« 授業書案〈心理学入門〉が終わりました! | トップページ | 社会科サークル2012年3月例会 »

2012年3月 7日 (水)

九州年号と大和年号の対照表

私は仮説実験授業と古田史学の両方からを学んでいる。
そして,その成果の1つを20年以上前に
授業プラン〈「邪馬台国」はどこだ!〉という1時間ものに
まとめたりしてきた。
幸いこの授業プランは好評で,
3年に1度歴史の授業で使用するほか,
有馬孝男さんや峯岸昌弘さんなどに
使っていただいてきた。
仮説実験授業と古田史学の幸せなドッキングだった。

現在作成途中の授業プラン〈「古代日本ハイウェー」を探そう!〉は,
それの姉妹編で,古代に作られた謎の大路を探すことで
歴史を学ぶ楽しさを伝えようというものである。
ぜひ数年のうちに完成させて,授業にかけてみたい。

さて,今回のものはそれとは違い,
古田史学で明らかにしてきたもののグラフ化である。
論証的には十分であっても,
通説に「洗脳」されてしまっている人たちの頭は,
そう簡単には動き出してはくれない。
(オセロの中島知子のことを決して笑えないと思う)
それを促すグラフを提示しようというわけだ。

題して,「九州年号と大和年号の対照表」。
これがあれば,提示するタイミングも大切だが,
九州年号と大和年号の関係を
いっぺんに理解するのに役立つと思う。
写真を下に載せておく。
実物をほしい方は,ご連絡を下さい。

強調している太枠は,「年号がなかった期間」を示す。
「あったもの」を示すことも大切だが,
「なかったもの」を示して逆に証明に利用しようという
発想の転換でもある。

この対照表の1番の勘所は,
「大和政権が制定した最初の年号は〈大宝〉である。
それは自ら「続日本紀」で建元したと語っている」のを
グラフ的に示したことである。

008_2

« 授業書案〈心理学入門〉が終わりました! | トップページ | 社会科サークル2012年3月例会 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

早く『九州年号の研究』読みたいです(泣)。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

『「九州年号」の研究』は,
古賀達也さんの論文を中心としたものです。
古田史学の存在をアピールできるという点でも,
大変意義深い本ですので,
ぜひお読み下さい。

もちろん読みたいのは山々ですが、
前述の通りまず「中国文明の歴史」全12巻を
つぶすのが眼前の目的でして…。

しかし、それと並行して『パソコンの仕組みとカラクリがわかる本』を読みつつ、
しばらくお休みになっていた中山久四郎編
『神武天皇と日本の歴史』を読んでいます。
つい先ほどまで読んでいましたが、
延喜式の歴代の天皇陵の記事(諸陵式)から
神武の実在を証明するという最初の論文、
ち密で理知的で非常に読み応えがありました。
昭和36年という古い本ですが、
もしできれば取り寄せでもしてお読みになることをお勧めします。

それが終われば『九州年号の研究』と、
昨日部屋の掃除して出てきた古田先生の『古代通史』に入れればいいな、なんて。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

あじすきさんは,お読みになりたい本がたくさんあるのですね。
もちろん私の場合も少なからずあるのですが,
私の場合は「飛び込み」で新しい本が入ってくるので,
「ゆるやかな優先順位」という感じでしょうか。
それと歯が立たないと思ったら,
すぐ「勇気ある撤退」をしてしまうので,
あまりあせったりすることはないのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業書案〈心理学入門〉が終わりました! | トップページ | 社会科サークル2012年3月例会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ