« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

「ハモネプ9」の視聴 2012

先週と今週の2回に分けてクラスで観た「ハモネプ9」が,
昨日6校時に観終わった。
数人の感想と審査表の例を載せた学級通信(2枚)を印刷し,
昨日はご機嫌で帰宅したのだった。

このビデオにはいくつもの利点があり,
私の学級経営の点でも今や欠かせない教材である。
(通常,合唱コン実行委員が決定後,選曲までの間に見せる)

(1) 実力グループの宝庫

姉と僕,AS☆KNOW,腹筋学園などの実力グループが出場し,
激しい戦いを繰り広げている。
予選で敗れたグループの中にも個性的なものが多い。
決勝に残ったチームには,優勝以外に特別賞2つが出された。

(2) 生徒たちのやる気を引き出す力が強い

生徒たちが前向きにパワーを発揮する意欲を引き出すビデオで,
「自分たちのクラスも彼らのように,気持ちを1つにして歌いたい」
という感想を多くの生徒が書いてくれる。

(3) 審査員方式でパワーアップ

5年前ぐらいから,より集中して視聴するためと,
「このビデオを観たことがある生徒対策」のために
審査員方式を採用した。(審査用紙を作成しておく)
生徒はホンモノの審査員が得点を出す前に採点することによって, 
より臨場感をもって視聴することができるようになった。

今はYouТubeでお気に入りのグループの曲を入手し,
何回も聴くことができるようになっている。
こんなにいいものを教育界は見逃しているなあと私は思う。
まあ,その方が私の存在意義があろうというものだが・・・。

投手戦

昨日の楽天は,巨人と戦った。
目下6勝1敗という絶好調の杉内だった。
対する楽天は田中の先発(2勝1敗)。
これは「投手戦」になるなと,私は直感した。

楽天000000000計 0
巨人00000020×計 2

杉内・・・ノーヒット・ノーラン(四球が1つだけ)で14奪三振
田中・・・8回を5安打(四球なし),11奪三振。
     阿部の2ラン以外は失点なし

こんなすごいゲームになっていたとは,
肴やで九想さんと楽しく呑んでいて知らなかった。

それにしても,2人の被安打の合計5。
与四球1。奪三振25というのは,凄(すご)すぎる。

田中にしたって,復帰1戦目の内容としては立派なものだ。
普通の相手なら楽天打線も3点ぐらい取ってれるし,
相手が杉内というのが悪すぎた。

昨日の試合はなかったことにして,
今日の試合をものにして
1勝1敗のタイにすることを考えよう。
(でも,今日も巨人の先発は,好調の内海なんだけど・・・)

なお,昨日は海の向こうでも松井秀喜が,
レイズ唯一の得点である2ランを打って
注目された。役者だなあ。

2012年5月30日 (水)

2人の「再出発」

いよいよアメリカで松井秀喜がメジャー出場だ。
本日のホワイトソックス戦からベンチ入りする。

また,腰痛で2軍調整していた楽天・田中が,
本日の交流戦で予告先発する。
相手の巨人は絶好調の杉内。
2人の投げ合いという試合展開になるか?

昨日の写真から 5/29

私は中学・高校と写真部だった。
カメラはデジタルに変わっても,
やはり時々シャッターが押したくなる。

【カエル】

003_2

【あじさい】

004_2

【角煮ラーメン】

006_2

体育館に感謝!

学校には体育館という施設がある。
昨日はさまざまに使われ,面目躍如だった。

(1) 全校朝会

昨日は全校朝会があり,山口交番の方に
「不審者」や「自転車事故」について話していただいた。
005_2

(2) 体育での使用

本校は15クラスの中規模校なので,
校庭ももちろん使うが,
体育館も保健体育の授業で使用する。

(3) 生徒総会

昨日は午後生徒総会があった。
全校(500名ほど)を集める集会には,
体育館がやはりなくてはならない。

002_2


最近のアクセス数の急増について

最近のアクセス数の急増について,
「アクセス解析」で調べてみた。

ひと口に「アクセス数」といっても,
「訪問者数」と「アクセス数」があるようだ。
(後者がカウンターに表示される)

2012年5月22日(火)  174(訪問社数)  323(アクセス数)
2012年5月23日(水)  151          296
2012年5月24日(木)  159         303
2012年5月25日(金)  208          357
2012年5月26日(土)  238         454
2012年5月27日(日)  357         633
2012年5月28日(月)  478          677
2012年5月29日(火)  797        1,101

なんだか「二重帳簿」のようで落ち着かないが,
そのように2通りに表示されているのが
ニフティーの「ココログ」というブログなのである。

では,何が原因でアクセス数が急増しているのか?
それは検索アクセスに原因がありそうだ。
(「常連さん」の数は急増したりしないのだから)

これも「アクセス解析」で調べることができる。
「検索ワード/フレーズ」という項目で,
昨日の検索アクセスの上位を表示してみた。

1 ハモネプ芸能人大会     152   29.7%
2 ハモネプ 芸能人         126  24.6%
3 ハモネプ芸能人大会sp     24   4.7%
4 ハモネプ 芸能人大会     14   2.7%
5 芸能人ハモネプ          8   1.6%
6 akb 中間発表           7   1.4%
7 芸能人 ハモネプ          6   1.2%
8 ハモネプ               5   1.0%
8 続法隆寺は移築された      5   1.0%

「AKB総選挙」での検索はもう少なくなり,
新たに「ハモネプ芸能人大会」での検索が増えている。
つまり「ハモネプ」のことを書いているサイトは
世の中にあまり多くないので,
早めに情報を載せた「夢ブログ」に検索が集中したといえそうだ。

かつて,東日本大震災の時,
2日前に載せた宮澤章二氏の「行為の意味」の詩が
1日に1800アクセスを記録したことがあって,大変驚いた。

しかし,こうしたメガヒット・アクセスはまれのことであって,
普段はコツコツと,自分の身の回りの話題を
探すことに力を使っている。

2012年5月29日 (火)

職員会議の司会

昨日は職員会議があり,3学年が司会・記録だった。
そこで,私は司会をやらせていただくことにした。

宴会の司会は嫌いなのだが(酔えないので),
職員会議の司会は嫌いではない。
それは,司会をすることによって,
各先生の思いをより直接知ることができるからだ。
(もちろん司会でなくてもできる人はできると思うが・・・)

昨日は合唱コンクール(11月に実施)も話題に上っていて,
いろいろな点で議論を呼んだ。(職員合唱や審査員など)
司会だから,最初から自分の考えを言うのははばかられるが,
さりげなく先生方の雰囲気を察して,
それを会議の進行に重ねていく。
そうすることによって,意見を発表しない先生方にも,
「参加感」をもっていただこうと考える。

思うに,この司会法は,どこで学んだものだろう。
もしかしたら,30年関わってきた仮説実験授業の
運営の仕方からではないのか。

もちろん,職員会議だから「予想」や「討論」はできても,
「実験」はかなり先(数ヶ月先の行事の日)なのだが,
それを楽しみにするために論点の形成みたいな役割とか。

今まであまり気にしなかったことだけれど,
仮説実験授業から学んだことは
有形無形たくさんのことがあるのだろうと思う。
それをこれからも職員会議や学級経営のはしばしに
生かしていけたらと思う。

3年学級委員会作のスローガン

「あげようよ,ズボンと成績。あげていいのか,スカートの丈!」
と書かれた3年学級委員会の横断幕が,
学年の「Т字路」のところに貼ってある。

001_2

生徒たちの服装の乱れを正す内容なのだが,
ただズボンやスカートについて注意を促すだけでなく,
「成績」という言葉をからめているところに,
私はユーモアセンスを感じる。

言いにくいこともユーモアを混ぜれば,
相手に通じやすいと思った。

楽天,「敵地(神宮)」でヤクルトから連勝!

楽天が,プロ2年目の美馬の初完投勝利(3勝目)と
5・6回に見せた集中打(中村の3ランなど)で,
敵地(神宮)での連勝を飾った。

楽天 0 0 0 0 3 4 0 0 0:計 7
ヤ ク 0 0 0 0 0 0 0 1 0 計 1

塩見・・・大卒2年目(23歳)
釜田・・・高卒1年目(18歳)
戸村・・・大卒3年目(24歳)
美馬・・・社会人から入団2年目(25歳)

このところ楽天で活躍している若手投手たち。
彼らの活躍で楽天は「貯金」さえできるようになっている。
これに田中マー君・・・高卒6年目(23歳)が加われば,
楽天のさらなる躍進も期待できようというものだ。

なお昨日は,海の向こうでダルビッシュが登板。
5回3失点ながらも味方の大量点に助けられ,
ア・リーグトップタイの7勝目(2敗)をあげた。

2012年5月28日 (月)

6月12日にハモネプ芸能人大会SP!?

「6月12日に〈ハモネプ芸能人大会SP〉が放送される」との情報を,
昨日ハモネプのサイトから入手した。楽しみだ。
その際「ハモネプ情報」があるのではないかと,
私は思うのだが,いかがだろうか?

先週担任クラスでは,「ハモネプ9」の前半を視聴して好評だった。
隣のクラスの担任の先生も,
「ハモネプ面白そうですね」と興味を示している。

ここは1つ,ハモネプを合唱コンクールの学年の柱として,
打ち立てて行くべきかなあとも,考え始めているところである。
(今まではそういう発想はなかったが・・・)

ともかく,6月8日~9日の深夜2時に「再放送」が,
6月12日(火)に「芸能人大会SP」があることを,
カレンダーに書き込んでおきたいと思う。

全日本女子バレーが五輪出場決定!

苦しい戦いを経て,全日本女子バレーが五輪出場が決定した!
世界ランク3位ながらなかなか出場が決まらずやきもきしたが,
レギュラーと控えが一丸となって戦い,
見事ロンドン五輪への切符を手に入れた。
私の好きな「全員バレー」で,言うことはない。

テレビでチーム全員のインタビュー。
「誰が一番頑張ったと思いますか?」という鋭い質問に,
真鍋監督は一瞬の間の後,
「それは俺でしょう」と一同の爆笑を誘った。

本番の戦いも厳しいことが予想されるが,
ぜひ「全員バレー」で頑張ってほしい。

高卒ルーキー釜田,初勝利!

この春高校を卒業したばかりのルーキー釜田が,
6回0/3を1失点に抑え,初勝利をあげた。

楽天 0 0 0 4 0 0 0 0 0 計 4
ヤ ク 0 0 0 0 0 0 1 0 0 計 1

打線も,この日1軍登録された中村らの活躍で,
4回表に一挙4点をあげ,釜田を援護した。
投打が噛み合ってヤクルトに先勝。

2012年5月27日 (日)

『たの授』公開編集会議 2012年5月

昨日は.午後から上記の会議に出席した。
遅れて参加したので,席が空いていなかった。

7月号の特集は,「たのしいから研究」。
今話題となっている「もしも油を燃やしたら・・・」
などを中心に組まれるようだ。

001_2

グラフは,竹田かずきさんの「旗とコインから見る歴史」。
これは前に資料を拝見したが,なかなかの力作である。
掲載が楽しみだ。

5月いっぱいまで3割引の「災害の科学」のDVDも,
昨日やっと入手した。

Photo_2

先生たちの「同窓会」 2012春

昨日,かつて市内のK中に勤務した先生たちの「同窓会」が,
狭山ヶ丘の「天」で行われた。

社会科のТ先生だけは用事で来られなかったが.
ほかの11人は全員し出席した。

毎年1歳ずつ年齢を重ね.とうとう1週間後には
全員が50歳以上になることが判明した。

2人がこの3月で退職して.
お1人は悠々自適の生活。
もう1人は福島県南相馬市で復興の仕事。

002_2

003_2

お土産に近所の農家が作っているという
ジャンボなアスパラガスをいただいた。

004_2

私は手品「ワープボール」と
「ありがとう.1年2組!!(増補版)」を
お土産に持っていった。

午後6時から始めて.午後9時半まで。
楽しく情報交換(卒業生情報を含む)した。

『続・法隆寺は移築された』(2)

上記の本(米田良三著,AB&JC PRESS)を昨日読み終わった。
驚くことがたくさんあった。
そのいくつかを書いておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 法隆寺だけでなく多くの寺社が移築されている

法隆寺・五重塔の心柱が年輪年代法で594年の判定が出た時,
米田氏はインタビューの中で「移築説に到達するまで」をこう語った。

「私が法隆寺は観世音寺が移築されたものだと考えるようになったのは、
建築史の研究からです。
奈良時代の前が飛鳥時代ですが、
飛鳥時代の近畿地方の(五重)塔の心柱は掘立柱でした。
遺跡の発掘からわかることです。
ところが、現在飛鳥時代の建築として残っているものは、
皆、基壇に据えた礎石の上に立っています。
掘立柱と礎石とは明らかに技術がちがいます。
それで、現存する飛鳥時代の建築といわれるものは、
どこからか移築されたのではないかと考えたのです。
どこかといえば、当時の状況からして自ずと九州から、ということになって、
いろいろ調べてみると、裏付ける資料が見つかったのです。
法隆寺の西院伽藍だけでなく、夢殿を中心とする東院伽藍、法輪寺、法起寺などは
一連のものとして移築されたのではないかと思います。
吉野宮(吉野ヶ里からの移築)、伊勢神宮、薬師寺、長谷寺、東大寺、三十三間堂、
さらに時代はぐっと新しいのですが、桂離宮も移築されたと考えています。
移築という発想のもう一つの契機となったのが678年の白鳳大地震を知ったことです。
この時、飛鳥では回廊の壁が発見されて話題を呼んだ山田寺を始め、
掘立柱系の多くの建物が崩壊したのではないかと思われます。
ところが、九州の建物はまったく壊れていない、無傷だったのです。
そこで、大和政権は震災からの復興に
九州の建物を移築したのではないかと思いついたのです。」

(2) 「源氏物語」「住吉物語」「小倉百人一首」の舞台も筑紫である

地名間の距離,時間が大和近辺では成立しない。
ところが場所を移して筑紫だと,リーズナブルな移動となる。
これは,本来作られた物語や歌集が,
その後の「地名移動」と不整合になっているためではないか。
(大和政権は,筑紫にあった地名を数多く大和近辺に「移動」させている)

(3) 「法隆寺移築論争」シンポジウムの後で出た東京新聞の記事

多元の会主催のシンポジウムの後で,観世音寺の地下から礎石の「根石」が発見された。
それは「法隆寺移築」を裏付けるもの(現在の講堂より規模が小さく,
法隆寺のサイズとマッチするもの)だったそうだ。

観世音寺礎石下から古い基礎発見(創建時の講堂後発見)04/3/20

観世音寺の発掘調査を進めている九州歴史資料館が
04/3/17、8世紀の創建当時のものとされていた現存する講堂の礎石の下から、
さらに古い時期の建物の基礎部分を見つけたと発表 
早速20日10時半からの同歴史資料館の現地説明会に参加し説明を受けた。
調査は1月 に着手講堂の周辺約150㎡を発掘。講堂の基礎部分を掘ったところ、
礎石の据付穴と根石を見つけた。
穴や根石の配置から創建時の講堂 は東西30m、南北15.36mと
一回り小さくなってることも判明した。

再建された講堂の基壇部分から焼土炭層も見つかり、
観世音寺に関する文献「扶桑略記」「本朝世紀」が記録する1064年の堂塔回廊の焼失を裏付けた。
又講堂の基壇は金堂と比べて造りが雑な事などから
「金堂と塔を最初に造営し、次に講堂を造ったことも推察される」

米田氏は「東京新聞のみ」と思っているようだが,
検索したら産経新聞にも記事があった。

2012年5月26日 (土)

全クラスで《日本国憲法とその構成》が終了!

昨日担任クラスで《日本国憲法とその構成》を行い,
全クラスで終了した。

各問題は誰かしら意見発表してくれ,
みんなのノーミソに刺激を与えてくれた。
昨年度の1年2組もそういうところがあったが,
今年度もカバーしあう雰囲気があって
担任としてはうれしい限りだ。

最後に色ぬりをして,ホチキスでとじる。
自己評価表に書かれた感想は,
ほとんど好意的な内容だった。

このミニ授業書は竹田かずきさんの作だが,
その作成過程では私もお手伝いしているので,
記念に私の名前がアルファベットで出てくるページを
添付させてもらった。(P26~27のグラフ)

8年前昭島サークルで初めて見た「日本国憲法」という資料が,
今仮説社刊のミニ授業書『入門・日本国憲法と三権分立』のなかで,
《日本国憲法とその構成》として結実していることをうれしく思う。
(この本,定価800円のところ,2割引の640円でお分けできます)

017_2

016_2

やはり「ハモネプ9」のビデオは二重丸です!

金曜日の6時間目といえば,1週間の終わりの時間で,
ある意味「余力がない時間」と言える。
生徒にしてもその時間の道徳は,
普通なかなか期待してくれないと思う。
だが,「ハモネプ9」のビデオは格が違った。
(私にとって「ぼくの自転車ひとり旅」と並ぶ大きな財産だ)

「審査員になる」という形式もよかったと思うが,
金曜日の6時間目を有意義に過ごせた。
(Aブロックは姉と僕が通貨し,
Bブロックは4番目の6ROCKまで進んだ)

私の「ハモネプ歴」を振り返ってみる。

(1) 10年ほど前にハモネプを知る。(第3回大会の前)
(2) M中の文化祭でハモネプをコーディネートする。
(3) 毎年の合唱コンの導入として活用する。
(4) 5年ほど前から「審査員方式」で観てもらう。

自分たちとほぼ同じ世代が,
アカペラという方法で青春をしている。
この姿を見て,中学生はきっと動き出したくなるに違いない!
その直感に間違いはなかった。
私の教員生活が続く限り,これを使い続けていきたい。
そんなことを思わせてくれる,信頼のビデオなのだ。

2012年5月25日 (金)

「ハモネプ」の再放送!?

「ハモネプ」のサイトを見ていたら,
再放送の情報が書いてあった。

「首都圏の6月8日深夜2時5分。正確には9日ですね。」
というものだ。

これがどういうことを意味するのかわからない。
果たして「ハモネプ15」や「チャンピオン大会」の先触れなのか?
いずれにしても,これは要チェック情報ではある。

ちなみに,6月8日は金曜日で,9日は土曜日である。
深夜だけにビデオ録画が無難だろう。

全クラスで歴史が終了!

昨日最後のクラスが歴史を終了した!
昨年4月にこの学年の社会科を引き継ぎ,
ひたすら続けてきた地理と歴史の授業のフィナーレである。
(他の3クラスは,もうとっくに公民に入っているので,
ちょっと「感動」というより「安堵」という感じが近いが・・・)
同時にこれでテスト範囲も終了で,
私もテスト作りに入ることになる。

本日からテスト7日前で部活動もなくなる。
時間はあるので,まず「材料集め」から始めることにしよう。

なお,昨日は「時間調整用」として使っていた
「ぼくの自転車ひとり旅」も全クラスで終了した。
このビデオはどのクラスにも見せたい感動作品だったので,
結果的には授業のアンバランスが奏功した。
まさに「どっちに転んでもシメタ!」というわけなのであった。

第4回AKB総選挙の中間発表

昨日の朝の「めざましテレビ」の芸能コーナーで,
第4回AKB総選挙の中間発表の様子が出ていた。
そこで,AKB研究家の私としては,
「本日の導入」はこれしかない!と,
ニッカン・スポーツを購入して学校に向かったのでありました。

今のところ,前田敦子の辞退による票の移動は,
「何か芸を持っている人」に散らばったように見える。
3位と4位の「まゆゆ」と「さしこ」がその例だ。
また,SKEのダブル松井が堂々7・8位に入ってきているのも,
本家をしのぐ存在として,見逃せない。

と,ここまでなら,どこのテレビでもやっている話題なので,
最後に「独自ネタ」を付け加える。
地元からAKBに参加していた佐藤すみれである。
彼女は前回の第3回では34位のギリギリだったのだが,
今回は上位64位にも姿を見せていない。
果たして彼女は人気がまったくなくなったのか,
はたまたやめちゃったのか?(「辞退」ってことはないと思う)
AKB研究家の私としては,気になるところなのである。
ちなみに,第1~64位を載せておく。

01位 大島優子 15,093
02位 柏木由紀 12,654
03位 渡辺麻友 11,329
04位 指原莉乃 9,337
05位 高橋みなみ 8,955
06位 篠田麻里子 8,619
07位 松井玲奈(SKE) 8,460
08位 松井珠理奈 (SKE)7,795
09位 板野友美 6,595
10位 宮澤佐江 6,280
11位 小嶋陽菜 5,334
12位 横山由依 4,301
13位 高城亜樹 3,661
14位 梅田彩佳 3,484
15位 峯岸みなみ 3,396
16位 北原里英 3,302

17位 河西智美 3,227
18位 山本彩 3,218
19位 渡辺美優紀 2,976
20位 高柳明音 2,421
21位 佐藤亜美菜 2,392
22位 島崎遥香 2,340
23位 古川愛李 2,340
24位 秦佐和子 2,312
25位 増田有華 2,182
26位 須田亜香里 2,149
27位 向田茉夏1,948
28位 大矢真那 1,919
29位 小木曽汐莉 1,778
30位 武藤十夢 1,757
31位 小笠原茉由 1,746
32位 秋元才加 1,743
33位 矢神久美 1,671
34位 倉持明日香 1,653
35位 木﨑ゆりあ 1,624
36位 仲谷明香 1,348
37位 矢方美紀 1,345
38位 仲川遥香 1,244
39位 松村香織 1,194
40位 中田ちさと 1,188
41位 藤江れいな 1,166
42位 山田菜々 1,136
43位 小林香菜 1,110
44位 木本花音 1,039
45位 岩佐美咲 1,023
46位 平松可奈子 998
47位 山内鈴蘭 988
48位 石田晴香 985
49位 宮崎美穂 970
50位 大家志津香 964
51位 片山陽加 955
52位 多田愛佳 912
53位 永尾まりや 818
54位 福本愛菜 816
55位 前田亜美 810
56位 大場美奈 786
57位 松原夏海 750
57位 木下有希子 750
59位 市川美織 702
60位 野中美郷 701
61位 菊地あやか 653
62位 江藤彩也香 641
63位 中西優香 618
64位 田名部生来 616

なお,この「総選挙」は厳密には選挙とは違う。
1人1票の投票ではないのだ。
この「総選挙」では,CDを買うことによってに投票権を得る。
つまり2枚買った人には2票投票権があるのだ。
そういう意味では「1株1票」の株主総会の原理なのである。

これは株式会社を教える時,大いに使えるネタだ。
根っこのところで政治・経済とAKBはつながっているのである。

2012年5月24日 (木)

盛り上がった合唱コン実行委員決め

合唱コンはまだまだ先(11月2日)の話だが,
昨日その実行委員を決めた。

女子はAさん1人の立候補だったため,拍手で決定!
(Aさん,やりたかった仕事なのでうれしそう)
ところが男子は,U君とH君とN君の3人が競合。
各々決意表明をした後,みんなで投票することに。

すると,票が3人に均等に散らばり,
一票一票開票が大変盛り上がった。

H君・・・12票
U君・・・11票
N君・・・12票

「3人ともほとんど同じ」ということで,最後はあみだクジに。
その結果,一番最後にクジを引いたN君に決まった。

このN君とAさんの2人の実行委員を中心に,
中学校生活最後の合唱コンは取り組みが始まる。

さっそく明日の道徳で「ハモネプ9」を
「審査員」となって楽しみ,
「最初の盛り上げ」をしようと思う。

社会科が「週3」から「週4」へ

教育課程の変更で,
今年度から3年の社会科が週4時間となった。

昨年までなら,●●●○○だったのが,
今年は,●●●●○というのは,
一見1つしか違わないのだが,
4時間÷3時間=「昨年の1.3倍の準備」が
必要てあることを再認識。

若い頃次の日の予習を終えてから
夕食を食べた日々を思い出した。

折りしも4人の教育実習生が来ていて,
気分は若やいでいる。
かわら版や『たの授』をプレゼントして,
3週間関わっていきたいと思う。

担任クラスとは,明日《日本国憲法とその構成》を行い,
次の時間から公民の教科書に入る。

015_2

肴やの「あさりバターラーメン」

楽天が,セリーグ首位の中日から勝利!

雨で仕切り直しの楽天が,
先発・辛島の好投と,枡田の1号2ランなどで,
セ首位の中日から勝利をあげた。

中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0
楽天 0 0 0 0 2 0 1 1 X 計 4

これで貯金4。
田中マー君も一昨日2軍戦で好投とのこと。
そろそろパ首位を狙うか!

2012年5月23日 (水)

「情報化」について

公民の教科書の2回目の授業は,
「情報化」という題名だ。

社会科を教えて30年。
これほど内容が変わった単元もほかにあるまい。

ある会社の商品をそのホームページで調べ,
オンラインショッピングでそれを購入し,
その支払いをクレジットカードで済ませ,
後日送られてきた商品を玄関で受け取る。

こんなことは,30年前には「夢の世界」だった。

また,夜自宅でブログを書いてアップし,
翌朝学校でそれをコピーして学級通信の記事に加工し,
それを印刷して帰りの会で生徒たちに配る。

そんなことも,30年前にはなかった。
(昔は「ガリ版」刷りの学級通信なんて時代もあった。
私はギリギリでファックス印刷の時代だったが・・・)

さらに生徒にしても,
パソコンやケータイが身の回りに氾濫しており,
調べようと思えばまずインターネット検索し,
友だち関係を確認するためにメールのやりとりし,
時には死にたいほどいやな思いもしたりする。

こんなことは,30年前にはありえなかった。

30年の間,日本&世界の情報化は進み,
便利になり,快適になり,生活は大きく変化した。
それで人間が幸せになったか?というと,
それはまた別の話だったりするが・・・。

「私がなぜケータイを持たないか」についての言い訳を,
最近思いついた。
それは「便利すぎるから」というものだ。

私はパソコンという便利なものを持っていて,
それでメールのやりとりをしたり,
(時にはカナダで暮らしている教え子とも)
ブログを書いたりしている。
(モバイル付きなので,旅行にも持っていける)

もう,これ以上便利だと危ない。
少しアナログな部分も残しておかないと流される。
そう思うので,あえてケータイは持たないのである。
(もちろん商売で,あるいは趣味で持っている人を
批判したり,非難するつもりはない)
幸いそんな人が10人に1人ぐらいはいて,
私は助かっている。

PS 先日「日本でのケータイ所持数が,
〈1人1台〉を越えた」と新聞に出ていた。
それで幸福度が増えたというなら
何も言うことはないが・・・。

みんなでやると掃除ははやい!

現在教室を担当している4班と2班は,
とにかく掃除の能率がいい。

みんなで机を前方に寄せるや否や
Iさんはさっさとホウキで掃き始めるし,
それが終ると雑巾部隊がすぐからぶきを始めるし,
またその後間髪入れず机の移動も始まるし・・・。
担任の私が「はやく○○して!」という必要がない。

黒板だって「ライバル」のI君とAさんが頑張って,
毎日のように「A」評価や「S」評価を競ってくれているし・・・。

もちろん遅れて参加する生徒もいないわけではないけれど,
なんかみんなで「いい回転」を形作っているって感じなのだ。

そんな感じで掃除が進むので,反省会も時間内。
表題通り「みんなでやると掃除ははやい!」
それが今の教室掃除の素晴らしいところだ。

というわけで,また「かわら版」にいいニュースが
1つ増えるわけなのでありました!

『東大合格生のノートはかならず美しい』

昨日から授業は,公民の教科書に入った。
今年から3年の社会科は週4時間もあるので,
とにかく進度が速い。
週の5日のうち4日授業があるわけで,
逆に言うとないのは1日だけなので,
社会科が苦手な生徒はさぞかし大変だと思うし,
担当者の私も「自転車操業」といったところ。
(今年から新しい教科書なので,
新たに予習しないといけないから)

ということで,「ノートをきれいに書いてほしい」
という願いから,上記の本を紹介した。
別に東大に入ってほしいというわけではないけれど,
自分のノートが「世界で1冊だけの大切な存在」に思えたら
素敵なことだと思うから・・・。

014_2

編集担当者は,次のようなコメントを書いている。

「東大に合格した高校生のノートを175冊も集めた太田さんは、
その共通点を分析し、(1)とにかく美しい(2)大学に入学してからもノートを残している
(3)余白を作り、授業時間内に理解する努力をしているなど7つの法則を発見しました。
多数の東大生のノートを原寸大で公開して、
授業ノートの技術を徹底的に解剖するまったく新しい本の誕生です。
しかも、コクヨのノート開発チームがこの企画に参画。
文春とのコラボ研究による「7つの法則」を実現しやすいノートを開発しました。
本邦初、ノートと本が同時発売されます。(SK)」

太田 あや・著
文藝春秋社
定価:1000円(税込)

2012年5月22日 (火)

173年ぶりの「金環日食ショー」

世紀の天文ショーは,天気だけが心配だった。
しかし,天は我々を見捨てなかった。
午前5時半に空を見ると,雲は少なくないものの
意外に明るい感じでいけそー!

日食が開始する頃,「金環日食番組み」の録画をセット。
自宅を出発して,学校に向かう。
光量が減っていくにつれて,なんとなく涼しく感じられた。
(気のせいかな?)

昨日の観測会の参加者は,全校の約半分。
200人以上とあって,大変なにぎわいだ。
中心になった若き理科教師のH先生が,
班長を集めていた。

7時過ぎ校庭の奥に参加者が移動し,
私も日食メガネとカメラを持って加わった。
刻々と日食は進み,いよいよ金環日食へ。
やはり月が太陽の真ん中に黒くはまり,
太陽のリングができた時は少なからぬ感動があった。
期せずして,あちこちで歓声が上がる。

みんな笑顔でそれぞれに感想を述べ合い,
めでたく観測会は終了と相成ったが,
これまで準備されたH先生も
さぞかし肩の荷を下ろしたことだろう。

なお,デジカメで撮影したH先生の
「金環日食リング」は見事な出来で,
ぜひ各クラスに配るよう頼んだ。

最後に,私の写真を何枚か。

007_2

008_2

009_2

010_2

011_2

Photo_3

013_2

最後の2枚は,フジテレビの番組(スマップがゲスト)の中の金環日食。
1枚は中国からの中継。もう1枚はお台場のもの。
日食の始まる6時18分から2時間録画しておいたものをデジカメで撮影。
テレビ画面に反射したフラッシュがちょっと邪魔だが・・・。

3クラスで《日本国憲法とその構成》を実施

金環日食ショーの昨日,
3クラスで《日本国憲法とその構成》を実施した。

クラスによって意見の出方の多少はあったが,
おおむね授業書の言わんとするところは伝わったと思う。

8ページの「色ぬり」をした後,
授業書本体の「P26~27」を配り
私が描いたグラフであることをアピールした。
(私の名前がアルファベットで出ている)

012_2

「たのしかった」「よくわかった」
「日本国憲法をもっと学びたくなった」など,
短いが好意的な感想が多く「自己評価表」に書かれていた。

2012年5月21日 (月)

板倉式発想法の会 2012年5月

昨日は,上記の会に参加してきた。
場所は高田馬場の「早稲田速記」で,
午前10時半~午後3時半であった。

005_2

006_2

以下は,肥さん文責ということで・・・。

(1) 中国の人口増加を支えたもの

紀元2年ではなく,ないことを尊重して「0002年」と呼ぶ。
この年に中国(後漢)は人口6000万人(日本と同じ面積ぐらい)だった。
「漢書」(班固)の中に,地理志があって,
郡県ごとの人数が出てくる。

ルネサンス高校では,ぜひ《ほんとうの数ウソの数》と
《2倍3倍・・・・の世界》をやってほしい。

「弁証法的は常に正しい」という弁証法は,あやしい。
発想法には使えても,真理を決めるものではない。

アメリカ大陸原産の食料が支えた。
トウモロコシ。
ピーナッツは油・燃料として活用。

中国の人口増加を支えた作物については,
もう片が付いてしまっているようで,
話は「その他」についてが中心となった。

(2) 管仲について

「衣食足りれば他人の笑顔」は板倉さんの言葉だが,
それと似ている「衣食足りて,礼節を知る」というのは
古代中国の管仲(管子)である。(子は「先生」みたいな意味)

生産財と消費財との関係。
中国でヒットしたテレビ番組は「おしん」であった。
そして,テレビを通して日本の豊かさを知ることになった。
テレビを買おう,電化製品を買おうとなった。(消費→生産)
鄧小平は従来の社会主義(生産→消費)とは違う考え方を
見出したのではないか。

私の幸福論。
高校時代に「~すべきだ」より
「~をやりたい」を大切にしたいと思った。

「斉」と「斎」は,字体は似ているが意味がまったく違う。
斉・・・「一斉」というように,すべてという意味
斎・・・「示す」が入ると神様関係

辺境の人たちは他者の侵略に
気を配らなければならないので,
必然的に軍隊が強くなる。

斉王の王子に桓公がおり,
それに仕えたのが管仲である。
その第1の政策が「衣食足りれば礼節を知る」だった。

自分の衣食が足りていれば,
他人が喜んでくれることは大変うれしいことである。
これは,より根源的な法則ではないか。

『ひと』は依頼原稿なしを原則とした。
これは「意欲を大切にする」ということ。
『たのしい授業』もその流れを引き継いでいる。

ここで昼食。大戸屋という和風の定食屋に初めて入った。
特製定食(鶏のから揚げ,コロッケ,生野菜)は
なかなか美味しかった。(640円なり)

【ヒューマニズムについての質問】

人間主義のことである。
「道徳至上主義」の自分としては,
「敗戦直後道徳が乱れた」のが気になる。
「衣食足りなければ泥棒してもいい」という考えも違う。
本当の意味で「精神」を大事にすることが大切。

(3) 矛盾が発展の原動力である

マルクス主義は科学ではない。
なぜなら個人崇拝が入っているから。
ヒューマニズムとは違うものである。

運動しているものと静止しているもの。
両者はまったく別の存在である。

仮説の研究会で会費が高いのは,
それなりに理由があるからである。

マルクスの実験観と板倉の実験観は,
まったく違うものである。
過去のものでも,社会のことでも,
実験として考えることができるのだ。

板倉式発想法の会の記録は,
岩手の平賀さんがまとめて下さっている。
ここ半年の記録が読めるので,
ぜひ2000円でお求め下さい。

楽天,打撃陣が爆発して阪神に連勝!

楽天 1 0 2 1 1 1 4 0 0 計 10
阪神 3 0 0 0 1 0 0 0 2 計 6

日頃投手陣に助けられて勝っているが,
昨日は打撃陣がよく打った。
これで「貯金3」。
余裕を持って戦うことができそうだ。

北辰テストの社会科の範囲

実際のテストでどんな問題が出るかはわからない。
しかし,出題範囲をつかんでおけば,
その範囲を重点的にやっておけばいいということはわかるのだ。
(教科書のページは,東京書籍のもの)

               地理     歴史    公民

第1回(4/29)・・・  全範囲   P149まで  なし

第2回(6/17)・・・  全範囲   P175まで  なし

第3回(7/15)・・・  全範囲   P189まで  なし

第4回(9/2)・・・   全範囲   P209まで  なし

第5回(10/7)・・・  全範囲   全範囲    P39(平和主義)まで

第6回(11/14)・・・ 全範囲   全範囲    P62(グローバル社会)まで

第7回(12/9)・・・  全範囲   全範囲    P91(三権分立)まで

第8回(1/27)・・・  全範囲   全範囲    P141(世界の中の日本経済)まで

幸い勤務校では地理と歴史は終了しているので,
公民も10月まであせらずに進められる。
今回北辰テストの範囲を調べたことで,
私自身が落ち着いて教えられるという効果が一番あったということか。

※ なお,北辰テストでは毎月のテストの出題範囲を
サイトで公開している。(「北辰テスト 範囲」)
念には念を入れて,自分自身で確認されたし。

2012年5月20日 (日)

昭島サークル 2012年5月例会

昨日は,上記のサークルに参加した。
(正式名は,「たのしい教師入門サークル」という)

会場は,昭島公民館(第3会議室)。
時間は,午後2~7時。
参加者は,20名数名。
提出資料は,以下の21点だった。

(1) 荒居さん「金環日食,専用メガネがなくてもたのしむ方法」
(2) 荒居さん「いい声だいい声だ お前の声はいい声だ」
(3) 私「明星大学で「免許更新」を受けます!」
(4) 私「昭島サークル 2012年4月例会の報告」
(5) 私「『社会科教育は(も)たのしい授業で』というミニガリ本」

(6) 小原さん「見えないものが見える喜び」
(7) 小原さん「教育~恐ろしいけれど素晴らしい!」
(8) 小原さん「井川遥・私の中に深く残っている仮説実験授業」
(9) 市原さん「社会科キーワードビンゴ」
(10) 市原さん「ボクが今までやった授業書・ボクのおすすめ授業書」
(11) 市原さん「ボクの高学年教師入門」

(12) 山路さん「4月24日の授業感想文から」
(13) 山路さん「5月8日の授業感想文から」
(14) 山路さん「5月9日の授業感想文から」
(15) 山路さん「全国委員だより 5月分原稿」
(16) 原さん「先生になった私から「退職記念パーティー」のプレゼント」

(17) 小川さん「忙しさからの脱却・・・?!」
(18) 小川さん「青い空」
(19) 峯岸さん「「太陽めがね」を作りました!」
(20) 日高さん「「死ね。きえろ。」が口ぐせの神田くん(1)と(2)」
(21) 日高さん「?」←資料紛失。ごめんなさい!

なお,個人的に峯岸さんから「6年1組学級通信オレンジ」をいただきました。
これには,4月に行った私の授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」の
子どもたちの感想(抜粋)が載せられていました。
古代史に触れた新鮮な感想満載で,とてもうれしかったです。
ありがとうございました!

また,前回たくさん提出された佐竹さんの資料は,
今回はありませんでした。残念!
また来月の例会を楽しみにしていますね。 

『続・法隆寺は移築された』

昨日から上記の本を読み始めた。
米田良三著・AB&JC PRESS刊・私家版
副題に,「『源氏物語』は筑紫が舞台だ」とある。

001_2

基本的には現在でも地面に杭を打つように
掘立柱建物で地震に対応しようとするが,それは無理だった。
(三内丸山遺跡の縄文時代の6本柱の巨大構造物から現代まで)
長い歴史に耐えてきたのは地震に強い礎石式建物であった。

・飛鳥時代まで・・・掘立柱建物 
  ★西暦662か663年の白村江の戦いによる倭国(九州王朝)の大敗北
  (西暦678年年に白鳳大地震がおこる。多くの大和の掘立柱建物が倒壊する。
  九州→大和への礎石式建物(法隆寺など)の移築・・・歴史に出てこない部分)
・奈良時代以降・・・礎石式建物(耐震設計?)

ここに画期が存在する。
それがちょうど,九州王朝から大和政権への画期と二重に重なる。

著者は,すでに『法隆寺は移築された』『建築から古代を解く』
『列島合体から倭国を論ず』『逆賊磐井は国父倭薈だ』
の4冊を書いて,建築の立場から果敢に古代史の謎解きに挑戦している。
本書は,その続編である。

楽天が,接戦を制し阪神から勝利!

楽天 0 0 0 0 0 0 2 1 0 計 3
阪神 0 0 0 1 0 0 0 1 0 計 2

先発・塩見の力投で,接戦を制し,
阪神から勝利をあげた。
塩見の5勝目(3敗)は,
両リーグ・トップタイ。
7回表のテレーロの2ランで逆転し,
継投で逃げ切った。

2012年5月19日 (土)

本日の部活動 5/19 (青空三題)

本日は,初夏を思わせる気持ちのいい1日だった。
ということで,表題の写真を3枚。

002_2

公団住宅と青空

003_4

遊水地と青空

004_2

中学校の校舎と青空

この3枚の写真を撮った後,
午前8時からの部活動に参加した。
(途中で野球部の練習試合の応援に行った。
担任の生徒が何人も選手で出て活躍した)

金環日食フィーバー

5月21日(月)の午前7時半ごろに金環日食が観測され,
広い地域で見ることができるそうだ。
勤務校でも朝7時集合で屋上にて会を開く予定だが,
その申し込みが多すぎて屋上での実施が危ぶまれている。

というのは,勤務校は500人ほどの中規模校なのだが,
申し込みの締め切りの昨日には,
なんと200名を越えてしまったからである。

いくら教育熱心を誇るわが校とはいえ,
まさか約半分の生徒が希望するとは驚きである。
無料で配付されている観測器は50台で,
4~5人で使わなければならない状況。

この金環日食フィーバー。
当日の天気にかかっているが,
現在の予報は「くもり時々晴れ」。
私も見たいので「観測用めがね」を購入しているが,
さてさてどうなることやら・・・。

中学理科の先生である丸屋さんは,
晴れてくれない場合を考えて,
日食のビデオを用意しているそうだ。
「備えあれば憂いなし」ということか。

道徳「五万回斬られた男」を終えて

昨日上記の道徳に挑戦したが,
ちょっと「やり残した感」があったので,
それを覚えている内に書いておこうと思う。

それは,教材が良いのに甘えて,
イマイチ突っ込みきれていなかったと思うところにある。
確かに人の人生を1時間の道徳の時間で
つかんだように考えるのも傲慢だが,
何か1つは本質に迫るような発問と討論ができたらと思った。

例えば次のように問いを考えてみた。
福本さんは「仕事上では脇役でしたが,
人生も「脇役」だったと考えますか?
という発問はありえた。

ア.仕事が脇役なら,人生も脇役である
イ.仕事が脇役でも,それに誇りを持てれば人生の主役なのだ
ウ.その他

これはちょっと極端に走っていると思うが,
生徒たちが少しは討論や意見が出せる形になった方が,
展開として「自分でつかんだ」という形になったものと思う。
次回この授業をする時には,それを頭に置きたい。

とにかく,今回このような道徳の素材に出会えたことは,
私の教員生活にとって有意義な出来事であった。
YouTubeの活用も含め,次回を期したい。
ここまで書いてきて,少し胸のつかえが取れた気がする。

『老いの歴史 ~古代からルネサンスまで』

ジョルジュ・ミノワ 著 , 大野 朗子 翻訳 , 菅原 恵美子 翻訳
の上記の本を,古田史学の会の古賀達也さんに紹介していただいた。
二倍年暦の論文を書く際に参考にされたそうだ。
私も入手したいが,アマゾンで調べたら定価が6000円近く。
中古本でも5000円あまりとあまり安くない。
ボーナスが出たら再検討したい。

「老人を〈長老〉として敬うことと、〈厄介者〉として軽んずること。
この二つの態度は何によって左右されるのか。
「不可能」とされてきた〈老いの歴史〉への果敢な挑戦。」
と紹介されていた。

2012年5月18日 (金)

通信陸上で授業が「6分の6」に

昨日は市内の陸上競技の大会で,
54人もの生徒が参加した。(陸上部の部員が多いため)

500人の学校でその10分の1がいないということは,
ほとんど授業は進めにくい状態に陥る。
私も授業が6分の6の「満杯」で,
しかも授業ができたのは1クラスだけだった。

しかし,総合が「修学旅行の新聞づくり」だったので,
救われた部分もあった。
とりあえず陸上部以外の生徒の新聞は,
ある程度完成に近づいたからである。

B4判たて型の新聞に写真がたくさん貼ってあるので,
あまり読むところはないのだが,
早く切り替えてテスト勉強に向かってくれないとね。
本日,テスト14日前となりま~す。
(勤務校では14日前に「テスト勉強取り組み表」が配られる)

道徳「五万回斬られた男」の指導案(肥さん編)

ほかの3クラスはもう終えているので,
担任クラスでも金曜の6校時(週の最後の授業)を使って
上記のものをやる予定だ。

(1) 導入(水戸黄門の登場人物)

先ごろ終った「水戸黄門」はとても人気のある長寿番組でした。
それには水戸黄門(主役)を支える脇役の存在が欠かせません。
どんな人がいるのでしょうか?

助さん,挌さん,かげろうのお銀,風車の弥七,飛猿,うっかり八兵衛,
悪徳商人,用心棒,悪代官,手下の「斬られ役」の武士など
(これらはカードを作っておいて,黒板に貼っていく)

(2) この中で自分がやってみたい役を1つ,絶対いやだと思うものを1つ
選んで手を上げて下さい。

やりたい→黄色で人数を書く
やりたくない→赤色で人数を書く

(3) お話 多くの人は主役を助ける脇役をやりたいと答え,
主役たちにやっつけられる悪役たちはやりたくないと答えるでしょう。
たぶんそれが普通の考えだと思います。誰でも「やっつけられる」のはいやです。
だけど,水戸黄門は「いい人」ばかりだと成立しない物語です。
番組が長く続くには,たくさんの魅力的な悪役が必要なのです。

(4) 福本清三さんの写真を配る。タイトルは「五万回斬られた男」。
「五万回斬られた男」というタイトルから,どんなことを思い浮かべますか?
五万回というのは途方もなく多い回数です。
東京ドームに入場した観客の全員から1回ずつ斬られた回数なのです。
それだけ,この人は多くの番組に出演した証でもあるのです。

(5) 福本さんの書いたエッセーを読んでいく。(『ピカリ☆道徳』より)

(6) 途中2回ビデオを流す(YouТubeから入手したお宝映像)

1つは「探偵!ナイトスクープ」という関西のテレビ番組で,
福本清三氏が注目されるキッカケとなったもの。3分
もう1つは,「ラストサムライ」の公開直前番組。6分
これに特別出演することになったのが福本清三氏なのだ。
そして,この映画の中でも彼は小銃で撃たれて死ぬ役だ。

(7) これで「五万回斬られた男」の話は終わりです。
福本清三さんの半生から何か学ぶことができましたか?
感想を書いて下さい。

2012年5月17日 (木)

社会科サークルの登録

フロッピーからファイルが呼び出せない事態は
昨日も変わらなかったが,
プリントアウトしたものを添付して,
なんとか新所沢公民館への書類の提出を済ませた。
(午後5時までしか受け付けてくれないので,
「中抜け」の年休を1時間取って行った。フー)

(1) 公民館の団体登録申請書
(2) 活動状況表
(3) 社会科サークル名簿
(4) 社会科サークル会則
(5) 利用者カード登録申請書

今年度は第1回説明会が土曜参観で出られず,
年休を取ってまで平日の第2回の説明会に出席し,
これらのめんどうな5枚の書類を作成し,
また年休を取ってこれらを提出した。
これで今年度の活動(30時間ほど)がようやく可能になるのだ。

一方,書類審査は年々細かくなってきて,
これもストレスがたまるところだ。
お返しに「利用者カードが割れかかっているので,
機械(パソコン)を壊してもいけないので,
新しいものと換えていただきたい」と逆質問した。
それには「再発行はできないので,
大事に使って下さい」とのことだった。

ちなみに体育館の利用者の中に,
1つの団体で何人もカードを持って,
別の人が予約するように見せかけている輩(やから)がいるらしい。
そういうひどい「スポーツ愛好者」と私たちを
十把一絡げにしてほしくないものだ。

昨日の部活動 5/16

昨日は,部活動保護者会があった。
男女バレー部の分科会は顧問の先生の教室で開かれ,
30数名の保護者の方々のご出席を得た。

バレー部の運営の仕方や心構えについて,
1時間を越える話があった。
社会体育の位置がバレー部にとって重要であることも,
顧問と代表の保護者の方からお伝えすることになった。

保護者会というのは,なかなか難しい。
普段練習を見に来てくれたりする保護者の方には
特に言わなくてもわかることも,
そうでない方には「この場を借りて言っておく」
という事例が絡(から)んでくるからだ。

この点,流れの中で副顧問の私がフォローできていたら・・・
と思う点があったことを正直に書いておこう。
そして,自らの戒めとしたい。

午後5時で1年生の練習はストップだったので,
それを見ていただけなかったのも残念だった。
1年生の保護者の方には,たとえ5分でも見たかったろう。

社会体育の日とあって,7時過ぎまで練習した。
大学生のK君とお兄さんとそのお嫁さんが,
昨日も来てくれた。
この3人のバレーボールは技術がうまいのはもちろんだが,
楽しくてアドバイスも上手だ。
ぜひたくさんのものを吸収してもらいたい。

PS 名前がわからずずっと「長身の方」などと書いていたが,
東中出身のSさんは,名前を音読みにして
「かんざん」とあだ名で呼ばれていたことが判明した。
次回からはSさんで登場するので悪しからず。

楽天が交流戦の初戦を白星で飾る!

昨日からセ・パ交流戦が始まった。
楽天は辛島,広島はバリントンの投げ合いで,
9回まで両チームともゼロ行進。

延長11回表にフェルナンデスのタイムリー2塁打が飛び出し,
楽天は交流戦のスタートを白星で飾った。

楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 1 計 1
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 0 計 0

これで,昨年8月以来の6連勝。
ソフトバンクを抜いて,3位に浮上した。
投手陣が好投を続けているだけに,
打撃陣が爆発すればまだまだ勝ち進むことも可能だろう。

2012年5月16日 (水)

『社会科教育は(も)たのしい授業で』というミニガリ本

上記の題名で夏休みにミニガリ本を作ろうと思う。
というのは,『たの授』5月号の編集部の記事として,
『特別支援教育はたのしい授業で』という本を製作中である
という予告が出ているのを見て,
「それなら,社会科は?」と思ったからである。

確かに社会科は「地理」「歴史」「公民」という3冊の厚い教科書が存在し,
「暗記教科」の烙印(らくいん)も押され,
(これは,ある程度「故ある差別」を受けてきたが)
『たの授』の創刊30年を経て,中学校3年間に行う授業書の数も増え,
これに様々な肉付けをしていけば,教科としての「たのしさ」を
ある程度保証できるようになってきているからである。
『社会科教育は(も)たのしい授業で』の出版に弾みをつけるためにも,
ぜひ作っておきたい1冊だと思うのだ。

【はじめに】

1.「やるべきことをやってから,残った時間でたのしいことをする」のと,
「たのしいことをやってから,残った時間でやるべきことをやる」のと,
どちらが優れた方法か?(「いい先入観」を持ってもらうことの大切さ)

2.総論と各論~大学で学んだ数少ない原則論

3.中学生時代はたのしく覚えるのは好きな時期

【1年生のカリキュラム】

1,授業書《世界の国ぐに》
2.世界の国々かるた
3.教科書~まとめプリントで進める

4.授業書《日本歴史入門》
5.歴史人物かるた(1)~小学校復習編
6.教科書~予習プリントで進める

【2年生のカリキュラム】

1,授業書《はじめての世界史》
2.歴史人物かるた(2)
3.教科書~予習プリントで進める

4.授業書《日本の都道府県》&《沖縄》
5.都道府県かるた
6.教科書~まとめプリントで進める

【3年生のカリキュラム】

1.教科書~予習プリントで進める
2.歴史人物かるた(3)

3.授業書《三権分立》&《日本国憲法とその構成》
4.公民(政治経済)かるた
5.教科書~予習プリントで進める

【おわりに】

1.「先生に向いているかどうか」は誰が決めるか?

2.私と生徒と仮説実験授業~実践30年のあゆみ

3.肥さん年図(21歳~53歳)

修学旅行後の初登校

昨日は,修学旅行後の初登校だった。

11時半登校だったが,
2人が遅刻するなど若干影響が見られた。
いつものように「8時半」でもよかったと思うが・・。

4校時・・・修学旅行の反省&席替え
5校時&6校時・・・修学旅行の新聞づくり

写真交換などが行われ,気分は「旅行中」である。
木曜日の「総合」の2時間も新聞づくりに充てられるので,
まだ今週いっぱいは「修学旅行気分」が残るのかな?

ちなみに金曜日は,第1回定期試験の14日前。
ここらあたりが気分転換になるものと思う。
(いや,そうしてもらわないと困ります)
そろそろ家庭学習ノートの活躍の「季節」である。

PS 今年度は体育のKさん(バレー部の先輩のK君のお姉さん)を含め,
4名の教育実習生が来るそうだ。(ただし,社会科は残念ながらいない)
来年は今のところ5名で,そのうち3名が英語だということがわかった。
勤務校には毎年少なからぬ教育実習生が来る。
それが,第1回定期試験の時期でもある。

ファイルを呼び出せない!

フロッピーに入れてある「社会科サークル規約」というファイルを
どうしても呼び出すことができない。
これがないと新所沢公民館の更新ができないので,
いろいろ手を尽くしたがどうしても呼び出せなかった。

幸いプリントアウトしたものがあるので,
それをコピーして提出することで難を逃れたが,
こういうこともあるのかと驚いた。

今回の教訓から,やはりデジタル化一辺倒では時にピンチを招くので,
アナログ的な「救済の道」を残しておくべきだと思った。
みなさんは,こういう経験がありませんか?

2012年5月15日 (火)

振替休業日

修学旅行が木・金・土曜日だったので,
昨日はその振替休業日だった。

(1) 郵便振替を4件振り込むことができた!
  平日でないとだめなもので・・・。

(2) 固定資産税(実家の土地)の一部をコンビニで払うことができた!
  実家の裏庭の狭い土地なので安いものだが・・・。

(3) 修学旅行のビデオ(120分)をダビングすることができた!
  3日間の楽しい時間が詰まってます・・・。

(4) デジカメの写真(45枚)を焼き増しすることができた!
  1日目の夕食(焼肉)の写真は生徒たちにプレゼントする予定・・・。

(5) 肴やでキミちゃんの手料理が食べられた!
  上海にお兄さんの「たこやきの機械」の販売に行っているクマちゃんの代打として,
  ここのところ店に立っている。昨日は,「赤カレイの煮付け」「なすの肉ミソ炒め」
  「新じゃがと鶏手羽煮」の3点がとても美味しかった。プラス「新潟米」もね。

(6) スコッチウイスキーの銘酒「オールドパー」に「二倍年暦」の疑いが!
  なんで今まで気がつかなかったのだろう?「灯台下(もと)暗し」ということかな?
  次の項をぜひお読み下さい。

銘酒「オールド・パー」と二倍年暦

スコッチウイスキーの銘柄で,「オールド・パー」というのをご存知だろうか?
私は知っていたが,残念ながら古代史(二倍年暦)とは関係づけていなかった。
実はこのウイスキーの名称は,Ⅰ5~16世紀にわたって生きた
「長寿」のイギリス人にあやかって付けられたものなのだそうだ。
「トーマスパー 152歳」で検索したところ,
以下のような年譜が出てきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Thomas Parr 年譜

1483.2 トーマス・パーは、サロップ地方、シュロップシャー州の
シュルスベリーから10マイル程離れた、
アルバーバリー地区の小さな村ウイニングトンで、
ジョン・バーの息子として生まれる。

1500 17歳 ロートン城の近くへ奉公に出る。

1518 35歳 父親の他界に際し小作農地を相続。

1543 80歳 ジョン・テーラー(Jhon Taylor)の娘、ジェーン・テーラー(Jane Taylor)とはじめての結婚。
この結婚生活は32年間続く。

1588 105歳 キャサリン・ミルトン(Katharine Milton)という女性との間に不義の子をもうけたとの理由で
アルバーバリー教会の会衆の面前で白衣をまとい、ざんげをさせられる。

1595 112歳 妻、ジェーン死去

1605 122歳 ジョン・ロイド(John Lloyd)の娘でアンソニー・アダ(Anthony adda)の未亡人、
ジェーン(Jane)と再婚。

1613 130歳 130歳で農作業をしていると、トーマス・パーの壮健ぶりが、
うわさがうわさを呼び、その地方では有名であった。

1635 152歳 伯爵式部官トーマス・ハワード(Thomas Howard)は、
驚くべき長寿のトーマス・パーの噂を聞き、
彼をロンドンに連れて行き国王に見せようと思い
自分の保護下に置きました。
この年、馬2頭と寝台車をトーマス・パーのために用意し
ロンドンに向けて出発しました。
一行は、ロンドンまで150マイルを2~3週間をかけて旅をしました。
ケリー氏は行く先々で次第に増える見物人を整理するのに忙しかった。
152歳のトーマス・パーを一目見ようと無秩序に群集が詰め掛け
ほうほうのていで一行は、ロンドンに到着した。
1635.9 国王、チャールズ一世(Charea 1)に拝謁する。
宮殿を下がってからも、ロンドン滞在中は、
152歳の彼の長寿にあやかろうとする人々に囲まれ、
あたかも見世物のようであったという。

1635.11.14 アンデルセン伯の館で死去。
死因は暴飲暴食の挙げ句の食べ過ぎであった。
彼はウェストミンスター寺院の有名な詩人シェークスピアの眠る(Poet Corner)の一隅に埋葬された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年齢を半分にすると,
40歳で初めて結婚し,52歳で子を作り,65歳で農作業をして驚かれ,
76歳で国王と謁見したということになる。
これなら「納得できる年齢」である。

イギリスで住民登録(戸籍?)が始まったのは1540年のことらしく,
それより早く生まれた彼は「それ以前」の誕生ということになる。
イギリスでも地方によっては「二倍年暦」が使われていたのだろうか。

しかし,別のサイトによると,土地契約(21年ごと)という証拠があるので,
彼の年齢は「正確」なものであるという説もあるそうだ。

ということで,半信半疑だが,一応私の「二倍年暦」ファイルに
登録しておくことにしたい。

2012年5月14日 (月)

「ASAプラザ」 2012年5月号

地域の話題を載せた上記の朝日新聞のミニコミ紙がある。
先日,私のお便りが「みんなのひろば」という
交流欄に掲載されたので,転載してみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●前略 お元気ですか?
いつも朝刊の配達をありがとうございます。
今年は長い冬の分桜が入学式とピッタリ重なって
スタートを祝いました。
緑町中央公園の桜も見事に咲き,
たくさんの人たちがお花見をしていました。

(緑町・肥さん様) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに,このミニコミ紙には「読者プレゼント」が付いていて,
私はだいたい毎月「お花プレゼント」を希望し,
クラスに置く鉢花をゲットしております。

昨日の部活動 5/13

昨日は午前8時~12時半のコマだった。

顧問の先生に聞いたところ,一昨日の協会長杯では,
熊谷東に0ー2で敗れたとのこと。
第1セット・・・9ー25(借りてきた猫のようにおとなしく)
第2セット・・・18ー25(善戦)

お手伝いに4人の方が来てくれた。
3人は大学生のK君ファミリー(本人・お兄さん・その奥さん)
3人にはおもに男バレを見ていただいた。
もう1人は「同窓会」メンバーで長身の方。
彼にはおもに女バレを見ていただいた。

修学旅行の翌日ということもあって,
3年生で来ていたのはO君ひとりだった。
私も3年所属だが,ダイエットを兼ねて参加した。

校庭では,ソフト・陸上・サッカー・女テニがやっており,
体育館は我々のあとに女バスが活動した。
学総体まで1ヶ月となった。

楽天,今季初の5連勝!

楽天が8回表の効果的な攻撃で,
先発・美馬に今季初の勝利をプレゼントした。
チームとしても,今季初の5連勝。
(これで「貯金1」となった)

楽天 0 0 1 0 0 0 0 3 0 計 4
オ リ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 計 1

2日間空いて,水曜日からセパ交流戦である。
楽天のセリーグ球団との対決が大いに楽しみである。
(セの球団との対戦が,各4試合=合計24ある)


2012年5月13日 (日)

明星大学で「免許更新」を受けます!

昨日修学旅行中に届いた手紙をチェックしたところ,
明星大学からの封筒があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受講許可講習

8月6日(月),7日(火)・・・教育の最新事情B

8月21日(火)・・・子どもたちと教師が共にワクワクできる「理科の授業」の創造(小原茂巳さん※)
8月22日(水)・・・発達に偏りのある児童・生徒への指導・支援B
8月23日(木)・・・初心者のための情報リテラシー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん小原茂巳さんの仮説実験授業の講座は,中日にしてメインイベント。
今から8月21日(火)がたのしみです。

【来年の方へのアドバイス】

明星大学の要綱は,学校でダウンロードしました。
写真も貼って出す必要があります。(ボツになる可能性があるのに?)
しかも,5月7日からが募集期間で,「フライング」は送り返すとのキビシイ注意書き。
「じゃあ一体,ポストにはいつ投函したらいいのだろう?」
そこで要綱を詳しく読んだところ,「事務室の職員が
5月7日にポストを開いて,4月分のものは除いて扱う」とあったので,
「それなら5月の消印がキーポイントなのだろう」と解釈して
5月2日朝に郵便局のポストに投函しました。
・・・そして5月10日付けの書類を昨日までにいただくことができました。
(私の受講番号は.「No.12ТS0141」です。
「2012年度のティーチャーズ・スクーリングの141番」という意味だと思います)

めでたしめでたし happy01 

※ 小原茂巳さんは,元中学理科の先生で,
現在明星大学の先生をされています。
著書に,『授業を楽しむ子どもたち』『たのしい教師入門』
『未来の先生たちへ』(いずれも仮説社刊)などがあります。

修学旅行 2012 (3日目)

修学旅行が昨日終った。
これまで学年の授業には関わってきたが,
行事をいっしょに作っていくことで,
学ぶことが多かった。
これらをもとにさらに学年を盛り上げていきたい。
ひとまず,お疲れ様でしたー!

044_2

知恩院

045

地主神社(縁結びの神)

4試合連続の1点差勝ちで「勝率5割」へ

先発・塩見の粘りの投球で,
4試合連続の1点差勝ち。
「勝率5割」に乗せることに成功した。
(塩見自身は4勝目)

楽天 0 0 0 1 0 0 0 1 0 計2
オ リ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計1

かつての楽天は大味な試合が多かったが,
接戦を通して若手が勝利の味を
体で覚えていけるといいと思う。

なおこの勝利は,
星野仙一監督の「1001(せんいち)」勝目だそうだ。
「よし,2000勝まであと999勝だ!」と
「4連勝での勝率5割到達」にごきげんだったとのこと。

6月の楽しみ

修学旅行も終ったので,
少し早いけど6月を展望してみよう。


6月1日・・・第1回定期試験
       (家庭学習ノートの成果が出るかな?)
2日・・・新所沢たの授サークル
     (会場は前半が新所沢公民館で,後半が近くのコミセンになりました。
     途中で移動が入りますが,どうぞよろしくお願いします。
      《オリンピックと平和》などの報告をします)

(初旬に,茨木のり子の「六月」を紹介したい)

9日・・・飯能・日高サークル

12日・・・社会科サークル

(この週に学総体が入る。3年生の最後の大会)

16日・・・昭島サークル

(この週までに「ハモネプ9」を見せたいと思っている。選曲あり)

23日・・・『たの授』公開編集会議
24日・・・板倉式発想法ゼミナールの会

2012年5月12日 (土)

修学旅行 2012 (2日目)

今日も時間の関係で
写真で失礼する。
また,生徒たちの生き生きした写真は,
あえて載せられない制約があってごめんなさい。
(本当はそういうものこそ載せたいのであるが・・・)

昨日は午前中のフリータイムを
N先生と回った。
3年担任ということもあって,
北野天満宮では「勧学札」を買った。
また,昼食で寄った宿舎近くのラーメン店は
魚介スープ系でなかなか美味しかった。

037

宿泊先「平新」

043_2

映画村

040_2

竜安寺

042

北野天満宮の「勧学札」

041_2

ラーメン店「たか松」

038_2

演芸大会

3試合連続1点差で3連勝! 「5割」へ王手

3試合連続1点差で3連勝し,
楽天はまたまた「5割」へ王手をかけた。

楽天 2 0 0 0 1 0 0 0 0 計 3
オ リ 0 0 1 0 0 0 0 1 0 計 2

先発・戸村(先日サインを紹介)が試合を作り,
3勝目(2敗)をあげた。
これで田中マー君が戻ってくれば,
上位進出も十分望めるのだが・・・。

2012年5月11日 (金)

修学旅行 2012

文章を書いている時間はあまりないので,
写真で振り返ってみる。

028_2

往きの新幹線の朝食 

036_2

二月堂                                                     

031_2

三月堂(修理中。仏像は,東大寺ミュージアムへ)

030_2

春日大社(1)

034_2

春日大社(2)

032_2

正倉院(修理中)

033_2

戒壇院

029_3

興福寺

035

学年レク                       

接戦を制し,借金2へ 楽天VS西武

修学旅行先の京都で,
試合結果を知った。

西武 0 0 0 2 2 1 2 0 0 計 7
楽天 0 4 2 0 0 0 0 2 X 計 8

連夜の1点差。
昨夜は打撃戦を楽天が制し,
8対7の1点差で辛勝した。
(借金はあと2つだ)

2012年5月10日 (木)

京都の天気

修学旅行中の京都の天気を
インターネットで検索して調べてみた。

3日間ともゆるやかな高気圧におおわれて,
曇りはしても雨ということはなさそうだ。
(降水確率10~30%で,最高気温が22℃。)

生徒たちも修学旅行を楽しみにしているし,
レク大会も出演希望が多数あって盛り上がっているし,
大きな事故や事件などがなければ
成功必至といったところだ。

あとは,こちら側の舞台回しをしっかりして,
生徒たちが3日間の主人公になれるように
陰で支えていくことに徹しよう。

026_2

事前集会にて

投手戦?拙攻戦? 楽天VS西武

西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0
楽天 0 0 0 1 0 0 0 0 X 計 1

ヒットと四球とエラーで作った無死満塁のチャンスに,
牧田が犠飛をしっかり打った。
先発・川井はじめ,4人の投手で完封リレー。

投手戦でもあったが,拙攻戦でもあった。
でも,1勝は1勝。
コツコツ稼いで行きましょう。
(勝率5割まで,あと3勝)

2012年5月 9日 (水)

社会科サークル 2012年5月例会

昨日上記の会があり,参加してきた。

場所は,新所沢公民館。
時間は,午後5時半~8時半。
参加者は,大石さん,森田さん,宮崎さん,山田裕さん,小松さん,私。

お土産は,以下の通り。
森田さん・・・「琉球新報」の新聞記事(基地問題)
小松さん・・・授業プリント(原発問題)
私・・・歴史人物かるた(3),日本の貿易地図,
    憲法記念日には,日本国憲法前文を読もう!

メイン報告は私で,4月に中3の4クラスに3時間かけてやった
ミニ授業書《オリンピックと平和》についてのもの。
「たのしさ」も「わかりやすさ」も8割以上の高い評価で,
私としてもいいスタートが切れたうれしい報告だった。
このあと,公民の導入として,これもミニ授業書である
《三権分立》や《日本国憲法とその構成》をやっていく予定だ。

例会のあと,今年度の定期総会を行った。
また新しい1年が始まる。
会計報告は忙しくて間に合わず。
来月ということで・・・。

肥さんの「定番」ビデオ&DVD

昨日「定番ビデオ」である「ぼくの自転車ひとり旅~
友だち何人できるかな」(90分)を見せ終わり,
今回も生徒たちから好評価を得た。

今ふと思いついたのだが,
そのようなビデオやDVDにも仮説実験授業に準じた
名前を冠することができないかなということだ。

たとえば,どのクラスでやっても「たのしさ」や「わかりやすさ」が
8割以上を示す授業案があればそれを「授業書」と呼ぶように,
ビデオやDVDにも明確な基準があればいいということだ。

これまで好評だったビデオやDVDを,
その観点で分類してみよう。

・A級(授業書級の「たのしさ」や「わかりやすさ」が保障できるもの)

「ぼくの自転車ひとり旅」・・・学級のスタートの時期に
「ハモネプ9(姉と僕が出場する回)」・・・合唱コンの前にオススメ
「猿岩石の旅(アジア編)」・・・世界地理と並行して
「九死に一生」・・・安全教育として

・B級(授業書案や授業プランクラスの評価が期待できるもの)

「がばいばあちゃん(泉ピン子主演)」・・・生き方を学ぶ
「トイレの神様(芦田愛菜&北乃きい主演)」・・・生き方を学ぶ
「接遇道など」・・・面接の練習に
「人は見た目が9割」・・・面接の練習に
「東大寺南大門仁王像の大修理」・・・修学旅行前の動機づけに
「「旅立ちの日に」の奇跡」・・・卒業期に
「金八先生(ハンガーマップ)」・・・地理の時間に,卒業期に

A級とB級の厳密な差はあってなきがごときものだが,
今まで何回となく見せてきた生徒たちの反応から
私が勝手につけたものだ。
あなたにとって「A級」「B級」と呼べるものがあったら,
ぜひ教えていただきたいと思う。

2012年5月 8日 (火)

7世紀後半太宰府に都が造られた!

私のお気に入りサイトである「新古代学の扉」の
人気コンテンツである「古賀達也の洛中洛外日記」に,
またまた興味深い記事が!(第409話 2012/05/06)

少し長くなるが,転載させていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「竈門山旧記」の太宰府

ゴールデンウィークは外出せずに自宅で論文を書いたり、本を読んですごしました。
その中で、太宰府の北東の宝満山(竈門山・御笠山とも呼ばれる)にある
竈門神社の記録「竈門山旧記」(五来重編『修験道史料集』Ⅱ)に
おもしろい記事を見つけましたので、ご紹介します。

それは太宰府に天智天皇の時代に都が造られたという次のような記述です。

 「天智天皇ノ御宇、都ヲ太宰府ニ建玉ウ時、鬼門ニ當リ、
 竈門山ノ頂ニ八百萬神之神祭リ玉ヒ」
 「太宰ノ府ト申ハ水城ヲ以テ惣門トシ片野ヲ以テ後トス。
 今ノ太宰府ハ往昔ノ百分一ト可心得、内裏ノ四礎今ニ明ケシ。」
 
天智天皇の時代に太宰府に都が造られ、水城が惣門にあたり、
当時は今の百倍の規模で、内裏の礎が今も明確であるというものです。
 
太宰府に都があったという伝承が記された貴重な記録です。
この「竈門山旧記」の成立年代は不明ですが、
「延寶八年」(1680)までの記事が記されていますから、
成立はこれ以後となります。
おそらく当地には九州王朝に縁源する文書が
まだ他にもあるのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7世紀後半の太宰府に九州王朝の都があったというのは,
これまでの研究で間違いないところだと思うが,
それを伝える記録があったということは,
歴史研究の未来を感じさせる。

まだまだ未見のあるなら,私のような者にも
それに触れるチャンスがあるということだからだ。
さらに研究・修養に努めていこうと思う。

私のインターネット歴

昨日生徒とインターネットについて話をした際,
私もブログを開設していることが話題に上った。

私は学級通信や社会科通信で
ホームページやブログを開設していることを
今まで書いてきたし,
これからもそうするつもりだ。

(0) 肥さんのメールマガジン

ホームページとブログの前に,2001年から2003年まで
2年間の週刊のメールマガジンの時代があった。
A4判で4ページのものだが,いろいろと勉強になった。
何ごとでも「下積み」の時代はあるものだ。

(1) 肥さんのホームページ

2003年から始めて,今年で10年目。
ニフティーの方針で今はほとんどのコンテンツが更新できないが,
「社会科かるた」や「三択問題」を生徒たちに紹介したいので,
今でも「名刺代わり」に知らせている。
実際は「夢ブログ」と同じことになる。

(2) 肥さんの夢ブログ

2005年から始めて,今年で7年目。
試行錯誤を重ねつつ,今に至っている。
中学生でも読めるようなわかりやすく明るい話題を選び,
「訪問して良かったな」と思ってもらえるものを
作ろうと思って開設している。
もちろん話題は個人的なことが多いが,
教育,歴史,旅行,ダイエットなどは
他の人にも関心を持ってもらいやすい話だと思うので,
これからも続けていきたい。
私は生徒たちにもそういうインターネットのあり方を
知ってほしいと思っているし,
参考にしてもらえればうれしいな。

今では「夢ブログ」は私の生活と切り離せないものになっており,
学級通信の原稿,雑誌への投稿,旅行の記録など,
とにかく何にでも活用している。
また,それを続けていることで,比較的短い文章なら
わりとすらすら書けるようになった。

読者の皆様,これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2012年5月 7日 (月)

古田武彦氏特別講演会 2012年5月

昨日上記の講演会が行われ,参加してきた。
主催は東京古田会と多元的古代研究会で,
会場はエデュカス東京だった。

025_2

演題は「歴史の一変~「公偽私真」論~」。
内容は古田氏への批判への反批判という感じで,
私には少々難しかった。
レジュメの項目だけ書いておこう。

NO.1・・・自著を語る『イ卑弥呼(ひみか)』の原稿
NO.2・・・二十四史百衲本の三国志校勘記
NO.3・・・   〃
NO.4・・・   〃
NO.5・・・   〃
NO.6・・・YAHOO!掲示板の記事
NO.7・・・   〃
NO.8・・・石田敬一氏の「其国境東西五月南北三月行各至於海」について
NO.9・・・   〃
NO.10・・・今回の資料について
追加・・・北宋咸平六年の牒

いずれ両会から講演記録が出ると思うので,
それらから学び直したい。
とりあえず古田さんが元気で研究をしていることと,
ミネルヴァ書房から復刊が続いている古代史コレクションが
現在11巻まで出ていること(予告によると13巻までは出る予定)を
確認できたことはうれしい出来事だった。
2割引で最新2巻(『真実の東北王朝』と『人麿の運命』)を
購入することができた。

『Dr.ナグモの7日間若返りダイエット』

南雲吉則著,ソフトバンク新書,730円+税
の上記の本を今読んでいる。
もちろんダイエットの友としてである。

026_2

「7日間」というわけなので,それを抜き出してみよう。
1日目・・・歩いて痩せる
2日目・・・早寝早起きで痩せる
3日目・・・一汁一菜で痩せる
4日目・・・丸ごと栄養で痩せる
5日目・・・ゴボウ茶で痩せる
6日目・・・脱ストレスで痩せる
7日目・・・1日1食で痩せる

1日1食は極端だとしても,今は油断すると
カロリーオーバーの生活なので,
参考にしていきたい。

昨年の夏のダイエットで10キロ痩せて快調だったので,
今年も頑張ってみたいと思うのだ。
体育祭の頃の私はかなり動きがよかったからネ!

2012年5月 6日 (日)

新潟キャンプ 2012 (3日目)

朝起きたら,昨日までの雨はやんでいた。
しかし,みなさんの話でも
今回はキャンプ地にはテントを張らない方針となり,
私はかなり早めに朝食後石打駅に向かった。
(たっちゃんには,駅まで車で送っていただいた)

石打駅発,午前9時40分。
越後湯沢駅発,午前10時2分発だと,
何時に新所沢駅に着くと思うだろうか。
正解は,写真の時計をご覧あれ。
(写真をクリックすると拡大します)

023_2

なんと,たった2時間半で自宅に戻ることができた!
あらためて新幹線のすごさを味わえた。
そして,午後も有効に過ごすことができた。

「第18回赤門塾さつき祭「松木義三展」」への参加である。
ぜひ続いてお読み下さいませ!

第18回赤門塾さつき祭「松木義三展」

昨日の午後は,上記の会に参加した。
松木義三さんは元小学校の図工の先生であり,画家であり,
赤門塾を通しての古くからの知り合いである。

024_2

【ミニコンサート】 3時半~4時半

(1) 薫さん&圭君 「さくら」など2曲 緊張してましたね
(2) 桂川夫妻&千葉夫妻 「アイルランド民謡」数曲 楽しい楽器演奏でした
(3) 菊池君 「ショパン」のピアノ曲など数曲 毎年上手くなっています

【句会】 4時半~5時半

投句された合計50句の中から,各自5句ずつ選んでいった。
なんと拙作「教室に空席1つ春を待つ」が4点句に!
(8点句1つ,6点句1つに次ぐ)
こいつは春から縁起がいいかも?
ただし,もう1つの拙作「退院を待ちて今年の遅花見」は支持者なし?

【宴会】 5時半~9時半

楽屋(ささや)のご夫妻を中心にした料理や持ち込まれた料理を肴に,
楽しい自己紹介&感想の時間。
昨日初めて知り合った者同士でも,絵画と音楽を通じて,
昔からの友人のように打ち解けることができた。
私も「ダイエットは明日から」と念じて,
舌鼓(したつづみ)を打ちまくったのでありました。

2012年5月 5日 (土)

岩手県震災ボランティア 2012春

神戸の田辺正則さん(学習塾の先生)から,
上記のボランティア報告が届いた。
ぜひ読んでいただけたらと思う。
(容量の都合で,写真は載せられませんでした)
田辺さん,貴重な記録をありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩手県震災ボランティア 2012春

3月28日から3泊4日で、岩手に震災ボランティアに出かけてきた。
今回も遠野市にある遠野まごころネットで個人ボランティア登録し、活動する。

28日の全体ミーティングで、ボランティアの減少ということもあり、まごころネットの各メンバーから震災の風化が強く語られる。また、Mさんは支援格差について話される。大きな仮設にはたくさんの支援が入っているが、小さな仮設には入っていない。さらに、見なし仮設(仮設不足から公営住宅や賃貸住宅に入った方)や在宅の方への支援が全くないということを話される。まごころネットでは、見なし仮設、在宅、小仮設への支援の手を広げていきたいとのことだった。また、Uさんからはボランティア活動もガレキの撤去から、わかめ・ホタテなどの地域産業のお手伝い、仮設などでのお茶っこ隊、足湯隊などに移ってきているという話がある。ただ、いまだにほとんどのボランティアがする活動はガレキの撤去など、身体を使った活動が中心で、仮設訪問やお茶会の活動などを期待していた私にとっては少し残念。何より、被災された方々のことが気がかりだった私は少しでも、そういう活動に関われればと思っていたので、少し戸惑いを覚える。

さて、29日朝、150名ほどのボランティアが集まり、行き先の振り分けが行われる。私は釜石市の箱崎半島のガレキ撤去のボランティアに参加することになる。途中、釜石市街地を通る。市街地は更地になったところ、新しくお店が建てられたところもあるが、解体中の建物やいまだ解体されずに残っている建物も多い。市街地を抜け、北に向かい両石地区へ。ここは家がほとんど解体されて、更地になっている。箱崎半島方面へ右折して、鵜住居地区に。鵜住居小学校の近くには、たくさんのガレキが山積みにされたままで、小学校の3階には乗用車がめり込んだまま残っている。小学校を抜けて、根浜海岸へ。ここは以前は白砂の美しい海岸で、夏には海水浴場としてにぎわったそうだが、地盤が下がり、砂浜は海中に没している。今日は海が穏やかで美しい。津波がなければ、本当に美しい海岸線が続いていたのだろうと想像できる。

トンネルを抜けて、箱崎地区へ。ここは震災の直後に集団の窃盗団の被害に遭い、しばらくの間、集落が外から入ってくる者を拒絶していたという。まごころネットの地道なアプローチと活動で心を開いてもらったということのようだ。ここも大津波の被害に遭い、集落は山の手に残っているだけ。被災した小学校を拠点にガレキの除去にかかる。ガレキといっても、もう大きなガレキは全くなく、礎石の周りに残ったブロック、瓦、コンクリート、ガラス、瀬戸物を拾い集める。重機ではできない文字通りの手作業だ。70名ほどが6つのグループに分かれ、手分けして作業が行われる。この場所は最終的には、礎石も取り除かれて全くの更地になるそうだが、それまで荒れた我が家を見るのが、忍びないということで礎石以外のものをきれいに取り除こうという活動である。午前中2時間の作業で1区画はきれいに片付く。昼食時には、箱崎地区の世話役のKさん夫妻が温かいみそ汁を作って運んでくださる。うれしい。地元でとれたわかめ、醤油をかけただけだが、シャキシャキしてとてもおいしい。Kさん夫妻の笑顔にこちらもうれしくなってくる。午後も福岡からひとり車でやって来たHさんや京都のTさんなどを中心にチームワーク良く、作業がはかどり、午前・午後を合わせて、3区画がきれいになる。全国から届いた種の中から紅花の種を皆で手分けして、植える。帰りは釜石市内の造船所のある地域、海岸地域をバスでまわる。私たちの目で津波の被害を見てもらい、見たことを地元に帰って伝え、震災が風化しないようにというまごころネットの配慮である。

30日は大槌町赤浜地区へ。NHKの「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった蓬莱島が沖に浮かんでいる。活動拠点は大型船が乗り上げていた白い建物。映像や写真ではよく見たが、今は船も撤去されて、残っていない。今日も家屋周辺の小さなガレキの除去。赤浜地区の皆さんが通る道路周辺の家屋をさらにきれいにしようという活動。今日も人の手でなければできない作業。50名ほどが5つのグループに分かれて活動する。今日は特別暖かく30分ほどで汗がふき出す。1区画ずつ、細かいガレキを取り除いていくが、たくさんの人の力は大きい。
 
   ひょっこりひょうたん島(蓬莱島)       中央の白い建物の上に大型船が乗り上げていた

1・2時間で3区画ほどが礎石を残してきれいになっていく。「ひょっこりひょうたん島」のテーマ音楽が赤浜地区に流れ、これが正午を知らせる合図。1時間の昼休憩。それぞれ思い思いの場所で昼食をとる。東京から来られた中年の女性2人が海岸近くで昼食をとられていると地元の50~60代の漁師さんが話しかけられてきたという。昨年3月11日の地震の直後、彼は自分の小舟に乗り込んで、海に出たという。漁師は地震のあとの津波から自分の船を守るために沖へ向かうという。彼は小舟から大船に乗り移って、沖に向かったという。津波はそんなに大きいと感じなかったそうだ。しかし、津波が引いて浜に帰ってみると自宅も仕事場も経営していたアパートも全部、津波に流されてしまったという。私はその場にいなかったが、「全部、なくなった」というその男性の声が聞こえてくるようだった。前日の箱崎地区では、Kさん夫妻にしか会わなかったが、ここ赤浜では、数人の住民の方とあいさつを交わした。それだけでも、なぜかホッとする気分になる。大阪から4泊5日のボランティアバスツアーでやって来た女子高校生たちのグループ20名ほどがいたことも書き留めておこう。

帰りは大槌町福幸きらり商店街へ。まごころネットが作ったコミュニティースペース「きらり駅」という無料の休憩所で温かいコーヒーをいただく。1日の疲れが吹き飛ぶ。表のベンチで若いボランティアと地元の60代の男性が話をしている。私も隣に座って、話を聞く。その60代の男性、地震が来たときは逃げようとはしなかった。息子さんが「逃げろ!逃げろ!」と何度も言ったので、山の手に向かった。山の手に上がった人はそんなにたくさんいなかった。彼は大槌町の3割の人は亡くなると直感したという。実際には、約15000人の人口で死者・行方不明者合わせて約1300名。彼は町に14.5mの堤防ができるという案があるが、自分は反対だと言った。高い堤防があっても、乗り越えてくる津波がある。「逃げるしかないんだよ」と男性は力を込めて話した。

最終日は2日間のボランティアを終えて、大槌町大槌・沢山地区に出かける。遠野からJRで釜石へ。釜石駅からバスで大槌町へ向かう。大槌町の市街地は建物の解体が進んで、大きな建物以外は一面の更地になっている。旧大槌町立病院前でバスを下車。すぐ向かいの山のところにむき出しになって墓石が並んでいて、痛々しい。大槌北小学校の北側から沢山地区に入り、去年の5月に泥出しのボランティアをしたAさん宅をめざす。大槌北小学校の裏手を過ぎると、沢山地区も津波が入ってきた家屋はほとんどが解体されている。Aさん宅も8月に見たまま。作業小屋が建っているだけで、本宅は礎石だけになっている。隣の幼稚園はまだ取り壊さずにそのままの状態である。地区を回っていると「沢山避難所→200m」という看板が目に入る。昨日の男性の「逃げるしかない」という言葉が改めてよみがえってくる。

大槌北小学校のグラウンドには、大槌北小福幸きらり商店街が建っている。仮設店舗で30軒ぐらい。昨年12月17日に開いたかなり規模の大きい仮設商店街になっている。ゆっくり歩いて回る。まだ朝の10時なので、開いていない店もあるが、お好み焼き・たこ焼き・回転焼きなどを売っている店に入って、抹茶アイスを食す。美味。この店は70歳ぐらいのご夫妻と娘さんがやっておられるようだ。ご主人と話をする。お店は元は大槌町の中心街にあり、津波で店も家も流されたと話される。「街が元に戻るまでに30年、いや50年かもしれないな」とぽつぽつと話される。現在は200戸ほどが集まる大槌町の仮設住宅で暮らしておられるという。「お元気で」と言葉を交わして、おいとまする。

昨日も来た無料休憩所「きらり駅」のそばに来ると楽器のセッティングが行われている。「Jazz For Tohoku」のライブが行われるという。声をかけられて、イスに腰をおろす。アルトサックスの山田穣、コントラバスの高瀬裕、ドラムスの広瀬潤次のジャズトリオ。ドラマーの広瀬さんが1曲ずつ、丁寧に作曲者と曲名を紹介していく。デーブ・ブルーベック、サド・ジョーンズ。チャーリー・パーカーのラテンリズムの曲では、地元のおばさんたちが踊ったり、男の子が楽しそうにリズムをとり、皆で手拍子。演奏前から急に寒くなってきて、おばあちゃんたちは毛布にくるまって、演奏を聴いている。そのあと、「オーバー・ザ・レインボー」、最後はセロニアス・モンクの「リズミング」ではげしく終演。終わると同時に雨。広瀬さんたちは大槌町は今日が4回目で、昨日から3日間東北を回っているという。きらり駅で熱いコーヒーをいただき、身体を温める。雨が本降りになる。福幸きらり商店街を出るところで、まごころネットのMさんに声をかけられ、釜石駅まで車に同乗する。感謝。釜石駅からJR・バス・飛行機を乗り継いで、帰路に着く。

新潟キャンプ 2012 (2日目)

たどりついたらいつも雨降り・・・
こちらに着いてから雨ばかりです。
昨日は一歩も外に出ず,名月荘のなかで過ごしていました。

部屋替えがあって,その部屋から見た風景がなかなか素敵だったので,
3枚ワイドで撮ることにしました。
1年間は肴やの壁を飾ることになると思います。

016_2

017_3

018_2

名月荘にはホームページがあるので,
リンクしておきますね。

名月荘

昨日は「てんぷら」がメインでした。
(カレーもあるでよー!)

019_2

021_2

020_2

新潟でもパソコンで楽天戦を「観戦」

新潟でもパソコンを使えば,
楽天戦を「観戦」できる。

楽天 2 0 1 2 0 0 0 0 0 計 5
ソフト0 0 0 0 0 0 0 0 0 計 0

打線の援護を受け,ヒメネスが好投。
投打が噛み合って,再び5割まであと1勝に。
本日も勝ってビッグ連休にできるか?

2012年5月 4日 (金)

新潟キャンプ 2012

珍しく雨が続くのでちょっと迷ったが,
一昨日の肴やのクマちゃんの「蟹と馬を用意して待ってるよ」
との電話の声に勇気と食欲をもらい,
昨日雨が弱くなったお昼頃家を出た。

新幹線が少し遅れたが,
何とか午後5時前には名月荘に到着した。

005_2

同宿は6名。
クマちゃん,キミちゃん,高尾さん夫妻,たっちゃん。
(浜本さんは雨のため先に帰られたそうだ。残念。
明日は,クマちゃんの姪っ子たちが来るというが・・・)

このまま雨が続くと,
今年はキャンプ場でテントを張るわけにはいかないかもしれない。
人生順調には行かないものだなあ。

「今夜の料理」を写真で紹介しよう。

006_4

007_2

008_3

009_3

010_2

タラノメ ヤマウド ワラビ ヤブカンゾウ

 フキノトウ

コゴメ コシアブラ
(コゴミ)

011_2

012_2

013_2

014_2

015_2

真夜中になって,古代史の話となった。
高尾さんは兵庫県の尼崎市に住んでいらっしゃる方で,
この新潟キャンプで去年もお世話になったが,
古田武彦氏の本も読んでいらして
しばし古代史談義をさせていただくこととなった。

スタンスとしては「いろいろな考えが
あっていいのでは」という感じかな?
年号の話(「続日本紀」には,大宝から年号を始めたと書いてある)
はやはり有効であった。

2012年5月 3日 (木)

憲法記念日には「日本国憲法前文」を読もう!

ゴールデンウィークの中で.
忘れ去られてしまいがちな憲法記念日。

私は朝「日本国憲法前文」を読んで.
気持ちを新たにすることにしている。

お金も時間もかからない「年中行事」。
あなたも今年から始めませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、
人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して
他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、
全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は公民の授業で.
《日本国憲法とその構成》をやり.
「日本国憲法前文」を歌い.
「前文の半分暗唱」をやりたいと思っている。
(キーワードを( )でぬいたもの)

歓送迎会 2012

昨日は.PТAのかと思っていたら.
実は教職員の歓送迎会だった。

新所沢の「満州」の地下ホールで.
普段はカラオケの会場になっているところだ、

会費は3000円で飲み放題だから.
(食べ放題とはいかなかった)
すごく安い会だった。

もっとも二次会.三次会と付き合ったので.
トータルは5000円と変わらなかったけれど・・・。

ジュリアス・シーザー風にまとめると.
「喰った!呑んだ!しゃべった!」※
という感じかな。

※ローマ帝国の皇帝だった彼は.
「来た!見た!勝った!」という
有名なセリフを残したとされる。

大勝! 西武VS楽天

西武の先発・岸を序盤でKO。
楽天の大勝だ!
(今季2度目の3連勝)

楽天 2 4 0 0 0 0 1 2 3 計 12
西武 0 0 0 2 0 0 0 0 0 計 2

昨日は歓送迎会で球場には行けなかったけど.
まさかこんな展開になっていたとは・・・。
西武ファンのみなさん.ごめんなさい!m●m
あと1勝で.勝率5割だよー!happy01

2012年5月 2日 (水)

北辰テストも社会科かるたで攻略

先日(4月29日),埼玉県の学力テストである
北辰テストが行われた。
クラスの半分くらいの生徒が受けに行く広域のテストである。

その際,「世界の国々かるた」を思い出せれば
簡単に解けていた問題があった。

「牛肉と小麦はここにアルゼンチン」

アルゼンチンやブラジルの郷土料理の材料を問う
「一見難しい問題」だったが,
このかるたの札を思い出せれば,
難なく攻略できたのだった。
(ちなみに,小麦は選択支に入っていなかったので,
肉=牛肉が選べた)

【今後の社会科かるたの予定】

第1回定期試験(6/1)・・・歴史人物かるた(3)を出題
第2回定期試験(7月)・・・公民かるたを出題
 夏休み前に,全かるた復習用の冊子を配付する
第3回定期試験(11月)・・・地歴公の全かるたを出題
第4回定期試験(県立入試の直前)・・・同上

4連休あけに,3クラスと「歴史人物かるた(3)」

昨日は,4連休あけの日だった。
(学校公開日の振替休日が27日に入ったため)
当然授業には乗りにくい1日だ。

しかし,私には強~い味方がある。
社会科かるたという味方が・・・。

今回は,「歴史人物かるた(3)」で,
人物20・年号20というものだ。
これまで80人(40+40)やってきたので,
合計100人にするために20人を加え,
また「年号の覚え方」ということで20個を合わせた。

結果は,大成功。
たのしく連休あけを過ごせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
① フランス革命で ギロチンにかけられた ルイ16世
② フランス革命後 政権についた ナポレオン
③ 辛亥革命を 指導した 孫文
④ 足尾銅山鉱毒事件で活躍した栃木県の代議士田中正造
⑤ 「ゲルニカ」を描いて戦争の悲惨さを訴えた ピカソ
⑥ ロシア革命を 指導した レーニン
⑦ 国際連盟本部 事務局次長の 新渡戸稲造
⑧ 非暴力・不服従を 唱えた ガンディー
⑨ 民本主義を 唱えた 吉野作造
⑩ 「蜘蛛の糸」や「杜子春」を 著した 芥川龍之介

⑪ 「小僧の神様」や「城之崎にて」を著した 志賀直哉
⑫ ニューディール政策で世界恐慌に立ち向かった ルーズベルト大統領
⑬ イタリアで 独裁政治を行った ムッソリーニ
⑭ ドイツで 独裁政治を行った ヒトラー
⑮ 「アンネの日記」を 著した アンネ・フランク
⑯ 民族自決を唱えて国際連盟を作ったウィルソン大統領
⑰ 女性解放を唱えて 青踏社を作った 平塚雷鳥
⑱ 自動車を 大量生産した フォード
⑲ 印象派の明るい 画風を紹介した 黒田清輝
⑳ 「荒城の月」や 「花」を作曲した 滝廉太郎

21 「大化の改新 虫5匹」は 645年
22 「何と見事な 平城京」は 710年
23 「鳴くよウグイス 平安京」は 794年 
24 「白紙に戻せ 遣唐使」は 894年
25 「いい国作ろう 鎌倉幕府」は 1192年
26 「一味さんざん 鎌倉幕府滅亡」は 1333年
27 「人の世むなし 応仁の乱」は 1467年
28 「以後予算に 鉄砲を」は 1543年
29 「イヤロッパ(ヨーロッパ)に 学んだ明治維新」は 1868年
30 最初の「4」の年 日清戦争は 1894年

31 真ん中の「4」の年 日露戦争は 1904年
32 3つ目の「4」の年 第一次世界大戦は 1914年
33 日清・日露・第一次 ひっくり返して太平洋(戦争)は 1941年
34 日清・日露・第一次、 ひっくり返して太平洋(戦争)。 
 2を引きゃ 第二次世界大戦は、1939年
35 終戦 敗戦 1945年
36 おとなりの国 韓国併合は 1910年
37 1世紀は1~100年 紀元前1世紀は マイナス1~100年
38 江戸時代の 境目となる 1720年
39 地球の歴史は46億年 人類の歴史は 数100万年
40 殷・周・秦・漢  隋・唐・宋・元  明・清

この1勝は大きいぜ! 昨日の「西武VS楽天」

昨日は,午後5時に学校を出て,
徒歩で西武ドームに向かった。
久しぶりに球場でみるプロ野球はやはり迫力があった。

004_2

楽天 0 0 2 0 0 0 0 0 2 計 4
西武 0 0 0 0 0 0 1 0 2 計 3

12安打で4点しか取れない楽天。
安打自体が出ない西武。
両チームとも悩みを抱えての対戦だった。

先発・辛島(4年目)が初先発で初勝利の好投。
9回表にフェルナンデスのタイムリーで突き放し,
「さあ,ようやくこれで帰れる」と思ったが,
ラズナーが中島に2ランを浴びて1点差に・・・。(汗)

かろうじて勝てたので良かったが,
対西武の3連戦から2勝以上ほしいので,
この1勝は大きいぜ!

ちなみに,この日(アメリカ時間で4月30日)
大リーグでダルビッシュが4勝目をあげた。
4月ひと月で4勝なら・・・と捕らぬ狸の皮算用を
したくなるのは,私だけではないだろう。
防御率もすでに,「2.18」になっているそうだ。

2012年5月 1日 (火)

「〈邪馬台国〉はどこだ!」の普及のために

私が仮説実験授業と古田史学に学んで
20年前に作った「〈邪馬台国〉はどこだ!」という授業プランが,
(「考古出土物の分布図」をたよりに「邪馬台国」のありかを探ります)
埼玉の有馬さん,群馬の峯岸さん,三重県の柳澤さん,
そして昨日の神奈川の中村さんと全国的な広がりを見せている。

「きっかけの論理」という板倉さんの言葉に学んで,
この際使いやすいようにまとめてしまいたいと思う。

これも夏休みの仕事になるが,

(1) 授業用の印刷原稿
(2) その解説(正解の意味など)
(3) 授業記録
(4) レプリカの貸し出しサービス

以上の「4点セット」を用意して「需要」に応えたい。
mineさん,協力して下さいネ!

家で「観戦」 楽天VS日本ハム 4/30

先発・塩見がよく投げた。
ガルシアがよく打った。
投打が噛みあえば,勝機はある。

日ハム 0 0 0 0 0 1 0 0 0 :計1
楽  天 0 0 0 0 0 0 2 0 X 計2

本日の観戦は,西武ドームに出かけての
西武VS楽天である。

昨日の部活動 4/30

昨日は,午後0時半~5時のコマだった。

お手伝いとして,顧問の先生の還暦祝いをして下さった
同窓会関係のお2人とそのバレー仲間の方だった。
(つまり合計3人)

そのバレー仲間の方がおっしゃっていたアドバイス2つ。

(1) 仲間がレシーブしたボールは,
捕れるかどうかは別として,とにかく追いかけること。
そうしないとチームの雰囲気が悪くなってしまうから。

(2) アタッカーが強打したボールがブロックされる。
それをみんなで拾うために前に集まっていく。
それが自然にできるようにしよう。

なるほど,いずれも大切なことだ。
強いチームはみんなやっているよ。
 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ