« 梅は満開 | トップページ | 「二点透視図法」のYouTube »

2012年3月26日 (月)

EТV特集選「吉本隆明さんが言い残した言葉」

昨日の午後10時~11時半に
上記の番組が放送された。

先日亡くなった吉本隆明氏の仕事を
追っていく番組だった。
それが「縦糸」。

テレビ番組表には次のような紹介があった。
「時代と格闘し大衆と共に歩んだ
戦後思想史界の“知の巨人”をしのぶ
独創的な思想の境地を語り尽くす」

糸井重里氏は吉本隆明氏の活動に惹かれ,
多くの講演の音源を引き受けて,
将来インターネットで公開することを考えている。
その活動が「横糸」かな。

私も大学生の頃吉本氏の本を何冊か読んだ。
中でも『最後の親鸞』は共感するところが多かった。
(あと覚えているのは,『共同幻想論』や
『情況』誌の中の「情況への発言」かな。
これには自ら発信する手段を持つことの強みを感じた。
今だったら「ブログ」という手もあるけれど・・・)
しかし,それ以外のものは難解で
私の理解を超えるものがほとんどだった。

敗戦から始まったといっていい吉本氏の仕事は,
私には難しすぎて役に立たなかったといっていいが,
多くの若者がそれに惹かれ,
影響を受けたということは間違いないだろう。

私はその後板倉聖宣氏の仮説実験授業や
古田武彦氏の多元史観に大きな影響を受け,
授業で実践したり,研究したりしている。
こちらは私にも理解でき,活動にも参加できるので,
私にとっては幸せな出会いだったといっていいだろう。

« 梅は満開 | トップページ | 「二点透視図法」のYouTube »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅は満開 | トップページ | 「二点透視図法」のYouTube »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ