« 「1年2組」論 | トップページ | 私の持っている「特技」 »

2012年3月22日 (木)

カンブリア宮殿「日本マクドナルド」

昨日の「カンブリア宮殿」のゲストは,
日本マクドナルドの社長・原田氏だった。

原田は就任以来8年間営業利益を連続で伸ばし続け,
1500億円を稼いだという。その秘密に迫った。

その基本は,特別なことではなかった。
つまり本来の形を取り戻すということだ。

マクドナルドはハンバーガーの会社だから,
やはり「商品をおいしいと思ってもらう」ということ。
その上でいろいろな方法で
新しい顧客を招き入れる試みをするということ。
その繰り返しだ。

私の職業は中学校の教員であり,
第一義の顧客は生徒たちである。
とすれば,まず彼らが「おいしい」(たのしい)と
思ってくれる「商品」(授業)を作り,
その上でさらに新しい顧客を獲得していくという
原田氏の戦略に大いに学ぶべきであると思った。

今740円のセットが大変売れているそうだ。
それは「740円かけてでも食べたい」
という顧客があって初めて成り立つことである。
今度私も試しにそのセットを食べてみることにしよう。

そのほか,以下のような話題が出ていた。

(1) 将来性のないものには力を入れない
(2) 現場の「やる気」が重要である
(3) 大胆に発想し,慎重に実施する
(4) 「新規顧客の獲得」につながる努力をする
(5) 本道と脇道をしっかり見分けて進む

マックは生徒たちにも身近な店である。
「よのなか科」との組み合わせての授業についても
考えてみたいと思う。

« 「1年2組」論 | トップページ | 私の持っている「特技」 »

カンブリア宮殿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「1年2組」論 | トップページ | 私の持っている「特技」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ