« ふぐ料理 | トップページ | 『ルフィーの仲間力』 »

2012年2月26日 (日)

『マイナス50℃の世界』

読者のすーさんに教えていただいて,
米原万里著,清流出版,1500円+税の
上記の本を入手した。

001_2

江戸時代の大黒屋光太夫の10年の行路を,
ТBSが1984~5年にかけて取材旅行した記録だ。

このブログに時々掲載されている
「千恵さんのカナダ報告」もかなり寒い国のものだが,
さらに寒いロシアの最極寒の地の生活の様子を伝える。

冬の太陽は午前11時になってようやく昇り,
午後3時には早々と沈んでしまうとのこと。

最低気温の記録はマイナス71℃。
マイナス21℃(冷凍庫の中の温度)の日は
暖かいというからまったく驚きだ。

しかし,ここにも人間の営みはあり,
20万人のロシア人が
ヤクーツクという都市に住んでいる。

学級文庫に置いて,
生徒たちに見てもらいたいと思っている。

« ふぐ料理 | トップページ | 『ルフィーの仲間力』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

直接面識がないので、馴れ馴れしくて申し訳ないのですが、
お久しぶりです。金尾ともうします。

中学生時代に、中一夫先生の授業を受けていたものです。


いきなりめちゃくちゃなことを言うのですが、
私、ただいま自転車で世界一周を目指すべく、
アメリカを走行中であります。

ブログを書いておりまして、出来れば中先生にお伝え頂けたらと思っております。

http://kanyao.blog136.fc2.com/

金尾さんへ

アメリカからのご訪問,ありがとうございました。
中一夫先生にお伝えしておきますね。
どうぞ健康に気をつけて良い旅をして下さい。

貴サイトを「お気に入り」に入れました。
時々訪問させていただきます。

米原万里さんの「マイナス50℃の世界」を学級文庫においていただきありがとうございます。
私の職場の院内学級でも、学級文庫に入れています。今は、入院中の中学生に貸し出し中です。
小・中学生にも読めるようにと書かれた本のようですが、大人が読んでもおもしろい。
おすすめできる本です。

すーさんへ
コメントありがとうございます。

『マイナス50℃の世界』は明日から学級文庫に入ります。
題名もインパクトあるし,
きっと中学生たちも興味を持つと思います。

明日、軽井沢の最低気温は、NHKの天気予報では-11℃だそうです。
先日、春の洗礼を受けてしまった私には耐えられません。
何とかして下さい。

九想さんへ
コメントありがとうございます。

ひえーっ!マイナス11℃ですか!?
それは大変ですねえ。
今こちらの場合を調べてみたら,
マイナス1℃ということでした。

気温の差10℃!!
これは県が違うというより,
国が違うといった方がいい違いですね。
頑張って下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふぐ料理 | トップページ | 『ルフィーの仲間力』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ