国憲法前文の歌」(CD)
・憲法前文の「半分暗唱」
・冤罪事件(あなたのアリバイ)
・選挙は何歳から?
・模擬投票をしてみよう!
・刑事裁判(ビデオ)~有罪か無罪か
・裁判所に行こう!

楽天,ついに勝率を5割に戻す

楽  天 2 0 0 0 0 0 0 0 0 計 2
日ハム 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計 1

やはり先取点を取るというのは大きい。
楽天が1回にあげた2点を,
先発・川井(2勝)以下の
4人の投手リレーで守りきった。

青山も11セーブ目で,
「必勝パターン」がまた復活してきたので,
さらに今シーズンが楽しみとなってきた。

7月6日(金)からの3日間,
西武ドームに楽天が来る。
ぜひ応援に行きたいと思っている。
(なにしろ勤め先から,約10分で行ける)

肥さんの「はみだしたの」(24)

(2010年4月号~2011年3月号・・・教員29年目)

●春といえば「お花見」。桜を鑑賞する「お花見」の始まりはご存知ですか?
「花と風景写真&野鳥」というサイトに次のような話が紹介されていました。
平安時代以前は中国の影響で梅が「花」の代名詞だったのが,平安時代に入り,
野生の桜を都市部に移植して鑑賞するようになりました。花見という風習は,
9世紀前半に嵯峨天皇が花見の宴を催したのが最初と言われています。その後
貴族から武士や大衆へ,そして都から地方へとひろがっていったそうです。

●若者たちに人気の「ハモネプ」という番組があります。メインの歌のほか,
コーラスはもちろん,ベース音,ドラム音も人間の声だけでまかなってしまう
という素敵な音楽を取り上げた番組です。「ハモネプの審査員になろう」と
名づけて道徳の時間に楽しみました。ただビデオを観ているだけでは集中しに
くいので,1つのグループが歌い終わるとともに得点を予想し,その後審査員
の実際の得点を聞きながら「正解」を検証していくのです。美しいハーモニーに
うっとりしながら,審査員のマネをしている気分でとても楽しめました。

●先日テレビ朝日の「雑学王」という番組を見ていたら,人気お好み焼き店の
「千房」が,開店当時店に客を呼ぶためにした,お金のかからない宣伝方法に
ついてやっていました。それは何だったでしょうか?答えは,「空の岡持ちを
持って,自転車で町内を回った」というもの。町内で岡持ちを目撃した人が,
「出前で走り回っているんだから,きっと美味しい店に違いない」と,出前を
頼むようになり,それがやがて「店で直接焼いて食べたらもっと美味しそう」
という客の想像力を刺激し,繁盛するようになったそう。来ない客を待っていても
しかたがない。それなら空の岡持ちを持って自転車で走り回ることの方が
ずっと宣伝になったというわけです。なんだかうれしくなる「雑学」でした。

●『たの授』02年12月号および『ものハン』第7号に掲載されている「いどう
くん」(はさんだものが移動する手品)を,あるきっかけで作ってみました。
夏休みに学校に来ていた先生や生徒たちに披露したところ喝采を浴びました。
簡単にできて効果はバッチリ。ものづくりにも手品にもなるので,(しかも材料費も
ほとんどかからない)まだやったことのない方にはオススメです。

●「何だか今夜も暑いなあ。どうせ明日も暑いのだろうな」と思いつつ天気予報を
見て愕然としました。最高気温35度,最低気温29度。ひえー,最低気温が29℃
ということは,朝の1番涼しいはずの気温が29℃だということではないですか。
私の愛する「温帯の日本」は,いったいどこに行ってしまったのか…。
「夏日:日最高気温が25度以上の日。真夏日:日最高気温が30度以上の日。
猛暑日:日最高気温が35度以上の日。熱帯夜:夜間の最低気温が25度以上の事」
という言葉が検索したら出てきましたが,そろそろ「夜間の最低気温が,30度
以上の事」を表現できる新用語を用意しておいた方がよさそうですね。

●今年の夏の高校野球は沖縄の興南高校の春夏連覇で終わりました。ところで
興南高校のエース島袋君の逸話。父親の直司さんは,幼い頃,右利きの島袋君に
左利き用のグラブを与え,サウスポーに育てたそうです。「左利きを右利きに矯正
する話」はよく聞きますが,左利きが有利といわれる野球の世界だからか……。
父親に「先見の明」あり?(『日刊スポーツ』2010年8月22日付記事)

●銀閣寺は最初から「銀箔」は葺かれていなかったと,07年,X線による元素分析と
IPC/MS(誘導結合プラズマ質量分析法)によって明らかにされました。もともと
金と比べてさびやすく,銀箔を貼ったら,たちまち黒くさびてしまいます。よく財政難
から「銀を葺けなかった」と言われますが,美的な問題でしょう。「銀閣寺」という
名称は,江戸時代の『落陽名所集』が初出で,「銀箔にて彩しければ,銀閣寺とも
云うなり。北山は金閣にことならふとぞ」とあります。また,金閣寺と銀閣寺はよく
対比されますが,銀閣が真似たのは西芳寺(苔寺)の伽藍配置だったという説が
あるそう。こちらは金閣の三層と違い,二層で銀閣と類似しています。社会科サー
クルで教えてもらいました。

●山洋電機は,11月11日に「米パン」焼き器である「GOPAN(ゴパン)」を
発売したそうです。想定した2倍もの注文が殺到し,発売が1ヶ月ほど遅れた
とのこと。このパン焼き器は「小麦アレルギー」の子どもを持つ家庭には朗報
ですね。値段は約5万円。予約は数ヶ月先まで埋まっているとのことですが,
もちもちしたパンが食べられるなら,予約してみようかなと思っています。

●11月22日は「いい夫婦の日」として知られていますが,他にも「いいフジ」
の日でもあるのだそうです。フジ・サンフジはともに長野県産のりんごですが,
その違いはご存知ですか?実はフジに袋をかけないで実らせたのがサンフジ
なのだそう。色を見てみると確かにより赤いです。フジテレビの朝の番組
「めざましテレビ」で知りました。両方買って食べ比べるのも楽しいかも。

●アルベルト・アンジェラ著,関口英子訳『古代ローマ人の24時間』(河出書房
新社)という本を読み始めたが,これが面白かったのでご紹介。1900年前の
古代ローマ人の生活を朝から夜まで事細かに活写している本だ。発掘・研究
されたことに,さらに想像を加え,古代ローマでの生活をわかりやすく解説して
いる。帯に「2000年前にタイムスリップ」とあるが,まさにその通り。この内容
なら,税込2520円という値段は安い!歴史に興味のある方におすすめ。

2012年6月26日 (火)

ちがいのちがい

最近の中学公民の教科書には,
なかなかユニークな題名が登場する。

上記のものもその1つで,
「おや,何だろう?」
と気になる題名だ。

全部で12枚のカードがあって,
それぞれに言葉と絵が描いてあり,
(例えば日本では,女性は16歳で結婚が許されるが,
男性は18歳であるという,結婚許可年齢の違いがある)
「あっていい違い(自由や権利など)」だと思ったら○を,
「あってはならない違い(差別など)」だと思ったら×を,
「どちらかわからないもの」には?をつけるという課題だ。

これはもう1クラスの「○」「×」「?」を集計するだけでも
なかなか楽しめるものになっていると思うのだが,
ちょっと生徒たちには難しかったかな?
ものによっては,手の上がり方があまり多くないものも・・・。

これを前半にやって,後半は8月22日に所沢市民文化センター
(ミューズ)で開催される「第4回子ども人権フォーラム」への
「メッセージ」や「いじめをなくす標語」や「自分の取り組み」の
応募原稿を書いてもらった。(100字以内)

昨日は学校公開日の初日だったが,
天気は悪くない割には「入り」は芳しくなかった。
(「学校を信頼して下さっている」ということかもしれないが)

「所沢教育新聞」の原稿

一昨日の教育シンポジウムの感想を
「所沢教育新聞」に書いてほしいと頼まれ,
以下の文章を書いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中央公民館で行われた教育シンポジウムに参加してきた。
今取り沙汰されている「2学期制・3学期制」議論を皮切りに,
まずは教員や保護者の報告をしていただき,そのあと市民の方から
所沢の教育についての自由な意見が多数出され,さわやかだった。
私は中学校の教員をしているが,現場ではかえって自分の意見は
出しにくいこともあり,そういう意味でも今後が楽しみな会となった。
市長(昨日も出席)や教育委員会(昨日は欠席)も参加して,
所沢の教育についてざっくばらんに語り合うことができたら,
閉塞気味の日常もさぞかし風通しのよいものになるだろうなあ。
30日(土)に新所沢公民館で「反省会」をするそうなので,
地元でもあるし,参加してみようかと思っている。

肥さんの「はみだしたの」(23)

(2009年4月号~2010年3月号・・・教員28年目)

●うどんと言えば,「讃岐うどん」の香川県が有名です。では,うどん生産量の
第2位はどこか知っていますか?……実は,埼玉県なのです。埼玉がそんなに
「うどん王国」だったとは,埼玉在住の私も初耳でした。このことは6月3日の
『朝日新聞』の埼玉版に〈埼玉県民は意外と「“めん”食い」だった!?〉という
おちゃめなタイトルの記事にまとめられていました。ちなみにうどんの都道府県別
生産量(ゆで・生・乾燥めん)のベスト5は以下の都道府県です。1位,香川。
2位,埼玉。3位,群馬。4位,愛知。5位,北海道。

●よく「イルカはとても知能が高い」とか「カラスは知恵がある」などという
話を聞きます。それはどういうことを根拠にしているのかご存知でしょうか。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に「脳化指数」という項目が
出ていました。「脳化指数(のうかしすう)は,全体重に占める脳の重さの
割合である。その動物は知能が高いということを意味する。一般的に
体の大きな動物ほど脳の容量は大きくなるため,単純に脳の容量では
知能の高さを比較できない。そこで体重で割った値が使用される。
チンパンジーの2倍のイルカや,イヌやネコより指数が高いカラス(ニワトリと
比べると5.3倍高い)などが特に注目されている」。脳の容積÷体重で
算出していたのか。皆さんご存知でしたか?同じ脳の容積で体重の少ない
方が有利なら,ダイエットすると賢くなる!?そんなことないですよね(笑)。

●飯能・日高たのしい授業サークルで聞いた新手のオレオレ詐欺(?)の話。
「オレオレ,先生が新任のときに教わった○○です。覚えて増すかぁ。」
(新任のときは数十年前で,名前なんてたいてい覚えていない。だけど,
「覚えてない」とは言いにくいので,あいまいに返事をする)。「あの頃,
こんなことがありましたよねぇ……」(と,新任の先生の失敗談をする。
どこでもありそうな話なので,なんとなく聞いてしまう)。「実は今,マンション
経営のセールスやっているんですが,ゆっくり話をさせてもらえませんかぁ?」
(ようやく先ほどまでの話がウソではないかと気づく。が,話に乗ってしまっている
以上,相手の申し出を無下に断りにくい状況になっていて,ついつい話を聞いたり
金を払ってしまったりする)。学校の先生,この新手の詐欺にご注意を。

●よく,「運動すると体に乳酸がたまって疲労の原因になる」と言われます。
しかし最近の研究で,そうではないことがわかってきたそうです。実は,疲労の
原因は,「急激な運動による筋繊維の破壊」だそうで,乳酸にはあまり関係が
ないとのこと。日本テレビの「世界一受けたい授業!!」でやっていました。

●みなさんは「タンマ」というものをご存知でしょうか?体操の選手が滑り止めに
使っている白い粉です。野球の投手が球を投げる前にも使っています。
これは正式名を「炭酸マグネシウム」略して「タンマ」というのだそうです。
知らなかった~。フジテレビの「平成教育テレビ」で出題されていました。

●卓球で両チームの点数の合計が6の倍数になった時だけできることって
知っていますか?正解は,「タオルで汗をふくこと」。1985年以前はいつでも
可能だったのだが,たびたびになると相手に対する「じらし行為」になるという
ことから,「両者の得点の合計が6の倍数の時だけタオルで汗をふいていい」と
ルール改正されたとのこと。これもフジテレビの「平成教育テレビ」から。

●進化論で知られる英博物学者のチャールズ・ダーウィンを描いた映画「クリ
エーション」が,アメリカでの上映を見送られる公算となり,ブロガーの間で
話題となっているそうです。問題の映画の内容は,「ダーウィンが『種の起源』を
書くにあたり,キリスト教と科学とのはざまで苦悩する姿を描いたもの」だということです。
アメリカでは複数の配給会社が,〈進化論への批判の強さ〉を理由に配給を
拒否したようです。なお,アメリカで進化論を信じているのは,39%とのこと。
インターネットの「ココログニュース」で見た話題です。

●『さいたまの教育と文化』No.53(さいたま教育文化研究所)という機関紙に,
〈19年目の「ワクワク科学ランド」〉というタイトルで,仮説実験授業研究会の会員の
須崎正美さんの記事が,5ページにわたって掲載されています。

●「ほめられサロン」というサイトを知っていますか?誰でも名前と仕事を入力する
だけで,歯の浮いたようなお世辞でほめまくってくれますよ。もちろんたのしい
授業をやって子供達からほめられるのが一番ですが,なかなかそうもいかない毎日。
そんな時は「ほめられサロン」でいい気分になって,気持ちを切り換えるという方法も
「明るい明日」に一歩近づく妙案だと思います。

●今年度の「2年選択社会」(中学校)は,仮説・ものづくり・手品のおかげで,
乗り切れました。使わせていただいたネタは,授業書《沖縄》,手品「変身トランプ」,
授業書《世界の国旗》,中国の国名の覚え方「殷周秦漢隋唐宋元明清」,
「ベンハムのコマ」,「花びら落下傘」,手品「スプーン曲げ」などなど。『たの授』の
30年近くの蓄積は,どんな教科の役にも立つようです。

2012年6月25日 (月)

肥さんも歩けば棒に当たる

「犬も歩けば棒に当たる」ということわざには,
2つの意味があるという。
1つはいい意味で,もう1つは悪い意味だ。
今回はいい意味の方で。
昨日は私は犬のように(?)歩き回った。
(移動手段は自転車だが・・・)

朝まず実家へ。
東村山で1人暮らしをしている母の様子を見に,
そして「買い物代行業」をするために出向く。

そこから一挙に所沢市の西の端の中学校へ向かい,
2時間ほど部活動に参加。
顧問の先生のもとには,
昨日も木下兄さんがお手伝いに来てくれていた。
ありがとうございます!

マ・メゾンで美味しいランチを食べたあと,
午後は中央公民館で行われた教育シンポジウムに参加。
「2学期制・3学期制」議論を皮切りに,
各界から自由に所沢の教育についての意見が出され,
今後も楽しみな会となった。

市長(昨日も出席)や教育委員会(昨日は欠席)も参加して
ざっくばらんに語り合うことができたら,
所沢の教育もさぞかし風通しのよいものになるだろうに。
30日(土)に新所沢公民館で「反省会」をするそうなので,
地元でもあるし,参加してみようかと思っている。

なお,帰りは現在所沢市の社会科部長をされている
加藤先生と自転車でご一緒したのだが,
この夏の「社会科教員研修会」で古代道(東山道)についての
講師をしないかとお誘いがあった。
これはちょうど南陵中に加藤先生がお勤めで,
かつてその校庭を横切る東山道が発掘され,
東の上遺跡として有名になったことと,
私が半年前に「古代日本ハイウェーは九州王朝が建設した
軍用道路ではないか?」という論文を,
加藤先生に差し上げていたということが,
うまく噛みあってのことである。
もし8月8日(水)であれば可能なので,
また話が進んだらここでも報告したい。

というわけで,本項の題名を「肥さんも歩けば・・・」
ということにした次第である。

肥さんの「はみだしたの」(22)

(2008年4月号~2009年3月号・・・教員27年目)

●知り合いからのメールに「今月は私が急逝盲腸炎で……」と書いてあった。
教えてあげたほうがいいような,悪いような気持ちになりました。

●フィンランド語で「シカ」というのは「鹿」ではなく「豚」のこと。また,「カニ」は
「蟹」ではなく「小さなウナギ」で,「スシ」も「寿司」ではなく「狼」のことだそうです。
面白い!中学校の生徒が教えてくれました。

●中学社会科のテストに「埼玉県は東京都にとってどういう存在といえるか」という
問題を出した。(答えは「ベッド・タウン」)。採点していたら珍回答が!
「埼玉県は東京都にとって〈頼りになる〉存在である」というもの。他の先生に話したら
大ウケ!この答えは文章としては成り立っているけど,点をあげるわけにはいかないなぁ。
〈大切な〉〈近くの〉〈盛り上げる〉〈昼間の人口を増やす〉など,珍回答続出。
生徒たちの苦労が偲ばれました。

●池谷裕二著『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』(税込1050円,カッパブックス)
が面白かったです。著者は若き脳科学者。数年前に米留学した際,あまりにも英語が
通じなくて大苦戦。「必要は発明の母」で13の発音の「法則」を発見。昔,「英語で
時間を尋ねる時〈掘った芋いじるな!〉と言うと,相手に通じるという話がありましたが,
それと合通ずるものがこの本にもあります。とにかく楽しみながら英語の発音がつくのが
いいです。ぜひご一読を。

●はまち。著『朝バナナダイエット』(ぶんか社,1100円)を昨日購入した。
夏に向けそろそろダイエットをと考えていたので,グッドタイミングだった。
この本のコンセプトは,ガマンしない・お金をかけない・時間をかけないという
シンプルなもので,私も昨年の夏やったことがある(夏休みの44日で4.4キロ
減量に成功)。その時はバナナと「はかるだけダイエット」を併用してやったのだが,
確かな効果があったと思うので,今回もこれでいこうかと考えている。前回と違うのは
バナナダイエットの本を参考にできることと(前回はなかった),「朝バナナダイエット」
というサイトを読めるのを知ったこと。同好の士がいるのは心強いことで,ダイエットの
孤独に陥らずにすむ。最後に『朝バナナダイエット』からの引用。「〈ダイエットはこっそり
やるもの〉〈男がダイエットなんて恥ずかしい〉などと思っている人がいます。本当に
恥ずかしいことは,ダイエットが必要なのに,本気でダイエットしないことだと思います」。

2012年6月24日 (日)

『たの授』公開編集会議 2012年6月

昨日は,上記の会議が行われた。
しかし,板倉先生や竹内さんも,前半は席におらず,
板倉研究室で中一夫さんの持参した
「板倉著作集」の検討をしていたらしい。
(それはそれで楽しみな動きではあるが・・・)
というわけで,少々いつもと違った動きとなった。

003_2

虚像と実像の実験

004_2

山口さん提供の「新じゃが」「新玉」「生しらす」

8月号は「戦争と社会の授業」の特集。
私としては楽しみな号となりそうだ。
板倉論文のほか,竹田さんの「徴兵制と民主主義」
などが取り上げられる予定。

私周辺の方との話。
根本さん・・・刈谷の会で,ガイダンスをやるとのこと。
       資料を送ってあげよう。
荒川さん・・・旧東海道を歩いてきたとか。
       またご一緒しましょう。
木村さん・・・持ち時間が多くて大変そう。
       サイト案内を差し上げた。
中さん・・・『学校現場かるた』へのお礼。
       頭を冷やすことができたので。

PS1 『たの授』7月号では,また「はみだしたの」に掲載される。
夏休みに東京国立科学博物館で開かれる
「元素の不思議」展のことだと思う。 

PS2 『人権と教育』誌の中に,山田英造さんの名前が!
10年ほど前に,山田さんの教え子を小手指中で教えたので・・・。

005_2

『人権と教育』誌

6人の継投実り,ヒメネスが3勝目

ロッテ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計 1
楽 天 2 0 0 0 0 0 0 0 X 計 2

なかなか勝ち星に恵まれないヒメネスに,
初回の速攻で3勝目(7敗)がプレゼントされた。
交流戦後,楽天は2連勝。
勝率5割まで,あと1勝だ。

肥さんの「はみだしたの」(21)

(2007年4月号~2008年3月号・・・教員26年目)

●カラーコピーを使って,手持ちのスナップ写真を特大パネルにする作り方を
ご紹介します。まず「お気に入りの写真」を用意し,サービス判なら320%の
倍率をかけてA3判の大きさに拡大コピーします。これだけでもいいのですが,
更に欲張って,真ん中で切り,左右ごとに141%をかけたものを再び貼り,
A2判の大きさにすると,迫力満点のパネルになります。体育祭や合唱コンク
ールで撮影した生徒たちの笑顔を,「教室の掲示物」にすることができるのです。

●私の中学の同窓生である武藤康史君が『旧制中学入試問題集』(ちくま文庫,
税別950円)を出版しました。前書きによると,古本屋で昔の中学校の入試問題
を手に入れたところ,「滅法むつかし」かったことが本書をまとめるきっかけになった
とか。帯に「かつての十二歳はこれほどの教養が要求された!高等女学校・陸軍
幼年学校の問題も。解いてびっくり!」とありました。

●同僚の玉田先生のプリントを使って「新聞から国名を探そう」という授業を
やってみた。まず新聞の国際面から国名を探し,それをB5判のプリントに
記入。さらにB4判の世界地図に色ぬりをしていく,というもの。これを2時間で
やってみた。ふだん中学生が目にしない新聞の国際面,そこで国名を探すという
ドキドキ感。さらに,自分の探した国名が世界地図のどこにあるのかを探す
ワクワク感が合わさって,生徒たちに受け入れられたようだ。

●柔道の世界選手権が07年9月に行われました。ヤワラちゃんこと谷亮子選手を
始め,日本選手はいくつかの金メダルを獲得しました。「メダルの数はたったそれだけ
なの?」と思われた方もいるかもしれません。しかしフジテレビの「スーパーニュース」
によると,柔道の競技人口は,今や世界で2000万人もいて,日本はそのわずか
1%の20万人に対し,フランス60万人,ドイツ30万人,ブラジル25万人とのこと。
だから,「柔道は日本のお家芸」というのは過去の話で,現在もメダルを獲得している
のは,大変な努力が陰にあるとの話でした。

●04年12月号の中西康さんの「ボクのそば打ち道入門」に刺激を受け,私もこの
秋から「ひとりそば打ち」を始めました。山崎教材システムで「ひとりそばづくり基本
セット」を買ったところ,少し値上がっていました(1495円→1619円)が,それから
縁の高さ=麺の幅も,2ミリから1.5ミリに変わっていました。より細い麺を作れる
ように改良されたようです。手打ちなら,十割り蕎麦にもチャレンジできます。どうです,
あなたもやってみませんか?私は家族に「今年の年越し蕎麦は自分が作る!」と
宣言して,楽しみながらやっています。

●『たの授』2000年11月号に載っている「変身トランプ」(権田信朗さん)を
やってみました。「3枚のカードのうち,真ん中のカードを引いたはずなのに
全然違うカードを引いてしまう」という楽しい手品です。私がやってみせた後
生徒たちにも作ってもらいました。しばらく隣同士で楽しんだ後,「今日の宿題は
この手品を家族にやってみせることで~す」と言うと,生徒たちも楽しそうに
「は~い」と言ってくれました。誕生日やクリスマス会にもオススメです。

●『めざせ!回文の達人』を私もおすすめします。本のページをめくっていく
だけでも回文を楽しめるようになっています。学級文庫等にも最適です。

2012年6月23日 (土)

祝 50万アクセス達成!!

昨日の午後6時45分にその瞬間が訪れた。
「50万アクセス達成」の瞬間がである。

昨年8月31日が40万アクセスを達成したようなので,
そこからの10万アクセスは
約10ヶ月ほどだったということだ。
(ひと月で約1万アクセス!)
かつての「アナログ3兄弟の次男」が,
まったくもってすごいことである。

このペースでいくなら,
私の定年退職までの6年間に「100万アクセス」を
達成することは不可能ではないと思うが,
1年1年コツコツと少しでも質のいいものを
積み上げていきたいと考えている。
私の大切なライフワークだもの。

読者の皆様へ
今まで本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【今後のめやす】

1年後・・・60万アクセス
2年後・・・70万アクセス
3年後・・・80万アクセス
4年後・・・90万アクセス
5年後・・・100万アクセス
6年後・・・『「肥さんの夢ブログ」14年
 ~100万アクセスへの道』の出版
(なんて企画はいかがだろか?)

田中の粘投で,楽天が勝利

ロッテ 1 0 0 0 0 1 0 0 0 計 2
楽 天 0 1 1 0 1 0 0 0 X 計 3

田中の粘投で,楽天が勝利をあげた。
10被安打(うち2本はソロ本塁打)で10奪三振,
調子がいいのか悪いのか・・・。
しかし,打たれても試合を作る,
それがエースというものだ。
試合結果を見てそう思った。

肥さんの「はみだしたの」(20)

(2005年4月号~2006年3月号・・・教員24年目)

なし

(2006年4月号~2007年3月号・・・教員25年目)

●中3を担当しているので,各高校から「求める生徒像」という文章がきます。
たいていは無味乾燥なものが多いのですが,その中で大宮武蔵野高校(埼玉県)
のものは異彩を放っていました。アクロスティックで表現しているものです。
「(お)大きな夢を持っている生徒。(お)落ち着いて授業に取り組む生徒。
(み)みんなと仲良く出来る生徒。(や)やる気を持って部活動に取り組む生徒。
(む)無欠席を目指せる生徒。(さ)様々なことにチャレンジする(前向きに取り組む)生徒。
(し)社会性の身に付いている生徒。(の)のびのびと学校生活を送ることができる生徒」。
何だか楽しい気分にさせてくれますね。

●『朝日新聞』の「第3社会面」に「ニュースがわからん!」というコーナーが
あります。わかりづらいニュースや語句を,図や写真入りで丁寧に解説して
くれるので,とてもよくわかります。最近では,「中東問題」や「靖国神社」について
わかりやすく書かれていました。『朝日新聞』を読むときは注目です。

●竹内一郎『人は見た目が9割』(新潮新書)は,題名がどぎついので敬遠して
いましたが,読んでみたらとても面白い本でした。アメリカの心理学者の実験結果
「人が他人から受けとる情報=表情55%,声の大きさやテンポ=38%,
話すことの内容7%」を利用して,非言語コミュニケーションについて見直そうとする
ものです。非言語の例として,仕草,色,匂い,間,距離,マナー,顔色などが
わかりやすく解説されています。特に日本人は言葉と実際が違うことが多く,
この分野について学んでいると毎日がたのしく過ごせる気がします。

2012年6月22日 (金)

本日が「50万アクセス達成」の日!?

今「夢ブログ」のカウンターを見たら,
「49万9806」まで来ていました。

あと「200足らず」で,記念すべき
「50万アクセス達成」です。

別に大台に乗ったからといって,
花火が上がることもないし,
ブログの内容が変わることもないでしょうが,
それを肴に「肴や」で祝杯をあげることは
きっとあると思います。

「アクセス」の定義についてはよくわかりませんが,
(このところの異常増加など)
皆さんのアクセスのお陰であることには違いなく,
喜びとともに次なる目標に進みたいと思います。

次の大目標は,「100万アクセス」ですが,
「60万」「70万」と地道に積み上げて
6年後の退職までにはぜひ達成したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

席替えについての考え方

席替えに伴う作業(座席表や班内分担表)や
席替え直後の「落ち着かなさ」から,
何となくマイナスイメージがあった席替えだったが,
席替えの「積極面」についていくつか書いておこう。

(1) 行事に燃える生徒たち

席替えは小さな行事といっていいが,
生徒たちにとっては
決して「小さくない行事」である。
これを活かすのも悪くないと考える。
もちろん「1学期で1回」というのも
学級担任の考えでいいと思うが,
私は「6週で1回」という,
給食当番のローテーションを活かすのが
明確でいいと思っている。
(問題が発生した時も,早めに席替えできるしね)

(2) 班長立候補

席替えは,まず班長立候補から始まる。
6班編成なので,6人以上立候補がなければ
「はい,残念ですね。今回はやる気がないようなので
やめておきましょうか」と立候補を促す。
この際「お前やれよ」と「推薦」が出そうになるが,
「先生は「推薦」は嫌いです。そんなヒマがあったら,
あなたが立候補して下さい!」
と取り合わないことにしている。
もちろんこの6人には前に出て「決意表明」してもらう。

(3) 班長は席を選べる

そのあと班長は自分の「管理」しやすいように
席を選べるようにしている。
いわば「班長特権」である。
ただし,班長同士がくっつくのはなしで,
各班のしかるべき位置に班長の席が決定する。

(4) 視力などの配慮

そのあと,視力などの配慮をする。
前から2列目までが「優先席」で,
番号をふっておいて,あみだくじで決定する。
(今回は2人の男子が手を上げた)
あとで「この席では見えません」という生徒が出ても,
「次の席替えまで待って下さい」
ということで6週待ってもらう。

(5) くじ引きで決めていく

あとはくじ引きだが,男女どちらから引くか,
誰から引くかなどはジャンケンで決めていく。
くじの位置は教卓に固定しておき,
引いたら即記名していくのが不正も防ぐのでいいと思う。
(班内で場所を替えるのは,
くじ引きの意味がなくなるので
よほどのことがない限り認めない。
先ほどの「この席では・・・」という生徒対策。
ただし,変更する時は,全員の承認をもらう)

(6) 「班内分担表」を記入する

そのあと,新しい班で1度集まって,
班長以外の分担を表に記入していく。
10年程前から同じものを使っていて,
色上質特厚に毎回違う色をコピーする。
(あらかじめ用意しておいて,すぐ渡せるようにする)

(7) 座席表を作る

教室後部に名札をかけ替える座席表があり,
授業する先生方のために変更するとともに,
学級通信の1号を割いて,
座席表と班内分担を特集する。
(年に6回ほど発行することになる)

PS 昨日の「教室の掲示物の工夫」に
写真を付けてみました。
よかったらご覧になって下さい。
「百聞は一見に如かず」ともいうので。

肥さんの「はみだしたの」(19)

(2003年4月号~2004年3月号・・・教員22年目)

●犬の鳴き声を「翻訳」する機械「バウリンガル」でヒットを飛ばした玩具会社
タカラが,今度は猫の鳴き声を「翻訳」する「ミャウリンガル」を11月に発売するそう。
値段は1台8800円。猫を飼っている方,ためしてみてはいかが?


(2004年4月号~2005年3月号・・・教員23年目)

●『ニュースの地図帳』(講談社)をご存知ですか?著者は池上彰さん。
世界情勢のわかりやすい解説などで好評のNHK総合テレビ「週刊こどもニュース」
のキャスター。値段は952円+税。2002年発行ですが,世界で起きている
いろんな紛争について,『たの授』の裏表紙に似たグラフとわかりやすい解説が
ついています。社会科の先生なら1冊持っていて損はない本だと思います。
また,一般の方もテレビのニュースを見たり新聞を読んだりするときに,重宝する
ように思います。私は生徒から教えてもらいました。2003年には新しいデータを
含めた池上彰『世界情勢の地図帳』(講談社)も出版されています。

●日本は北朝鮮とは正式な国交はありませんが,貿易は行っています。昨年,
このことをテレビを見て興味をひかれました。貿易額のうち輸入額は280億円。
輸入品ベスト10を見ていくと……10位=アルミニウムの塊,9位=セメントの
材料の一種,8位=タラバガニ,7位=電機部品,6位=松茸,5位=無煙炭,
4位=ウニです。では,ベスト3はなんだと思いますか?3位=ズワイガニ,
2位=スーツ等の衣料,1位=アサリ,です。スーツは生地を日本から持って
いってあちらの工場で縫製するのですが,人件費が日本と比較にならないほど
安いので,日本に逆輸入しても市場価格は1万円ほどにしかならないのだとか。
1位のアサリは輸入額が57億円。日本で消費されるアサリのうちなんと40%が
北朝鮮産であるといいます。ちなみに,北朝鮮の海岸線には,工場が少ないので
日本国産のアサリより安全性は高いとか。美食飽食の日本。鉱産資源,食品素
材と安い労働力を提供する北朝鮮。拉致問題や核開発問題などホットな話題を
少しはずれて,貿易品目から2国をながめてみるのもたまにはいいのでは?

2012年6月21日 (木)

教室の掲示物の工夫

教室の掲示物の工夫を,3つほど載せてみよう。
あなたのクラスの工夫も,教えてもらえたらうれしいなあ。

(1) 委員・係の紹介ポスター

1学期と2学期の最初につくる委員・係のポスターは,
中質紙に書いてもらい色画用紙に貼っています。
1つは教室の照度(白色は光を反射しやすい)のためと,
色画用紙の節約(2学期のものは上に貼る)のためです。
「なんとなく教室が明るいなあ」というのは
雰囲気としても悪くないです。

012_2

(2) 夏休みまであと1ヶ月カレンダー

6月30日までは6月なのですが,
過去(先週までの2週間)を振り返ってもしょうがない。
というわけで,6月前半の部分は切り捨てて,
6月後半の部分だけ7月の上にのり付けすると,
あ~ら不思議!「夏休みまであと1ヶ月カレンダー」
の出来上がりというわけです。
これは個人的にはよくやるのですが,
「1ヶ月先まで見通せる」のでなかなかいいです。
普通は見えない7月の行事(次の定期試験7/9,10,
次の北辰テスト7/15,授業最終日7/20,
そして7/21から夏休み)が,
カレンダーをめくらなくても見えるという仕掛け。
「先を見通して行動すること」にもつながりますね。

011_2

(3) 季節物のコーナー

掲示物も1年通しのやつもあるし,半年のもある。
もっと短期間なのが季節物のコーナーだ。
昨日から貼ったのは「涼しくなるアイデア募集中!」というもの。
これは生徒たちも参加できるコーナーで,模造紙1枚でできる。
みんなで楽しみながら暑さを乗り越えていきます。
(ちなみに私はちゃんと毎日1つまじめなアイデアを載せるつもり)
高温多湿の国・日本では,今後評価が高まると思われます。

010_2

【今後の予定】

7月・・・七夕のお願い
9月・・・体育祭必勝・寄せ書き
11月・・・合唱コン必勝・寄せ書き
12月・・・サンタにお願い
1月・・・今年の漢字(新年版)

台風一過 6/20

003_2

自転車をなぎ倒し

004_3

木の枝もへし折り

005_2

ビニール傘もオシャカに

006_4

しかし,ヒルガオを咲かせ

007_3

見事な夕焼けをプレゼントしてくれた台風4号

肥さんの「はみだしたの」(18)

(2002年4月号~2003年3月号・・・教員21年目)

●『朝日新聞』2002年5月22日付の記事によると,「米ハワイ大が英ケンブリッジ大などと
共同で発見した木星の衛星11個が,国際天文学連合に正式に認められた」とのことです。
それから「直径2~4キロ程度で,木星の自転とは逆向きに回っている。これで木星の衛星は
太陽系内で最も多い39個となった」とも書いてありました。木星のように大きな惑星だと,
衛星の数もずいぶん多いものですね。それにしても,今まで28個だったのが,39個になった
というわけですから,いろいろな書籍で修正が必要になってくるのでしょう。

●東京書籍の『中学社会(地理)』の教科書には,森高千里作詞・作曲「ロックンロール
県庁所在地95」の歌詞が載っています。県名と県庁所在地名が違う県に注目させる
教材なのですが,ただ歌詞を見ているだけではつまらないと思い,CD(「DO THE BEST」
ONE OF MUSIC INC)を手に入れて,教室で子どもたちと一緒に歌ってみました。
特に子どもたちに好評だった歌い方は,「森高千里がメインのところを歌ったあとの,あいのて
の部分」でした。あいのてに,みんな一斉に各地の名産物を歌うのですが,実際のCDでも
そうなっています。たとえば,北海道の札幌では「サッポロ,ラーメン♪」だし,岩手の盛岡の
ところは「わんこそば,わんこそば♪」,宮城の仙台のところは「笹カマ,笹カマ♪」のようにです。
ノリもよく,歌っているうちに県庁所在地も覚えてしまう『ロックンロール県庁所在地95』を
あなたも授業で使ってみませんか?(同じ歌詞で編曲の違うものが,本誌1993年4月号
No.126の124ページに紹介済み)

●埼玉の荒川康夫さんの旅先から届いたメールが興味深かったので.ご紹介します。「山
(やま),山(さん),岳の違いは?山(やま)に比べ,山(さん)は信仰の対象になっているもの。
岳はけものだけしか通れない山,と添乗員に聞きました」との事。しかし,その話を愛知の
井藤伸比古さんに伝えると,次のようなメールが返ってきました。「家の近くの〈猿投山〉は
〈やま〉だけど,信仰の山です。僕が勝手に考えた仮説は,〈やま〉は固有語だから漢字が
入る以前からある。〈やま〉は信仰の対象になっていて,当時,小さい山には名前がついて
いたが,大きい山には名前がついていなかった。その後,漢字が入ってから,大きい山にも
名前がついた。それが中国式に〈さん〉となった。山が連なっているのが〈たけ〉じゃないの
かな?」とのこと。たしかに山(やま)と山(さん)では,前者が古いですね。山(やま)で信仰の
対象になっているものもあるとなると,一概に信仰で区別するわけにもいかないなあ……。

2012年6月20日 (水)

ベルリンの壁

私はベルリンの壁のかけらを持っている。
20年ほど前レッドワークスインターナショナル社が
輸入したのを購入したものだ。
値段は確か2200円か1200円だったと思う。

009_2

先週末片づけをしていたら出てきたもので,
生徒たちに見せたら,けっこう反応があった。
やはり社会科教師は日頃からの教材集めが大切である。
ちょっと高いなあとその時思っても,
それがあとで効いてくる。

今まで一番惜しいことをしたと思っているのは,
紙製の「踏み絵」。
教科書には立派な金属製のものが出ているが,
実際は紙に書いた十字架を踏ませていたようだ。

5万円という値段にビビって買わなかったが,
次の週に覗いてみたらもうすでに売れていた。
(「釣り落とした魚」は大きい?)
しかし,「本物の説得力」というのは,
お金には代え難いものがあるのだ。

台風4号の接近

台風4号の接近にともない,
昨日の午後の部活動と
本日の朝練習が中止された。

昨日は2年生の職場体験の初日だったが,
お昼頃から風雨が強まり,
下校時にはけっこう強くなった。

私たち教職員も早めの帰宅。
ちょうど職員玄関で居合わせたO先生と
K先生の車に乗せていただき,
労せずして帰宅できたのでありました。

朝の星占い「12位」(最低)にしては,
しぶとく最後に「ラッキーなこと」が待っていた。
これも「日頃の行いのせい」だろうか?

肥さんの「はみだしたの」(17)

(2001年4月号~2002年3月号・・・教員20年目)

●3月号の「分子かるた」をさっそく注文して,科学部の生徒たちにやってもらいました。
すると……文化祭で,空気中の分子の模型を発泡スチロールで作っただけあって,すぐに
かるたに慣れ,楽しく遊び出しました。もう少し慣れたら,リーグ戦にしたり,いろいろ
工夫してみようと思っています。色画用紙で「読み札一覧」を作ったのも好評でした。

●『たの授』(1987年11月号,No.57)に武田芳紀さんの書かれた「〈殷・周・秦・漢・
隋・唐・宋・元・明・清〉という中国王朝名を暗記させたら生徒たちの反応が良かった」
という記事がありました。それを見て,私も歴史を教えるたびに暗記させていますが,
好評です。私は,サービスで次のように付け加えています。「その王朝が日本の何時代に
当たるのか教える」というもの。「殷・周=縄文時代,清・漢=弥生時代,隋=飛鳥時代
(遣隋使),唐=奈良時代(遣唐使)・平安時代前半,宋=平安時代後半,元=鎌倉時代,
明=室町時代,清=江戸時代・明治時代」ーー実用性があると思うのですが,どうでしょう。

●倉木麻衣が歌う曲「STAND UP」は,ハワイに伝わる「二重の虹(ダブル・レインボー)
を見ると,幸せになる!」という伝説をテーマにした曲らしい。これって,授業書《虹と光》
(『たの授』2001年4月号,No.237)に出てくる〈オスの虹〉と〈メスの虹〉のことでは
ないかと思われます。倉木麻衣のファンの人,ぜひ歌詞を教えて下さい!

●最近入手した「音声認識ソフト」に関係する情報です。ラーメン屋のテレビでやっていた
ニュースなので,細かいところは違っているかもしれませんが……。おもちゃメーカーの
タカラが最近開発した音声認識システムは,犬の吠える声を分析するというもの。その犬が
今どんなことで吠えているかを,飼い主が文章でわかるような仕組みになっているそうです。
つまり,同じように聞こえるワンワンでも,喜んでいたり,怒っていたり,お腹が空いて
いたりと,いろいろあるわけです。それを,200種類くらいに「翻訳」してくれるそうです。
名付けて,「バウリガル」(来年2月発売予定)。私は,人間の声を文章にすることだけを
「音声認識」と考えていましたが,企業の研究者たちはそんな機械も作っていたのですね。
動物と話をすることを特技とする主人公の物語がありますが,誰もが動物と話のできる
時代がやってきてしまうかも。応用編として,赤ん坊の泣き声を音声認識する機械。これが
開発されたら,育児ノイローゼに悩む若い親たちに少なからず歓迎されるかもしれません。
「今の泣き声は,お腹が空いた時のね」なんて。なんだか複雑な気持ちですけど……。

●もうすぐ新入生歓迎のシーズン。部活動にも新入生が入ってきます。わが科学部では,
3つの「武器」で勧誘大作戦!①べっこうあめ(『ものづくりハンドブック1』仮説社)→甘い
香りで誘惑。②分子カルタ(本誌No.236)→上級生の素早い動きに感動!③30倍
の顕微鏡→あなたの知らない世界へご招待!新1年生,いっぱい入ってくれるかな?

2012年6月19日 (火)

「なめくじと人間」再録

ここのところの気温と湿度の上昇で,
快適とは言えない日々が続いている。
以前もそんなことについて書いたことがある気がするなあ,
と「ブログ内検索」してみたら,ありました!
3年前のこの時期に書いた「なめくじと人間」という話。
再録させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は湿度が高くてつらい1日だった。
しかも休み明けの月曜日でダブルパンチ。

「不快指数」について先日書いたばかりの私は,
何かこれについてやっていないかと
情報を求めていた。

すると夜テレビを見ていたら,
昨日の湿度がどれくらいの水分量なのかを
天気予報でやっていて興味深かった。

なんと1立方メートル(1m×1m×1m)に
水を18ml散らばしたぐらいのものだという。
つまりスプーン大さじ何杯かの水で
私たちは不快になったり,
キレたりするわけなのだ。
これってあまりに少なすぎる~
とは思いませんか?

よくなめくじに塩をかけて
「なめくじは塩に弱いね」なんて言っているが,
人間だってわずかの水分量の違いで
ずいぶん影響を受けるのだ。

ちなみに1立方メートルあたり,
5mlぐらいだとかなり快適に感じるらしい。
「だから除湿って有効なんだなあ」
と,当たり前のことに感心してしまった
肥さんなのでした。

2009年6月23日 (火)

昨日の部活動 6/18

昨日は,社会体育の日だったので,
午後7時過ぎまで練習した。
練習のお手伝いに,狭山経済高校の2人が来てくれ,
ネットをくぐり抜けたとろでレシーブをするのをやった。
1人が男子を,もう1人が女子担当で,
能率よくやってもらえた。

私が行けなかった日曜日にも,
K君のお兄さん夫妻が来てくれたとのこと。
本当にありがたいことである。

肥さんの「はみだしたの」(16)

(2000年4月号~2001年3月号・・・教員19年目の後半)

●科学部の生徒たちと作った浮沈子を職員室の机の上に置いておくと,「これは何です
か?」から始まって「どうしてペットボトルを押すと沈み,放すと浮かぶんですか?」等々,
楽しい会話を先生たちとすることができます。仮説社で買っておいた「お魚浮沈子セット
(しょう油入れ+ナット)」から2組差し上げて「よかったら作ってみませんか?」といえば,
さらに笑顔が広がります。「1ヵ月早く教えていただいていたら,息子(娘)の夏休みの
自由研究にも間に合ったのに…」と何人もの先生から言われました。

●「タイタニック号」が沈み始めた時,子ども・女性を先にボートに乗せるため,こんな
説得がおこなわれていたかもしれない!?イギリス人には,「あなたはジェントルマンなの
だから席をゆずって下さい!」と。フランス人には,「席をゆずってくれると,あなたは
ヒーローになれるだろう!」と。ドイツ人には,「規則では,席をゆずることになってます」と。
日本人には,「みんなで席を譲りましょう」と。そういえば,学校でもよくこの「みんなで」という
説得が使われていますね。(これを「共通理解」とかいう?)

●『たの授』10月号に「板倉聖宣氏江戸の科学者(国友ー貫斎を語る)」(10月15日滋賀県),
との案内がありましたが,国立科学博物館にいったところ,国友ー貫斎(藤兵衛)についての
展示があってビックリしました。場所は,本館4階の「隕石と太陽系」の部屋で,「国友藤兵衛
の観察記録」として,月面や太陽のスケッチが,また「望遠鏡設計図」というのもありました。
ちょっと陰になっているコーナーですが,探してみて下さい。

●9月9日,日本TV系「ズームイン!サタデー」を見ていたところ,函館の朝市で,
じゃがいも(メークイン)とさつまいもをかけ合わせた「あいのこ」が紹介されていて
びっくりしました。じゃがいもとさつまいもは,同じ「いも」でも,明らかに違うものと
思っていましたから。皮の色はサツマイモの色と同じで中身は黄色っぽいようでした。
「肉じゃが」にするとおいしいとか。この件について詳しい方がいたら,教えて下さい。

●新潮文庫『マイブックーー2001年の記録』という本をご存知ですか?著者は
なんと「あなた」です。全ページが日記形式となっていて,表紙などの著者欄には自分の
名前を書くことができるように空欄になっています。また,「あとがき」のページなども
ついていて,1年間を振り返っての感想,反省なども書けるようになっています。定価は
286円(税別)と,お手ごろなのもいい。来年はあなたも「著者」になれる!?

●「どん兵衛きつねうどん」(日清食品)の容器にはEとかWという記号がある。これは何
か?『県民性こだわり比較事典』(毎日新聞著,PHP文庫,税別552円)や『続大阪学』
(大谷晃一著,新潮文庫,税別476円)によると,E=関東,W=関西で,それぞれ「濃い口
(かつおだし)」と「薄口(昆布だし)」とか。では,味見はどこで線引きされているかというと,
愛知県豊橋市らしい。友人の斎藤英樹さん(埼玉県上尾市)から教えてもらいました。

●第一回衆議院議員の選挙権(1889年,明治22年)が,「直接国税(地租や所得税)15円
以上を納める満25歳以上の男子」というきびしい条件だったことは教科書にも出ています。
また有権者が総人口の1.1%(45万人)だったとも。この選挙の最多得票当選者あるいは
最少得票当選者はそれぞれ何票だったでしょうか。日本放送出版協会『NHK歴史への
招待8』の「代議士誕生(高坂正尭)」によると,最多得票当選者は佐賀1区の松田正久さんで
4548票。最少得票当選者は島根6区の吉岡倭文麿さんで,なんとわずか23票だったそうです。
ちなみに第2回選挙の時には,11票で当選した人もいるそうです。

●以前『たの授』98年4月号(No.195)の「はみだしたの」で,「米国に51番目の州(自治領
プエルトリコが州になる)」誕生か?」という情報を書きましたが,その後1998年12月13日に
国民投票が行われ,〈現状維持=米自治領プエルトリコのまま〉が過半数をとり「新州誕生」は
なくなりました。それでも,州昇格派は開票率99.7%の時点で46.5%もいたそうですから,
かなりの接戦だったもようです。『日本経済新聞』1998年12月14日夕刊。

2012年6月18日 (月)

7月の楽しみ

「ニンジン」をぶら下げて,
自らの励ましとしよう。

7月7日(土)・・・ニコたのサークル
8日(日)・・・飯能の子ども会で科学教室のお手伝い

※ 9日,10日が第二回定期試験なので,
テスト問題作りを早目にする必要がある!
また,続いて11日(水)から1週間にわたり三者面談が入る。
テストの採点もままならぬうちに・・・。

10日(火)・・・社会科サークル(採点しながら?)

14日(土)・・・飯能・日高サークル

21日(土)・・・昭島サークル

28日(土)・・・『たの授』公開編集会議

30日(月)~8月1日(水)・・・夏の大会(宮城県・松島)

予定変更続出の1日

昨日は天気と体調に翻弄(ほんろう)され,
予定変更続出の1日だった。

当初の予定では,実家へ行って1度戻り,
午後は部活に参加する予定だった。
ところが雨が上がっていなかったため,
午前中は片付けと「はみだしたの」再録作業で埋まり,
午後部活に行こうとしたら気温の急上昇と体調の悪化で,
自宅に戻って休養しつつ,夕方実家へ向かった。
そんな予定変更続出の1日だったが,
部活へ行けなかったほかは何とかこなせて
他の1年間の2倍以上ある2000年4月号~
2001年3月号までの「はみだしたの」も,
夜までに打ち終わった。

この年はいろいろあった年で,
逆にそれがバネになって,
大量の「はみだしたの」の生産となったんだろう。

釜田が杉内に投げ勝ち,最終戦を飾る

巨人 0 0 0 0 1 0 0 0 0 計 1
楽天 2 0 0 0 0 0 0 0 X 計 2

なんと,高卒ルーキーの釜田が
巨人のエース杉内に投げ勝った。
ガルシアが初回に打った2ランを守りきり,
1失点の完投で3勝目(0敗)。
そしてこれは,楽天の対巨人戦の連敗を
8で止める大金星でもあった。

交流戦の成績・・・10勝13敗

ペナントレースとの合計・・・
27勝29敗2引(パリーグ3位)

※ なお,海の向こうでダルビッシュが
8勝目(4敗)をあげた。
これはトップ・タイとのこと。
オールスター出場も「当確」だね。

肥さんの「はみだしたの」(15)

(2000年4月号~2001年3月号・・・教員19年目の前半)

●ホウレン草の「ホウレン」とは,中国語で「ペルシア」のこと。ホウレン草の原産地は
ペルシアなどの西アジア。このあたりは乾燥帯のため,50㎝~1mも根を張るとのこと。
また,おひたしにするのは「シュウ酸」のアク抜きをするため。最近はシュウ酸の少ない
サラダ用も売られています。ホウレン草は鉄分が多いことでも有名ですが,30㎏のホウ
レン草からは約0.1gの鉄が検出できるそう。(日本テレビ「所さんの目がテン!」1/30より)

●ボールペンをしばらく使わなかったりすると,インクがうまく出ないことがあります。
そんな時どうしてますか?ペン先をライターで少しだけ「火あぶり」すると出るのです。
知ってました?私は所沢・小手指中の遠藤一幸先生に教えてもらいました。お試しを。

●「邪馬台国(やまたいこく)」といえば女王・卑弥呼(ひみこ)で知られる弥生時代の
国です。では,「いったいどこにあったのか」というと,「諸説あってはっきりしない」と
いうことになっています。しかし,そんな中でも有力視されているのが,大和(奈良県)説と
北九州説です。そこで,色々な出土物で検証してみることにします(「邪馬台国」の
記事の出てくる『魏志倭人伝』による)。まず,「鏡」。これはどこが出土が多いでしょうか。
①大和,②北九州,③その他の地域。さらに,「銅製の武器(剣,矛(ほこ)),戈(か)」は
どこが多いか。「鉄製の武器」はどこが多いか。「絹」はどこが多いか,という問いを
上の3つの選択肢で聞いていきます。すると,4つの出土物のどれもが当てはまるのが
北九州説ということになります。あなたはどう思いますか。私はこの出土物で問う手ていく
やり方を古田武彦『日本古代新史』(新泉社,本体1600円)などから学びました。

●瀬戸内寂聴『無常を生きる』(講談社文庫,税別419円,1999年)の中に,キミ子方式の
ことが出ています。「愛宕街道の灯篭絵」の項には,「七十歳になってから,松本キミ子先生
に弟子入りして,三原色で描くユニークな画法の,キミ子教室に入門した私は,小さな
野の花や,もやしなんか野菜を描くのは,どうにか絵になっている」と。また,「バザーの
顛末」の項には,「……とうとう,私が色紙や短冊を書き,キミ子教室で描いた絵ま
壁から外して売りに出す」と出ています。意外なところでキミ子方式に出会いました。

●2学期末英語テストのことです。「白い」のつづりを書く問題が,一番最初に出されて
いました。今の英語では,whiteですが ,4~5人がhwiteと書いていました。でも,英語の
文字や単語の発音を正確にとらえるとこちらが正しくなります。つまり,英語の発音が
本当によく理解できいるから,hwiteと書けるのです。「ホワァイト」という発音からすると
hがwの前に来るのが当然です。歴史的に考えると,昔はhwiteと書いていました。
だから間違えた人は,英語の理解能力がすばらしいといえるのです。whiteと同様のことが
言える単語をあげてみましょう。what,whan,where,which,who,whyです。

●今年は2000円札と新500円玉の発行がありました。そこで,いくつかクイズを考えて
みました。気楽に考えてみて下さい。〔質問1〕2000円札の大きさは?①1万円>5000円
>2000円>1000円,②その他。〔質問2〕1000円,5000円,1万円の札のすかしには,
人や物のすかしが入っています。では,2000円札のすかしは?①守礼の門のすかし,
②その他。〔質問3〕2000円札の表の左上の「2000」は緑色です。では,右上の「2000」は
何色でしょうか。①やはり緑色,②黒色,③その他。〔質問4〕新500円玉にはいくつ「500」の
文字があるでしょうか。①1つ,②その他。〔質問5〕では旧500円玉にはいくつ「500」の
文字があったでしょうか。①1つ,②その他。答えは,〔質問1〕=①たて幅はほとんど同じ。
横幅は値段が高いほど長くなっています。〔質問2〕=①守礼の門のすかしがは入っています。
〔質問3〕=①②③どれも正解。お札を傾けると角度によって色が変わるのです。〔質問4〕=
②「500」の十の位と一の位の「0」の中にも,「500」が入っています(斜めにすると見えます)。
〔質問5〕=②横の細いところに2つ「500」があります。

●内倉武久著『太宰府は日本の首都だった』(ミネルヴァ書房,本体2600円+税)という
本が出版されました。帯には「九州の弥生,古墳時代は,近畿よりはるかに古い。理化学的
測定値と数々の史書の記述をもとに,古代史の常識を覆し,見直しを迫るとあります。付録
として測定値一覧がついています。著者は,朝日新聞の記者であの九州王朝説の古田
武彦氏を支持している人のようです。古代史に興味のある方は,ぜひご一読を。

●アメリカの新聞『ニューヨーク・タイムズ』によると,国連の調査グループが8月上旬に
北極点に達した際,船は海水に囲まれていたという。北極点が凍結していない海水に覆
われていたのは約5000万年前(もちろん人類の誕生よりはるか前)が最後だったそうです。
調査グループの責任者のマッケチ博士は「温暖化を認めない人でも,北極点が解けている
と聞けば,目を覚ますのではないか」と話しているという。『朝日新聞』8月21日付。

●『たの授』1998年11月号に載った,遠藤郁夫さんの「浮沈子の,是が決定版!?」を
もとに科学部の生徒たち17人と浮沈子を作ってみました。炭酸飲料のペットボトルを使い,
仮説社で買った魚型しょう油入れ+ナットを使ってやったところ,17人全員が短時間
(30分以内)で完成。「決定版」の名の通りでした。みなさんも作ってみませんか?

2012年6月17日 (日)

『授業の出前,いらんかね。』~部活~昭島サークル

昨日は,いろいろ充実した時を過ごせた。

まず朝のうちに山本純士著『授業の出前,いらんかね。』
(文春新書)を読み終わった。

Photo_2

これは,このブログの読者でもあるすーさんに紹介された本で,
すーさんが今の仕事につくキッカケになった本だという。
朝の気持ちがいい時だけ読み進むという贅沢な読み方をしていので,
こんなにも時間がかかってしまったが,とても感動した。
特に教師や教育に関心のある方に読んでほしい1冊だ。
個々の生徒たちとの関わりがとてもステキである。

午前中は,部活動(バレーボール部)に参加した。
新チームが始動してまだ数日だが,
少しずつ「自分の仕事」が意識されつつあるように思う。
新人戦では思う存分「自分たちのバレー」を展開してもらいたい。

午後2時からは,昭島サークルへ。
(正式名は「たのしい教師入門サークル」)
20人ほどの参加者で,このサークルとしては少なめ。
「「ハモネプ9」の感想と審査表」
「友人と教え子が共同担任!?」
「埼玉の会パンフレット」の3点を持参した。
特別支援学校を担任する原さんが
ここのところ元気なレポートを書いている。
若い先生が活躍する姿はやはり気持ちのいいものだ。

千恵さんの「カナダ報告」 3年目(1)

しばらくカナダからの便りが来ないので,メールしてみたら,
ちょうど高増さん(千恵さんの親友。10年ほど前
一緒にサークルにも来てくれた)がカナダ旅行中で,
千恵さんのところを訪ねているところでした。
というわけで,グッド・タイミングの連絡がとれたというワケ。
親友の訪問に喜ぶ千恵さんの笑顔が思い浮かびました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

ご連絡ありがとうございます。

ご無沙汰しています。
何というタイミングでしょうか!! 
昨日から高増さんがエドモントンに遊びにきています。
今日は、ドラムヘラーに行ってきました。
初めは曇っていましたが、雨が降り、その後はとてもいい天気になりました。

こちらでは、ロッキーマウンテンで連日雨が続き、川の水がかなり増しています。
そのため、いつもよりとても濁っています。
明日一日エドモントンでのんびりして、明後日から1泊でロッキーマウンテンに行くのですが、
川の水の色に影響が出ないか心配しています。
せっかく日本から来てくれたので、きれいなロッキーマウンテンを見せてあげたいのですが。

猫たちもとても元気にしています。
マチルダとフロイドなのですが、病気だったフロイドのすっかり元気になり、成長しています。
面白いことに、それぞれ性格が全く違って、
同じ猫で小さい時からいっしょに住んで同じものを食べているのにと思います。


またロッキーマウンテンから帰ったら、写真つきの報告が送れるといいなと思います。

日本は梅雨ですか?
高増さんが「エドモントンのほうが所沢よりあったかい」と言っていました。

それから、一つ気になることがあるので、報告しますね。
私も去年日本に帰った時にそうだったのですが、
こちらに住んでいる日本人の人が日本に帰ると、
ほとんど皆日本で風邪をひいてエドモントンに帰ってきます。

短い滞在時間で忙しく色々な人にあったり予定がぎっしりという感じで過ごすからか、
気温の変化なのか、またはこちらの日本の空気のほうが、
エドモントンの空気に比べて排気などで淀んでいるからなのか。 
何か原因が分かって対処できればいいのですが。 
だいたい皆2~3週間日本で過ごして帰ってきて、すぐに仕事に復帰なのですが、
風邪をひいて辛そうです。

肥沼先生も身体にお気をつけて!!
またご連絡させて下さいね!!

近藤千恵

肥さんの「はみだしたの」(14)

(1999年4月号~2000年3月号・・・教員18年目)

●タンゴのリズムに合わせて「だんご,だんご」と歌う,「だんご三兄弟」という曲が
大ヒット。幅広い年齢の人から親しまれています。その歌詞の「弟想いの長男,兄さん
想いの三男,自分が一番次男,だんご三兄弟」を,テレビで司会の徳光さんが,「一番
上が官僚,一番下がゼネコン,間に入るのが政治家で,談合三兄弟」と言っていたのが秀逸。

●今年は,5月2日の我が校の開校記念日が日曜日と重なり,1日お休みを損したような
気分でした。そこで〈来年はこの日は何曜日だろう?〉と考え,次の計算をしてみました。
365÷7=52あまり1。つまり,普通の年は1日ずつ後ろへずれる。したがって,日曜日→
月曜日になるはず。ただし,来年はうるう年なので,もう1日ずれて火曜日。これだと,
4/29(土),30日(日),5/1(月),2(火),3(水),4(木),5(金)となって,
5月1日に休みが取れれば,な・なんと7連休に!こういう計算って,常識?それとも非常識?

●日本昔話の「花咲かじいさん」は,「土地改良の名人」だった!?ーー花咲かじいさん,
〈灰をまいて枯れ木に花を咲かせた〉ことで知られていますが,酸性土壌の多い日本では,
実際に土に灰をまいているんですって。土の中2にあるリンは植物にとって有用な養分です。
でも土中でアルミニウムと一緒になっていると,根はリンを吸い上げることができません。
ところが灰をまくとリンがアルミニウムから切り離され,根から摂取できるようになるのです
(ちなみに灰の中のカリウムも有用な養分)。灰をまくといっても,空にではなく,
植物の根本にまくということだったワケだ。(日本テレビ「所さんの目がテン」より)

●EM(有用微生物群)は琉球大学農学部の比嘉昭夫教授の開発されたスグレもの。農業,
工業等の分野で利用され成果を上げてきていますが,雑誌『エコ・ビュア』(EM情報室,
98年4月号)によると,ダイオキシンや環境ホルモンを分解するのにも効果があることが
明らかになったとか。ダイオキシンに揺れる日本にとっては願ってもない朗報ですね。

●世界地理で出てくる子午線の〈子午〉とはどういう意味でしょう?答えーーじつは
十二支を方位に当てはめると,子(ねずみ)は北,午(うま)は南を表します。つまり,
子午線は「北南にはしっている線」ということ。では,日本昔話に出てくる〈桃太郎〉が
3匹のけらいを連れて向かった鬼ヶ島は,東西南北でいうとどちらの方位にあったでしょうか?
答えーー西の方。十二支に当てはめると,けらいのさるは〈西南西〉,きじ(酉)は〈西〉,
いぬは〈西北西〉と,みんな2死の方だから?(日本テレビ「所さんのテン」より)

●オススメの詩の創作の授業を紹介。まず,谷川俊太郎の「生きる」(『谷川俊太郎詩集』
ハルキ文庫,角川春樹事務所)の詩を何回か読む。詩のリズムをつかんだら,実際に,
子どもたちが「生きる」という題の詩を作ってみる。「生きていること,いま生きているということ,
それは~」のフレーズから書き出し,その後はそれぞれの書きたいことを自由に書く。
書き出しを拘束することによって自由な表現を誘い出す感じでGood。「それは」の後が
部活動や,食べ物だったり……。詩を学級通信にのせて発表すれば楽しさ倍増。

●古代の冷蔵庫(氷室=ひむろ)を「未来(ゆめ)クラブ」というグループが再現しました。
7月初旬,約4ヵ月ぶりに明けられた氷室には,入れた氷の約60%が保存されていました。
氷室の中の温度は4℃ほど。訪れた人たちには,その氷で作ったかき氷がふるまわれたと
いうことです。(日本テレビ「ズームイン」より)。これを聞いた私は断熱のすばらしさに
感心してしまいました。(地下に室を作り,わら等で断熱していたらしい。もっとも,冷蔵庫の
ない昔にこの氷の冷たさを味わえたのは「身分の高い人」だけだったでしょうが。

●『朝日新聞』の週刊誌『AERA』の9月6日号は「学級崩壊怖(こわ)くない」という特集。
「全国各地の授業力,教師力の達人たち」という記事の中で,小原茂巳さん,山路敏英さん,
木下富美子さんが登場。それぞれ,「オサムと魅力合戦した(《ものとその重さ》)」「水中に
入るバネを見つめる(《バネと力》)」。「宿題を出さず,短時間で集中」という内容。

●「撮れます・聴けます腕時計」という記事が,『朝日新聞』(2000年1月7日)に出ていま
した。これはカシオ計算機が3月から売り出す新しい腕時計で,「オーディオプレーヤー
機能」と「デジタルカメラ機能」とをつけたものだそうです。前者はCD並みの音質なら
33分間。FM並みの音質なら60分間たのしめ,後者は100枚までの白黒画像を保存できる
ということです。お値段は前者が37000円。後者が22000円。そんなに高くないですね。

●硫黄(いおう)とはインドのサンスクリット語で「臭い」の意味。確かに温泉では
「卵の腐ったような臭い」がすることがあるし,ネギやニンニクも硫黄が含まれて
いるようで,「臭いの元」という感じ。授業書《もしも原子が見えたなら》に出てくる
硫黄は二酸化硫黄。これは人体に害があるばかりではなく,酸性雨に混じって自然
破壊する悪玉分子。硫黄は着火材として火薬の成分となったり,ゴムに弾性を
与える,とても役立つ物質でもあるのです。(日本テレビ「所さんの目がテン!」2/6)



2012年6月16日 (土)

公民(政治・経済)かるた,全4クラス終了!

昨日までに,全4クラスで,
公民(政治・経済)かるたが終了した。

このあとは,教科書を進め,
政治的分野の前のところまでで
第二回定期試験(7月9日,10日)ということになる。

第三回定期試験(12月)・・・政治的分野
第四回定期試験(2月)・・・経済的分野

これが大体の構想だ。
本当は政治的分野を最初にやった方がいいと思うのだが,
いちおう生徒にわかりやすい教科書順にやっている。

次回のテスト明けに授業書《三権分立》をやろうと思っている。
かるたではすでに,「給料まで同じにしている三権分立」
と出てきていて,いつも通りというわけにはいかないが,
「実は,今は少し違ってきているんです」
と話を展開しようと思っている。

昨日の部活動 6/15

学総体は大変残念な結果に終ったが,
新チームが一昨日から早速始動している。

【男子バレー部】

部長・・・KO君~セッターとして,チームの中心を支える。
 彼の巧みなトスワークに3人のアタッカーたちが応えたら,
 新人戦県大会ベスト4も夢ではない!

副部長・・・KU君~最近レシーブ力が増してきたとのウワサあり。
 彼の元気な声かけがチームに火をつける日は近い。
 「まず相手チームに声で負けないこと」を目標にがんばろう。

【女子バレー部】

部長・・・Mさん~アタックの威力はチーム随一。しっかり守って,
 彼女が決めれば,県大会出場も夢ではない。
 まずは,最初の壁である決勝トーナメント奪取をめざせ!

副部長・・・KIさん~人一倍の努力は安定したレシーブ力を生んだ。
 どんな強いボールにも向かっていく彼女の闘志は,チームの
 みんなに勇気と希望を与えてくれるだろう。

肥さんの「はみだしたの」(13)

(1998年4月号~1999年3月号・・・教員17年目)

●『日刊スポーツ』(1998年3月6日付)にあった話。「米下院本会議は,カリブ海に
浮かぶ小島の米自治領プエルトリコを米国51番目の州に昇格させることの是非を問う
住民投票を今年末までに実施する法案を賛成209票,反対208票で可決した」とのこと。
「1票差の可決」というのもすごい話ですよねぇ。でももし51番目の州ができた場合,
「星条旗」の星の数も51個に変更することになるのでしょうか?そうだろうなぁ。

●中3の各クラスに,高校の「学校案内」が送られてくる。東京都にある正則高等学校の
「学校案内」の授業紹介のページにはこんなものがーー「総合理科2」で「太陽がビーチ
ボールボールだと,月は仁丹の粒」《宇宙への道》の授業。……仮説実験授業だ!黒板に予想
分布が書かれていて,たのしそうに先生が授業をしている姿も写真で紹介されています。
こんな学校案内」がいっぱい送られてきたら,進路決定の時期も楽しくなりますね。

●世界の国々のうち,18歳以下で選挙権が与えられるのは144ヵ国(75%)だそうです。
そのうち,「17歳以上」が,北朝鮮,インドネシア,セーシェルの3ヵ国。「16歳以上」が
ニカラグア,キューバの2国。「15歳以上」が,イラン,ギニアビサウの2国とのこと。
日本に住んでいると,「20歳以上」が「大人」扱いですが,世界の国では「18歳以上」が
「大人」扱いなのですね。また15歳以上というと中学卒業の年齢です。教えている生徒達
の年齢で選挙権が与えられるとはビックリ!(『民主青年新聞』1998年5月11日より)

●『たの授』98年11月号(No.203)「『日本歴史時図』の紹介」にでていた,「旧約聖書の
年代記の寿命が異常に長い」という問題については,古代史研究者の古田武彦氏によって
次のような分析がなされているようです。アダムなど,900才以上の人々=24倍年暦。
月の「満ち」「欠け」で2才。だから実際には,「900÷24」で,38歳ということになります。
セムなど400~500才の人々=12倍年暦。月の「満ち欠け」で,1才。だから500才は
実際には42才。ーーつまり,何種類もの暦=異種の文化文明の産物を混合させた編集物が,
『旧約聖書』とのこと。また『古事記』『日本書紀』の古い時代は2倍年暦(1年で2才)が
使われていたらしいです。(明石書店『神の運命』,原書房『古代通史』などより)

2012年6月15日 (金)

上野で特別展「元素の不思議」

7/21(土)~10/8(月・祝),東京国立科学博物館で
特別展「元素の不思議」をやるとのことだ。
どんなものになるのか楽しみだ。

また,朝日新聞には,
元素のわかりやすい説明が毎日2つずつ出ていて,
子どもたちにも親しみを持ってもらえるように工夫されている。

仮説実験授業関係の人にとっては,
分子模型のおかげでずいぶん親しみをもつことができているが,
今回の特別展で一般の人がそうなってくれるとうれしい。

そうだ,昨年度1年2組にいた元素大好き男・F君にも,
このことを教えてあげよう!

福岡県で「最古の戸籍史料」が出土

一昨日の朝日新聞の記事によると,
福岡県太宰府市の国分(こくぶ)松本遺跡で,
7世紀末(飛鳥時代)の戸籍情報を記した
木簡が見つかったとのことだ。

「郡」の前の制度である「評」も使用され,
九州王朝の制度下で作られたものだということがわかる。
また,これまでは702年の正倉院文書の
「筑前」「豊前」「美濃」の戸籍が最古だったのを上回り,
今回のものが最古となることがわかった。

このような史料が発見される可能性はこれからもあり,
それが九州王朝説実在の証拠となることを期待したい。

10人以上いない!

あるクラスに社会科の授業に行こうとしたら,
欠席が3人いた上に,早退もいて,
また学総体3日目で柔道部と野球部がおらず,
なんだかんだで10人以上いないということがわかった。

そこで,急きょ「ハモネプ9」のビデオを観せることにして,
「審査表」を印刷し,教室に向かった。

ルールを説明し,歌の出来を「審査」しながらビデオを観た。
姉と僕やAS☆KNOWなど,実力グループの歌には,
さすがに驚いていたようだった。

「前半は観せたので,後半は担任の先生に観せてもらってね」
と言って社会科の時間を終えた。

肥さんの「はみだしたの」(12)

(1997年4月号~1998年3月号・・・教員16年目)

●田中ひろし『点字であそぼう』(同遊館,本体1165円)という本をご存知ですか?
学校に出入りの本屋さんが紹介してくれたのですが,とても楽しくわかりやすく作られて
いるので,ぜひ学科ツや道徳で使ってみて下さい。レッスン式に「形をおぼえよう」「読ん
でみよう」「書いてみよう」「文を書いてみよう」とすすんでいき,最後に「点字ダジャレを
書いてハガキを送ろう!」で終わります。途中に出てくるコラムも興味深いです。

●中学校の家庭科の先生からきいたテストの誤答例。「知っているねり製品を書きなさい」
という出題に対して,毎年必ず「ねりがらし」「ねりわさび」という答があるのだそう。
正答はもちろん,「カマボコやチクワ」などの魚肉を原料とする食品のことなのですが……。
これも食生活の変化なのでしょうか。おかしいような,でも笑えないような気分です。

●『(復刻)昭和二年版日本国勢図会』(国勢社)を読んでいるとビックリすることが多い。
その中からいくつか問題にしてみました。〔問題1〕1927(昭和2)年当時,世界の人口は
どのくらいだったと思いますか?現在は60億人です。〔予想〕ア.10億人,イ.20億人,
ウ.40億人,エ.その他。〔問題2〕では,当時(1927年),世界中に独立国は何ヵ国くらい
あったと思いますか?現在は100ヵ国あまりあります。〔予想〕ア.50ヵ国,イ.100ヵ国,
ウ.150,エ.その他。正解は,「問題1」はイ。17億人でした。現在の3分の1くらいしか
いなかったんですね。ちなみに当時の日本の人口は6000万人。現在の2分の1でした。
〔問題2〕の正解はア。59ヵ国で.現在の3分の1。当時は帝国主義の時代ですからね。
○同書からさらに二題。次は,1927(昭和)年当時の世界中で,「あるもの」が多い国を
順に表わしたものです。その「あるもの」とは何でしょう。〔問題1〕1位.イギリス,
2位.ロシア,3位.フランス。〔問題2〕1位.イギリス,2位.支那(中国),3位,ロシア。
答えは,〔問題1〕が当時の各国(もちろん植民地などを含む)の領土(面積)の多い順位。
〔問題2〕は人口の多い順位なんです。ん~,まさに帝国主義時代ですね。またこの本の
別章には,「日本の新領土」として,「台湾,朝鮮」などとあり,なんだか生々しいです。

●気温上昇に加えて,湿度も高い日本の夏は,世界的に見ても,「酷暑」といえるのだ
そうです。そこで,「夏バテをしないための方法」が大切になってくるわけですが,
先日テレビでやっていたエアコンの「実験」がおもしろかった。あなたはエアコンを
するときの設定温度は何度にしていますか?実験によると,外気と室温との差が5度
以内だと身体が順応できるが,それ以上の差があると,頭痛,肩こり,冷え症の原因に
なるのだそう。中には設定温度を16度や18度にしている人もいるそうですが,日本の
夏をさらに暑くするばかりか自分の身体をも痛めつけているわけです。ご注意を。

●授業書〈世界の国ぐに〉をやろうとしている先生方への,ワンポイントアドバイスです。
面積の大きい国を予想する第1部〔問題4〕などに,「世界地図を見てもかまわないので」
と書いてありますが,帝国書院発行の『中学社会科地図』を使うときは用心してください。
最近の版のものは,世界地図のページが「メルカトル図法」ではなく,「正積図法」で
描かれているので,面積の大きさは一目でわかってしまうのです。授業書をやるときは,
一応自分も生徒になったつもりで地図帳を使ってみるのが大切なことだと思いました。

●本誌No.186の口絵写真で紹介されたダイオキシンの分子模型。プラスチック製で
3800円(税別,取り扱い仮説社)と少々お高いのですが,生徒や先生たちに見せると,
「へ~,こんな形をしているのか」,「なんか,身体に良くさそう」などと大反響。「ダイオ
キシンは怖いもの」というイメージだけでは,「お化けは怖いもの」というのと大差ないのかも。
でも分子模型という「実物」を見せれば,それについて研究したり,「なくしていこう」と
思ったりする気持ちになるんじゃないかな。フロンガスについても言えることですね。

2012年6月14日 (木)

学総体2012(2日目)

昨日は,学総体の2日目だった。
感想をひと言で言うと,「疲れた~!」であった。
何が疲れたかというと,次の3つである。

1,疲れたこと3つ

(1) 試合内容が「残念」であったこと

対富岡中 0ー2(16ー25,17ー25)
対向陽中 1ー2(13ー25,25ー21,15ー25)

最初の2試合の内容が,実力を出し切れず,大変残念であった。
相手に負ける前に自分たちで試合のプレッシャーに負けていた。
スコアから見ればそんなにひどいものには思えないと思うが,
それは大勢が決してからの得点が多かっただけで,
試合的には意味の薄い得点なのである。
スポーツの醍醐味は前半の「先取点争い」にあり,
それに欠けた最初の2試合は,
大会に参加する意義を疑いたくなるものだった。
顧問のТ先生からも,「練習の王様になるな」と厳しいご指摘があった。

(2) 2試合で3ゲーム分の審判

顧問の先生の負担を減らし,ひいてはチームのために貢献しようと,
試合のない第1,第4試合の審判を買って出た。
それが2試合とも第3セットまでもつれ込む接戦ときた。
加えて接戦を審判するプレッシャーで,私はヘトヘトになった。

(3) 1日2つの出張ってアリ!?

ところで,学総体はもちろん出張扱いなのだが,
昨日はもう1つ人権教育の出張が入っていた。
そこで私は,出張先の富岡中からさらに所沢教育センターまで,
さらに出張するという「ダブル出張」を経験することになった。
もちろん終了後,また富岡中に自転車を走らせた。

2.良かったこと3つ

このままだと「暗いことばかりの報告」となってしまうので,
良かったことも3つ書いておこう。

(1) 3試合目にしてようやく上山口中が実力発揮

上山口中の実力は,3試合目になってようやく発揮された。

対東中 2ー0(25ー7,25ー16)

ところで皮肉なことに,この時間帯私は人権教育の出張で
所沢教育センターに行っていたのだが,聞いた話によると
まるで「憑(つ)き物が落ちた」ように,サーブもアタックも決まったそうだ。
それを目撃できなかったことは,大変残念なことであったが,
今後の男子バレー部にとって一筋の光明ともいうべきものであった。

(2) 卒業生たちとの再会

昨日の学総体では,前任校の卒業生であり,教育実習生として
先週金曜日まで教えていた男女バレー部出身の2人が参加していた。
顧問をしている者にとって,こういう再会は
(たとえ相手チームでも)大変うれしいものである。
バレーボールを愛し,教育を志す彼らは,
私たちにとって希望の星だからである。ぜひ頑張ってほしい。
(1人は理科,もう1人は社会科である)

(3) 懐かしい先生との再会

所沢教育センターへの出張の際,なつかしい先生にお会いできた。
昨日の人権教育の総会の議長を務めたТ先生である。
今は市内の小学校で校長先生をなさっているが,
若い頃いっしょにサークルを開き,法則化運動について学び合った。
その後Т先生はさらにТOSSの活動へと進み,
私は仮説実験授業や古田史学に専心していったのだが,
帰り道にちょっと立ち話をすることができ,
懐かしさにお互いの顔がほころんだ。
いつかまたゆっくりお話ができたらうれしいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男子バレー部のみんなへ

今回の学総体で学んだことを,ぜひ新人戦の戦いに生かして欲しい。
バレーボールは相手との戦いの前に,自分たち自身との戦いであること。
そして,この戦いを支えてくれている多くの人との共同作業であること。
試合・練習以外にもたくさんの仕事があること(ラインズマンや掃除・片付け等)。
「バレーボールをやってあげている」のではなく,
実は「バレーボールをやらせてもらっている」のだということ。
それらが本当に理解できた時,上山口中・男子バレー部は強くなると思うし,
試合の大切な局面で「バレーボールの神様」が微笑んでくれると思うよ。
今日から「練習の虫(王様ではなく)」になろう!

保護者のみなさんへ

今回は以上のような結果となってしまい,大変残念でした。
来る新人戦では,この貴重な経験を生かし,
胸のすくような試合をご覧いただけるように頑張ります。
今後とも応援のほど,よろしくお願いいたします。

4人目の「1000回訪問者」

どなたかという個人名はわからないのですが,
「アクセス解析」というパソコンの機能により
昨日4人目の「1000回訪問者」が
誕生したことがわかりました。
本当にありがとうございます!

ベスト20の方々を紹介してみましょう。

第20位・・・335 ~ 339で(この範囲でお1人)
第19位・・・360 ~ 364で(同上)
第18位・・・415 ~ 419で(同上)
第17位・・・425 ~ 429で(同上)
第16位・・・430 ~ 434で(同上)

第15位・・・440 ~ 444で(同上)
第14位・・・505回
第13位・・・527回
第12位・・・565回
第11位・・・567回

第10位・・・586回
第9位・・・646回
第8位・・・673回
第7位・・・746回
第6位・・・854回

第5位・・・922回
第4位・・・1000回 ← 今回の「1000回訪問者」
第3位・・・1028回
第2位・・・1265回
第1位・・・1531回

豪華景品を差し上げたいのはヤマヤマですが,
「個人情報保護」の壁に阻(はば)まれて,
そういうわけにもいきません。
せめて時々ランキングという形で発表させていただき,
日頃の訪問への感謝に代えさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございます!m●m

肥さんの「はみだしたの」(11)

(1996年4月号~1997年3月号・・・教員15年目)

●新聞でみた2つの数字,「住専の不良債権40兆円」と「企業留保(企業の余力)120兆円」。
すごいことなんだろうけど,兆という単位がピンとこなくてイメージしにくい。そこで全
国民数(約1億人)で割ってみた。すると国民1人当り「40万円」と「120万円」に早変わり。
「兆ときたら日本の人口(1億)で割って万にする」。これ,覚えておくと便利ですよ。

2012年6月13日 (水)

「ハモネプ★スターリーグ」を観て

昨日上記の番組が放送された。
もちろん素人の若者たちがするのも悪くないが,
芸能人がやることでハモネプの輪が広がるならそれも良い,
それが私のスタンスである。
(5月31日収録とのこと)
では,始まり始まり。

(1) ミックスジュース(小錦,ジェロ,JOYなど)「エリー・マイ・ラブ」(84点)
(2) つんく♂ファミリー裏表(つんく,田中れいな,鈴木愛理など)「贈る言葉」(86点)
(3) ちかみど★わらばー(沢田知可子,辛島美登里など)「バタフライ」(83点)

(4) Dーボイス(若手俳優たち)「ファーストラブ」(76点)
(5) カマペラーズ(はるな愛,KABAちゃんなど)「青いさんご礁」(83点)
(6) ワカコドキドキ(島崎和歌子,ТKOなど)「ロンリーチャップリン」(82点)
(7) ロック54(老若男女ロッカー)「イッツ・マイ・ライフ」(88点)

(8) ロクヒカリ★(二世芸能人たち)「ウォン・ビー・ロング」(86点)
(9) スーパーゴールドバーグ(若手芸人)「ストーリー」(87点)
(10) 出動!アカペラーZ(アニソン・ドリームチーム)「アニソン・メドレー」(89点)
(11) 7(セブン)Girls(ドラマ主題歌の)「ラ・ラ・ラ・ラブソング」(87点)

どのグループも趣向をこらした歌で,とても楽しめた。
こういう回もありかなと思った。
しかし,ハモネプの原点に立ち返って
素人の若者たちの歌声が聴きたいなあと
思うのでありました。

肥さんの「はみだしたの」(10)

(1994年4月号~1995年3月号・・・教員13年目)

なし

(1995年4月号~1996年3月号・・・教員14年目)

●以前『がくゆう』6年・90年・4月号(麦の芽出版会)にのった高橋道比己さんの「10円玉
をきれいにしてみよう」の応用編。中学の社会科で,古銭屋で手に入れたローマ帝国時代
の銅貨を見せてあげました。さて,どんな方法で?(銅貨はサビと汚れでこげ茶色になって
いました)ーー①そのまま見せた,②やすりでみがいた,③その他。正解(?)は③で,
「ソースにつけておいた」です。一晩ソースにつけておいた銅貨は表面のサビや汚れをも
かなりとれ,当時の輝きを取りもどしてくれました。これぞ,「2000年前の輝き!」。

●古代史で独自の視点(多元史観)から研究をすすめている古田武彦氏とその仲間たちが
新雑誌を創刊しました。『新・古代学』編集委員会編『新・古代学 第1集』(新泉社,
2266円)です。今,「真偽」論争がたたかわされている「東日流外三郡誌」を特集し,真の
歴史研究のあり方を提示しています。私にとっては,仮説実験授業研究会の「仮説・実験の
論理」の実践として見えるのですが,どうでしょうか。興味のある方はご検討下さい。

●歴史新聞編修委員会編の『世紀の号外!歴史新聞』(日本文芸社,1300円)という本は,
とてもユニークです。世界史,日本史の事件やできごとを新聞形式で綴っていくのです。
たとえば,BC2600~BC500年のページでは,「クフ王,巨大ピラミッドを建設/王の絶大な
権力を示す/高さ140m・幅230m」という見出しの写真入りの記事のほか,6つの記事が
扱われています。社会科のほか,学級文庫の一冊としても役に立ちそうです。読んでみて。


学総体2012(1日目)

昨日は,学総体の1日目だった。

2時間学校で「自習監督」をしたあと,
私は女バレの応援に市民体育館に向かった。

対美原中 2ー0
対柳瀬中 0ー2

このあと私は男バレの練習のため学校に戻ったが,
女バレは,対富岡中に2ー0と健闘したものの,
2位同士の対決で敗れてしまい,
惜しくも決勝トーナメントへの出場はならなかった。

このほか,野球部が東中に2ー1でサドンデス勝ち,
ソフト部が19ー0で東中に大勝でコマを進めたが,
サッカー部が0-2で悔しい1回戦負け。
女バスは1回戦は49ー41で勝利したが,
2回戦どうだっただろう。
ほかの卓球部やテニス部は,
惜敗が多かったと聞いている。

本日は男バスとともに男バレも出場する。
ぜひ女バレの「敵討ち」をしてきたいもだ。

社会科サークル 2012年6月例会

昨日は上記の会に参加した。

参加者は,いつもより多い8名。
大石さん,森田さん,小松さん,山田裕さん,篠原さん
宮崎さん,川口さん,そして私。

報告は,小松さんの「教科書問題」だった。

私の「参加した」とは名ばかりで,
昼間の学総体の疲れから,8割方「睡眠学習」だった。
レポーターの小松さん&参加者のみなさん,
ごめんなさい!

しかし,今後も教科書の動向から
目が離せないという認識は,
一同共通の思いでありました。

2012年6月12日 (火)

本日「芸能人ハモネプ大会」放送予定!

本日上記の放送がある予定なので,
ぜひ番組を観てほしい。
また,準備ができるなら録画の用意を。
フジテレビ,午後7時~9時だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カスペ!『芸能人アカペラ選手権 ハモネプ★スターリーグ』
6月12日(火)夜7時放送!

あの『ハモネプリーグ』の芸能人大会が初めて登場!!
個性豊かな11チーム、総勢70名が参加し、芸能人の意地をかけて戦う!
果たして頂点に立つのは、どのチームなのか!?

公民(政治・経済)かるた 2012

肥さんの社会科かるたシリーズの最後を飾る
上記のかるたを昨日実施した。
(まだ1クラス。今週中に全4クラス)

これで肥さんの社会科かるたは全部登場し,
生徒たちの目にふれたことになる。

今回は,取り札が原則として字である。
その点今までと要領が違うのは事実だが,
考えてみると百人一首の取り札も字なわけで
「初めての経験」というわけでもないのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 公 民 (政 治 ・ 経 済 ) か る た

① 民主政治を説いて、「市民政府二論」を著したロック(顔)
② 三権分立を説いて、「法の精神」を著したモンテスキュー(顔)
③ 人民主権を唱えて、「社会契約論」を著したルソー(顔)
④ 「人民の、人民による、人民のための政治」と演説したリンカーン(顔)
⑤ 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、これぞ憲法の三大原理
⑥ 勤労、納税、子供に普通教育を受けさせる、これぞ国民の三大義務
⑦ 国会の立法権、内閣の行政権、裁判所の司法権、これぞ国の三権
⑧ 団結権、団体交渉権、団体行動権、これぞ労働三権
⑨ 労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、これぞ労働三法
⑩ 給料まで同じにしている、三権分立

⑪ 天皇のお仕事、国事行為
⑫ 情報公開、知る権利
⑬ 自分のだけでなく、人のも守ろう、プライバシーの権利
⑭ 衆参それぞれ3分の2以上、国民投票過半数で、憲法改正
⑮ すべてに有利な、衆議院の優越
⑯ 解散なくて6年間、慎重な審議の、参議院
⑰ 毎年1回1月から、予算を審議の、通常国会
⑱ 衆議院の総選挙の30日以内といえば、特別国会
⑲ 一審、二審、三審制
⑳ 国会の法律、内閣の政令、そして地方議会の制定する、条例

21 社会主義国と資本主義国との対立、東西問題
22 南半球の国と北半球の国との経済的格差の問題、南北問題
23 地域は公害問題、地球全体は、環境問題
24 まだ誰もやめさせられた裁判官はいない、国民審査
25 すべての人が等しく扱われる、平等権
26 身体、精神、経済活動の3つを守る、自由権
27 人間らしく生きる権利、社会権
28 忘れちゃならない、基本的人権を守るための権利
29 商品やサービスで利潤をめざす、資本主義
30 政府の計画に基づいて生産を行う、社会主義

31 好景気で物価が上がる、インフレーション
32 不景気で物価が下がる、デフレーション
33 不景気でも物価は上がる、スタグフレーション
34 円やドルの価値が上下する、為替相場
35 株式で資本を集める、株式会社
36 商業やサービス業は、第三次産業
37 家計、企業、政府が作る、経済活動
38 需要と供給で決まる、市場価格
39 私たちの暮らしを守る、独占禁止法と公正取引委員会
40 家計のなかで占める食料費の割合が、エンゲル係数

41 総会や安全保障理事会などがある、国際連合
42 生産量/消費量=その国の自給率
43 「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」といえば、非核三原則
44 戦争放棄、戦力不保持の、憲法第9条
45 国民総生産はGNP、国内総生産はGDP

昨日の部活動 6/10

昨日は社会体育の日で,
午後7時まで体育館が使えた。
サーブレシーブを入念にやった。
(これができなければ,試合にならない)

本日は女バレの予選リーグ。
新しい横断幕ができたそうで楽しみだ。
男子は再登校で午後3時から練習。
K君のお兄さんが練習を手伝ってくれるそうだ。
ありがたい。

2時間の自習監督→市民体育館で女バレの応援
→学校で男バレの練習→社会科サークル(会計報告を含む)
→録画しておいた「ハモネプ芸能人大会」を観る
→ドリームジャンボ宝くじの抽選結果を観る

本日は忙しい1日となりそうだ。

肥さんの「はみだしたの」(9)

(1993年4月号~1994年3月号・・・教員12年目)

●地図帳を見ていて気がついたこと。日本の面積(38万k㎡)に近いものとして,湖では
世界最大の湖・カスピ海(37万k㎡),国では統一後のドイツ(36万k㎡)が。ただし,
かんばつなどでカスぴ海の面積(琵琶湖の約550倍)は以前より小さくなっているそう。

●ハワイの人口構成は白人が約30%で,アメリカ合衆国全体の割合(白人78%,黒人11
%など)と著しく違っています。何となく雰囲気の違いを感じてはいましたが。

楽天の連敗を止め,美馬4勝目

楽 天 0 0 5 0 0 0 0 0 0 計 5
D  N 0 0 0 0 0 0 0 0 1 計 1

美馬が8回1/3を1失点に抑え,4勝目。
楽天の連敗を止めた。
(再び26勝26敗で,勝率5割に戻した)
打撃陣も前夜の逆転負けに奮起したのか,
3回に牧田の3ランなどで5点をあげ,
美馬を早々に援護して助けた。

2012年6月11日 (月)

マータイさんの「MOTTAINAI」

公民の教科書の予習プリントを作っていたら,
かつて「もったいない」の日本語を使って
環境問題を訴えていたマータイさんのことが出ていた。

せっかくだから,アマゾンで著書を注文したり,
(『モッタイナイで地球は緑になる』)

001_2

サイトを読んだりした。

彼女はアフリカで初めて環境の分野で
ノーベル平和賞を受賞した人である。
しばらく話題になっていないなと思ったら,
昨年の9月25日に亡くなっていた。
(1940年生まれ。享年71歳)
それこそ「もったいない」と思った。

MOTTAINAI

上のサイトで,マータイさんの「もったいない」入りの
演説を聴くことができる。

昨日の部活動 6/10

昨日は,午前8~11時のコマだった。
いつもより短いのは学総体が近いせいで,
どの部もやりたいので3時間ということになってしまう。

練習はいつもと同じようだが,
サーブとサーブレシーブを意識的に行う。
K君のお兄さん夫妻がお手伝いに来てくれた。
ありがたい。

2人は赤ちゃんも連れてきていて,
練習を終えた生徒たちがさかんに
「可愛い!」を連発していた。
「君たちも赤ちゃんの頃は,
こんな風に可愛かったんだよ!」(笑)

肥さんの「はみだしたの」(8)

(1991年4月号~1992年3月号・・・教員10年目)

なし

(1992年4月号~1993年3月号・・・教員11年目)

●「人口爆発」とか「今世紀中に60億人,2050年には今の2倍の100億人」とかいわれる
人口問題。しかし,いまいち実感がわかない。そこで,概数を使って考えてみた。現在,
毎年7~8000万人増加するそうだから,1億人/年として,1日では(÷365)約30万人。
1時間では(÷24)約1万人。1分では(÷60)約200人。1秒では(÷60)約3人となる。
実際には1億人(/年)増ではないから,少し割り引いて,2~3人/秒。が,死ぬ人も含め,
てのはずだから,やっぱり1秒間に3人以上の産声が世界のどこかであがっているはず。

●中1の社会科(地理)の時間の最初に,本誌No.10で紹介されていた「国名・地名さがし」
をやっている。やり方は小4でやった小野洋一さんのものとほぼ同じだが,少し変えて,
さらにスリルのあるものに。変えた点は3つ。①見つかった順に何番目かを言っていき,
20番目(36人中)くらいまででストップして,正解を言う。②上位20位(実際にはダブっ
て手を上げているので,25人くらい)まで,「発表カード」に記入できる。③「成績発
表」をかんたんに行う(「5問正解の人は手を上げる」など)。これ,絶対おすすめ!

●日本歴史の「元寇」のところで使える教材を見つけました。パーティなどを盛り上げる
ために使用するクラッカー(ひもがついていて,引っ張ると「パンッ!」とすごい音のする
もの)です。元軍は,2度にわたる襲来の際,「火薬」と「集団戦法」で,鎌倉時代の武士を
恐怖に陥れました。それを「実演,追体験」しようというワケ。コツは,話しながら,不
意にクラッカーを鳴らすこと。どんなおしゃべりクラスでも,静かになる!?でも,その
あとどう進めていくかは考えておいてください。やはり,日頃の人間関係が大切!

●中央アジアのカザフスタンにあるアラル海が,縮小過剰の危機にあるそうです。アラル
海といえば,1960年には面積6万8000k㎡(世界第4位。琵琶湖の約100倍)を誇った巨大
な湖(塩湖)でした。それが,湖に流入している河川の流域の綿花栽培がさかんになった
ため,いまでは,面積が約40%,体積が約70%縮小し,水位も15m(4階建てビルの高さ
位)低下したとのこと。このままいくと,「地図から消えてしまう」ということにもなりか
ねないそうです。「面積が40%縮小」ということは,〈琵琶湖40個分が消滅した〉というこ
となのだから,世界というのはスゴイですね~。(朝日新聞1992年12月27日より)

●古代史研究において,独自の視点から定説を次々と覆してきた古田武彦氏の初期3部作が
20年の検証を経て,朝日文庫に再登場しました。『「邪馬台国」はなかった』(690円)
『失われた九州王朝』(860円)『盗まれた神話』(近刊)の3冊です。補章を設けて,
20年間の九州王朝説の歩みなどが,紹介されています。同文庫には,「古代は輝いていた」
シリーズとして,『「風土記」にいた卑弥呼』『日本列島の大王たち』『法隆寺のなかの九州
王朝』という通史的な試みも収録されており,古代史ファンには必読の書と思います。

2012年6月10日 (日)

飯能・日高サークル 2012年6月例会

昨日は上記の会に参加した。

参加者は,丸屋さん,佐藤裕さん,森下さん,
関口さん,坂上さん,そして私の6名だった。

まず最初に,授業書《1と0の世界》を体験。
(森下さんか講師)
私は初めて体験したが,数学史を概観する
なかなかの好教材とみた。

次に,7月8日の科学教室の際出すことになっている
「カルピスゼリー」の試作を行った。(関口さん担当)
水やお湯の量を入れすぎないようにすれば,
まずまずのものはできた、
暑い時期なので子どもたちも喜ぶだろう。

そのあと,私の最近の資料の発表。
オリンピックと平和,日本国憲法とその構成,
ハモネプの審査員になろうなど。

最後に,今年のさいたまの会でお目見えする
新しい授業プラン「感じる漢字」(佐藤裕さん)の
模擬授業を行った。私には面白かったが,
内容的には大人向けで,まちかど科学クラブで
やってみたらいいのではないかと思った。

サークル後は「山葵(わさび)」にて,
丸屋さんと懇親会を開いた。
「AKB総選挙」の話も出て,楽しかった。

肥さんの「はみだしたの」(7)

(1990年4月号~1991年3月号・・・教員9年目)

●最近,地球の温暖化の話を聞きますが,今いち実感がわかない。そう思っていた所,
社会科教師にとっては耳よりな情報を入手しました。インド洋に位置するモルジブ共和国。
この国し約1200の島からなりますが,なんと最高地点は海面から3.5mで.人口20万人の
ほとんどが1m以内の高さに住むという。また.ミニ授業書案〈世界の国ぐに〉(仮説社)に
出てくるツバル。こちらも最高地点4.5m。人口9000人のほとんどが海岸沿いに住むとか。
この2つの国とも「サンゴ礁」の国。海面上昇は存亡にもかかわる大問題なのです。

●この4月に.市内の別の学校への異動になりました。「同じ市内にありながら,学
校によってシステムがちがうものだなあ」と驚きの連続でしたが,授業は前任校と同じよ
うに〈楽しい授業〉から。現在,中学2年の生徒たちを相手に授業書〈日本歴史入門〉を
やっています。システムのちがいの驚きとは違って,授業は楽しく,スムーズにいってい
ます。「これも授業科学を確立した仮説のおかげだなあ」と感謝している次第です。

2012年6月 9日 (土)

ステップアップ調査2012

昨日は上記の調査(テスト)だった。
国・社・数・理・英の5教科を1時間ずつ行った。
県がやっている調査なのだが,
5時間の授業時間を使ってするので,
昔の「北辰テスト」を彷彿(ほうふつ)とさせる。

社会科の問題はこの日初めて見たが,
かなりやさしいものと迷うものが2対1ぐらいの感じ。
しかし,机間巡視して生徒たちの回答を見ると,
とてもバラエティーに富んでいるので,点数は?
(問題を解く時「キーワードが思い浮かぶ」という
ひらめきが少ない感じがする。
かるたなどでもっと鍛えないといけないかな・・・)

6時間目は道徳で「ハモネプ13」を観せたが,
5時間目までのテストで消耗したのか集中力に欠けた。
もったいないので,キリのいいBブロックまでで止めた。
拡声のためのアンプはけっこういい感じだったが,
テストの直後というタイミングが悪かったのだろう。

「ハモネプ復活直前SP」を観て

上記の番組をビデオ録画しながら観た。
(午前2時半に起きてしまった)

内容は,来週放送される「芸能人ハモネプ」の宣伝のための
「ハモネプ9」の再放送だった。

「ハモネプ9」は3強である
姉と僕・AS☆KNOW・腹筋学園のほか,
個性的なグループが目白押しの回で,
番組の展開もドラマチックな上審査員のコメントも秀逸で,
私が合唱コンへの導入に使っているくらいだが,
それが全国放送になったのだった。

プラス面としては,ハモネプ熱の高揚。
これで再びハモネプが盛り上がるということだ。
マイナス面としては,「9」を多くの人が知ってしまうので,
私だけビデオを持っているというメリットがなくなるということ。

いや,そんなケチなことを言っていてはいけないな。
ハモネプの魅力をみんなに知ってもらう方が,
ずっと価値のあることだから・・・。
(実際「ハモネプ9」のビデオは,今年度学年にも提供した。
それを使うかどうかは,各クラスの担任の裁量だが)

火曜日の「芸能人大会」には,「カマペラーズ」も出場するそうだ。
はるな愛たちオネエ軍団のグループである。
そのほか,個性的なグループたちの登場で,
番組は盛り上がること必至。
6月12日(火)午後7時からの放送を
楽しみに待とうと思う。

肥さんの「はみだしたの」(6)

(1989年4月号~1990年3月号・・・教員8年目)

●歴史に「サルからヒトへ」という単元があります。その進化の様子を脳の容積を使って
見るという教材がありますが,教科書では面積だけでしか表されていません。そこで一工夫。
チンパンジーの脳の容積は約350cc。これは350mlのジュース缶を利用。手にもつと重さ
が手にかかって「う~ん,実感!」。同様に猿人=約500cc・原人=約1000cc・現代人=約
1400ccを,それぞれ500ml・1㍑・1.5㍑の缶やパックやボトルを利用して表すのです。
ジュース等のラベルは生徒たちが気にするので,紙でおおうなどした方が良いようです。
以上,所沢市立美原中学校の同僚・駒井先生と授業の話をしていて浮かんだアイデア。

●1億円と聞いても生徒は驚かぬが,年利3%で300万円増えると聞くと「スゴイ!」。

2012年6月 8日 (金)

「ハモネプ復活直前SP」が放送予定!

本日深夜26時5分「ハモネプ復活直前SP」放送!
との記事がテレビ番組表に載りました。

内容は不明だが,ビデオを予約して待ちたいと思う。
明日の「夢ブログ」でも,何らかのものを書けると思う。
「同行の士」はお続き下され!

フジテレビ,8日深夜26時5分=9日午前2時5分~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,12日に放送予定の「芸能人ハモネプ」の様子も,
フジテレビのサイトで紹介された。

2012年6月12日 19:00~20:54
今回のカスペ!は『芸能人アカペラ選手権ハモネプスターリーグ』をお届けする。
学生達の歌の選手権「全国ハモネプリーグ」の芸能人大会が初めて登場!!

[キャスト]

【MC】ネプチューン
【審査員】タケカワユキヒデ 川島なお美 古田敦也 皆藤愛子 RAG FAIR  INSPi
【参加チーム】(順不同) KONISHIKI JOY ジェロ 島崎和歌子
TKO 田中れいな(モーニング娘。) 鈴木愛理(℃-ute) ミッツ・マングローブ
はるな愛 沢田知可子 辛島美登里 水木一郎 堀江美都子 ダイアモンド☆ユカイ
葛城ユキ 石井明美 麻倉未稀 森川由加里 ほか


人権教育の出張 6/7

昨日は午後から人権教育の出張だった。

午後1時半の開会とはいえ,会場は吉見町民会館。
最近は「フレサよしみ」とシャレた名前を付けているが,
所沢から遠いことで「定評」のある会場である。
私は油断することなく,午前11時過ぎに学校を出発した。
(自習課題には,昨日ここでも紹介した美味んぼの
「ふるさとの唄」と「キムチの精神(こころ)」を用意した)

自宅まで戻り,新所沢駅から電車に乗った。
本川越駅から川越市駅まで歩き,
東武線に乗り換えてホッとひと息。
この時間なら,余裕で会場に着ける!
はずだった・・・。

そのしばらく後,電車は約1時間
西板橋ーときわ台間の人身事故で停車してしまった。
(念のため,途中駅から「人身事故による遅刻」を連絡した。
また,最寄りの東松山駅では「遅延証明」をもらった)

会場にタクシーで着いたのは,ちょうど2時半。
(タクシー代2280円也!)
最初の情報提供が終って,
みなさんが休憩しているところだった。
受付の名簿を見ると,知っている方もちらほら。
帰りは車をお願いするか。

その後の学芸大学の先生の話は,
ゲーム活動もいくつか入って
なかなかいいものだった。
夏休みの人権教育の研修会で紹介できそうだ。
(Aチーム対Kチーム対Bチーム!)

帰りは,前任校でご一緒したHさんに
新所沢まで送っていただく。
その後も良かったり大変だったり,
波乱万丈の日々のようだった。
Hさん,ありがとうございました!

肥さんの「はみだしたの」(5)

(1988年4月号~1989年3月号・・・教員7年目)

●歴史で〈鎌倉仏教〉を教えるときのアイデア。浄土宗を開いた法然は「日課念仏六万遍」
(1日6万回,念仏=南無阿弥陀仏を唱える)というのをおこなっていたそうなのです。
そこで,「1日6万回」ってどれくらいかを子どもたちに経験させます。やり方は簡単。
「10秒間に何回念仏を唱えなれるか」を数えて,「もし,そのスピードで6万回唱えたと
したら」として,黒板に計算するのです。(もし10秒間に15回なら,6万回では10時間を
こえてしまいます。なんと熱心に念仏を唱えたことか!でも,本当にやったのかな?)
10秒間のみんなの念仏をテープに録音しておいて,後で聞くのも不気味(?)でいいかも。
用意するのは時計だけ。これ,同僚の山崎豊先生(埼玉・美原中)のアイデアです。

●地理で石油化学工業を教える時,ぜひ手元に置きたい実物サンプルを手に入れました。
教材見本「原油から製品まで」(日本石油)がそれです。「ガソリン・経由・軽質原油・
重質原油」などの9サンプルが木箱に入っています。問合せ先は,〔〒105 港区西新橋
日本石油 広報部広報課〕で,教材として使う旨書き添えるといいと思います。

●ぼくが社会科の授業で使っている,大きな数字をイメージするためのアイデアを紹介。
①「億」が出てきたらーー日本の人口を思いうかべましょう。(1億2000万人)もし,
人間1人を1m㎡(1mm×1mm)グラフのます目で表すと,1億m㎡では10m×10m。
なんと,普通の教室の床面積よりずっと広いのです。つぎに,②「兆」が出てきたら,ーー
日本の予算を思いうかべましょう(一般会計56兆円)。56兆円とは,日本人(1億人として)
1人あたり56万円ということ。赤ん坊からお年寄りまで(もちろん,小・中学生も)1人
あたり,こんな大きな金額になります。では,国鉄の累積赤字○○兆円といったら……?
と,練習問題をいくつかしてみるとよいでしょう。面積・体積・割合(%)については,
『たの授』No.26掲載の「面積・体積・人数を考えるときの基準」を参考にしてください。

●歴史で〈産業革命〉を教える時のアイデア。「機械が改良された」「発明された」と,
200年も前のことを口で説明しても,子どもたちはなかなかノッてきません。そこで,
鉛筆をクラスの人数分用意し,1人に1本配り,①カッターナイフで②手動鉛筆けずりで
③電動鉛筆けずりで,と3つに分けてけずらせていきます。用意した鉛筆が全部
けずれたところで結果を発表。機械の特色(迅速性,画一性など)を浮かび上がらせる
ことができると思います。これ,同僚の山崎豊先生(埼玉・美原中)から聞いたアイデア。

●夏,2週間のヨーロッパ旅行をしました。そこでヨーロッパクイズを作ってみました。
〔問題1〕イギリスでは車は左右どちら側を走ることになっているでしょう。①左,②右。
ーー日本では車は左側です。では,イギリスはというと,これも左側通行なのです。
ただし,他のヨーロッパの国では(少なくともフランスとイタリアは)右側のようです。
〔問題2〕エスカレーターに乗る時,左右どちら側に寄るのがマナーとされているでしょう。
①左側,②右側。ーー私が行った国(イギリス,フランス,イタリア)では,3国とも,
右に寄るように言われました。とくにイギリスではしっかり守られているとのことです。
〔問題3〕エレベーターに乗ると,イギリスでは「G」,イタリアでは「T」と表示されて
いる階があります。さて何階のことでしょう。①1階②屋上③地下1階④その他。
「G」はGround,「Т」はТerra(テラ)の略で,1階をさします。「1」は2階,「2」は3階
と続いていくわけです。これは英語の教科書などでも取り上げられていることがありますが,
階の数え方が日本とは違うのです。ちなみにアメリカは,日本と同じ数え方をするようで,
見かけたところ,アメリカ人もエレベーターの乗り方にはとまどっていたようです。
〔問題4〕次の都市のうち,一番きたにるのはどこ?①ロンドン,②パリ,③ローマ。
ーーロンドンは北緯51度,パリは49度,ローマは42度ですから,ロンドンが正解です。
稚内が45度ですから,ロンドンとパリはそれより北。ローマでさえ函館ほどの位置。
そんな北にある3都市ですが,海流や気候のおよぼす影響で,環境は全然違っています。
〔問題5〕次の単位で,一番貨幣価値のあるのは?①ポンド,②フラン,③リラ。
ーー貨幣価値は毎日変動していますが,おおよそ,1ポンド=200数十円,1フラン=20
数円,1リラ=0.1円。1000リラが100円玉に見えるまで,大分時間がかかりました。
〔問題6〕イタリア語で「1」を表す言葉は,次のうちどれだと思いますか。①un(アン),
②uno(ウノ),③uni(ユニ)。ーー①はフランス語の「1」で③は私のつくった言葉です。
カードケームの「ウノ」というのは,実はイタリア語らしいのです。というわけで,②。
どうでしたか,何問くらい当たりましたか。クイズの内容や答でとんでもないまちがい
をしているかもしれません。もし,お気づきの方はお知らせ下さい。また,あなたが旅行
する機会があったら,驚いたことや感心したことなど教えてくださるとうれしいです。

●先日のクラブの時間。ヒマそうな3年生と話をしていました。彼女らは去年2年の時,
授業を受け持った生徒たちです。「先生,今年も〈ぶどう〉とかやってんの?」と彼女たち。
「えっ!」そうか,去年やった「○○の名産地」(No.53)を覚えていてくれたんだな。
思わず笑顔。「うん.もうそろそろやるんだ」と答えると,彼女らは「がんばってね」。
「授業」のことを覚えてもらっているって,ホント,教師ミョーリに尽きますネ。

2012年6月 7日 (木)

第4回AKB総選挙の結果

金星の太陽面通過は関東では見られなかったが,
夜のテレビは華やかに「総選挙」が彩った。
今やホンモノの「総選挙」をしのぐ経済効果があると言われる
第4回AKB総選挙のことである。

順位 名前 (所属・チーム) 得票数

1位 大島優子(AKB・K)   108837
2位 渡辺麻友(AKB・B)   72574  ※1位と2位の差が大きい
3位 柏木由紀(AKB・B)   71076
4位 指原莉乃(AKB・A)   67339
5位 篠田麻里子(AKB・A  67017
6位 高橋みなみ(AKB・A)  65480
7位 小嶋陽菜(AKB・A)   54483
8位 板野友美(AKB・K)   50483
9位 松井珠理奈(SKE・S/AKB・K) 45747
10位 松井玲奈(SKE・S)  42030
11位 宮澤佐江(AKB・K)  40261
12位 河西智美(AKB・B)  27005  ※11位と12位の差が大きい
13位 北原里英(AKB・B)  26531
14位 峯岸みなみ(AKB・K) 26038
15位 横山由依(AKB・K)  25541
16位 梅田彩佳(AKB・K)  24522

中間発表でも予感された渡辺麻友と指原莉乃の2人の躍進は,
最終結果でも2位と4位という形で表れた。(前回は,5位と9位)
なお,地元の佐藤すみれは何とか61位に滑り込み,
「引退説」「辞退説」は打ち消された。

「文化」のところで見せたいビデオ

しばらく文化の単元を教科書で教えて,
そろそろ1時間ビデオを入れたくなった。

棚を見ていたら,次のビデオを思い出した。
『美味んぼ』の中の次の2編だ。

(1) 「ふるさとの唄」・・・自分の東北訛りに自信を持てない若者が
              それを逆手にとって「焼き芋」をアルバイトに

(2) 「キムチの精神(こころ)」・・・知っているようで知らない
              韓国の人たちのの感じ方・考え方を知る

これなら国内での文化のギャップと外国の文化とのギャップの
両方を扱っていて喜んでもらえそうだ。

肥さんの「はみだしたの」(4)

(1987年4月号~1988年3月号・・・教員6年目)

●今年の世界地理の授業の第一弾は授業書〈地球〉。2時間ずつ3クラスでやりました。
生徒たちの授業評価は「楽しかった」が90%で,たいへんうれしいものでした。そして今
〈いろいろな世界地図〉をやっています。社会科教師の生きがい感じるこの頃です。

●大学生の時,小中学生に読書指導をしていました。今,約200冊の本を「学級文庫」と
称して生徒に貸し出し中です。開設2ヵ月記念に,アンケートした結果を報告します。
アンケートは,「①今までに利用した学級文庫の本の冊数。②その中で面白かった本は?」
という二点を聞きました。生徒(中学1年生)は「2ヵ月に一人6~7冊前後」といった
ところでした。また,面白かった本については,集計して,上位3位をあげてみました。
ベスト1位:『さる・るるる』(五味太郎著,絵本館)ーー「たのしい(大友君)」「おも
しろい(阿波連君)」などの理由がありました。リズムがあってステキな絵本です。
2位:『はれときどきぶた』(矢玉四郎著,岩崎書店)ーー「ぶたが空からふってくると
ころとか,日記に書いたことが本当になったりするところがおもしろい(遠山さん)」
3位:『モモ』(ミヒャイル・エンデ著,岩崎書店)ーー「モモという少女が,時間どろ
ぼうに盗まれた時間をとりもどすという,感動的な本です。(村上さん)」「時の大切さを
教えてくれ,ハラハラ・ドキドキしておもしろかった(伊藤さん)」「読んでいる途中だ
が,かわった世界で,こういう人が本当にいるかもしれないと思う。(宮本君)」

●(「選挙権は何歳から?」の再録)

楽天の田中が完投で3勝目!

阪神 1 0 1 0 0 0 0 0 1 計 3
楽天 0 3 0 0 2 2 1 0 X 計 8

楽天の田中が,打たれながらも要所を抑え,
完投で今季3勝目をあげた。
打線もよく援護し,2回の鉄平の三塁打と
5回のフェルナンデスの2ランなどで,
阪神に打ち勝った。

2012年6月 6日 (水)

最近の「仮説」関係の話題を3つ

最近の仮説実験授業周辺の話題から,
3つの話題を載せてみる。

(1) 昨日三重県の柳澤さんからメールが届き,
〈「邪馬台国」はどこだ!〉の授業プラン&授業記録と
レプリカのセットが届いた旨書かれていた。
なんと6月22日(金)に授業にかけてくれるとのことである。
大変驚くとともに,楽しみである。
授業のご成功を祈りたい。

(2) 先日の「先生たちの「同窓会」」の折,
教え子のAさんが野火止小学校に勤めているという話題が出た。
その時はピンと来なかったが,野火止小学校といえば,
退職した木下さんが昨年まで(今でも?)勤めていた学校である。
これはさっそく連絡をとらなくてはと思った。
インターネットで調べてみたら,驚くべきことがわかった。
星の数ほどいる東京都の小学校の先生の中で,
なんとAさんは木下さんと組み,3年2組を共同担任?しているではないか!!
(私も中学ですが,3年2組を担任しておりまして・・・笑)
Aさんは小手指中で私から仮説の授業(《世界の国ぐに》など)を受けており,
Aさんが研究会にも参加してくれる日も近い?

(3) たの社MLの井藤さんからの情報によると,
仮説実験授業提唱50年の来年,
小峰書店から『科学の本』のシリーズが5巻出るとのことだ(確定)。
また,うまくいけばさらに翌年5巻出る。
板倉監修のこのシリーズはうまくいく可能性が大なので,
仮説関係の人の著作がますます増えることになりそうだ。
掛け声だけでなく本当に来年は「大躍進」の年になりそう!
(私も「肥さんの「はみだしたの」」に続き,
『社会科教育は(も)たのしい授業で』の発行に向けて尽力したい)

肥さんの「はみだしたの」(3)

(1986年4月号~1987年3月号・・・教員5年目)

●現在,日本では20歳で選挙権があたえられます。諸外国でもそうでしょうか。それとも
違う年齢だと思いますか。クイズ風にやりますので,あなたも予想してみて下さい。
〔問題1〕現在,アメリカ合衆国では,選挙権があたえられるのは何歳からでしょうか。
〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。また,その予想を選んだ理由は何ですか。
答ーーアメリカでは,18歳で選挙権があたえられます。では,〔問題2〕イギリスでは,
何歳で選挙権があたえられるでしょうか。〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。
答ーーイギリスでも,18歳で選挙権をあたえられます。次に,〔問題3〕フランスでは,
何歳で選挙権があたえられるでしょうか。〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。
答ーーフランスでは,18歳で(下院。上院は21歳)で選挙権があたえられます。選挙権の年
が上院と下院でちがう国には,ほかにイタリア(上院25歳,下院21歳)があります。
それでは,西ドイツではどうでしょうか。〔問題4〕西ドイツでは,選挙権があたえられるのは点
何歳だと思いますか。〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。
答ーー西ドイツでも,やはり18歳です。次は,社会主義の国です。〔問題5〕ソ連では,
何歳で選挙権があたえられると思いますか。〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。
答ーーソ連では,18歳で選挙権をあたえられます。〔問題6〕それではお隣の中国では,
何歳で選挙権があたえられると思いますか。〔予想〕①20歳,②18歳,③その他。
答ーー中国でも,18歳で選挙権があたえられます。私たちの知っている国では,18歳で選
挙権があたえられることが多いようです。選挙権があたえられる年齢は何によってきまるの
でしょうか。また,これ以外の国でも18歳が多いのでしょうか。それを現在調査中です。
いい資料があったら教えて下さい。

「嵐のワクワク学校」のDVD

昨年6月に東京ドームで行われた上記のイベントが,
嵐のCDの初版限定サービスのDVDになったとかで,
生徒のNさんがプレゼントしてくれた。ありがとう!
(夢ブログでも「自転車発電」のところは報告していた)

検索したところ,うまくまとめているものがあったので,
転載させていただくことにする。
時間の許される方はお読み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嵐のワクワク学校が大盛況、節電訴える

人気アイドルグループ・嵐によるチャリティーイベント
「嵐のワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~」が26日、
東京ドームで最終日を迎えた。

「日々是気付」をテーマに嵐の5人が先生となり、
5つの社会問題を参加者全員で考えた。
24日からの3日間で5公演を行い、計22万5000人の生徒が、
嵐先生から“気付き”を学んだ。

節電のドームは、ほぼ全電力を電源車2台による自家発電で生産。
3日間の入場料収入のうち、約2億円が
ジャニーズの復興支援プロジェクト「Marching J」を通じ、
東日本大震災の義援金として寄付された。 

  ◇  ◇

ヒット曲や華やかなライトは一切なかった。
いつもの嵐のライブとは雰囲気が百八十度変わっていた。
熱心にメモをとるファンの姿も見られるなど、
好奇心と知識への“ワクワク”で広い東京ドームが満たされた。

授業は二宮和也(28)による「ドキドキの授業」からスタート。
松本潤(27)の「ビリビリの授業」では日本のエネルギー問題を考察した。
嵐が自転車発電でドライヤーなどの電化製品に電力供給することを実験。
体を張って電気の大切さを訴えた。
松本先生は「きょうを一つのきっかけにして、
みんなが電気の大切さにあらためて気付いたら、
きっとまた東京ドームのコンサートで会える。
一人一人の小さな思いが大きな道をつくると信じてる」と、
4万5000人の“生徒たち”へ熱いメッセージを送った。

トリを務めたリーダー・大野智(30)の「モシモシの授業」では
コミュニケーションを学習した。
メンバーから「いつもありがとう」と感謝の言葉をかけられた大野先生が
「感動してます」とウルウルする一幕も。
ラストでは嵐と会場全員で「ふるさと~嵐のワクワク学校 校歌」を合唱し、
心を一つにした。

当初は通常の東京ドームライブを予定した。
しかし、震災による電力不足を考慮し、内容をイベントに変更。
通常、ライブで使う1回2000キロワットの電力を830キロワットに抑制、
760キロワットを2台の電源車による自家発電でまかなった。
入場料収入から寄付も行われ、しっかりとチャリティーの意義も果たされた。

最終公演を終えたメンバーは「新鮮でした。楽しかった」と充実の笑み。
松本先生は「きょう、ここで学んだことを思い出して、
友達に伝えてもらったらうれしいな」と望んだ。
食育授業で料理の腕を披露した相葉雅紀(28)が
「すべてが印象的。またやりたいね」と話すと、
先生の大役を果たし終えたメンバー全員がにこやかにうなずいた。

2012年6月 5日 (火)

6月4日は「虫歯予防デー」

給食に添えられてきたプリントで,
昨日が「虫歯予防デー」ということを知った。
(ちょっと歯ごたえのあるメニューがあった)

帰り会でそのことを話し,歯磨きは無理でも,
口をゆすぐことぐらいはしようと勧めた。
(私は時間がある日は,給食後職員室のそばの水道で
何人かの先生方と歯を磨いている)

8020運動というのがある。
「80歳まで,自分の歯を20本残す」
という趣旨がこの運動の名前になっているのだが,
もっと注目してもいいと思っている。

生徒たちはほぼ確実に80歳を迎えると思うので,
(彼らが今の私の年齢になる頃,人口の4割が65歳以上だ!)
その割りに歯は大切にされていないのではないか
と思う今日この頃である。

※ 歯の衛生週間 

歯の衛生週間は、厚生省(現:厚生労働省)、文部省(現:文部科学省)、日本歯科医師会が
1958年から実施している週間である。毎年6月4日から6月10日までの1週間。

1928年から1938年まで日本歯科医師会が、
「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していた。
1949年、これを復活させる形で口腔衛生週間が制定された。
1952年に口腔衛生強調運動、1956年に再度口腔衛生週間に名称を変更し、
1958年から現在の歯の衛生週間になった。

歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、
歯科疾患の予防処置の徹底を図り、
併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、
国民の健康の保持増進を寄与することを目的としている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

人権作文

学校はどうも「頼めばなんでもやってくれるところ」
と思われている節がある。

人権作文(A)・・・6月初頭締め切り
人権標語・・・6月下旬締め切り
人権作文(B)・・・9月締め切り
加えて,毎月何回もの出張。
(管理職の先生は「義務研修」と思っている)

このうち,最初の人権作文(A)について
昨日問い合わせがあった。
私は5月の朝会でこのことを話し,
さっそく応募してくれた3年生の作文を用意し,
「市内便」のコーナーに置いておいた。
(これを誰も持って行ってくれなかった・・・)

そもそも6月初頭締め切りというのは,
あわただしい4月,連休で前半使えない5月の
すぐあとに来るわけで,
(今年度は修学旅行があった)
なかなかくせものの提出物だ。

だから,朝礼で訴えて出てくるものを
出す程度で私はいいと思うのだが,
「最初に提出ありきの人」は困り者で,
何を押しても出さなければいけないものらしい。
(しかも,たとえたくさんの生徒たちが書いてくれても,
各校で学年1名しか受け付けてくれないのだ!)

そもそも人権教育の出張自体断りにくい現実がある。
昨年度市内でも遠い方にあたる小学1年の研究授業があって,
それを「無理してまでいくことはない」とわかってもらうのに,
かなり時間がかかった。

「人権教育」という名前だけが一人歩きして,
本来の人権が守られない方が私には心配だ。
教員と生徒の人権を守る意味で
私は人権教育を考えていきたい。

肥さんの「はみだしたの」(2)

(1985年4月号~1986年3月号・・・教員4年目)

●『日本の歴史』(中央公論社)別刊5のカラーページ「江戸時代の人口」という所に,
「江戸時代の国別の人口の変化の様子」が棒グラフで表されていてわかりやすいですよ。
それに,江戸時代の,東国と西国のそれぞれの様子なども,なかなか説得力があります。
本誌のいたずら博士の「歴史の見方・考え方」の関連資料として,紹介します。

●4月号68ページの「はんこやさん」で,さっそくオリジナル・スタンプを作ってみました。
内心,「そんなに簡単にできるのかなあ」と思っていましたが,説明書どおりにやると,
あ~ら,不思議!かわいいスタンプができあがりました。一発で描く自信のない人は,
油性のマジックで下書きするといいですよ。これで,失敗はまずありません。さて,
かわいい(と自分では思っている似顔絵とサイン入り)スタンプ片手に,学校にいこう!

●4月号の「コロンブスの卵」をさっそく授業開きでやってみた。生徒たちは大のりで,
たのしいひとときが過ごせた。わたしの担任のクラスでは,43人の中で35人が卵を立て,
立てられなかった生徒も「うちでやってみるつもり」とのことで,とってもいいムード。
所沢・美原中学校2年3組の生徒たちのおもしろさの評価は,⑤21人,④19人,③3人,以下0人。
あんまり評価が良すぎて恐いくらい。期待に応えるためにもまたがんばらなくっちゃ。

●「コンピュータ」のことを中国では「電脳」と訳すそうです。(朝日新聞6月17日)

●『人を動かす』(D・カーネギー著,山口博訳,創元社980円)は書店では経営のコー
ナーに置いてあることが多い。しかし,この本は「教育」のコーナーにも置きたい本。
豊富な実例で,人間と人間(教師と生徒)とのつきあい方が紹介されています。ご一読を。

●「9を2個,1を2個の4つの数字と,+・-・×・÷を一回ずつ使い,答えが10になる
ような式を作りなさい。ただし式の中にカッコを使ってもヨイ」とという問題を出す。
これ,なかなか解けないので,いい自習課題になります。答えは(1÷9+1)×9

2012年6月 4日 (月)

肥さんの「はみだしたの」(1)

久しぶりに連載シリーズをお届けします。
今回のは「肥さんの「はみだしたの」」といいます。
私の教員生活とほぼ重なるように
『たのしい授業』(仮説社)という教育雑誌が発行されてきましたが,
その仮説実験授業を中心とした記事の欄外に,
ミニ情報が掲載されてそれがまた楽しみでした。
もちろん自分の記事が本文に掲載されれば
うれしいのはいうまでもありませんが,
そんなに簡単に載せてもらうわけにはいきません。
「はみだしたの」はいろいろな情報を得るとともに,
短い文章でまとめる練習にもなったような気がします。
(編集委員としての報告も同じような部分があります)
そんな私の30年間の「はみだしたの」を1年ずつ「再掲載」し,
ゆくゆくはミニガリ本につなげていきたいと思います。
さて,どんなものを書いてきたか,自分でも楽しみです。

(1983年3月号・・・教員1年目)

創刊号なので,読んで感想を書いただけ。

(1983年4月号~1984年3月号・・・教員2年目)

感想はあるが,まだ「はみだしたの」はなし。

(1984年4月号~1985年3月号・・・教員3年目)

●今年の文化祭で「プラバン」をやりました。準備は,見本品(展示物)を作ることと,
作り方の説明書と当番表を作ること,後は飾りつけだけ。時間が余って困るほどでした。
ところが,当日は予想以上の大盛況。用意したプラバンは最初の1時間でなくなってしま
い,当番の生徒にせきたてられ2回も模型屋さんに自転車をとばすはめになりました。

●最近“世界のナウい若者達にバカうけ”とかいう「ストレス・コントロール・カード」
というのを手に入れました。指先の温度の変化を色で表し,ストレスがたまっていると,
温度が低くなるのだそうです。このカード,「学校勤めのこのぼくにはどうかな?」と,
やってみると,「もっともリラックスした状態」とのこと。へんだな,イカサマかな?
それとも『たの授』のおかげかな?……と不思議な気持ちになっている今日この頃です。
(輸入元,恒文社インターナショナル株式会社,電話03ー237ー1851  1000円)

昨日の部活動 6/3

昨日は男子は遠征で,毛呂山高校へ行った。
そこで,北坂戸の桜中と練習試合をしたらしい。
顧問のТ先生は「サーブレシーブができていなかった」と
学校に戻ってきた時言っていた。

私はその裏で,午後0時30分から5時の女子の練習に参加した。
私は本来男子担当ということであるが,
こういう時には「代打」の仕事もする。

大分蒸し暑く,梅雨が近づいていることを感じさせる。
顧問の先生は午後2時ごろ戻ってこられ,
それからしばらくして生徒たちも送迎車に分乗して
学校に戻ってきた。

女子の練習はサーブから始まるいつも通りのもの。
3人組の練習をいつもより入念にした。
学総体まであと8日だ。

楽天の釜田が2勝目をあげる

7回2死までを1失点で抑え,
高卒ルーキーの釜田が2勝目をあげた。
2回にはテレーロの二塁打と小山の犠飛で,
1点返された6回には枡田の二塁打で,
効果的に得点をあげ広島の追い上げを振り切った。

広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計 1
楽天 0 2 0 0 0 1 0 0 X 計 3

このところ3連敗していたが,
ここからまた巻き返しだ。

2012年6月 3日 (日)

新所沢たの授サークル 2012年6月例会

昨日は,新所沢たの授サークル6月例会だった。

「新緑の季節どうぞお出かけ下さい」と案内したせいか,
みなさん後楽にお出かけになって?
みごと前半は「テストの採点タイム」となった。
(念のために1クラス分持って行ってよかった)

場所を移しての後半,午後3時に山本さんが
コミュニティーセンターに到着。
第2会議室でサークルを始めるが,
どうも他のメンバーが来そうにない。
(小泉さんからは欠席メールをいただいていた)

そこで,前半の1時間を私の資料発表にあて,
後半の1時間を山本さんの「橋のしくみ」にあてることにした。

肥さん・・・「夏休みの免許更新で明星大学(小原さん)へ行きます」
      「昭島サークル4月例会資料一覧」
      「社会科教育は(も)たのしい授業で」
      「《オリンピックと平和》を実施して」
      「《日本国憲法とその構成》を実施して」
      「「ハモネプ9」の感想と審査表」
      「今年度の学級経営案」
      「学校要覧」 
      「夏の川崎の会パンフ」

山本さん・・・岩波映画「橋のしくみ」を観ながら,
      プリントで学習していく。
      「けた橋」のように簡単な作りのものもあれば,
      アーチ式やつり橋もあり,鉄道の渡河橋にはトラス橋など,
      その用途によって使い分けているようだ。
      さらに言葉の意味(人名?地名?)や
      橋のかんたんな歴史が分かると
      物理学と歴史学が結びついて,
      理科系の人も文系の人も両方楽しめるものになると思った。

次回は8月4日(土)に開催する予定です。
10月だと4ヶ月離れてしまうので,
2ヶ月後に設定してみます。
「1学期の授業の話」をぜひ聞かせて下さいね。

太陽面金星通過のイメージ

6月6日の午前中に上記の天文ショーがあるという。
どのくらいのものかと思ったら,
「たの授ML」で飯塚さんが書いていた。

・・・ でも、金星の黒い点が小さいのが、難です。
7m先にある直径6cmの太陽面を通過する
直径2mmの黒い金星を観察する感じだそうです。・・・

つまり「教室の1番後ろの席の生徒が,
前の黒板に書いてある板書を写す時,
その字に点が有るか無いかを識別するぐらいの困難さ」
という感じだということだ。

金星観測は,金環日食よりかなり難しいかもね。

豚キムチ丼

キムチが賞味期限(6/2)を迎えてしまった。
そこで豚肉だけ買ってきて,豚キムチ丼を作ってみた。
すると,上の豚キムチの部分はビールのつまみとなり,
その汁がしみ込んだごはんの部分は食事となった。
この2つは組み合わせがいいのか,なかなか美味だった。
ぜひお試し下さい。(鍋も丼も1つで済みますし)

2012年6月 2日 (土)

いよいよ本日は,新所沢たの授サークル6月例会!

いよいよ本日は,新所沢たの授サークル6月例会です!
天気がちょっと心配ですが,新緑の季節どうぞお出かけ下さい。

日時・・・6月2日(土) 午後1~5時
場所・・・新所沢公民館(社会科サークルと合同です)

内容・・・新学期に行った仮説実験授業関係の授業書の話題
     (《オリンピックと平和》と《日本国憲法とその構成》を実施しました)
     楽しい手品の紹介
     たのしい科学のDVDの視聴
     (今回は,山本さんによる「橋のしくみ」です。午後3時~)
     「雑学」についてのガリ本作りの相談
     「法隆寺は移築された!」などの古代史の話題 
     悩み相談

会費・・・500円

PS 午後1時から3時までは新所沢公民館で行い,
午後3時から午後5時は近くの新所沢コミュニティーセンターに
場所を移動して行います。(土曜の午後は人気の時間帯で,
4時間通しては場所が取れませんでした。どうもすみません!)

※ もし参加できるようでしたら,ご一報いただけると幸いです。

ミニ授業書案〈「邪馬台国」はどこだ!〉を世に出す仕事

古田史学と仮説実験授業に学んで
20年ほど前に私が作った上記のミニ授業書案を,
このブログの読者でもあるmineさんが
この4月に再び授業にかけて下さった。

導入もていねいに補っていただいた授業プランは,
もう作成者の私だけにしかできない特殊なものではなくなっている。
もし小学校でも中学校でも好評であるのなら,
(たのしさで,⑤16人④14人③2人②1人①なし)
もう「密かに使われている」という理由がなくなった。
この際少しきちんとした形にまとめて公表した方がいいのではないかと
送られてきた2回目の授業記録を拝見して気持ちが前向きになった。

私が昨日考えたプロット。
ミニ授業書《沖縄》のような感じを思い描いている。

1.はじめに~肥さん(4ぺ)
2.〈「邪馬台国」はどこだ!〉の授業について~mineさん(4ぺ)
3.〈「邪馬台国」はどこだ!〉の授業記録~mineさん
4.〈「邪馬台国」はどこだ!〉の最新ミニ授業書案~2人の連名で
5.レプリカの貸し出しについて~肥さん(4ぺ)
6.おわりに~mineさん(4ぺ)

※ 2人で詰めたいところが何点かある。

(1) 問題2の正解について
私は「出雲王朝」のことも頭にあるので,わざとアとウを正解にしている。
最初はアだけを正解にしていたのだが,その後出雲地方からの大量出土があり,
私は2つを正解にした。(出雲・・・弥生前半,北九州・・・弥生後半)

(2) 細かい表現で何ヶ所か
実際に顔をつき合わせて話さないと伝わらない部分も含め
何ヶ所か「おやっ?」と思うものがあったので。

だがしかし,それらを除けば,日出ずる処の先生・mineさんにとっても,
日没する処の先生・肥さんにとっても,有益であることに間違いない。
ぜひ話を前に進めていきたいと思う。

第1回定期テストが終わる

昨日,今年度の第1回定期テストが終わった。
1クラスだけ採点して帰ってきたが,平均73点で,
地理・歴史のまとめとテストの平均を上げるという
当初の目的は達成した。
(最初から点数が悪いとやる気をそがれるので・・・)

それにともなって,いくつかの懸案事項も解決。
ひと息つける週末を迎えることができている。

(1) 学級経営案が先週できた
(2) アマゾンに注文していた2冊の本が昨日届いた
(3) サークルの案内を掲載できた
(4) 公団のアンケートに回答した
(5) サークルで報告する資料を用意した

ということで,いい週末を迎える予定である。
まず,主催する新所沢たの授サークルの例会から・・・。

PS カウンターも今朝49万アクセスを越えた。
キリのいい50万アクセスになったら,
読者の方々と「祝賀パーティー」をしたいものだ。
夏休みくらいには達成できるかな?

2012年6月 1日 (金)

いよいよ明日は,新所沢たの授サークル6月例会!

いよいよ明日は,新所沢たの授サークル6月例会です!
天気がちょっと心配ですが,新緑の季節どうぞお出かけ下さい。

日時・・・6月2日(土) 午後1~5時
場所・・・新所沢公民館(社会科サークルと合同です)

内容・・・新学期に行った仮説実験授業関係の授業書の話題
     (《オリンピックと平和》と《日本国憲法とその構成》を実施しました)
     楽しい手品の紹介
     たのしい科学のDVDの視聴
     (今回は,山本さんによる「橋のしくみ」です)
     「雑学」についてのガリ本作りの相談
     「法隆寺は移築された!」などの古代史の話題 
     悩み相談

会費・・・500円

PS 午後1時から3時までは新所沢公民館で行い,
午後3時から午後5時は近くの新所沢コミュニティーセンターに
場所を移動して行います。(土曜の午後は人気の時間帯で,
4時間通しては場所が取れませんでした。どうもすみません!)

※ もし参加できるようでしたら,ご一報いただけると幸いです。

ワークショップのご案内

先日の「先生たちの「同窓会」」でお会いしたK先生から,
ワークショップの案内が送られてきた。
私は当日サークルを開催しているので参加できないのだが,
どなたか興味のある方がいればと思い掲載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本女子大学教職教育開発センター
ワークショップ(1)

教職員のための教育法規2012
-個人情報保護を考える-    

個人情報保護法が施行され,7年目となりますが,学校現場を想定した
特別な法規は未だに整備されていません。そのため,個人情報の管理に
ついては,民間企業や一般行政を参考にして,その概念と,具体的に行う
べき対策を理解することが必須となります。この研修では,法令や判例に
基づいた個人情報管理の在り方について考える予定です。

○講師 : 坂田 仰(日本女子大学教職教育開発センター教授)
黒川 雅子(東京女学館大学准教授)

○日時 : 2012年8月4日(土)13:30~16:30 (受付13:00~)
○会場 : 日本女子大学目白キャンパス百年館高層棟4F
マルチメディア室1

○対象 : 小・中・高等学校の女性教職員(申し込みの状況によっては,   
       男性教職員も受け付けますのでお問い合わせください)
○定員 : 30人程度

○お申込み : E-mailで①氏名②勤務校③住所④電話番号
    ⑤(本学卒業生のみ)卒業学科・卒業年をお知らせ下さい。
※なお,E-mailによる申込みを受領後,センターより返信いたします。
 1週間以内に返信がない場合はお手数ですが電話でお問い合わせ下さい。

(問合せ先)日本女子大学教職教育開発センター
TEL: 03-5981-3777
FAX : 03-5981-3778
E-mail : kyoshoku@fc.jwu.ac.jp
http://www5.jwu.ac.jp/laboratory/kyoshoku

能率・非能率

本日は第1回定期テストである。
5時間で一挙に国・社・数・理・英を終えてしまう。
(放課後には,部活動さえ行う)
金曜日に実施するので,週末は採点となり,
月曜日にはテスト返しということになろう。
まるで「能率」を絵に描いたような今回のテストだが,
その裏に抱えるものは何だろうか?

(1) 疲労感

昨日は,午後7時半に学校を出た。
テスト作りのために,いつもよりかなり遅い帰宅となった。
テストは3時間の格闘の末なんとかできたが,疲れがピークで,
昨日再配達してもらう予定のアマゾンの本を,また受け取り損なった。

(2) 労働強化

月曜日に職員会議があり,司会をした。
30分の延長で,「放課後の時間」はなくなった。
水曜と木曜は「安全指導」と称した登下校の当番があった。
(私は朝の登校時だったが,「超過勤務」と考えていいよね)
水曜日は今年度から6時間授業となったので,
それだけで午後4時半までは生徒たちといっしょに
行動することを余儀なくされる。
つまり平日の勤務時間内にテスト作りはほぼ不可能なのだ。

(3) 宿題

昨日懸案の「学級経営案」を作った。
学級経営の基本方針は特に変わらないので,
ほぼ2/3はの紙面は昨年度と同じである。
(生徒情報のところだけ改訂した)
これもようやく昨年度のものが見つかったから能率よくできたわけで,
そうでなかったら今年もまた新しく作るところだった。
(全員の提出がなくても,締め切りを守って冊子にすべきなのだ)

今回はあまりに多忙な日々だったので,
テスト前日は午前中だけにして,
午後2時からは放課にしたら生徒も教員ももう少し楽だったが,
今となっては「あとのまつり」である。

ところで,「あとのまつり」という言葉は,
本祭りのあとに行われる祭り
というのが本来の意味ではないだろうか。
それから,対になるような「さきのまつり」も
あったのではないかとふと思った。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ