« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 昨日の部活動 2/6 »

2012年2月 6日 (月)

千恵さんの「カナダ報告」 2年目(5)

またまた千恵さんから「カナダ報告」が届きました。
今回は,りんごについての楽しい試みの話です。
かつては「冬の果物」だったりんごも,
今では保管技術の進歩でほぼ年間楽しめるようになりましたね。
もちろん私もりんごは大好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

早速報告を掲載していただいてありがとうございます。
また一つ報告させていただきたい小ネタができたので、ご連絡させていただきます。

実は、私りんごが大好きなのですが、こちらに来て、とても驚いたことがあります。
スーパーに行くと、何種類もりんごが売られているのです。
日本のりんご、とくに旬のりんごは蜜が入っていて、
大玉で香りが良くて、本当においしいですね。
こちらのりんごも美味しいですが、なかなか日本のりんごのように
蜜がぎっしり詰まったりんごは売っていません。
そして割と小ぶりなりんごが多いです。

さて、その何種類もあるりんごですが、私はよく違いが判らず、
なるべく大玉のりんごを買うようにしていました。
小さいりんごよりも大きなりんごのほうが味が濃くておいしい気がしてそうしていました。
ある日の仕事帰り、早く仕事が終わったので、スーパーで買い物をして帰ることにしました。
そして、ちょっと考えを思いつきました。
りんごを全種類買ってテイスティングをしてみようと思ったのです。

赤いリンゴ、青いリンゴ、それぞれ何種類も売っているのですが、
今回はとりあえず赤いりんごだけにしました。
それでも何と9種類も売っているのです。
帰って早速一切れずつ切って、味見をしてみました。

ちなみにほとんどのりんごは隣のブリティシュコロンビア州で栽培されたものです。
びっくりしたことに、リンゴによって全く味が違いました。
こちらで、一番一般的な「レッド・デリシャス」という品種は、
値段も手ごろで、絵本に出てきそうなワインレッドの下に細長いりんごなのですが、
比較的味が薄く、酸味が少なく、柔らかく、甘みの強いりんごでした。

それから、日本原産の「ふじりんご」も売っています。 
値段も高く、比較的大玉なのが特徴ですが、
さすがに、バランスがとれたとてもおいしいりんごだなと思いました。

「ピンクレディー」という品種もあります。
私が試した中では1番値段が高いりんごでした。
びっくりするほど酸味が強く、本当にほんのり皮の部分がピンク色です。

私が一番気に入ったのは、「ハニークリスプ」というりんごです。
名前のごとく、試したりんごの中で一番歯ごたえが良く、
芯の部分に蜜の味が強いりんごです。

次回は青りんごを試してみようと思っています。
スーパーのことで、また改めてご報告を送りたいことがあるので、後日ご連絡させてください。
今回はほぼ、私の趣味の報告になってしまいましたね。

近藤千恵

« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 昨日の部活動 2/6 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 昨日の部活動 2/6 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ